鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【J1第10節】苦戦しながらも大きな勝ち点3…の新潟戦
結果
2016年05月04日(水)
鹿島2-1新潟(16:04/カシマサッカースタジアム/24,805人)
[得点者]
22分:ジネイ①←金崎夢生②
66分:増田繁人
79分:西大伍①←柴崎岳②
[フォーメーション]
FW:ジネイ、金崎
MF:中村、遠藤
MF:永木、柴崎
DF:西、昌子、ソッコ、伊東
GK:曽ケ端

[選手交代]
60分:ジネイ→土居
65分:中村→カイオ
86分:遠藤→小笠原


試合の感想
先発とフォーメーション
新潟は4-1-4-1のフォーメーション。
ラファエル・シルバが負傷離脱、あとどういう意図があるのかは分からないですが舞行龍がはずれていてGKが守田になっていましたね。
鹿島は4-2-2-2、やはりDFライン以外は1人ずつ替えて来ました。
ジネイ、中村、永木が先発に入りましたね

ガチガチの前半
試合は中盤の激しい攻防から始まりました。
やはり新潟はDFラインを高めに取って布陣をコンパクトにして前からプレッシャーをかけて来ます。
お互いこんな感じなので非常にスペースのないところでボールを回す事になり、パスを繋ぐのにも苦労する展開となります。
新潟は失点が続いているとはいえ、運動量は多く球際もファイトするチームカラーは引き継いでいるのでなかなか攻撃の糸口が掴めませんでしたね。
あとはジネイの動き出しと縦パスが合っていなかったりいいタイミングで出なかったり、はたまたジネイがキープしている時にワンタッチ、ツータッチでさばける距離に味方がいなかったりと鹿島の連携不足も見えました。
しかし、15分頃からは次第に鹿島のポゼッションが増えて行きます。
22分には右サイドで永木と柴崎の2人でボールを奪うと、中村が相手に潰されながらもフリーで前を向いている永木に落とします。
永木のスルーパスに金崎が走り込むとグラウンダーのセンタリング。
これをゴール前にポジションを取っていたジネイが決めて先制点を奪います。
完全にお膳立てが出来ていたゴールでしたけどジネイが結果を出せたのは良かったですね。
また、永木の守備やスルーパスといい所も出ていましたしクサビで絡んだ中村を含めてこの試合で先発となった3人が仕事をしました。
しかも、ジネイと永木は新戦力に近い状態ですから活躍してくれるのはチームにとって大きいですね。
シュート数は両クラブ3本ずつと非常に少なかったですが、お互いよくファイトしていた見応えのある前半でした。
その中でも決定機を確実に決めてリードして折り返す事が出来たのは上々でした。

選手交代の妙
後半は早々に鹿島がチャンスを作ります。
中村とのワンツーから西が真ん中に切り込むと何とかDFをかわしてペナルティアークからシュート。
これはわずかに右にはずれてしまいます。
鹿島はジネイをターゲットにもっとセンタリングを入れたかったのですが、この試合はあまり入りません。
4-1-4-1でしっかり守られるとなかなかサイドって崩しにくいんですよね。
しかも新潟は守備時には5バックになって守る場面も観られましたし、思った以上にこの試合は攻撃より守備に気を遣っていました。
それだけにアンカー1枚の中央を狙って行きたかったんですけど、先に新潟が交代カードを切って次第に押し込んで来ます。
指宿と野津田の2トップ、4-1-3-2のような変則的なフォーメーションになって攻めに出て来ました。
この後、疲れも考慮してジネイに代えて土居を入れますがこの交代は失敗でしたね。
鹿島は前線でボールが収まる時間が減って来ていたので選手交代は必要でしたが、ボールの収まる選手をいれないといけなかったです。
カイオを入れて中村トップ下の4-2-3-1にした方が上手く戦えたでしょうね。
結局押し込まれる展開は変わらず、5分後にはカイオを入れますがCKから失点していまします。
これは完全に曽ケ端のミスですけどね。
増田の方が先に飛んでいましたし、しっかりボールに行っていましたからまったくファウルではありません。
遠藤がボレーでクリアしたもののすでにゴールラインを割っていました。
ただ、初手で前線にボールの収まる選手を入れていたらあそこまで押し込まれなかったでしょうし、新潟の反撃の機運をそらすことは出来ていたと思いますよ。
石井監督はDFの裏を狙いたかったのかもしれませんが、それはボールを一度収める事が出来てこそですからね。
押し込まれて守備で跳ね返して拾ったボールをDFラインの裏に蹴るだけでは通る可能性は低いですし、相手に簡単にボールを渡すだけです。
カイオを入れた事で試合は大きく動きましたね。
吉田監督はカイオ封じのために小林を中盤の底に入れて、アンカーだった小泉を右サイドバックに持って来ます。
勝ち越しゴールが決まったのはその直後でした。
鹿島は得点を取るため西が高い位置を取っていたのですが、柴崎のグラウンダーのクロスを金崎がスルー。
西が右足を振り抜いて今度はしっかり右サイドに決めました。
やはり勝負を決めたのは真ん中でしたね。
新潟は選手を入れ替えた直後でちょっと守備の連係が上手く行ってなかったと思いますし、金崎と西に付いていた増田と小泉のポジションや守備の対応は明らかに良くなかったです。
カイオ対策に動かした小泉が西のマークに付く形になってそこの守備が緩くて決勝点が生まれたというのは面白いですね。
その後は2枚目のカードとして入れておいたカイオがボールをキープできることもあって、鹿島が押し返す時間帯もシュートも増えて行きます。
3枚目の交代カードで入れた小笠原のとんでもないパスミスから危ない場面があったもののしっかり守って勝ちきりました。
新潟は4戦勝なしだったわけですが、運動量多くプレスも激しかったですし曽ケ端のミスも相まって予想以上に難しい試合になったと思います。
新潟のこの後の対戦はG大阪、浦和、川崎となりますから、この戦いぶりで勝ち点を削ってくれればいいですね。
インテンシティーと両監督の采配と見どころの多い試合でしたし、ここ2試合勝てていなかったので勝ち点3を取れたのは何より大きかったです。

