鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ナビスコ杯6節】若い選手が見せた鹿島らしさ…の磐田戦
結果
2016年05月25日(水)
鹿島1-1磐田(19:04/カシマサッカースタジアム/5,272人)
[得点者]
17分:藤田義明
58分:杉本太郎①
[フォーメーション]
FW:垣田、赤﨑
MF:杉本、鈴木
MF:平戸、大橋
DF:三竿、町田、青木、西
GK:川俣

[選手交代]
69分:赤﨑→カイオ
74分:西→伊東
88分:大橋→小笠原


試合の感想
先発とフォーメーション
磐田は3-4-2-1のフォーメーションです。
鹿島は4-2-2-2、消化試合なので予想通り若い選手を多く起用して来ましたね。

ワクワク感とヒヤヒヤ感
いきなり町田がドリブルで抜かれ、FKから川俣がファンブル、17分には三竿がマークをはずされてセットプレイから失点とヒヤヒヤ感もありましたが、次第に落ち着いて来て各選手が自分のいいところを出し始めましたね。
まずはトップに入った垣田ですが、鈴木同様にユースでは1トップを務めていた選手です。
攻守に置いて非常に身体の寄せ方が上手く、ボディバランスがいいので思った以上にボールを収められますよね。
タイプ的にもメンタルの強さも鈴木に似ているものを持っていますが、ゴール前にいるよりは広く動いてボールをもらうのが好きです。
ただ、ユースから見ていてシュートセンスや精度については課題だと思いますし、そういう部分は頭がある分鈴木の方がいいもの持っています。
20分には西のスルーパスを上手く受けてシュート、左ポスト直撃となりますがここもDFに当たってなかったら完全に枠の外でしたから。
足元の技術については鈴木同様に向上が必要ですね。
その鈴木は2列目の右サイドにプレイを限定されるとやはりなかなか良さを出せないですね。
身体は強く視野も広い方なんですが、利き足と同じサイドだと中に入って行けないですし、カイオのようなスピードがあるわけじゃないですから縦の突破も難しいです。
2列目右サイドで起用が続くみたいですから、ボールをもらってからじゃなくボールをもらう前にもっと中でいいポジショニングを取るようにしないといけないですね。
ゴール前ではそれが出来ていますから、中盤にいる時もそれができるよう戦術眼を磨かないといけないです。
もともとポジショニングが上手く4-2-2-2の左サイドで使われている杉本は、セレーゾ時代と違って水を得た魚のようにプレイが良くなっています。
この試合のチャンスの多くは杉本が中に入ってプレイしていた時でした。
28分には左サイドから中に切り込んで中央でフリーでいた赤﨑にパス。
赤﨑のミドルはバーに当たってしまい、相変わらずゴールが遠そうな感じでしたけどね。
29分にはGKの川俣が魅せます。
左サイドの中村が中に切り込んで右足でクロス、難しいボールを斎藤が右足でフリックする形でゴールに流し込もうとしますが、川俣が好セーブ。
予想しづらいシュートだったと思いますが、しっかり準備していたからこそ反応できましたね。
33分には青木のフィードから西が右サイドの裏を取ります。
クロスにファーサイドでフリーになっていた垣田が頭で合わせますが、ちょっと早く入り過ぎて打ちきれなかったです。
こういうところのセンスですよね。
マークが外れた瞬間に少し下がってポジションを取り直すとか出来たらもっとゴール出来ると思います。
43分にはレギュラー組顔負けの流れるようなパスワークからの攻撃。
大橋の大きなサイドチェンジを鈴木がワンタッチで西へ。
タッチライン際で再び鈴木が受けるとDF2人を引きつけて上手く西へリターンします。
赤﨑とのワンツーから中央の杉本に渡り、ダイレクトでループパス。
それを垣田が頭ですらせて裏に走っていた赤﨑がシュートしますが、角度がないところでGKに防がれます。
ただ、ストライカーなら角度が無くなる前の1バウンド目で少々強引にでも打ちに行かないといけないですね。
1点ビハインドとなりましたが、ボールは鹿島が支配してしっかりチャンスも作れていた前半でした。

