鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【J第24節】采配ミスで窮地に陥るも学習能力で4連勝…の仙台戦
結果
2015年08月16日(日)
鹿島3-2仙台(19:04/カシマサッカースタジアム/16,554人)
[得点者]
03分:野沢拓也
27分:野沢拓也
42分:山本脩斗②←西大伍⑤
82分:土居聖真⑤←西大伍⑥
87分:土居聖真⑥←柴崎岳⑨

[フォーメーション]
FW:赤﨑、ダヴィ
MF:中村、遠藤
MF:小笠原、柴崎
DF:山本、昌子、ソッコ、西
GK:曽ケ端

[選手交代]
35分:中村→カイオ
HT:ダヴィ→金崎
80分:赤﨑→土居


試合の感想
時期尚早の4-2-2-2
仙台はDFラインに2人でプレスをかけるシーンはありましたが、基本は4-1-4-1のスタートでしたね。
前半は運動量とインテンシティ高く入って来ました。
鹿島はなんと往年の4-2-2-2のフォーメーション、赤﨑とダヴィの2トップに2列目は遠藤と中村になります。
石井監督のイメージするものがこの布陣とメンバーからこーめいにはよく分かりますし、機能はしていくと思いますよ。
でも、それはこの試合ではないです。
石井監督になって土居がトップ下から退いて確実に4-2-3-1の機能性は上がりましたが、前線のメンバーは毎回先発が代わっているので連携面がとてつもなくぎこちないです。
狙いや意図は分からなくないですが、まだ4-2-3-1が機能していないのに、中3日の試合でいきなり4-2-2-2にして来るなんてはっきり言ってこの采配は意味不明。
案の定、これまでの勢いを殺すような前半の出来となります。
特に2トップが機能しません。
これまでは1トップで得意のオフザボールの動きでDF裏へのボールはもちろん、サイドに流れたり下がってボールを受けたりと縦横無尽に動いてボールを引き出していた赤﨑はスペースが無くなって動き出しの回数が減ります。
ダヴィは強引な仕掛けが持ち味ですが赤﨑、遠藤、中村とコンビネーションで攻撃を作ろうとして足元の下手さを露呈、攻撃のブレーキとなります。
ましてやダヴィは大迫でも一緒に2トップを組んで合わせるのには苦労していましたから。
遠藤、中村はボールを持つものの、2トップの動きを探り探りのプレイなのでどうしても球離れが悪くなってテンポが遅くなってしまいました。
ビルドアップの仕方も変わって来ますからね。
トップ下に本山、金崎、中村が入るようになってからDFラインやボランチから中央への縦パスというのはよく入るようになっていたのですが、4-2-2-2だと真ん中が空きがちになりますし、2トップの連携不足から赤﨑が降りて受ける動きもいつもより少なかったので後ろもやりづらそうでした。
完全に石井監督の采配ミスですね。
それでもこれまでのように前半を無失点でやりすごせれば、その間に前線の選手の連携面も少しずつ改善される可能性はあったのですが、何と3分と早い時間に昌子のミスから仙台に先制点を献上してしまいます。
西の野沢への守備対応も淡白過ぎましたね。
石井監督体制で初めてリードを許した鹿島は、少し浮き足立ちます。
早く同点に追いつこうと焦ってバランスを崩すのですが、次第に落ち着いて来ると前線の4人の間でもパスが繋がり始めます。
遠藤のミドルや中村のスルーパスからダヴィのシュートなどフィニッシュまで行くようになります。
このまま何とか仙台の守備を崩して前半のうちに追いつければと思っていた矢先、再び安い失点を与えてしまいます。
GKからのロングボールをファン・ソッコが競り負けて野沢にあっさり決められてしまいました。
これは新潟戦でも指宿の頭をターゲットに散々やられ、FC東京でもGKのFKから失点している形ですからね。
そもそも遠藤は上手く体を入れてボールを取っており、ファウル判定自体が誤審ですが、これだけ後ろから簡単に放り込まれて、競り負けた上にそのあと決定的な場面を作られるようでは話にならないですよ。
本人も2失点は自分のせいと言っていましたが、確かにここでも西の野沢への対応は酷かったですね。
2点のビハインドを負った鹿島は中村に代えてカイオを投入。
ダヴィを下げてフォーメーションを4-2-3-1に戻すかと思いましたが、さすがにベテランブラジル人FWを前半途中で下げることはできなかったようですね。
試合後のコメントで中村の交代について、「自分のイメージしたいプレイができなかった」と述べていますが、それは当たり前です。
昨日今日で簡単に機能するなら、各国代表の監督は苦労しないですしJ3で戦っているU-22はもっと結果を出していますよ。
4-2-2-2が機能しなかった原因は1つ、単純に練習不足です。
それでもカイオを入れたことで、前線の攻撃を連携<個にバランス修正してサイドから人数をかけて攻めます。
西のクロスに逆サイドに飛び込んだ山本が頭で決めて1点を返して前半終了。
ただ、選手を代えても4-2-2-2が機能しているとは言えない内容でしたね。

