鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【J1第17節】手堅く勝ってファーストステージ優勝…の福岡戦
結果
2016年06月25日(土)
鹿島2-0福岡(19:04/カシマサッカースタジアム/31,636人)
[得点者]
27分:山本脩斗①←柴崎岳⑥
37分:土居聖真⑥←金崎夢生⑤

[フォーメーション]
FW:土居、金崎
MF:杉本、遠藤
MF:小笠原、柴崎
DF:山本、ブエノ、植田、西
GK:曽ケ端

[選手交代]
77分:杉本→永木
91分:遠藤→ジネイ
94分:ブエノ→青木


試合の感想
先発とフォーメーション
福岡は4-4-2、もしくは4-4-1-1という布陣ですね。
鹿島は4-2-2-2、カイオと昌子が出場停止で杉本、ブエノが先発に名を連ねました。
退団するジネイと青木がベンチに入りましたね。

動きが固かった前半
勝てばファーストステージ優勝という試合、鹿島の選手の動きは全体的に固かったですね。
西と植田の連携ミスからボールを奪われそうになってブエノがフォローというシーンもあって、昌子のいないDFラインも少し落ち着かなかったです。
最初の決定機は福岡、右からの金森のクロスをウェリントンがフリーでボレーしますが、はずしてくれて本当に助かりました。
ここで決められていたら川崎のように足元をすくわれる展開になっていたかもしれませんからね。
鹿島の選手は動きが鈍く、単純なミスが多かったです。
特にこのところ調子の悪い西はいいところがなかったですね。
最初の決定機は16分。
左から山本が切り込んで2人かわすとシュート、GKに防がれますがようやく思い切ったプレイが出たなって感じでした。
20分には遠藤のスルーパスから土居がシュートするもここもGKに阻まれます。
このシーンは全員フリーでプレイできており、福岡の守備の緩さが出ていました。
こういうところをなくさないとなかなかJ1では失点が減らないでしょうし、攻撃でもウェリントン1人では潰されてしまうのでこのままでは攻守に厳しいと思いますよ。
最下位に沈んでいるのも納得です。
さらに26分には西のスルーパスから遠藤が抜け出します。
ここもGKイ・ボムヨンのいい飛び出しに阻まれるものの、それで得たCKから柴崎のクロスに山本が飛び込んで綺麗に合わせて頭で決めました。
福岡はゾーンで守っているので後ろから飛び込まれたら高さで勝てないですよね。
その上植田が先に飛び込んでDFを引きつけていましたから、ぽっかり山本が入るスペースが空いていました。
前半動きが固い中でセットプレイから先制できたのは非常に大きかったですね。
37分にはカウンターから追加点をあげます。
左で金崎、柴崎が絡んでクロス。
これはそれますが右で遠藤が拾うとパスを受けた金崎が切り込んでマイナスのパス。
中央で土居がやすやすと流し込みました。
金崎がダニルソンはかわして突破しっところで決まりましたね。


クローズしにかかった後半
後半には固さはとれていましたが、2点差ついたということで早めに試合をクローズしにかかりましたね。
ボールを回して福岡の選手を走らせて隙があれば攻め込むものの、それ程無理な攻撃はしないという流れでした。
そのため、時間と共にバックパスの回数も増えて行きましたね。
そしてボールを奪ったら早めにDFラインの裏のスペースに放り込みます。
これだとボールを奪われてもリスクは少ないですから。
そんな感じで後半は試合としてはつまらなかったし、内容が良くないように見えたかもしれませんが、これぞ鹿島のタイトルを獲るためのゲーム運びです。
試合がおもしろくなかろうと最優先はタイトルを獲る事ですからね。
むしろこういう試合を観て楽しめる、いい試合だったと思えるようにならないといけません。
福岡の攻撃力も高くはないのも手伝ってお互いエキサイティングなシーンは少なめ、福岡はベンチが動きますが試合は動きません。
鹿島は1枚目の交代カードで永木を投入、柴崎を2列目に上げます。
試合が盛り上がったのは終了間際になってからでした。
89分には柴崎のクロスに金崎が飛び込んでヘッドと決定機を迎えます。
ロスタイムにはジネイが投入されるといきなり魅せます。
小笠原のロングボールに上手く頭で合わせて逆サイドに流しこんたのですがオフサイド…。
しかし、これは明らかに誤審ですね。
むしろ福岡のDFラインの手前、副審寄りの選手が残っていたのになんでこれをオフサイドにしてしまうのか不思議なくらいのミスです。
恐らくパスを出した瞬間にジネイの位置を観ていなくて判定が少し遅れたのでしょう。
この誤審でゴールが取り消されたのにはいささか水を差しましたが、最後は青木を投入してほぼパーフェクトな展開で試合を締めましたね。
手堅く勝ち点3を積み上げて鹿島がファーストステージ優勝を決めました。
チャンピオンシップの出場権を得ましたが、ステージ優勝なんて年間チャンピオンにならなければ何も残らないのは過去が物語っています。
チーム状態はいいと思うんでこの流れを大事に年間1位を目指してセカンドステージも突っ走りたいですね。