久しぶりの鹿島らしいサッカー
後半は一層鹿島が有利に試合を進めます。
53分には鈴木と垣田で右サイドを崩すと折り返しのパスを赤﨑がスルー、フリーで杉本が打ちますがGKに防がれます。
ここも流れるようないい攻撃でしたし、決めないといけないところでしたけど杉本のシュートはGKの正面に行ってしまいましたね。
57分には大橋がボールを奪ってからのカウンター。
垣田がドリブルで運んで右サイドへ、ダイレクトで鈴木がいいクロスを上げたのですが赤﨑のヘッドは左をそれてしまいます。
ここも決めないといけないシーンでしたが、なかなか赤﨑にゴールの気配はしなさそうですね。
しかし、1分後に待望の同点ゴールが生まれます。
中央の平戸から垣田へくさびのパス、落としたボールを鈴木が右サイドの西へ出します。
ここのサイドバックの使い方は実に鹿島らしいですね。
中央で起点を作って磐田のDFもそっちに寄っていますから、サイドバックがこのタイミングで上がって来たら誰もつけませんよ。
フリーで上げた西のクロスをゴール前に入った平戸がヘッド、ここも後ろから入っているのでフリーになれているんですよね。
シュートはGKにはじかれますが、最後は杉本が押し込みました。
後半は平戸が存在感を出して来ましたね。
前半からセットプレイを蹴っていましたが、後半は前にポジションを取る回数が増えて何より縦パスが多くなりました。
三竿も慣れない、しかも左サイドでのプレイでやりづらそうでしたが読みのいい守備からインターセプトを多くしていましたね。
味方がプレスしてボールを奪いに行っている時も必ずいいポジションでフォローしていますし、磐田の速い攻撃の目も潰していました。
トップに思い切ってボールを当てて2列目も中でプレイ、流動的に前線の4人が絡んでそこに攻撃的なボランチやサイドバックが後ろから上がるというのが鹿島ならではの攻撃ですが、中央でボールを取られるとそれだけ相手のカウンターも喰らいやすくなるのは確かです。
そこを残っている守備的なボランチやサイドバックが奪う、潰す、遅らせる、その間に前の選手が守備に戻るっていうのも鹿島のサッカーなんですよね。
それがこの試合はものすごく出来ていました。
69分に1人目の選手交代。
赤﨑に代わってカイオがトップに入ります。
温存交代策かどうかは知らないですが、パフォーマンス的にも前線の中では赤﨑が代えられておかしくなかったですね。
直後にはクロスから斎藤にフリーでヘディングシュートされますが、これは川俣の正面で助かります。
2人目の交代は西に代わって伊東。
終盤は運動量が落ちて押し込まれる場面もありましたが、カイオが入ると周りの選手の動きが止まってしまうっていうのもありますね。
パス出るタイミングがやっぱり分からないですし、そもそもパス出していたら決定機というところでパスを出さない場面も多いですから前線の流動性が消えてしまいました。
その後は運動量の落ちたボランチの所に小笠原を入れます。
90分にはCKからの大南のヘッドを川俣がビッグセーブ。
18本ものシュートを放ちましたが同点で試合は終了。
しかし、試合内容は実に鹿島らしくておもしろかったですし流れるような攻撃から決定機も多く作っていました。
ストライカーがいなかっただけって試合でした。
大宮戦も楽しみですし、今度は内容に加えて勝ち点3も自信もゲットしたいですね。

連戦最後は甲府戦
連戦最後はホームで甲府戦になりますけど、もう終わりましたね。
前回のブログで少し触れましたが、甲府はケガ人が非常に多くなっていますし失点も続いているチームです。
あれだけ失点が続くという事は守備に問題があるのは絶対ですので、どこのクラブも得点しているわけですから鹿島なら尚更ゴールを奪えて当然です。
そういうわけで調子の悪いチームですし普通に勝って当たり前で、結果そうなりましたね。
ただ、試合内容はこの若い選手が奮戦して鹿島らしいサッカーが出来た磐田戦がいい影響を与えていたと思います。
思い切ってトップにくさびのボールを打ち込む回数が多かったですし、2列目も中でプレイ出来ていましたからね。
詳しい事は次回書こうと思います。


最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1162-11651e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。