鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アジア杯敗退、アギーレ監督の進退は?
株の上がった柴崎
アジア杯は準々決勝でUAEにPK負けしてしまいましたね。
グループリーグの3カ国ははっきり言って弱すぎておもしろくなかったので、感想を書く気にもなれなかったです。
初戦のパレスチナは遠藤のゴールシーンだけでなく、バイタルエリアの守備のゆるさが目立ちました。
J2のクラブでもあそこまで酷い守備をするところはないです。
イラクも守備はJ2レベル、攻撃も後半からようやく1トップに当てて中央に守備を寄せておいてサイドを使う戦術が機能しはじめましたがそれのみ。
アギーレ監督が今野を入れて4-2-3-1にした途端封じられたようにヴァリエーションがなかったです。
ヨルダン戦でようやく相手の守備での運動量とインテンシティーが上がって来ましたが、攻撃力は皆無に等しかったです。
アジア全体のレベルは上がっていると言われていますが、パスを繋ぐスタイルの国が多くなって上手くはなっているものの昔の中東の国のような守って何が何でもカウンターで得点を取るという怖さはなくなっていましたね。
自分たちの前で攻撃を作って、しかも繋いで来る相手のスタイルは日本にとってものすごくやりやすかったと思います。
日本の強さというより、決定力不足ばかりが目立つグループリーグとなりました。

決勝トーナメントの初戦はUAEに決まって、ベストイレブンに選ばれた10番のオマール、マブフートの2人がいい選手と聞いていたので楽しみにしていたのですが、この試合は相手のレベルも上がって見ごたえありました。
残念ながら負けてしまいましたけどね。
UAEも繋いでくるチームだと聞いていましたが、序盤にロングボールで決定機を2度作られてそのうち1つで失点してしまいました。
日本のCBはザックジャパンの頃から裏へのボールを使われると途端に脆くなりますね。
UAEの監督が、「日本の守備は1次リーグで力を試されてない」とコメントしていましたが、グループリーグでは自分たちの守備の前でプレイしてくれたので非常に守りやすかったです。
それがUAE戦ではボールホルダーにプレスもかかっていなかったですし、ロングボールであっさりやられてしまいましたね。
中2日で疲労もあったのかもしれませんが、アジアでそのくらいのハンデをはねのけて勝てないと世界ではとても戦えないですし、あまりにも弱かったグループリーグの対戦で先発メンバーを固定してしまったのは失敗でした。
スカウティングをきちんとしていたらローテーションという選択肢をはずすなんて有り得ないと思うのですが…。
UAEは1点を取ったあともしっかり守り、体力が落ちてからも引いて守ってカウンターは狙うと戦い方がはっきりしていました。
日本は途中出場の柴崎が見事同点ゴールを決めて、決定機も数多く演出していたのですがこの試合でも最後まで決定力不足が足を引っ張ってしまいましたね。
それでも長友が負傷しなければ延長戦で勝てていたと思いますが、中途半端に置いておくならもうピッチの外に出してしまった方がよかったです。
引いて守るUAEの選手はもちろん、日本の選手も多くゴール前に入って密集していましたから、逆に人数が少なくなることでスペースができて動きが生まれることもありますからね。
それにチャンスを作っていた柴崎を右サイドバックに下げてしまったのも悪手でした。
ただ、他に右サイドバックをできそうな選手がいないですし、もっとも経験のある長谷部は真ん中に置いておきたいという気持ちがあったのでしょうね。
こういうおもしろい試合をもっと観たかったのでPKで負けてしまったのは本当に残念です。
柴崎がUAE戦で株を上げてくれたのでこーめいとしては嬉しいですけどね。

コンフェデレーションズカップには出場できなくなりましたが、ブラジルW杯ではコンフェデで惨敗したのに、イタリアと打ち合いをして負けたということで根拠のない自信をつけて本番でも惨敗を繰り返してしまいました。
それに敗因にはキャンプ地の選定の失敗、コンディション調整のミスも挙げられており、コンフェデを経験しているからと必ずしもそれがチームにいい影響を与えるわけではありません。
こういう経験だけしてそこから何も得ていないのに、分かったつもりになっているのが実は一番危ない状態です。
その経験を活かせなかったらまったく意味ないですし、W杯惨敗の分析や責任を疎かにするような組織が経験を活かせるとも思えません。
出場できるに越したことはないですが、もっとも重要なのはあくまでW杯本番への持って行き方ですからね。

アギーレ監督の進退は?
しかし、そのW杯への道ですが、まずは気になるのはアギーレ監督の進退問題です。
解任決定的という記事もあれば、大仁会長が続投を名言したという記事もあります。
しかし、日本サッカー協会は八百長問題の告発が受理されたという情報をまだ確認できていないということなので、それを確認できら一気に解任の方向に動くのではないかと思います。
やはり有罪か無罪かは別としてイメージが悪いのは確かですし、それはアギーレ監督が日本代表監督に就任している間もしくは白黒はっきり出るまでずっと騒がれることになります。
それに代表の試合期間は大丈夫としても、召喚されている間は視察に支障が絶対出て来ますからね。
こーめいは別にアギーレ監督は嫌いではないですし、これを機会に宮本会長、ゴン中山技術委員長になってくれればいいとは思いますが、そんなことは起こりえないでしょうからとりあえず静観したいと思います。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1081-2ed99a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する