学習能力で逆転劇
後半の頭から石井監督はダヴィに替えて金崎を投入、4-2-3-1の布陣に戻して来ます。
この慣れ親しんだシステムへの変更、前半で1点返したこと、そして何より後半に仙台の選手の足がぱったり止まったのは逆転勝利へ大きな要因となりましたね。
前半からだいぶ押し込み始めていたのですが、広島戦で効いていた金崎や中村のように守備を跳ね返した後にキープしてくれる選手が仙台にはいないのでこれでは苦しいです。
前半、飛ばしすぎていたのか、足が止まったので途中出場のカイオと金崎のドリブルが活きに活きましたね。
後半の仙台はサンドバッグと化します
51分にはカイオのシュートをGKがはじいたところ、金崎がフリーで詰めますが大きくふかしてしまいます。
56分には遠藤の突破からグラウンダーの折り返しを中央でカイオが合わせますが、足に当たりきらずに右にはずしてしまいます。
仙台はここで野沢に代えてキム・ミンテを投入。
守備力の強化を図ろうということなのでしょう。
鹿島は押し込みながらもなかなかゴールを奪えない状況が続きますが、仙台の下がり過ぎの守備と前線でのボールの持て無さは酷過ぎ。
2枚目、3枚目の交代カードを切っても改善されず。
この状態では守りきられるというイメージよりも、攻撃がじわじわ効いていていつか得点は入るというイメージの強い試合展開でしたね。
80分、石井監督は3枚目のカードを切ります。
ミスの多かった遠藤を下げるかと思いきや、赤﨑に代えて土居を投入。
石井監督は、「練習で積極的にボールに絡めていない」という理由で先発からはずしたそうですが、これは試合でも同じ。
こーめいが言い続けて来た、「消えている時間が多すぎる」、「起点になれていない」、「ゴールを奪うためのプレイしかしていない」という評価と合致します。
しかし、それは2列目での話。
この試合では赤﨑に代えてFWに入りましたし、ゴールを奪うための起用としてはゴールを奪うためのプレイしかしない選手で十分です。
82分に山本が右サイドに展開、ペナルティエリア内まで上がっていた西が頭で折り返すとゴール前でフリーになっていた土居がヘディングで決めます。
これでまずは同点。
さらに87分には遠藤からのくさびのパスを柴崎がオシャレに少し浮かせて絶妙なボールを土居へ。
トラップから逆サイドに決めてついに逆転。
土居本人も「自分はFWなので」と言っているので、リードしているときはサイドでプレス要員、得点を取りに行くときはFWのスーパーサブ的な存在で使っていくのが一番でしょうね。
残りの時間はしっかり守って試合終了。
もともと失点も崩されたわけではなく、仙台に攻撃する力は残ってなかったですからね。
守備も攻撃もかなり悪く、運動量が復活したら良くなるのか逆に心配になるレベルでした。
中3日でのアウェイ戦という影響が大きかったのかもしれませんね。
この試合は大きな采配ミスから始まり、自滅から苦しい展開にしてしまいましたが、監督だってミスはします。
ましてや石井監督は新人監督ですからね。
しかし、そこから学習して修正していけばいいわけです。
それが早い段階で出来たから勝利まで持っていけました。
セレーゾ監督はいつまで経っても、失敗→学習→修正というサイクルができなかったのでチームはどんどん苦しい状況に追い込まれて行きました。
意味不明だった新潟戦とは明らかに違う、失敗→学習→修正がもたらした逆転劇で4連勝を飾ることに成功しました。

