鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

【J1第5節】悪くないも心配な勝ち点1…の川崎戦
結果
2016年04月02日(土) キックオフ 等々力陸上競技場
川崎1-1鹿島(15:03/等々力陸上競技場/23,955人)
[得点者]
27分:カイオ①
36分:エウシーニョ
[フォーメーション]
FW:赤﨑、金崎
MF:カイオ、遠藤
MF:小笠原、柴崎
DF:山本、昌子、植田、西
GK:曽ケ端

[選手交代]
55分:赤﨑→土居
81分:遠藤→鈴木
87分:小笠原→永木


試合の感想
先発とフォーメーション
川崎は4-4-2のフォーメーション。
大島と車屋が欠場、大久保はベンチスタートで小林も万全ではない中先発出場と苦しいチーム事情となっています。
鹿島は4-2-2-2、こちらは代表組が戻って来てベストメンバーと言える布陣ですね。

初心が戻って来た前半
この試合、鹿島はこれまでに比べて前線のプレスやインテンシティーの意識は高かったですね。
ファーストチャンスは鹿島、右サイドの遠藤のクロスを金崎が頭で合わせます。
川崎のチャンスは相変わらず調子の悪い柴崎から。
パスミスをそのまま田坂にヘッドで前線に送られて森本が決定機を迎えるもオフサイドに助けられました。
さらには昌子のパスが山本の背中に当たってエウシーニョに奪われてそのままシュートまで持っていかれるなど後ろでのミスから危ない場面を招きます。
後ろのミスは川崎にも伝染します。
川崎のスローインスタートから谷口が何を思ったか自陣ゴール前にセンタリングを入れます。
これに飛び込んで行ったカイオがボレーで決めて先制します。
クリアミスっていうのはありますけど、ここまで低レベルなのは初めて観ました。
前節に続いてまたもやラッキーで先制ゴールを奪った鹿島ですが、相性の良いFC東京戦のようには行きません。
36分に同点に追いつかれます。
バイタルエリア中央で田坂にフリーで持たれてスルーパスを出されます。
裏に抜けた小林には曽ケ端が飛び出しますが、ループパスではずされて最後はエウシーニョがフィニッシュ。
神戸戦もそうでしたけど、4-4-2のサイドハーフが中に入った時にCBが観るのか、ボランチが観るのかはっきりしていない場面が多いんですよね。
一番の原因はやはりボランチが前しか見てなくて、一旦DFラインに入って降りて来た選手への対応が上手く行っていないからです。
場合によってはCBが付いて前に出ればいいのですが、この時みたいにDFラインが5対5の同数になって植田が出ると真ん中が2対2の状況な上にものすごくスペースが出来てしまうんですよね。
ここの修正・確認は急いでしておかないと次の名古屋も4-4-2ですし、今後も狙われますよ。
このまま1-1で折り返しますが、鹿島は遠藤のクロスに金崎が飛び込んだシーンくらいしかチャンスが作れず、川崎も得点シーンくらいとお互い攻撃が上手く行っていない前半でした。

