鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆるな14シーズンの陣容が固まる
鹿島FWダビ、家族来日でメンタルプラス(ニッカン)
合流していなかった2選手の話題ですが、ダヴィは無事に来日してキャンプから合流するそうです。
今年は家族と一緒に暮らせるということで、メンタル面のプラスがあればいいですね。
ただ、これまでもオフで体重が増えすぎている前科が何度もあり、コンディションがどうなっているのかが心配です。
最悪の場合はキャンプで体を戻すことに時間を割くことになり開幕に間に合わないという事態も有り得ます。
それでも赤﨑や杉本などいい選手が入っていますから、むしろ日本人だけの前線の方が連携や守備はいいかもしれませんね。
多く組まれているプレシーズンマッチ、練習試合で積極的に若い選手も試してほしいです。

DF西 海外移籍を断念「今季も鹿島でプレーします」(スポニチ)
【鹿島】元日本代表DF西、残留決定(報知)
海外移籍と騒いでいた西ですが、やはりこういう結果で落ち着きましたね。
実力の乏しい選手に移籍金を払ってまで獲得しようという海外クラブはほとんどないでしょう。
かろうじてスイス2部ルガーノから獲得を前提に打診されたとありますが、これは獲得を前提に打診されただけでオファーには至らなかった、もしくはルガーノが移籍金を払うようなオファーにはならなかったってことですね。
それで西はルガーノからの答えがあるまで練習と行事をボイコットして、あわよくば鹿島に契約解除させようと目論んだということでしょう。
フェリペ・ガブリエルもオフにブラジルに戻ったまま来日せず、鹿島に契約解除するように持って行ってまんまとボタフォゴに移籍しましたからね。
やはりプレイのレベルが低い選手は人間性も低レベルってことですよ。
3年間まったく成長せずにすでに4人のサイドバックの中では4番手という位置づけですから、鹿島として西が移籍してもまったく痛くはないですが、それなりの移籍金を支払わなければ出すいわれはないですからね。
むしろ移籍金を払ってくれるなら退団させた方が鹿島と西にとってwin-winだったわけですけど、練習に参加したどのクラブからも認めてもらえなかった程度の実力だってことです。
移籍騒動が浮上した時点で、鹿島として取るべき行動はきちんと移籍金を支払うなら移籍させる、そうでなければ干すという2択でした。
これを機に迷いがなくなって腰を据えて鹿島でプレイできればいいですが、もともとヘタレチャラい性格、ヘタチャラマックスなのでたいした覚悟もないのに戻ってきた野沢の二の舞になりそうです。
どうせまた移籍マーケットが開く時期になると海外、海外とわめきだすでしょうから、まともな監督なら起用しないでしょうね。
山本か昌子をベンチに置いておけば西をベンチに入れる理由もないですし、あと2年も契約が残っているということですから夏あたりに出場機会を求めて他のJクラブに移籍するパティーンがオチです。
こういうチームの輪を乱して自分勝手な移籍を目論む選手は成長しないですし、他の選手の害にもなるので移籍金を払ってくれるクラブが現れたら即ちに売るのが両者のためです。
こんなこと海外でやったらメディアやサポーターにとことん叩かれますし、クラブからは干されて一人孤独にランニングする日々になります。
練習に合流させてもらえるだけでも有り難いと思って心根を入れ替えてくれたらいいですけどね。
頭の悪いサポーターは鹿島にいるだけでその選手は鹿島にふさわしい選手だと思っているようですが、鹿島にふさわしくないレベルの選手だっているわけです。
そういう選手はそうなるべく努力するか、退団するかですよ。
そのどちらもでもない西を今回のことで擁護するようなサポーターは鹿島のクラブやジーコの考えをよく理解できてないですね。
ジーコが勝者のメンタリティを植え付けて、それは「鹿島が生き残る道は勝つことだけ」、「鹿島はタイトルを取ることを義務付けられたクラブ」とフロントや選手も言っているように今でも受け継がれています。
そして、それはサポーターの厳しい目があるからこそで、そうでなければドゥンガ効果が切れた磐田のようになってしまうわけですよ。
西は鹿島ではこれだけ出場していればこのくらいの成績は残すだろう程度の結果しか出せてないどころか、失点の原因、敗因になったことは数知れず。
そんなレベルの低い選手のくせに海外移籍を企ててチームに迷惑をかけて和を乱す西のふざけた行動を批難しないのは、クラブやジーコをバカにしているのと同じですよ。
選手は厳しい目にさらされてこそ成長しますし、鹿島はジーコがそういうメンタリティ、スタンスを早くから植え付けてくれたからこれだけ多くのタイトルを獲得してこれたわけです。
Jリーグではアイドル扱いでチヤホヤされていた増田がKリーグで助っ人外国人扱いで厳しい目で見られるようになって成長したのも必然なわけですよ。
だからこーめいはこのブログでも早くから増田は完全移籍で出るべきと言っていたのです。
何でも信じよう、応援しようっていうサポーターは所詮クラブや選手のことを他人事としか思ってないからそういう気軽なことが言えるわけで、本当にクラブや選手に成長して欲しいと思ったら厳しいことを言うのが当たり前。
それは子育てだって同じことが言えるわけで甥っ子や姪っ子には甘いだけでもいいですが、自分の子供にはそうはいかずきちんと叱ったりもしないといけないわけです。
フェリペ・ガブリエルもそうですが、サポーターがこの程度の選手で満足するようになったらチームはどんどん弱くなって行きます。
そういう世界の厳しさ、サッカーの厳しさを知らない頭の悪いサポーターがクラブを弱くする原因になるので、サッカーのことを分かっている、鹿島のことを本当に想っているサポーターが批難すべきところはしていかないといけないですね。