セカンドステージ展望
見事ファーストステージを優勝しましたが、もちろん鹿島が狙うのは年間1位でありチャンピオンシップ優勝です。
しかし、チャンピオンシップの出場権を得た事でセカンドステージは若い選手を使いやすくなりましたし、采配はある程度思い切ってやれると思います。
基本メンバーは変わらないでしょうが、連戦や天皇杯などは入れ替えて行くと思いますし、リーグ戦でも対戦相手によってはフレッシュな選手を試してみるのもいいかもしれませんね。
ジネイと青木が退団しますが、CBは昌子と植田を軸にケガからソッコが復帰、ブエノもいいプレイを見せているので問題ないです。
気になるのはFWですよね。
ボールの持てる選手が金崎しかいないので離脱されると大変です。
下位クラブなら何とかなるのですが、上位クラブになるとやはりトップでボールを持ったり切り込むなどしてタメを作ってくれる選手がいないと厳しくなります。
この試合の2点目でも金崎の突破があってこそですから。
新しい外国人FWは獲った方がいいと思いますが、今のところその動きはないみたいですね。
夏のマーケットで獲得すればチャンピオンシップまでに馴染ませる事ができるんでかなり大きいです。
ただ、来年からJリーグに新たに年間100億円の放映権料が入るらしく、それで有力外国人を獲るという計画もあるそうですから、来季代表クラスのブラジル人FWを獲得するのもいいですよね。
まだ、どういうシステムでどのクラブが選手を獲得するとかはまったく分からないですが100億円の半分の金額でも年俸5億円の選手を5年契約で5人獲れる計算になります。
かつて鹿島ではレオナルドやジョルジーニョ、近年ではC大阪がフォルランを獲得したりとやはり世界的なプレイヤーの獲得はリーグに大きな効果がありますし、清水のユングベリも興行的には成功だったという話ですからね。
プレミアリーグも莫大な放映権料を駆使していい選手を多く獲ったからあれだけ発展したという背景がありますし、中国の広州を観ればACLのタイトルを獲るためには必須な手段だと言っていいと思います。
ただ、どこかのクラブが単発に大物を獲るだけではケガ、降格、監督のとのそり合いなどで出場出来ないことも多いですからある程度の人数をまとめて獲得するシステムを作った方がいいと思います。
契約ごとなんでそう簡単ではないでしょうが、ACL出場チームに優先して出資して各クラブが交渉して獲得って流れになるかもですね。
なんにせよチャンピオンシップやACLを考えると戦力増強は必須です。
セカンドステージはとりあえずチーム力の底上げを図るということがテーマになりそうですかね。
杉本やブエノも今度が楽しみですし、三竿やユースの選手もいるんで出場機会を与えれば底上げはできるでしょう。
ファーストステージははっきり言って調子のいいクラブがいなかったので助かった部分も大きいです。
鹿島が完敗した柏も残り7節は1勝3分3敗と福岡にしか勝ってないですし、横浜FMもマルティノス復帰しても結局成績よくなってないです。
浦和も最後は失速しましたし、川崎はいつも通りって感じでした。
後半はどこが調子を上げてくるか注目ですね。
今のところその気配があるクラブはなさそうですし、それ程大胆な補強しているところもないようですけど…。
セカンドステージの開幕戦はファーストステージ同様にG大阪です。
今度はホームで戦う事になりますね。
G大阪はまだチーム状態が上向いておらずここ5試合も1勝2分2敗。
早いタイミングで当たれるのはラッキーかもしれません。
また開幕でG大阪に勝って勢いをつけたいところですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

 久々のコメント投稿です。
 七年ぶりのリーグ戦のタイトル(まだ半分ですが)獲得の喜びをかみ締めています。その要因はやはり植田と昌子のCBコンビの確立で守備が格段に安定したことだと思います。金崎の点取り屋としての活躍も大きいですし、いろいろな報道を見ても、強烈な個のある金崎の加入はチーム全体にとって非常にプラスになったようです(鹿島でなかったらチームが空中分解していたかもしれません)。また、地上波やBSで放送しているときしか試合をチェックできないためか、去年に比べて柴崎が前線に攻め上がる機会が増えたように感じました。そのあたりの印象をお聞きしたいです。
 青木、ジネイの退団に続き、カイオがUAEへ移籍する可能性が高まっているとの報道があります。もしそれが実現してしまったら、将来日本へ帰化する可能性も少なくなかっただけに非常に残念でありますが、補強は必須になりますね。杉本が計算できる選手に生長してきたこともあって、カイオの後釜は必ずしも必要ではないかもしれませんが、個人的には大迫の復帰を勘ぐっています。その場合には金崎との共存が鍵になると思います。個人的には、金崎はカイオのように突破力を生かして二列目が出来そうな気もしますが、点取り屋としてのプライドが許さないかもしれません。ともかく、大迫の有無に関わらず、日本代表や累積警告で金崎が出場できない試合も十分想定できるので、起点となれるFWの補強や赤碕がワントップの4-2-3-1等のオプションを控えておくことが必要ですね。また、植田が抜ける五輪期間はスルガ銀行杯もありますし、連戦があるのでこーめいさんのおっしゃるとおり、ブエノやファン・ソッコ、三竿などを上手に使っていければと思います。
【2016/07/01 19:54】 URL | バック・ジャウアー #- [ 編集]