またもや選手交代失敗が足を引っ張った後半
川崎は後半開始から森谷に代えてネットを投入します。
しかし、後半は鹿島が押し込み始めます。
後半最初の決定機はカイオが左サイドを縦に突破してマイナスの折り返し。
これを遠藤がフリーでシュートしますが神戸戦に続いてふかしてしまいます。
カイオのパスはバウンドして来るので打ちづらいですが、それはもう分かっていることですしはずしたらダメですね。
ここで何を思ったか石井監督は早々に赤﨑に代えて土居を入れて来ます。
赤﨑がボールに絡めていないので交代は分かるのですが、土居を入れるとその後のカードが切り辛くなるんですよね。
金崎はできるだけ代えたくないのでこうなるともうFWはいじれません。
そのため、プレシーズンからG大阪戦とスーパーサブとして結果を出して来た鈴木の投入が遅れます。
仕方なく終盤に得点を取りに行くために鈴木を入れる事になるのですが、2列目起用になってしまうので持ち前のゴール前での怖さが半減してしまいます。
鈴木を最初に入れれば残り10分に金崎に代えてジネイを入れて放り込むというオプションも出来るのですが、土居を入れてしまうと神戸戦同様にその次のカードが手詰まりになってしまうんですよね。
その土居が結果を出してくれればいいのですが、散々にチームの足を引っ張ります。
67分に金崎のクロスをDFがクリアミス、絶好のこぼれ球が土居に訪れますが決められません。
直後にも金崎の折り返しからチャンスを迎えるも、トラップが大きくなった上にシュートを大きくふかしてしまいます。
77分には山本が左サイドをえぐって決めるだけのパスを折り返しますが、なんと真ん中でドフリーでいた土居が右にはずしてしまいます。
今の鹿島はどの選手も決定力がないですが、さすがにこれは酷過ぎですね。
もう決めるだけの状況を作ってくれていたわけですし、はずす方が難しい場面でした。
81分にようやく鈴木を投入しますが、2列目起用ですからね。
それでも短い時間の中で終了間際にヘッドからゴールを狙った場面がありましたが、GKに阻まれてしまいました。
3枚目の交代は87分に永木でしたけど、これはよく分からないですね。
リフレッシュな選手を入れて運動量を増やすならもっと早い時間に入れるでしょうし、引き分け狙いの守備強化くらいにしか思えないです。
もしくは土居を入れてしまったせいでもはや前線はいじれないので、とりあえずボランチ代えておくかって感じのおざなりの交代でしょうね。
やはり選手交代で失敗した代償は大きく、勝てる試合を落としたドロー決着となりました。
プレシーズンマッチから開幕のG大阪戦まで途中出場で鈴木をFWに入れて勝って来ていたのに、意味もなくこの上手く行っていた交代パターンを崩すなんて正直訳分からないですね。
土居を優先して使うようになってからチームは明らかに下降線に陥っています。
鈴木、ジネイ>土居、永木>小笠原、柴崎という采配を振るわないからDFライン前の守備が乱れて失点、後半に選手交代から得点を奪えずに失速という事態に及んでいますね。
ユースの土居を起用するようフロントから指令が出ているのかと思うくらいの優遇ぶりですが、こんな采配していてはリーグ優勝はできないでしょう。
この試合では決定機を3回はずしていますし、その決定機もお膳立てしてもらってフィニッシュのところで顔を出しているだけで、自らチャンスメイクできている場面は皆無です。
相変わらずやっていることはストライカーの役割だけで、その点でFW起用は正しいのですがそれなら3回もあった決定機はしっかり決めないといけないですね。
鈴木は残り10分を2列目起用で決定機1回。
鈴木をもっと早い時間帯からFWで起用していたら土居より多くの決定機に絡んでいたでしょうし、3回もチャンスがあったら1回は決めている男ですからね。
あと赤﨑もゴールどころかチャンスメイクも出来ていないですし、前線でボールキープすら観られないですから厳しいです。
相性の悪い首位の川崎に押し込んだ展開で戦えたと思えば悪くないですが、川崎は決してベストメンバーではなくむしろ苦しいチーム状況でした。
しかももともと川崎はゴール前での守備がよくないので押し込んでしまえばチャンスは作れて当たり前なんですよね。
最強の矛と盾の戦いなんて言われていましたが、守備が踏ん張って矛を抑えれば相手の盾とこちらの矛の威力を考えれば試合を有利に進められても不思議ではありません。
勝てていた試合であれだけ決定機をはずしまくり、石井監督の采配ミスも続いてチームの足を引っ張っています。
これでは今季の義務としてフロントが掲げているリーグ優勝を考えるとちょっと心配な内容でした。

勝ち点3を取らないと本当にヤバイ名古屋戦
次はがけっぷちのナビスコ杯、アウェイで名古屋戦です。
名古屋も2敗ですから生き残りをかけた戦いとなりますね。
そのため、リーグ戦と同じメンバーで戦う可能性もあります。
替えてくるならジネイ、中村、永木あたりでしょうね。
どんなメンバーでも勝つしかないですが、ナビスコ杯グループリーグ敗退がかかっている以上に重要な試合です。
それは今後のリーグ戦にも影響を及ぼすでしょうからね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつも楽しく読ませて頂いております。
この采配、残念過ぎますよ。

ジネイはまだダメなんですかね?
永木はなんで獲得したんですかね?

最後のピースは左サイドのバックアップ
ではなく、監督かもしれません。

石井監督はセレーゾよりはいいが、
引き出しの無さが露呈してきています。

若手を育てた後は監督の育成か。
育てている場合ではないのですが。
【2016/04/04 19:30】 URL | しかくん #- [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
今年はリーグ制覇が義務の年ですからね。
川崎相手といえど勝てる試合を采配ミスで落としてたら最後のところでその差が響いて来ないか心配です。
【2016/04/08 15:15】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1151-551c5a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する