昨季成績と移籍情報
昨季成績:5位 勝点59 18勝5分11敗 60得点52失点
[IN]
GK:小泉勇人[19](昇格・鹿島ユース)
DF:山本脩斗[29](完全移籍・磐田)
MF:ルイス・アルベルト[31](完全移籍・SCブラガ)←NEW
MF:カイオ[20](千葉国際高)
FW:赤﨑秀平[23](筑波大)
FW:杉本太郎[19](帝京可児高)

[OUT]
DF:岩政大樹[32](契約満了・未定)
DF:鈴木隆雅[20](レンタル・栃木)
MF:川島大地[28](完全移籍・北九州)
FW:ジュニーニョ[37](契約満了・未定)


2014選手構成表
予想フォーメーション:4-2-3-1
GK:曽ケ端準[35]、佐藤昭大[28]、川俣慎一郎[25]、小泉勇人[19]
CB①:山村和也[25]、昌子源[22]、中田浩二[35]
CB②:青木剛[32]、植田直通[20]
LSB:前野貴徳[26]、山本脩斗[29]
RSB:伊東幸敏[21]、西大伍[27]
DH①:ルイス・アルベルト[31]、梅鉢貴秀[22]
DH②:柴崎岳[22]、小笠原満男[35]
LSH:土居聖真[22]、カイオ[20]、豊川雄太[20]
RSH:遠藤康[26]、野沢拓也[33]、宮内龍汰[20]
SST:中村充孝[24]、杉本太郎[19]、本山雅志[35]、
FW②:ダヴィ[30]、赤﨑秀平[23]、中川義貴[21]

※[新加入プロ入り3年以内の選手]  
※年齢は14シーズンの表記
2列目のブラジル人の獲得もキャンプには間に合わず、海外クラブも陣容が固まって来て主力は当然放出する可能性は低いのでドゥトラのようなタイミングでの獲得も難しい時期に来ました。
ブラジルでは州選手権を戦っていますが、州選手権で活躍した未知の選手をターゲットにするわけにはいかないですからね。
なぜなら州選手権というのは日本で言えば鹿島、水戸、福島ユナイテッド、鹿島学園、つくば大学で優勝を争うようなレベルの大会です。
日本でもそうであるようにサンパウロ州やリオデジャネイロ州など都会ではセリエAのクラブが複数存在するところもありますが、田舎だと大会のレベルは低いのでその試合で新しいいい助っ人外国人選手を発掘するっていうのは難しいです。
昔は代理人から送られた州選手権の試合のビデオで活躍しているからと選手を獲得をして、多くのJクラブが騙されて失敗したものです。
というわけで一応補強は落ち着いたと判断して、今季のオフの動きをまとめると下記のようになります。
○山本の獲得
◎例年に漏れず能力の高い新人選手を獲得
×マキシ・ビアンクッキの獲得に失敗
×大迫の慰留に失敗
△ダヴィの大宮売却を断る
◎ルイス・アルベルト獲得
×杉本健勇の獲得に失敗
△2列目外国人の獲得間に合わず
×西が残留