次はホームで山形戦
次…というか、もう今日が山形戦ですね。
現状では日曜日に試合があると、ブログのアップが土曜日になってしまうので本当は、「勝っている時は変えないとローテーション」についても書きたいのですが今回は簡略に。
今の鹿島がすべきことは2つ。
攻撃では4-2-3-1で連携を高めてベースの戦いを築く事です。
石井監督に代わってから確実に前線の機能性は上がっていますが、先発メンバーがすべて代わっているので連携はまだまだ。
選手の能力を引き出し切れているとは言えないので、1週間のインターバルが空く山形戦、川崎戦ではある程度メンバーを固定して連携を高めていきたいところです。
そこを放置していたらチーム力が高まらないですし、優勝争いをするだけの力を肝心な所で発揮できなくなってしまいますからね。
それに今は夏場で鳥栖や仙台など運動量を武器に戦っているクラブ相手に後半勝負で勝つことが出来ましたが、秋になると走れる時間が伸びます。
そうなると当然、粘って守り切れるようになる試合も増えますから、そのためにも先発で戦うメンバーの連携を高めて前半から得点を奪えるチームを作っていく必要があります。
逆に言えば、先発メンバーを代えてじっくりボールを回すような戦いになったからこそ後半に相手がバテているという側面もあるのですが。
本当は仙台戦でもそういう意図を持って選手を起用して欲しかったのですが、突拍子もないタイミングで4-2-2-2をぶち込んで失敗してしまいました。
面白いのがネットではセレーゾ監督時代に結果が出ないと赤﨑は1トップ向きじゃないからダヴィと2トップを組ませてほしいという声が多く、そして、石井監督になって結果が出て来ると往年の4-2-2-2に戻してほしいという書き込みが多かったのですが、この試合を観てあっさり手のひらを返して4-2-2-2の采配と選手を批判。
掲示板に書き込む人のほとんどはサッカーはまったく理解できてない上に、セレーゾ監督以上に失敗→学習→修正のサイクルができない能力の低い人が多いので、パレートの法則で考えると8割の多数派意見が間違っていて、2割の少数意見が正しいということがよく起こりますね。
起用するメンバーが固定化されて4-2-3-1の布陣に限界が来ていたセレーゾ監督の時に時間をかける覚悟で2トップにして袋小路を何とか打破するという選択肢はありましたが、前線の機能性が上がっている現段階で慌てて赤﨑とダヴィを組ませる必要はないですよ。
石井監督が山形戦にどういうメンバーをチョイスするかですが、金崎や中村を入れて2トップ風にする布陣はあってもさすがに赤﨑とダヴィの併用はしないと思います。
逆にその2人の2トップをこの1週間で機能するように持っていければすごいですが。
川崎戦からはナビスコ杯、天皇杯など5連戦が始まるのでローテーションはそこですればいいです。
もう1つは守備。
前回のブログで後ろはまだ不安定で心配と書いたのですが、この試合でも分かるようにレベルの低いミスからの失点が多すぎますね。
そこを減らしていく必要があるのですが、前線と違って後ろは青木、植田、山村などもCBで起用されてミスから失点していましたから、メンバーを替えても特に良くなる見込みはなさそうです。
山村をボランチに入れる、もしくは守備固めでファン・ソッコをサイドバック起用するくらいしかないでしょうね。
全体的に守備意識を高めて失点は減っていますが、守備がセットされた状態では守れているものの崩される、もしくは弱点をつかれると脆さが出るのは否めません。
前線は連携を高めることで、後ろは個を高めることでチーム力を上げていきたいですね。
山形は現在は3-1-4-2のようなフォーメーションで戦っており、仙台と同じで堅守速攻型のクラブです。
鹿島からレンタル中の高崎は出場できないので、布陣はもしかしたら変更してくる可能性もありますね。
これまた仙台同様に今年の猛暑が効いているのか、運動量を頼みにするクラブは苦戦を強いられていますね。
山形も守った後の攻撃が上手く行っていないチームです。
前線にディエゴはいるものの、ボールが収まってないので高崎を入れてもう1つターゲットを増やそうという意図があって獲得したのだと思います。
現在リーグ戦は13試合勝ちなし(0勝6分7敗)。
この試合のように安い失点をしなければ、苦しむようなことはないと思います。
ただ、引き分けに持ち込んでいる試合は多いので守備で粘られないよう早めに先制点を奪いたいですね。
ちなみに、08シーズンからの山形とのリーグ対戦成績は4勝3分、ホームでは3戦全勝となっています。
仙台戦のように相性の良さもあるので5連勝を狙っていきましょう。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

掲示板てのは逆の意見が大きくなるのは常識だろ…
1トップだと2トップって声がでかくなる(1トップ派は満たされてて書かないから)、2トップだと1トップって声がでかくなる。
だからコロコロ手のひら返してるように見える。バカなのか?
【2015/08/22 12:04】 URL | #- [ 編集]

