鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

金崎を完全移籍で獲得!!
金崎、欧州クラブ移籍模索も実現せず…鹿島が完全移籍で獲得(スポニチ)
鹿島オフィシャルの発表はまだですが各スポーツ紙とポルティモネンセ公式ではすでに発表されましたね。
金崎にとっては残念な部分もあるでしょうが、年齢を考えると欧州移籍には鹿島で活躍して代表に選ばれてそこで結果を出すのが一番の近道だと思いますよ。
代表で活躍すれば年齢関係なくオファーは来ますからね。
鹿島にとってもジネイ次第だったFWに軸が戻って来てくれてよかったです。

2016移籍動向
IN
GK:櫛引正敏[23](清水・レンタル)
DF:ブエノ[21](清水・完全)
MF:永木亮太[28](湘南・完全)
MF:三竿健斗[20](東京V・完全)
DF:町田浩樹[19](鹿島ユース)
MF:平戸太貴[19](鹿島ユース)
MF:田中稔也[19](鹿島ユース)
FW:垣田裕暉[19](鹿島ユース)
FW:高崎寛之[30](山形・レンタルバック)
FW:金崎夢生[27](ポルティモネンセ・完全移籍)


OUT
GK:佐藤昭大[30](熊本・完全)
DF:鈴木隆雅[22](愛媛・完全)
MF:山村和也[27](C大阪・完全)
MF:梅鉢貴秀[24](山形・レンタル)
MF:豊川雄太[22](岡山・レンタル)
MF:本山雅志[37](北九州・完全)
FW:ダヴィ[32](退団)


2016鹿島選手構成表
予想フォーメーション:4-2-2-2
GK:①曽ケ端準[37]、②櫛引正敏[23]、③川俣慎一郎[27]、③小泉勇人[21]
CB:①昌子源[24]、、③町田浩樹[19]、③青木剛[34]
CB:①ファン・ソッコ[27]、③植田直通[22]、③ブエノ[21]
SB:①山本脩斗[31]
SB:①西大伍[29]、③伊東幸敏[23]
DH:①永木亮太[28]、④三竿健斗[20]、⑥大橋尚志[20]、⑥平戸太貴[19]
DH:①柴崎岳[24]、①小笠原満男[37]、④久保田和音[19]
OH:①遠藤康[28]、④杉本太郎[20]
OH:①カイオ[22]、①中村充孝[26]、⑤田中稔也[19]
FW:①金崎夢生[27]、②ジネイ[33]、⑥高崎寛之[30]
FW:②赤﨑秀平[25]、④鈴木優磨[20]、⑤土居聖真[24]、⑥垣田裕暉[19]

※[新加入(主力)退団の可能性ありプロ入り3年以内レンタルバック]  
※年齢は16シーズンの表記
※丸数字は序列番号

金崎復帰を祝してポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつも楽しく読ませて頂いております。
金崎マジでデカイですね。
昨年の終盤の戦力にジネイと永木などが
加われば、優勝狙えますね。

金崎はめでたいのだが、
半年しか契約残っていない選手に
移籍金いくら払ったのだろう?
ちょうど円高になってよかった。

夏にタダになる選手だから、
欧州からいい話がないのだろうし、
ちゃんと長い契約結べているか?
心配ですね。

高い移籍金払ったはいいが、
夏にゼロ円移籍されないように、
マネージメントして欲しいです。

柴崎も盲腸心配だが、
永木が早く見れてよかった。
開幕間に合うみたいだし、
期待してます。
【2016/02/14 01:05】 URL | しかくん #- [ 編集]

充分な成長力が有りながら3冠狙える陣容
今回は一度所属した選手を大切にする鹿島流の編成がプラスに働きましたね。他のクラブの強化部なら待たなかったでしょう。
移籍金も当初と同じ200万ユーロでしょうね。

これで黄金時代を想定しながらも、単年で3冠を狙える陣容が整いました。
ここまでの陣容にできたのはいつ以来でしょうかね。

三竿とブエノは若手ながら充分スタメンを狙えるだけの能力と適応を見せていますし、センターラインはかなりの戦力ですね。
これでサイドバックの薄さもチームの総合力の高さである程度カバーできると思います。左サイドバックの補強も、現在進めている方向性でいいのではないでしょうか。

金崎に関しては、長期というより、とにかく今シーズンいて欲しいんですよね。
こーめいさんの見立てとは違ってしまうかもしれませんが、鈴木優磨は才能・メンタル含め間違いなく不動のエースになる素材です。
彼と赤さき、垣田もですが最低あと一年、成長を待てる時間が欲しい所でした。
金崎の再加入は戦力面だけでないプラス材料が多いと思います。

あと、こーめいさんに同調するような形になってしまって申し訳ないのですが、試合だけでなくクラブハウスでの練習を見ていても川俣はキーパーとしての資質に優れていると感じます。
脚の運び方、ステップワーク、状況判断の的確さ、指示の的確さ、基礎能力が高い。
へんに優先順位を設けなければ、櫛引ではなく川俣がレギュラーにおさまる可能性も高いでしょうね。
【2016/02/14 23:56】 URL | ハル #- [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
金崎でかいですよね。
移籍金はダイジェストの記事では5000万円弱と予想外に安い金額が書いてあったと思いますが、実際のところどのくらいなんでしょうね。
【2016/02/19 14:13】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>充分な成長力が有りながら3冠狙える陣容
ハルさん、コメントありがとうございます。
川俣情報感謝です。
櫛引は代表でいいプレイしてましたがCKの対応や千葉戦の飛び出しを見るとちょっと不安になってしまいます。
讃岐戦の失点シーンを見ても曽ケ端の判断の悪さも相変わらずですから、ナビスコ杯は川俣使って見て欲しいです。
【2016/02/19 14:18】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


いつも楽しく読ませて頂いております。
金崎5000万ならありがたいですね。

200万ユーロの半値7掛け2割引で
56万ユーロなので、
夏にゼロ円で出て行かれるなら、
売れる鹿島に!
って話だったらありがたいですね。

まだ正式リリースないから不安ですが、
今季はかなり期待できますね。
【2016/02/19 18:28】 URL | しかくん #- [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
最初の200万ユーロは買取オプションの時に出た報道なので、もしかしたら安くなったのかもしれませんね。
日本は移籍金とか出ないことも多いので分からないですけど(^▽^;)
金崎の場合は2億でもいい補強と言えますし、移籍金の額はクラブや選手の評価にも繋がりますから海外のように率先してリリースした方がいいと思います。
ドルトムントが香川を獲得したケースでも移籍金の少なさがクラブやGMの評価をより上げましたからね。
もちろん失敗すれば批難されるわけですが、フロントもそういうリスクを背負ってこそ選手獲得にもっと責任が生まれると思います。
【2016/02/22 11:45】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1141-7d2d2c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する