鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

【J1第9節】攻め手と決め手と積極性を欠いて痛恨のドロー…の大宮戦
結果
2016年04月30日(土)
大宮0-0鹿島(15:03/NACK5スタジアム/12,594人)
[得点者]
なし
[フォーメーション]
FW:土居、金崎
MF:カイオ、遠藤
MF:小笠原、柴崎
DF:西、昌子、植田、伊東
GK:曽ケ端

[選手交代]
73分:土居→鈴木
80分:遠藤→中村
91分:金崎→ジネイ


試合の感想
先発とフォーメーション
大宮は4-4-2の布陣。
ナビスコ杯含めて8戦負け無し中と好調ですね。
しかもその間たったの4失点守備が固いです。
鹿島は4-2-2-2、金崎が出場停止から戻って来ましたが山本がハムストリングを傷めて欠場。
サイドバックは左に西、右に伊東となりました。

ポゼッションして攻め続けるも…
試合開始と同時に大宮好調の要因が観てとれました。
4-4でしっかりブロックを作って守っていましたね。
特筆すべきは攻撃にあまり人数をかけない事です。
基本4人、多くて5人程なので守備のバランスが崩れることはほとんどないですね。
攻守の切り替えも早いです。
攻め込まれるとDFラインを低くなるのですが、柏戦もそうだったように今の鹿島はそれをやられるとセンタリングを入れるだけになってほとんどチャンスを作れなくなります。
真ん中にターゲットになれる選手がいないですし、ゴール前に人数をかけられると全部クリアされて決定機まで繋がらないですよね。
こういう相手は一度真ん中で起点を作ってからサイドに振ればいいのですが、最近はくさびのボールが入る回数も少ないです。
唯一遠藤のミドルがチャンスらしいチャンスでしたけど、いいシュートが飛びません。
頼みのカイオの突破も守備のいい相手にはそうそう通じないですし、こちらも柏戦同様にかなり警戒されて抑えられていましたね。
途中出場でしたら疲労差が生まれるので守備のいい相手でもスピードと瞬発力で振り切れるのですが、先発で出てはその利点もありませんから。
セットプレイではいいボールが入ってフリーの選手が頭で合わせるシーンもありましたが、得点には至らず。
基本鹿島がポゼッションして大宮が守る構図でした。
一方的に攻めていたとも言えますが、その実は上手く守られていましたね。
ただ鹿島も守備はいいので大宮にもチャンスを作らせませんでした。
前半はお互いに守備の良さと攻め手のなさが目立った内容、スコアレスドローで折り返します。

仕掛けが遅すぎて攻めきれず
後半にようやく決定機が生まれます。
クロスを跳ね返されたこぼれ球を遠藤が拾って左足で巻いてファーサイドを狙うシュート。
これはいいコースに飛んだのですがGKの加藤のファインセーブに合います。
鹿島がポゼッションをして大宮がカウンターを狙う図式は後半も変わらないですね。
むしろ鹿島が一方的に押し込む時間が長くなり、大宮のDFラインは前半より低くなっていました。
こうなるとゴール前で何かが起きると一発で決定機に繋がるものですが、その何かが起きないですし石井監督も起こす気がないようですね。
同じことをやっていても流れは変わらないのでもう55分には土居に代えて鈴木かジネイを入れるべきでした。
しかし、1枚目の交代カードを切ったのは73分でした。
随分無駄な時間を過ごしましたね。
実際後半のチャンスは遠藤のミドルと植田からのフィードにカイオが抜け出したシーンくらいしかなかったですから。
勝つ気がない監督でなければ普通こんなに選手交代を引っ張らないですよ。
80分には遠藤に代えて中村を入れますが、カイオはドリブル突破できてなかったですしこういう展開では持ち過ぎるカイオより遠藤を残した方がいいですね。
その方がシンプルにクロスが上がりますし、ポジションも真ん中寄りに出るのでゴール前の厚みが出ます。
ゴール前で人数が足りないんですから中に入らないサイドハーフは必要ないですよ。
そして3枚目のカードはなんとロスタイムに入ってから。
金崎に代えてジネイを入れます。
この時間帯に入れるなら後ろを削って入れるくらいでないとダメですよね。
展開的に守備のバランスを崩すリスクを冒すのが嫌なら、1枚目のカードからもっと早く切るべきです。
ようやくターゲットが2枚になると伊東のクロスから鈴木の得意のヘッド。
しかし、頭に当たりきらずに枠に飛びません。
鈴木はスーパーサブとしてこういうチャンスを必ず作りますし、G大阪戦までは決めていたのですが土居を優先して使うようになって2列目起用になって調子崩してしまった感じです。
完全に石井監督の采配ミスでスーパーサブのいい流れを崩してしまいましたよね。
この試合だって18分で1回決定機迎えているわけですから、55分に入れていればもう1,2回はチャンスを作って得点出来ていたと思いますよ。
その後は同じく途中出場の中村がドリブル突破して決定機を作りますが、GKの好セーブに防がれてしまいます。
試合はスコアレスドローのまま終了。
勝つ気のない監督の消極的采配で勝ち点2を逃してしまいました。
浦和、川崎が勝っているだけに負けに等しい痛恨のドローとなってしまいましたね。