お疲れ様です。
半分とは言えやはり優勝は良いもの……と浮かれていたらカイオの移籍が決定的との事で、かなりショックです。
ただ杉本が計算出来る選手になりそうな事、本来カイオよりも今のシステムに適性の有る筈の中村も復帰しそうな事も有って、希望的観測が出来なくもないですかね。

問題は仰る通りFW。
ただでさえ金崎は細かい怪我やイエロー(審判にやけに目をつけられていますね)が多いのにジネイを放出、嫌な予感はしていましたが……早速金崎が明日の出場が微妙とは。
赤碕と土居になるかもとの事ですが、この組み合わせは正直見たくもない程期待出来ないので、せめてどちらかを優磨にして最前線で起点になるプレイを勉強させた方がマシなのではと思えてしまいます。
もしくは4222に拘らず4231にする方が(そうするとまた土居をトップ下にしそうでこれまた不安ですが)。

勿論年間一位のが嬉しいんですが、チームの底上げを大事にしないとちと危なそうですね。
【2016/07/01 20:20】 URL | 鹿日 #- [ 編集]


いつも楽しく読ませていただいてます。

カイオの電撃移籍を考えると、
本当に1st優勝はデカイですね。

ジネイ、カイオと外国人2人抜けたら、
補強しないと!
終盤までにフィットすればいいから、
慌ててハズレ外国人取らないで欲しい。
【2016/07/02 00:02】 URL | しかくん #- [ 編集]

雑感
福岡は自分の観た数試合でも集中力を欠いた失点が多かったですし、CB出身者が監督で『まずは守備から』と守備選手の補強を積極的に行ってこれでは、残留はちょっと厳しいですね。
ウェリントンのとこ以外に時間を作れるポイントを作らないと守備陣の集中がもたない感じなので、補強でなんとかするならそこでしょうかね。
ウェリントンはもちろんですが、亀川と金森の2人も他のチームで十分戦力になるタレントなので、オフは争奪戦になるでしょうね。
亀川に関しては、オフに鹿島も狙って欲しいです。
てか、五輪でこの2人を抜かれるのって罰ゲームですな(笑)
まあ、他チームのことですけど。
【2016/07/03 21:52】 URL | ハル #- [ 編集]

訂正
金森は本戦メンバー選ばれてませんね。
訂正致します。
【2016/07/03 21:57】 URL | ハル #- [ 編集]

バック・ジャウアーさんへ
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
半分とはいえ優勝はいいものですね。
カイオは長く鹿島にはいないと思っていましたし、それだけにカイオ中心のチームになったら危ないと思っていたのでこのタイミングは悪くないかと。
ただ、カイオのようなプレイをできる選手はなかなかいないですし、もともと鹿島の2列目としては異質なタイプだったので本来のゲームメイカータイプを入れるのがいいんでしょうね。
金崎不在時の心配はG大阪戦でいきなり出てしまいましたね(^▽^;)
柴崎にしてもトップで収まらないと上がっていけませんよね~。
【2016/07/04 19:51】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

鹿日さんへ
コメントありがとうございます。
優勝の喜びも束の間、G大阪戦は惨敗でした。
土居も身体を張るようにはなって来てますし、極端に少なかったスプリント回数も改善されつつありますが金崎いないと全然ダメでしたね。
やはり軸になれる選手がもう1人必要です。
広島戦は金崎復帰できるといいですが…。
【2016/07/04 19:54】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
カイオの報道はブログをアップしたあと報道あったみたいで、こーめいはJスカパーのリーグ座談会で知りましたよ(笑)
2人抜けるなら補強は必要ですし、本当いい選手とってきてほしいですね。
【2016/07/04 19:56】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

ハルさんへ
コメントありがとうございます。
鹿島1人なのに福岡が2人とか抜かれてたら本当厳しかったですよね(笑)
鹿島も外国人が2人抜けてしまったので補強は必要ですし、この1ヶ月でリーグ全体でいろいろ動きがあるんでしょうね。
【2016/07/04 20:02】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1167-5120bc00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する