名前もかけないバカへ
掲示板に書き込みをしているバカな8割のうちの1人が必死に考えて書いたようなコメントですね(笑)
掲示板を読んでいれば分かりますが、監督が間違ってやっていることを肯定する意見も8割がしめ、それに反対する意見が2割ということはよくあります。
つまり、難しいことが分からないのでただ監督のやっていることを肯定するしかできない頭の悪い8割と自分で考えて何がいいのか判断できる2割に分かれるということです。
読解力がないのか、それとも親や学校からきちんと教育を受けてさせてもらえなかったのか…。
あなたのような頭の残念な者が常識を語るとは、今年の夏が暑いからってちょっと太陽にやられすぎじゃないですか?(笑)
夏休みはあなたのような頭の悪い人がよく湧いて出ますが、まともな教育を受けてないのが可愛そうでなりません。
休んでいる暇があったら、同い年の子に少しでも追いつけるように勉強しましょうね。
読解力がなく、あんな文章しか書けないあたはすでにもう十分落ちこぼれですよ。
そういう落ちこぼれに共通しているのは自分の名前(ハンドルネーム)すら書けないってことでですね。
【2015/08/22 14:55】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


反論になってない(笑)
論点がズレてますよ!w
【2015/08/22 17:34】 URL | #- [ 編集]

山形戦勝利
はじめまして、いつも的確な内容で参考になっています。
山形戦はあまりいい試合はできなかったですが、こーめいさんの言うように安い失点がなかったので順当に勝ちました。
この勢いでセカンドステージを優勝してほしいです。

それから名前のないバカさん
こーめいさんの返事を読めばきちんと反論になっているのが理解できるのですが、これだけ分かりやすく書いてあるのにわからないのですか?
こーめいさんの言うように読解力のない可哀想な方なのでしょうね。
【2015/08/22 21:37】 URL | しかしかお #/pdu0RA. [ 編集]


確かに反論といえば反論かな?
でも残念ながら論点がめっちゃズレてる(笑)
【2015/08/22 21:54】 URL | #- [ 編集]


バカがかまってほしくて必至にコメントしてるが相手にされてないwww
コメントがバカ丸出しだからかまってもらえないんだよ。
いい加減きづけよwww
バカすぎて友達いなくて暇なんだろうな。
【2015/08/22 22:55】 URL | まど #- [ 編集]

>山形戦勝利
しかしかおさん、コメントありがとうございます。
山形戦は順当に勝利できましたね。
仙台戦も前半にあんな失点していなければ危なげなく勝てていたと思いますよ。

名前のないバカへのコメントは普通の人なら読んで分かると思うのですが、バカはバカゆえに分からないのでしょうね。
バカは笑わせてくれて楽しいですが、バカでぼっちはかまってほしくて仕方なくて面倒なので相手するのは疲れます。
本当可哀想ですが、大丈夫。
太陽はそんなバカにも平等に照らしてくれますからね。
でも、これ以上日差しで残り少ない脳みそが蒸発したらヤバイですね。
今でも一般人レベルからしたら十分ヤバイ、クォリティですが(笑)
【2015/08/23 11:34】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

まどさんへ
コメントありがとうございます。
こういうバカは本当、どういう親にどんだけできそこないに育てられたら生まれるのか不思議ですね。
バカゆえに論点がズレてるとしか言えずに、具体的な内容は書けません(笑)
バカだからそこに気づかないんですよね。
どこにでもいて、特に夏場に湧いて来るんですよ。
誰からも必要とされていないのに、ぼっちで寂しいからやたら人のブログ(領域)を間借りして出て来るんです。
こうして特徴を挙げていくとゴキブリとそっくりですねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
親はテラフォーマーなのかな。
だから言動が気持ち悪いのでしょうね(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
こういうバカは笑わせてくれるので相手してやってるのですが、ゴキブリは大嫌いなのでゴキブリペアレンツに育てられたできそこないは相手しないようにして、これからはコメント削除するようにします。
こう言っても、バカは人に相手にしてもらえないから友達いなくて、ネットでしつこく書き込みしてきちゃうんですけどね(≧m≦)ぷっ!
【2015/08/23 11:42】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


上の方が仰っているように、掲示板というものはですね、逆の意見が大きくなるのは当たり前のことなのです。そういう仕組みになっていると考えてよいでしょう。
不満に思っていない側と不満に思っている側にわかれているわけですから、必然的に後者の声が大きくなります。
ですから、逆の意見を支持している人が多いように見えるのです。
これは掲示板を利用・閲覧するうえで騙されやすいポイントの一つですね。よく理解しておくべきでしょう。

