鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新体制発表、そしてキャンプ突入
2016移籍動向
IN
GK:櫛引正敏[23](清水・レンタル)
DF:ブエノ[21](清水・完全)
MF:永木亮太[28](湘南・完全)
MF:三竿健斗[20](東京V・完全)
DF:町田浩樹[19](鹿島ユース)
MF:平戸太貴[19](鹿島ユース)
MF:田中稔也[19](鹿島ユース)
FW:垣田裕暉[19](鹿島ユース)
FW:高崎寛之[30](山形・レンタルバック)


OUT
GK:佐藤昭大[30](熊本・完全)
DF:鈴木隆雅[22](愛媛・完全)
MF:山村和也[27](C大阪・完全)
MF:梅鉢貴秀[24](山形・レンタル)
MF:豊川雄太[22](岡山・レンタル)
MF:本山雅志[37](北九州・完全)
FW:ダヴィ[32](退団)
FW:金崎夢生[27](ポルティモネンセ・レンタル終了)


2016鹿島選手構成表
予想フォーメーション:4-2-2-2
GK:①曽ケ端準[37]、②櫛引正敏[23]、③川俣慎一郎[27]、③小泉勇人[21]
CB:①昌子源[24]、、③町田浩樹[19]、③青木剛[34]
CB:①ファン・ソッコ[27]、③植田直通[22]、③ブエノ[21]
SB:①山本脩斗[31]
SB:①西大伍[29]、③伊東幸敏[23]
DH:①永木亮太[28]、④三竿健斗[20]、⑥大橋尚志[20]、⑥平戸太貴[19]
DH:①柴崎岳[24]、①小笠原満男[37]、④久保田和音[19]
OH:①遠藤康[28]、④杉本太郎[20]
OH:①カイオ[22]、①中村充孝[26]、⑤田中稔也[19]
FW:①ジネイ[33]、⑤高崎寛之[30]
FW:①赤﨑秀平[25]、③鈴木優磨[20]、④土居聖真[24]、⑥垣田裕暉[19]

※[新加入(主力)退団の可能性ありプロ入り3年以内レンタルバック]  
※年齢は16シーズンの表記
※丸数字は序列番号

新体制発表とともにブエノと三竿の加入が発表されましたね。
ブエノはスピードと高さ、強さを兼ね備えたスケールの大きなCBです。
昨年の神戸での出場は3バックの右がほとんど、ボランチや4バックの中央、鹿島戦では右WBでもプレイしていました。
清水時代でも出場している時は3バックの右でしたね。
三竿は昨年東京Vでボランチに定着、中後と組んで主力として出場していました。
ボール奪取力が評価されておりCBでもプレイできます。
一応両サイドバックもできるみたいですが、鹿島ではボランチでの起用を考えられていると思います。
いずれも若くいきなり主力というよりは今後に期待といったところでしょう。
すでに加入発表されていた永木は若い頃から評価されていた逸材でパスの能力や技術が高く、湘南で長くプレイをして守備も磨かれて来たボランチです。
セットプレイも蹴れますね。
大学進学後、10シーズンに特別指定選手として湘南でプレイ、翌年プロ契約となりました。
11シーズンは湘南はJ2でしたから本来ならプロ入りする際にJ1の強豪クラブから声をかけられてもおかしくなかったですが、同じタイプで同じくらいの能力でしたら、どうしても少しでも身長のある選手が好まれる傾向にあるのでそのまま湘南に加入。
若い頃から実力を認められていたいい選手です。
山村はC大阪に移籍、金崎は海外でプレイしたいという意向が強くレンタル元に復帰となりました。
高崎はレンタルから復帰、柴崎はとりあえず夏までは海外移籍はなさそうですね。
大きな戦力増強があったわけではないですが、クラブも至上命題に掲げるリーグ優勝を狙う戦力はあると思います。
金崎がいれば3冠も狙えるかなというところですけどね。
ほぼ陣容は固まった感じであとは左サイドバックの獲得、そして1月いっぱいで欧州主要リーグのクラブからオファーがなければ金崎が戻ってくる可能性もなくはないといったところでしょう。
クラブは既に宮崎キャンプに突入、いい準備をして欲しいですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
よろしくお願い致します
初コメになります。
よろしくお願い致します。

2016シーズンの選手編成に関しては
① 2016に勝負をかけ、必ずリーグ制覇&3冠を達成する為の編成
② 引き続き3~5年先を見据えた、長期黄金時代を築く為の編成
という2つの選択肢を強化部として議論したと推察します。

自分としては、2016シーズンに賭けるのであれば、田中マルクス闘莉王を1~2年の短期契約で加入させて欲しいと考えていました。
現在のチームに彼を加えるのはメリットもデメリットもありますが、①を選択するのであればメリットが勝ると思います。
しかし、強化部はブエノを獲得しました。
これにより選択としては②を選んだのかな、と。
ブエノはセンターバックとして計算しているようですが、ドリブルの推進力など攻撃面も非凡なものを持っています。
1~2年は固定せず、いろいろなポジションで試して貰いたいですね。

左SBは、可能ならレイソルの山中のレンタル加入を。
高さと守備に不安はありますが、どうしてもレギュラーを争える左利きのSBは1枚必要。
現状、彼くらいしかいないかな、と。

FWに関しては、こーめいさんのおっしゃるように月末まで金崎の再加入は有り得ると思います。
難しい判断になりますが、再加入が叶わなければ、どこかのタイミングで同じレイソルの大津を獲得したらよいかと。
日本人では最も金崎に似た選手かと思います。石井監督のサッカーにもマッチするかと。
アントラーズにゆかりもありますし、馴染むのも早そうです。

初コメから長文失礼致しました。
【2016/01/25 23:34】 URL | ハル #- [ 編集]

>よろしくお願い致します
コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
【2016/02/05 17:00】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1138-033fc3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する