天皇杯を早々に負けたので早くオフに入って山本の獲得こそ迅速だったものの、マキシ・ビアンクッキの獲得、大迫の慰留に失敗。
新しいブラジル人を獲得する当てもなかったのでダヴィは結局売らず、ボランチの補強には成功するものの、大迫のポジションにはかなり無理めの杉本狙いに動いて失敗。
新しく2列目の外国人を模索するも間に合わず、どうでもいい西が残留することになりました。
こうして見ると明らかに上手くいっていないオフシーズンでしたね。
今シーズンの陣容は一応このメンバーで始動することになりますが、12シーズンが鹿島史上もっとも戦力が低いかと思いましたが、今シーズンの方がその下を行きます。
ただ、相変わらず新人選手はいい素材をスカウトできていますし、これまで獲得、補強した能力の高い若い選手も多くいます。
若い選手を思い切って起用して、ベテランを途中出場や連戦などで上手く起用できるかどうかに鹿島の未来がかかっていますね。
特に小笠原をベンチにおけるかが重要です。
こーめいもデータが好きでブログでもよく利用するのですが、データの使い方が分かってない人が小笠原のチームトップのパス数やアシスト数が~って騒いていますが問題ないです。
そういう人は小笠原が先発からはずれるとまるで鹿島は10人で戦うことになると考えてるとしか思えないですが、小笠原がいなければ攻撃の組立ては柴崎がするようになってパス数がチームトップになります。
それに小笠原のアシストの半分はセットプレイ、もう半分はゴラッソです。
アシストのうち4つは名古屋戦の遠藤、湘南戦のダヴィ、新潟戦の柴崎、川崎戦の梅鉢のゴールなのですが、これは小笠原のアシストがあったからゴールが生まれたのではなく、ゴラッソが生まれたから小笠原にアシストがついただけです。
なんでもない普通の繋ぎのパスですからね。
それ以外の流れの中からのアシストは柏戦のジュニーニョと大宮戦の遠藤のゴールくらいです。
小笠原がレギュラーからはずれるとアシストが~ってわめいているサポーターは確実に鹿島の試合を観てないにわかサポーターですね。
それから同じベテランということで中村俊輔の活躍を引き合いに出す人がいますが、同じベテランでもMVPの中村俊や得点王の大久保は成長するベテラン、鹿島のベテランは衰えるだけです。
仮に鹿島フロントが中村俊や大久保を獲得して先発起用されても誰も文句は言わないですよ。
試合を観ていればその違いは一目瞭然なんですけどね。
中村俊や大久保の活躍は成長する選手ならベテランでも十分結果を残せるということを示しているだけで、ベテランだから活躍できるっていうわけではないですよ。
柴崎はルイス・アルベルトとボランチを組めば小笠原に遠慮することなく自分の持ち味をだせますし、攻守の仕事分担もはっきりするのでチームも機能しやすくなります。
また、DFラインも誰も小笠原に意見できる選手がいない上に小笠原ももととも精神論の選手なので自分のプレイを高めようと失点を見直してどこの戦術が悪いかなど突き詰めたりしないですし、監督も守備について指示を出さないので結局同じミスを繰り返して失点の山を築いていました。
ボランチの組み合わせが変われば確実にそこは改善されるでしょう。
12シーズンのJリーグアウォーズで「来季ブレイクしそうな若い選手はいますか?」という質問に柴崎は「ブレイクしそうなベテランならいる」と答えましたが結果は一人もおらず。
曽ケ端が12シーズンの度重なるミスを取り戻す獅子奮迅の活躍を見せてくれたくらいでしたからね。
今季は1人くらいブレイクするベテランが出て来てくれたらと思いますよ。
ネガティブな要素の多いオフシーズンとなりましたが、逆に言えば若いいい選手は揃っているので新生鹿島の誕生を観る楽しみはあります。
本当に今季はセレーゾ監督の選手起用、采配、戦術にかかっています。
というわけで次回は攻撃、守備それぞれの戦術について今シーズンの鹿島はどう戦うべきかを書いていきます。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