勝ち点3が必須の新潟戦
GW2戦目はホームで新潟戦となります。
4-1-4-1もしくは4-1-2-3とも言えるフォーメーションで繋ぐ攻撃的なサッカーをして来ますね。
それだけに前からのプレスが有効ですし、DFラインはかなり高く取って来るので引かれてゴール前を固められて攻めあぐねるというここ2戦のパターンにはならないかなと思います。
リーグ戦では現在降格圏に沈む湘南と福岡に勝利しただけで4戦勝無し中。
しかも福岡戦以外は失点しており、攻撃偏重だけに守備が脆いのは吉田監督が率いていた昨年の柏も同じでしたね。
得点は広島戦以外取っていますが、今の昌子と植田なら指宿を抑えてくれるでしょう。
特に気を付けたいのは外国人ですが、ラファエル・シルバは前節負傷交代したので出場するかは分かりません。
右サイドバックの小泉含めて鹿島の左の守備は重要ですね。
そしてダブルボランチの時より高い位置を取るレオ・シルバ。
ボール狩りの上手さは周知の事実ですが、少しフリーにすると高精度のスルーパスを出して来るので警戒が必要です。
連戦なので鹿島は少しメンバーを替えて来るかもしれません。
DFライン以外は1人ずつくらい替えてもいいと思います。
ジネイ、中村、永木あがりが候補になりますかね。
本当は新潟戦にカイオ先発、柏や大宮のように守備がしっかりしているチームとの対戦に先発で中村を起用して、後半途中でカイオを出す方が攻撃では効果的です。
DFラインについてはそのまま、もしくは西を右に戻して三竿、ブエノ、伊東あたりを守備的に使うというのも手です。
黄金時代の左相馬、右名良橋のように右を攻撃的に行って左は守備から。
前後半3回ずつは流れの中からオーバーラップするような感じで十分だと思います。
今のように両サイド上げるよりはバランスがずっといいですし、両サイドバックが上がらないと得点が取れないならそれは前線の機能性に問題があると思った方がいいです。
いきなりGW連戦の初戦に躓いて首位の浦和と勝ち点5離されてしまいましたから、この新潟戦は絶対に勝たないといけないですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつも楽しく読ませていただいてます。
痛恨の引き分け!
勝ち点5差は、非常に厳しいです。

戦術カナザキは使えたが、
戦術コジンギだけでは、
引いた相手を崩しきれませんでした。
石井が自分でも言っているように
策が無くて絶望的です。

監督の勇気と引き出し!
優勝するための最後のピースは
間違いなくこれ!

永木、ジネイで心中する勇気ないか?
どっちみち、この2枚が機能しなきゃ、
優勝する戦力ではない。

残り全勝と取りこぼし待ちだから
1stかなり厳しい。
もう2nd見据えて、永木、ジネイに
切り替えて欲しい。

【2016/05/03 05:32】 URL | しかくん #- [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
新潟戦で永木とジネイは結果を出しましたね。
新戦力みたいなものですからそのままチーム力アップにつながってくれると思います。
勝ち点差は縮まりましたけど浦和はACLで試合少ないですから、大宮と広島あたりの他力本願。
あとは直接対決で逆転したいですね。
【2016/05/06 13:13】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1156-e5887c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する