それともうひとつ。上で、匿名で投稿した人を侮辱しているような書き込みがありますけれども、匿名が許可されているのですから、匿名にしようがしまいが投稿主の自由です。どうしても匿名が受け入れられないのであれば、ブログのどこかに注意書を添えておくべきでしょう。

以上です。ネットを利用するにあたっては、最低限の知識を身に付けるようにしましょう。
【2015/08/23 18:02】 URL | ネットに強い弁護士 #- [ 編集]


今回の記事には随分と変な方々からコメントが来てますね〜まあ、それもこーめいさんのブログが有名だからこそなのでしょうが…とりあえずお気になさらずに。馬鹿を相手にするのは時間の無駄ですから(笑)

さて、仙台戦ですがまさかの2トップで、というか4-2-2-2で臨んできましたね。このタイミングで4-2-2-2に挑戦してきたのは意外でしたし、機能させるのは難しいと思っていたら案の定でした…実際、後半開始からダヴィ→金崎で4-2-3-1へとシフトさせましたし、石井監督から見ても4-2-2-2は機能しなかったという判断だったのでしょう。
やはり4-2-2-2にするのであれば、2トップだけでなくOHの組み合わせも含めて吟味しなければいけないですし、前線の流動性と引き換えに崩れるであろう守備のバランスを支えられるファーストボランチとCBが必要になってきますね。昌子の相方、ファーストボランチの補強は必須になってくるかと。
【2015/08/24 11:34】 URL | ひろ #- [ 編集]

赤っ恥弁護士
これが弁護士www
日本の法曹界は大丈夫かよ。
ネットに強い弁護士なんて恥ずかしいハンドルネームでしゃしゃり出て来ておいて、全部見当違いじゃねぇかよwww
絶対サッカーの掲示板を見たことないだろ。
ハンドルネームを書かなくてもコメントできるようになってるからいいっていうのもとんだバカの理論だなwww
だったら人間は犬や猫をころすことができるからって殺していいのかよ。
殺されたくなかったら「殺さないでください」って書いたプレートでもぶら下げておかなくちゃいけねぇの?
常識人できちんと道徳教育を受けた人間はそんなことしねぇよ。
それと同じでブログでも常識と道徳心がある奴はきちんとハンドルネーム書くんだろうが。
こんな弁護士に依頼した奴は確実に人生終わるだろwww
【2015/08/25 19:01】 URL | まど #- [ 編集]

ネットに強い弁護士さんへ
コメントありがとうございます。
最近の弁護士はこんなに頭が悪いのかと思う嘆かわしい内容ですね。
まず掲示板は逆の意見が多くなる傾向があるということですが、そんなのは大抵の人が理解していることなのでは?
こーめいはそれも踏まえてサッカーの掲示板について話をしているのです。
上のコメントにも書いたように、サッカーの掲示板においては肯定する意見が多いことは珍しくありません。
しかしかおさんやまどさんのように普通に理解してくれる方もいますが、頭の悪い人のために例を挙げると、オリヴェイラ監督時代にはチームの調子が悪くてもメンバー固定やガブリエルの起用に関しては肯定する意見の方が8割を占めていましたよ。
監督が一番近くで見ているのだから一番よく分かっている、監督を信じようというものですね。
それに対してローテーションした方がいい、ガブリエルをはずした方がいいなどしっかり試合を観て、サッカーや戦術を理解している人の反対意見は2割以下。
サッカーの掲示板ではこういうことは日常的に起きており、逆の意見が多くなるのが常識なんてことは当てはまらないですね。
そもそも毎試合観て何が良くて何がうまくいってないかなど、チームの状況をきちんと考えてる人の方が圧倒的に少ないわけですから、肯定する意見にしろ反対する意見にしろそちらの方が少なくなるのは当たり前です。
こーめいは普段のこういった傾向も踏まえて言ってるわけですよ。
それからブログにコメントする際にハンドルネームを書くのは、暗黙の了解というか、まどさんもおっしゃってるようにそれこそ常識ですよね。
実際にそういう注意書きがなくても書く人の方が圧倒的に多いわけですから、それが世間の常識です。
常識を知らない一部の頭の悪い人が書かないだけで。
ネットでしか人と交流がなく、現実の世界で友達がいなかったり仕事していない人ほど、よくルールの厳密さについて言及します。
しかし、現実の世界、人との交流ではそうなってはいないことを理解しましょうい。
たとえばサッカーではJリーガーは1月末日、欧州の選手は5月末日までの契約になっていることが多いです。
しかし、書面でそうなっているからと言ってそれを厳密に守っていては移籍などのシステムがうまく回らないので、リーグ戦の最終試合をもって契約満了とするという暗黙の了解があります。
要するに世間ではルール上こうなっているからではなく、それを基にシステムがうまく回るためにはどうしたらいいか、そちらを優先して折り合いをつけてるわけですよ。
こういうのは友達のいない引きこもりにはわからないでしょうね。
そもそもこーめいはハンドルネームを書けとは一言も言っていません。
頭が悪く自分の発言に内容や自信がないので、そういう人ほどハンドルネームを書かない傾向にあると言っているだけです。
それがどうしてハンドルネームを書いてほしいなら、そういう注意書きをするという話になるのか不思議でなりません。
本当に頭が悪いですね。
ネットに強い弁護士というハンドルネームの割には誰でもが知っている事を書いているだけですし、読解力がないので書いていることはすべて的外れ。
もっと勉強しましょう。
それから外に出てネットだけのつながりではなく、現実のお友達を作った方がいいですよ。
まずは、ハンドルネームをネットに強い弁護士から、頭に張った蜘蛛の巣が根強い弁護士にしたらどうですか?
最低限の人としての常識、知識を身につけましょう。
【2015/08/25 19:50】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

