鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【J1第17節】早くも心配の種が開花して惨敗…のG大阪戦
結果
2016年07月02日(土)
鹿島1-3G大阪(18:34/カシマサッカースタジアム/21,524人)
[得点者]
23分:赤﨑秀平①←山本修斗③
26分:大森晃太郎
60分:今野泰幸
73分:金正也
[フォーメーション]
FW:土居、赤﨑
MF:中村、遠藤
MF:小笠原、柴崎
DF:山本、昌子、植田、西
GK:曽ケ端

[選手交代]
64分:赤﨑→鈴木
74分:中村→永木
85分:遠藤→杉本


試合の感想
先発とフォーメーション
G大阪は4-2-3-1の布陣。
宇佐美がいなくなってパトリックもベンチスタートでアデミウソンが1トップに入っていましたね。
鹿島は4-2-2-2、前回のブログをアップした後でカイオの移籍と金崎の欠場の可能性を知ったのですが、いきなり心配の種がこの開幕戦で来てしまいました。
カイオの移籍は早いうちに来るものと思っていたので問題ないですが、金崎欠場は本当に痛いですね。
ジネイも退団したので2トップは赤﨑と土居、2列目は杉本かと思いきや復帰して試合勘のない中村を先発起用して来ました。

最悪の試合運び
試合は3つの予想通りから始まりました。
1つはやはり2トップにボールが収まらないので鹿島の攻撃に奥行きが生まれません。
トップがタメを作れないと2列目も中に入って行けないので、サイドからセンタリングっていう攻撃が多くなってしまうんですよね。
2つ目はやはり赤﨑に気合いが入っていたことです。
9分に遠藤のスルーパスを受けてターンすると左足を一閃、コースは申し分なかったのですが東口にセーブされます。
その後のCKでもボレーからゴールを狙うなどこの試合でゴールを奪うという熱い気持ちが見えましたね。
3つ目はG大阪はチーム状態が悪く、攻守にしっくり行ってなかったです。
ただ、15分にはショートコーナーからアデミウソンがヘッドで合わせるなどセットプレイからはチャンスを作っていましたね。
そんなわけで前からプレスに行っていた鹿島がいささか試合を押し気味に進めると、23分に先制点をあげます。
アデミウソンの突破を止めるとファウルアピールで集中力を欠いたG大阪の守備へカウンター。
左サイドで山本が阿部を1人かわすと、フリーでグラウンダーのクロスを入れます。
それをニアに入った赤﨑が綺麗に合わせてついに今季初ゴールをあげました。
やはり得点はセンタリングでしたね。
ただ、やはり金崎や鈴木がいないと高いクロスからは得点できないですし、グラウンダーのクロスもドリブルで抜くなど相手の守備を切り崩してでないと合わないので難しいです。
ここまでは良かったのですが、得点を獲った後の試合運びが最悪でしたね。
ボールをもらいに下がった遠藤保について小笠原がかなり高い位置までプレスに行ったのですが、この判断が間違いです。
得点獲ったあとはすぐ失点しない事が一番大事ですし、あそこまで前に行く必要ないですしプレスに行っても前を向かせないようにすれば勝ちなんですよ。
それをボールを奪いに行ってかわされるからフリーで前に出され、DFライン前のボランチ不在のスペースを容易にアデミウソンに使われる事になります。
小笠原に釣られて山本も高い位置にプレスに行ったので最終ラインは3対3の状況。
遠藤保はそのまま右サイドに上がって行っていますが、小笠原は前に行ったきり帰って来ません。
そのため後ろから上がって来た阿部にフリーで前にボールを入れられ、左サイドの大森に決められてしまいました。
ここで失点しなければ調子の悪いG大阪が先制されてやっぱりチーム状態がよくないなって迷いが生じてますますプレイに精彩を欠いたと思います。
そういう展開に持っていかないといけないのにわざわざ小笠原がリスクをかけてボールを奪いに行って、戻りもしないからG大阪にやらないでいいチャンスを与えてしまうことになりました。
ましてや今の鹿島の後ろの選手はある程度押し込まれても跳ね返せますし、金崎不在の状況では1点を本当に大事にしないといけません。
サッカーではよくある事ですが、G大阪はこの1点で生き帰りましたよね。
せっかく意気消沈していたところをすぐ追いつかせてしまったので、まだまだ行けるっていうメンタルにさせてしまいました。
この失点がこの試合の行方を決めましたね。
ここからはG大阪がボールを回す時間も多くなり、鹿島はチャンスらしいチャンスも作れず前半終了となりました。