山本脩人の表記はわざとですかね。
一度なら変換ミスなんだと思いますが、
こうも何度も間違えるとなると何か意図があるんですかね。
【2014/01/27 19:17】 URL | #- [ 編集]

名無しさんへ
ご指摘ありがとうございます。
メンバー表はコピペしているんですけど、単純にずっとあの字だと思っていたので修正しておきました。
【2014/01/27 19:27】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


26歳です
開幕当時から応援しています

小笠原も海外移籍したい病でH広島戦を休みましたよね?
もし勝ってれば優勝できたかもしれなかったのに
【2014/01/27 19:34】 URL | 宮津台 #- [ 編集]

宮津台さんへ
コメントありがとうございます。
小笠原もそういうことはありましたが、西のケースとは決定的に違うことがたくさんありますよね。
もちろん褒められたことではないですが、リーグ優勝を始めそれまでの鹿島への貢献度がまったく違いますし、実力的にもJリーグでベストイレブンにも選ばれていましたし代表でもプレイして海外を考えても不思議ではない頃でしたから。
しかも小笠原はそれ以前からも海外移籍したい旨は訴えていましたけど、鹿島がチーム事情を考えて手放したくなかったので残ってもらっていた経緯もありました。
西もこの3年間で篤人と同じくらいのプレイ、結果を鹿島に残していたら当然移籍を応援しようという気持ちも出てきますよね。
それは大迫にも言えることで13シーズンにあれだけの結果を残して貢献してくれたし、海外でもやれるっていう気持ちがあるから送り出せるわけです。
西は実力がないので鹿島での貢献が低く、当然海外チームからオファーもなく、自分から売り込んで移籍しようと画策したあげく実現せず、チーム始動にも遅れたわけですからやっていることの身勝手さは相当なものですよ。
【2014/01/27 20:14】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


返信ありがとーございました!!

ほんとーに西にはムカつきます
鹿嶋で会ったら…言いたいこといおう
【2014/01/27 20:41】 URL | 宮津台 #- [ 編集]

小笠原と柴﨑
こんばんは。

西についてはやるならやりなさい!こんなことをすれば批判は当然。黙らせるには結果ですよね。黙らせて欲しいものです。

どこかの掲示板で守備力は10年以降年々下がっている。と指摘されている方がいました。そう考えるとチーム全体のパフォーマンスもありますが、奇しくも柴崎がスタメンに定着してからなんですよね。

去年のプレーを見ても柴﨑は小笠原とは別のポジションで勝負した方が良いように思っていました。適正としては柴﨑が2列目のど真ん中っぽいですが、本人がボランチに拘りがあるようで…

どちらにしてもダブルボランチは守備に比重を置く人、攻撃に比重を置く人とわかりやすくしたらいいのでしょうかね。勿論、適材適所で♪
【2014/01/27 22:41】 URL | ないき #- [ 編集]

西の暴言
先日アントラーズレポートをまとめて放送していたので見逃した分も見たのですが、西がとんでもないことを言っていたので愕然としました。
自分は走ることが嫌いなので人に使われるより人を使う方が好きだ・・・と堂々と言っているのです。そんな気持ちでSBをやっていたのじゃうまくなるわけはありませんね。移籍という話を聞いてお金ももらえるし良かった良かったと思っていましたが残留と聞いてがっくり。せめてチームの邪魔にならないようにしてもらいたいものですね。心を入れ替えて走りまくってくれればいいのですがふてくされるようだと何処も引き取ってくれなくなりますよ。
【2014/01/27 23:10】 URL | うちゃん #- [ 編集]

残念でした。
西の移籍については残念でした。
移籍金が入れば、非常に大きく、
今後の補強にもつながったので
惜しかったなぁ!

セレーゾが今回の件で西に見切りをつけ
伊東をファーストチョイスと考えてくれれば、
それはある意味で補強!