ひろさんへ
コメントありがとうございます。
やはり4-2-2-2をすぐに機能させるのは難しいですよね。
山形戦もスタートは4-2-2-2で散々な内容、途中から土居を下げて4-2-3-1にしましたから。
4-2-3-1に比べてやはり守備の仕方も攻撃でのお互いの距離感も難しくなって来ます。
こーめいも4-2-2-2をやるなら守備をもっと強化する必要もあると思います。
【2015/08/25 19:53】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>赤っ恥弁護士
まどさん、コメントありがとうございます。
実際のところネットに強い弁護士さんは弁護士ではないですよ。
頭が悪く人に相手にされず友達もいないから、虎の威を借りる原理で何とか自分の言うことを聞いてもらいたくて必死なのでしょう(笑)
ただ、文章からは頭の悪さが滲み出ているので意味ないですが。
その頭の悪さが人に相手にされない原因だと早く気づくといいですが、言ってることからよほど生活レベル、文化レベル、道徳レベルの低い家庭で育っていることが分かりますから難しそうですね。
これだけまったくまともな反論もできない弁護士がいたら、法曹界のいい笑い者となっているでしょう。
仮に弁護士だとしたらもっとも頭の悪い弁護士なんじゃないでしょうか。
【2015/08/25 20:02】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


私もサッカーの掲示板やブログをよく見ますので、やり取りを興味深く拝見させて頂きました。
こーめいさんのおっしゃる事はよく理解できますが、ネットに強い弁護士さんの内容は表面的なものだけで確かに的外れですね。
依頼者から弁護士への苦情でもっとも多いものの1つが、コミュニケーションが取れない弁護士です。
依頼者の言いたいことを理解していない、アドバイスが的確ではないなどです。
また、「法律では~となっている」とルールだけにとらわれて説明するだけの弁護士もダメな弁護士の典型です。
掲示板の常識云々に関してはこーめいさんのおっしゃる事を把握できてない、ハンドルネームの件では勝手に曲解して自分で決めつけている。
いずれもネットに強い弁護士さんが当てはまり、ダメな弁護士の典型と言えます。

ネットに強い弁護士さんが本当の弁護士かどうかは分かりませんが、そうでないことを祈ります。
ですが、この15年で弁護士は倍以上に増えていますから、ネットに強い弁護士さんのような質の低い弁護士がいることも否めません。
もし本当に弁護士でしたら、こーめいさんのおっしゃるように35,000人でもっとも底辺の弁護士であると信じたいです。
【2015/08/25 21:46】 URL | 本当の弁護士 #JalddpaA [ 編集]

本当の弁護士さんへ
コメントありがとうございます。
弁護士は頭がいいイメージがありますが、どの業界でもそうですけどピンからキリまでいるんですね。
世の中がすべて決められたルールにそって進められていると思っている人には本当に困ります。
そんな世の中だったらもっと住みづらく、澱んだ流れになるでしょう。
ルールだからともっと当然の権利としてどこの会社でも有給休暇をとりやすくなったらいいんですけどね。
【2015/08/29 09:33】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1118-1945f968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する