鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

【いばらきサッカーフェスティバル】悪いながらもしっかり勝ちきるを実践…の水戸戦
結果
2016年02月21日(日)
鹿島2-1水戸(14:04/カシマサッカースタジアム/9,802人)
[得点者]
08分:ジネイ←遠藤康
36分:ロメロ・フランク
87分:鈴木優磨←小笠原満男
[フォーメーション]
FW:赤﨑、ジネイ
MF:カイオ、遠藤
MF:小笠原、三竿
DF:山本、昌子、ブエノ、西
GK:曽ケ端

[選手交代]
63分:ジネイ→高崎
72分:遠藤→中村
76分:赤﨑→鈴木
77分:ブエノ→植田
81分:山本→青木
84分:三竿→大橋


試合の感想
フォーメーションと先発
水戸は4-4-2、先発に6人の新加入選手が入りました。
中軸の選手が変わっている印象ですね。
鹿島は4-2-2-2、ベストメンバーというよりはケガ絡みのポジションで試しておきたいという意図が見える先発でした。
まずカイオを先発から使っておきたいのは当然として柴崎、永木が離脱中のボランチには三竿。
負傷のソッコの所にはブエノ、GKには櫛引が入りました。

危ない場面はパスミスとセットプレイから
讃岐戦に続いてこの試合も入りは良くなかったです。
水戸のプレス、三島の高さ、セットプレイで少しやられていましたね。
しかし、相手が出て来てくれるとカウンターが決まりやすいです。
8分に自陣でボールを奪うとカイオ、西、小笠原、そして再びカイオを三角形のパスを通します。
右サイドを駆け上がるカイオからサイドチェンジ、左の遠藤のクロスをジネイが頭でしっかり決めます。
ペナルティエリア内はジネイだけだったんですけど上手くCBの間、いわゆる門の所に入ってフリーになりましたね。
首尾良く先制点を奪った鹿島ですが、どうも守備がぴりっとしません。
GKからのFKを気になっていた三島の頭で落とされ佐藤和に抜け出されて決定機を作られます。
これは左ポストに助けられてなんとかクリア出来ましたが、その後のCKも先に触られるなど簡単にシュートまで行かれるシーンが多かったですね。
その後は遠藤とジネイ、ジネイと赤﨑の絡みからそれぞれミドルシュートを放つなど前線の意志疎通は上がっています。
22分には小笠原のパスミスからカウンターを受けます。
ボールの獲られ方が悪過ぎて右サイドで数的不利に陥って最後はロメロ・フランクにシュートまで持って行かれました。
最後はブエノが付いていたので何とか自由に打たせずに済んで助かりましたね。
しかし、36分に同点に追いつかれてしまいます。
カイオの雑なサイドチェンジが相手に渡って右サイドが数的不利で攻められます。
ただ西、三竿が簡単に抜かれ過ぎですぅね。
そのためブエノが出ることになったのですが、それでフリーになった佐藤和にスルーパスを出されます。
これで最終ラインは2対2になって佐藤和の逆サイドへのパスを上がって来たロメロ・フランクに決められました。
ロメロ・フランクのマークはカイオがしておかないといけないですが、完全にさぼっていましたね。
ここから少し鹿島は攻めのギアを上げます。
ジネイのポストからカイオが狙いますが、これはサイドネットの外。
プレシーズン全般に言えますが、危ない場面は単純なパスミスとセットプレイがほとんどですね。
同点で折り返します。


後半始まってから鹿島が押し込みますがチャンスを作れないまま、徐々に水戸に攻め込まれる時間が増えて来ます。
鹿島はボールを奪った後の前線へのボールが繋がらない、収まらないで苦しくなって来ました。
石井監督はジネイに代えて高崎を入れますが、これで前線の収まりが良くなるわけではないですからね。
クロスに高崎が飛び込むシーンが2度ありましたが、どちらも動き出しが遅いのでDFの前に入れずクリアされてしまいます。
ここで遠藤に代わって中村が入ります。
これで徐々に中央で起点ができるようになるどサイドからの攻めが増えて来ましたね。
そして、さらに鈴木や植田など高さのある選手を投入します。
中村が起点になって西のクロスからカイオ、カイオのドリブルから中村がペナルティアークで受けてフェイント入れてシュートを狙うなどチャンスを作ります。
終盤は青木をサイドバックに、ボランチに大橋を入れます。
これは開幕に備えて経験を積ませておくという采配ですね。
しかし、試しながら試合は勝ちきります。
87分、CKの2次攻撃から小笠原のセンタリングを鈴木が低い姿勢で合わせてヘディングゴール。
讃岐戦に続いて途中出場から結果を出します。
ロスタイムには鈴木からフリーランでゴール前に上がった中村がシュートチャンス。
ループで狙いましたがGKに阻まれます。
先発メンバーで1点目を奪って、途中出場の選手の活躍で2点目という形でまたもや勝利しました。
あとはやはり失点を抑えたいですね。