左は前野
右は伊東
左右できる山本
これで回せればいいですね。
【2014/01/28 07:42】 URL | しかくん #- [ 編集]

宮津台さんへ
コメントありがとうございます。
前回のコメントに付け加えると小笠原と違って西の獲得には移籍金がかかってますからね。
そういう選手はやはり移籍金の分も活躍しないと叩かれるし、他クラブに移籍するにしても移籍金分の貢献をするか、しっかりお金を回収するようにして筋を通さないと批判されて当たり前ですから。
ぜひ言いたいことを言ってあげてください。
西がプレイしたいと思っている海外の選手はメディアやサポーターからの批判は日本の比ではないですし、そうやって批判されながら成長していってるわけですから。
バルサが黄金期を迎える前、レアル・マドリーの後塵を排していた時はユース出身ということでまだ若いシャビがボロクソ叩かれてましたからね。
今となっては世界を代表するトッププレイヤーです。
【2014/01/28 08:43】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>小笠原と柴﨑
ないきさん、コメントありがとうございます。
柴崎はトップ下でもプレイできる能力は十分あると思いますが、本人はボランチにこだわりがあるようですね。
今年柴崎を2列目に上げて小笠原をボランチに起用しても、どのみち近い将来小笠原が引退したら柴崎がボランチをするのだから本人が希望するならボランチで引き続き起用した方がいいんじゃないかと思いますよ。
キャンプでオプションとしてはやっておいて欲しいところではありますが。
守備に関しては守れる選手が年々いなくなっているので落ちるのは当然ですよね。
篤人の移籍、マルキーニョス、本山と前線から守備ができる選手もいなくなり、ベテランの衰え。
守備は後からついてくるという方針のもと、補強される選手は攻撃的な選手ばかり。
期待の本田は結局使われずじまい。
そもそも守備がよくなる要素がありません。
【2014/01/28 08:52】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>西の暴言
うちゃんさん、コメントありがとうございます。
昨年のアントラーズレポートだけでなく、一昨年のフリークスの新井場とのサイドバック対談でも似たようなことを言っていましたよ。
新井場は篤人は無駄走りができる、俺は走ってやっているっていう気持ちでオーバーラップしていると言っており、自分の嫌いなプレイもチームに必要ならそうやって折り合いをつけてやっているんだなと思いましたが、西はそもそも走る気がなく今までにないサイドバックを目指したいと言っていました。
その結果、サイドバックの基本を無視して何者でもない中途半端な何かに成り下がったというのはブログでも書いた通りです。
あの頃からこーめいはこの選手は成長しないだろうなと思ってました。
結果を出すしかないですから心を入れ替えて走りまくってほしいですね。
鹿島にふさわしい選手と認められれば本当のサポーターにも応援されるようになりますよ。
【2014/01/28 09:00】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>残念でした。
しかくんさん、コメントありがとうございます。
売り込みにいったものの、移籍金を払ってくれるクラブがいなかったということでしょう。
西がいなくてもCBは5人いるので昌子を右サイドバックにしておけば一応人数も足りますし、その方がバランスも取れて何の問題もなかったんですけどね。
梅鉢を右サイドバックに回す手もありますし。
本当に海外移籍への迷いが消えて一心不乱にプレイできればいいですが、どうせまた海外移籍したいとか言う可能性も大きいのでまともな監督なら起用しないでしょう。
ただ、セレーゾ監督がまともではないのが問題なんですけどね…。
【2014/01/28 09:05】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

これはまさか?
今回の西の移籍騒動ですが、
まさかのセレーゾ持っているなぁ系
のできごとかもですね。

西を外してくれれば、守備は安定
するのは間違いないです。
昨年は伊東を使ったといっても、
西の出場停止処分がきっかけです。
伊東が完全にスタメンとったわけではない。

今回の件で、西を外してくれれば、
セレーゾ持っているなぁ!
と思わざるを得ないです。
【2014/01/28 12:17】 URL | しかくん #- [ 編集]

>これはまさか?
しかくんさん、コメントありがとうございます。
キャンプに入っていますが、西は練習に参加していなかった分、別メニューですしコンディションで他の選手から遅れをとるかもしれませんね。
この流れだと福岡戦でのファーストチョイスは伊東になるかもしれないので、そこでいいプレイを見せてレギュラーを確固たるものにして欲しいです。
【2014/01/30 21:41】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1017-df462220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。