久しぶりの磐田戦
連休最終戦はアウェイで磐田との対戦です。
広島戦では3バックで戦っていましたが、恐らく布陣は4-2-3-1で来るでしょう。
ジェイが負傷離脱中でアダイウトンが1トップに入っていますが、この選手も能力高いですね。
磐田は降格したシーズンもそうでしたが、J2での2年を経てもなかなか守備が安定しないです。
そこは当然狙い目ですね。
今節は名古屋に横浜FMが負けましたけど、GKのミス2つが失点に直結しています。
ゲームプランそのものに支障を来たしますから本当気を付けてほしいですね。
磐田のカミンスキーはいいGKですが、飛び出しの判断部分ではミスがけっこう見られるので頭にとめておくといいかもしれません。
黄金期に覇を争ってナショナルダービーと呼ばれた対戦カードですが、それ以降では鹿島が相性の良さを見せています。
アウェイですがしっかり勝って連戦を締めたいですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつも楽しく読ませていただいてます。

永木、ジネイ活躍で嬉しいです。
このままスタメン定着して欲しい。

石井は相手を分析してスタメン替えた
みたいなコメントしてましたが?
本当にそうなんでしょうか?

2戦、点が取れずに勝てずに
スタメンいじっただけな気がします。
連戦とかの理由な気がします。

ちゃんと相手を分析して采配で
勝ってくれると安心なんですが。

磐田戦でスタメン変わりそうです。
永木だけは外さないで欲しいです。
【2016/05/07 15:26】 URL | しかくん #- [ 編集]

こういう試合に勝てたのは嬉しいです
いつも欠かさず読んでいます。

新潟に追いつかれたとき、「引き分けで終わるのかな」と思っていました。決勝点を決めた西には感謝していますが、欲を言ってしまえばこういうときに点を決めるのがエースだと思います。

新潟戦のフォーメーションは悪くないと思いますが、磐田戦の予想スタメンは結構入れ替わってます。山本、ジネイを使うのはいいとして、小笠原と杉本を起用するのはよくわかりません。永木と中村良かったと思いますけどね。疲労が溜まってるとも思えないし...

あとカイオも先発の予定ですね。うまくいくといいのですが...
【2016/05/08 02:42】 URL | こばけい #- [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
永木はずされてしまいましたね…。
逆にこれまで使わなかったジネイを連戦で先発させるとは思いませんでした。
ジネイを使ってもサイド攻撃一辺倒、それも蓋されて機能していない上に鈴木を2列目起用では後半得点を取りに行くオプションも弱く工夫もなく、痛恨のドローとなってしまいました。
石井監督も言ってましたがステージ優勝厳しくなりましたね。
【2016/05/09 13:02】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>こういう試合に勝てたのは嬉しいです
こばけいさん、コメントありがとうございます。
磐田戦の先発はだいたい想定通りでしたね。
ジネイは60分くらいから使っていけばと思っていましたけど先発でした。
後半選手交代でちっとも得点がとれそうな気配がなくなってくるのは勘弁な上に遠藤が怪我をしては5月の5連戦が心配ですね。
【2016/05/09 13:05】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1157-313747b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する