開幕戦はアウェイG大阪戦
スタートダッシュは絶対決めたいのはどこのクラブも同じだと思いますが、開幕の相手はやっかいですね。
ACLの関係でこの試合だけ日曜日開催になります。
新スタジアムでの開幕戦ということでG大阪の選手はテンション高いでしょうね。
これだけでもやっかいなのに昨年のナビスコ杯決勝の完敗のリベンジとばかりに相当気合いが入っていると思われます。
まずこの気持ちを上回らないと話にならないでしょう。
ここまで鹿島のプレシーズンマッチ5試合、G大阪の3試合を観ていますが、鹿島は初戦の福岡戦がもっとも前線からの守備が出来ていました。
水戸戦の内容から開幕が心配される声がありますが、むしろこーめいは福岡戦で前から行き過ぎたのでプレシーズンでは抑えていたのではないかと思っています。
バネを縮めて力を蓄えているイメージですね。
石井監督になって練習内容も変って負荷をかけ過ぎた可能性もありますが、もともとフィジカルコーチをしていたので選手のコンディションを観て調整はしているんじゃないかと思います。
ケガ人についても土居、ソッコの脚の裏痛は昨年からですし、柴崎は急性虫垂炎。
カイオは昨年もキャンプ不参加ですし、永木はもともとケガが多くシーズン通して活躍したことはありません。
そのため、練習が変わったからケガ人が多いというのはないと思いますが、この試合で鈴木が負傷したのは痛いですね。
FW:赤﨑、ジネイ
MF:中村、遠藤
MF:小笠原、三竿
DF:山本、昌子、植田、西
GK:曽ケ端
ベンチ:金崎、高崎、カイオ、久保田、青木、ブエノ、櫛引

先発とベンチ予想です。
キャンプ不参加のカイオと金崎は最初からは使って来ないのかなと思います。
特にカイオはエキサイトじがちでこの2試合どちらもイエローカードをもらっており、お互い気持ちが激しくぶつかり合うことが予想されるG大阪相手の開幕戦では怖くて先発では使えないですね。
高崎はベンチに入れて来そうですが、ここは鈴木の負傷具合次第になりそうです。
ボランチは大橋かもしれませんが、とりあえず後ろならどこでもできる青木は入れて来るでしょう。
G大阪はACLで先発からはずれた遠藤保とアデミウソンが先発して来ると思われます。
前プレスしてもロングボールではずされてしまう場合もあるので、そこで前線の選手にボールを収めさせないようにしないといけません。
逆に宇佐美、パトリック、アデミウソンが揃うならば前線からのプレスは弱くなるのでそこは狙い目ですね。
長谷川監督からは前からの守備を指導してはいますが、やはり攻撃の選手と守備の選手では意識やポジションが違って来ます。
守備の選手はボールを奪われた後のケアを考えているのに対して、攻撃の選手はボールを奪った後のためのポジションを獲っている事が多いんですよね。
それにFWの選手がどれだけ頑張って守備しても、守備自体が上手いわけではないですしやはり粘り強く行けない部分があります。
あと鹿島のボランチはG大阪のトップ下が観ることになるのですが、ボランチが攻撃参加すれば付いて来ないと思います。
柴崎がいないのは痛いですが、三竿はタイミング観て思い切って上がって行ってもいいと思います。
何はともあれ球際、運動量、攻守の切り替えで勝ることが重要で、ナビスコ杯決勝の再現をしてやるというくらいの気持ちで戦ってほしいですね。
いよいよ今年もJリーグ開幕です!!

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつも楽しく読ませて頂いております。
いよいよ開幕ですね。

私は金崎スタメンだと思います。
ポルトガルでも体動かしていたし、
戦術も理解してるし、問題ないかと。

柴崎よりもファンソッコのかわりが興味深いです。
植田かブエノか、どちらでも、
ガンバを完封して、一気に波に乗って欲しい。
期待してます。
【2016/02/26 18:47】 URL | しかくん #- [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
金崎先発でしたね。
柴崎先発出場には驚きました。
調子は非常によくなさそうでしたが…。
昨年のメンバーとケガのファン・ソッコ以外代えたくなかったんでしょうね。
【2016/02/29 15:15】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1144-f9ece5e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する