鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

【ニューイヤー杯】また1つJ史上初を達成してしまった…の福岡戦
結果
2015年2月4日(水) Jリーグ・スカパー! ニューイヤーカップ
鹿島2-0福岡(14:00キックオフ / KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場/1,294人)
[得点者]
07分:高崎寛之←土居聖真
38分 :山本脩斗←西大伍


[フォーメーション:前半スタート時]
FW:高崎
MF:豊川、土居、杉本
MF:梅鉢、柴崎
DF:山本、昌子、植田、西
GK:曽ケ端

[選手交代]
HT:高崎→赤﨑
HT:杉本→遠藤
HT:土居→本山
HT:山本→鈴木
HT:西→伊東


[フォーメーション:後半スタート時]
FW:赤﨑
MF:豊川、本山、遠藤
MF:梅鉢、柴崎
DF:鈴木、昌子、植田、伊東
GK:曽ケ端

[選手交代]
58分:豊川→中村
62分:植田→ファン・ソッコ
62分:梅鉢→小笠原


試合の感想
カウンターとリスタートから得点
福岡は3-4-2-1のフォーメーション。
鹿島は4-2-3-1、代表組の3人が先発に名を連ねました。
その他にもメンバーの入れ替えはあってGKは曽ケ端、杉本が右サイドハーフ、あとは大分戦に出場していたメンバーでしたね。
新人研修組とカイオは大分戦に続いてベンチ外です。
試合勘は戻って来ているもののコンディションは大分戦より重い感じを受けました。
福岡は井原監督に代わってどんなサッカーをするかと楽しみにしていたのですが、まだキャンプに入ったばかりでこのタイミングでの試合はちょっと酷ですよね。
攻撃の形はまだ作れておらず、守備もほとんど5バックで守る形となっていました。
しかし、5バックで守られるとやはり崩すのが難しくなって来ますし、鹿島は後ろはほぼレギュラークラスなのに対して前の選手は入れ代わっているので探り探りなところがありました。
そんな中で先制点はカウンターから。
杉本、柴崎が右サイドで福岡のボールホルダーにプレスをかけに行くと、慌てて入れた縦パスを西がカット。
土居が上手く体を使って前を向くとドリブルで運びます。
3対2、3対3あたりの状況になっており右サイドのスペースに走ってフリーになっていた高崎にスルーパス。
高崎は迷わず打ちに行きました。
ニアのGKの頭上というのはセオリーなのですが、思い切りが良かったですしGKもあのタイミングで打って来るとは予想できていなかったですね。
幸先良く先制した鹿島がボールを支配して攻めて行くようになると状況は膠着します。
福岡は5バックでもラインは高めに設定していたので、1トップの高崎が裏を狙う動きが欲しかったですね。
高崎はそういうタイプでないとしても、それならもっとくさびのボールを受けて前線に起点を作らないとなかなか守る相手を崩せないです。
もっとシンプルに高崎の高さを使って2列目がこぼれ球を拾って行く方法を使ってもいいと思いますけどね。
ここら辺りの連携、出し手とのタイミングはまだこれから高めて行く感じでしょう。
お互いミドルシュートがあったものの、特に決定機もないまま時間は過ぎて行きます。
そんな中で面白い動きをしていたのが杉本です。
苦手なサイドに張るプレイではなく、積極的に中に入ったり下がったりしてボールに絡んでいました。
そうすることで柴崎、梅鉢、土居あたりと三角形を作っていい距離間でプレイ出来ていましたね。
27分の高崎の決定機がまさにその形でした。
梅鉢の縦パスを杉本が柴崎に落としてそこから右サイドのスペースを突いた西へ。
センタリングはちょっと高くなって高崎のヘディングシュートは浮いてしまいましたが、前半でもっとも福岡の守備を崩せたシーンでしたね。
追加点は38分スローインからでした。
高崎が落としたボールを西がクロス、中央に入った豊川がDFを引きつけて潰れて、ファーサイドに上がっていた山本が頭でゴール。
リスタートで福岡の選手は完全に集中力を欠いていましたね。
西へのプレスもなく、イ・グァンソンはボールを見ていなかったですし、GKも中途半端に飛び出してしまいました。
ただ、このシーンの前に西のクロスに高崎がDFの裏に飛び出す動きをしたんですよね。
それでサイドでボールをキープできて、深い位置でのスローインに繋がりました。
続いてCKからのチャンス。
柴崎の入れたボールはDFにクリアされますが、こぼれ球を梅鉢がミドルシュート。
GKに防がれてしまいますが、サイドバックで出場した川崎戦での得点を彷彿させるいいシュートでした。
危なげない試合はそのまま鹿島の2点リードで折り返します。

仕掛けることなく流す感じ
後半のスタートは大分戦に続いて5人の選手を入れ替えて来ます。
本山や遠藤が入って攻撃が活性化するかと思いきや、立ち上がりに伊東の上がりから赤﨑がシュートまでいったものの前半同様にシュートの少ない展開になります。
前半もそうでしたが、全体的に仕掛けるプレイが少なかったですよね。
キャンプの最終日で疲れも溜まっているのもありますし、早々にリードもできたのであまり無理はしない感じでした。
パスだけで崩そうとすると難しいですよね。
57分には前からプレスに行ったところ、豊川が一度ボールを奪ったのですが奪い返されてからカウンターを受けます。
上がっていた鈴木の裏から城後にクロスを出されますが、中央に絞っていた伊東が体を張って守り植田がクリア。
数的不利になりそうだった所を中央で柴崎と梅鉢が戻ってボールホルダーにプレスをかけたことで、福岡にサイドに持って行かせるようにすると同時に状況も5対4にできました。
ここでボランチが守備をせずにジョグで戻っていると大分戦のように数的不利のままDFラインが窮地に立たされて失点しまう確率が上がりますからね。
鹿島が慌てさせられたシーンはここくらいでした。
ここで豊川に代わって中村、続いて梅鉢、植田と交代で小笠原、ファン・ソッコも入ります。
福岡もメンバーを入れ替えて来ているのですが、試合のペースやシュート本数はお互い変わらず。
71分には右サイドで回して遠藤から一気に逆サイドのDF裏へフィード。
そこへ走り込んだ鈴木がGKと1対1になりますがシュートをはずしてしまいます。
ダイアゴナルに走って裏を取る動き、トラップまでは良かったんですけどね。
ただ、鈴木はFWもしていたのでこういう動き、あと左利きなのでシンプルに縦に仕掛けてセンタリングというのは武器になるので磨いてほしいです。
課題の守備も身長はある方なので頑張ればものになると思います。
ロスタイムに大分のCKからカウンター。
曽ケ端からボールを受け取った中村がそのままドリブルをして行ってスルーパス。
本山がDFとの1対1を上手く切り返して左サイドを狙ったのですが、無情にもポストに阻まれてしまいます。
このポストは大分戦でも高崎のシュート、山村が押し込みましたが西のヘッドも止めていますから大活躍ですね。
終始、特に脅威を感じる事なく無難な試合運びで勝利。
今年から新設されたニューイヤーカップ初優勝クラブは鹿島アントラーズとなりました。
こういった大会がありますとチームの状態も分かりますし、シーズンオフにサッカー不足、鹿島不足になっているサポーターからしたらありがたいですね。
ニューイヤーカップを作ってくれたことに感謝です。
来年もぜひ開催、そして鹿島には出場して欲しいですね。

楽しみなJ2
大分、福岡と戦って14日にはいばらきサッカーフェスティバルがあり、水戸と対戦します。
J2との対戦が続いていますが、こーめいとしては今季はJ2も楽しみです。
まず、圧倒的戦力を誇っているC大阪がアウトゥオリ監督を迎えてどんなチーム作りをするのか楽しみですし、この試合で対戦した井原監督の福岡も気になります。
後藤は松本に移籍しましたが岩政の加入した岡山、また、昨年終盤から就任した名波監督の磐田、ついに降格した大宮がJ2でどうなるのか。
そして、選手補強に本気度を感じる京都と札幌。
特に京都は個人的に気になっているダニエル・ロビーニョが活躍できるのかも楽しみです。
プレーオフで昇格を逃し続けている千葉も五輪スタッフが集結となっていますし、今季のJ2の昇格争いは熾烈を極めるのではないかと思います。
時間がないので鹿島で手いっぱいでJ2の試合はほとんど観られないですが、C大阪、岡山、京都あたりは少し観ていければと思います。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1083-1b9ad6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する