不可解だらけの采配でいい所なく…
メンバーを替えないのでグダグダ加減は後半も同じです。
疲労が増して行く分、むしろグダグダ加減は増して行きますよね。
この所パファーマンスの悪い西、ミスの多かった小笠原、明らかに試合勘のない中村あたりは替えたいところですが、FWに鈴木も入れないといけないですし伊東はベンチに入ってなかったので西はそのままにするとしても永木、杉本あたりは早い段階で投入しないといけなかったです。
56分にはCKから阿部にフリーでボレーを打たれると、60分にやはりセットプレイから失点してしまいます。
再びG大阪の右からのCKだったのですが、大外の今野がフリーになっていて頭で決められてしまいました。
1失点目もそうでしたが、セットプレイでも西と植田のところのマークがはっきりしてない事が多かったですね。
ここからは得点を奪いにバランスを崩してカウンターを受ける事が多くなります。
63分には大森に決定機を作られますがはずしてくれて助かります。
鹿島は赤﨑に代えて鈴木を入れます。
ただ、トップには引き続き収まらないので攻めのヴァリエーションが生まれません。
縦パスが入るシーンもあるのですが、そのまま後ろに戻したりサイドにはたくだけなんで何の意味もないんですよね。
金崎ならもっと仕掛けて相手の守備を崩すなりしますし、その間に2列目がいいポジションに入って行けるのですが、土居にパスが入っても単にサイドから来たボールをサイドに戻しているだけですから。
こうなるとやっぱりセンタリングしか手がなくなるんですが、結局高さが足りないんですよね。
鈴木を入れても1枚ではきついんで山本がしきりにペナルティエリア内に入って行きます。
それはいいんですが、その分カウンターを受けるリスクも上がるのでセンタリングだけでなく、トップにボールを入れて後ろの選手が絡んで行くっていう厚みのある攻撃がやはり必要です。
73分には再びCKから失点。
ここも植田、昌子、西のところでマークがはっきりしていないんですが、3対3のところで上手くスクリーンかけられてフリーを作られてしまっていますよね。
ニアに入ったキム・ジョンヤに綺麗に合わせられて決められました。
永木、杉本と入れて行きますが後半の鹿島はチャンスらしいチャンスもなく、本当金崎不在の影響が出ていましたね。
ホームで惨敗な上に今後G大阪が蘇えって行きそうな一戦となってしまい、最悪のセカンドステージ開幕となってしまいました。

次はアウェイ広島戦
強豪クラブとの対戦が続きます。
ファーストステージを優勝しているので次戦は思い切ってメンバー入れ替えて戦って欲しいですね。
金崎がいなくて同じメンバーで戦っても同じような試合が繰り返されるだけだと思いますよ。
次戦金崎が復帰してくれるのが一番ですね。
そして、前回外国人FWの補強は来季でもと言いましたが、カイオも退団したとなると1人は補強が急務となります。
これまた前回に書いておいた金崎不在という鹿島の心配の種がいきなり開花して惨敗してしまいましたからね。
いくら土居が得点を獲ろうと守備が緩いクラブ相手ばかりでしたし、神戸戦や福岡戦のゴールは金崎が身体を張ってチャンスを作っているからこそ生まれたもので、金崎がいないから、では土居をFWの軸にしようとはならないわけで…。
これまでを観ても、この試合を観てもそれは明らかです。
今から新外国人FWを獲得してもチャンピオンシップまでに慣れさせる事もできますし、コンディションも良くなっていたジネイと今季終了まで再契約するというのもありだと思います。
金崎はいつも全力プレイの上に代表もあって休みがちになって来ていますから、このまま選手起用や補強で動きがないなら年間優勝を目指すという目標は変えた方がいいかもしれません。
いくら年間順位が低かろうとステージ優勝して最後チャンピオンシップで勝てばいいんでしょって考え方に切り替えるのもありですね。
それもセカンドステージに優勝してそのままチャンピオンシップも勝利して王者になっていた鹿島らしいっちゃ鹿島らしいです。
この試合で不備の目立ったセットプレイについては、石井監督が練習すると言っているので改善してくれるでしょう。
磐田戦は快勝していますし、広島まで勢いづけないようにしたいですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつも楽しく読ませていただいてます。

金崎とカイオ抜きでガンバに勝ったら、
一気に勢いに乗ったのに残念でした。
個人的には西が不調に感じました。
伊東を使っと欲しいです。

金崎不在時は複数失点しますね。
守備に金崎はきいてますね。
広島戦は出れそうなので期待したいです。

カイオの代わりは誰を取るのか?
元川崎のレナトが噂になってますが、
お金かかるからなぁ。

2ndを慣らしに使えるので、
慌てずカタログ買いしないで、
フィットする外国人取って欲しい。
【2016/07/06 22:44】 URL | しかくん #- [ 編集]

プレスバック出来ない奴はプレスに行くな
石井監督は試合後のインタビューで「ガンバの前線の選手に対してのCBの寄せが甘かった。そこを修正したい。」と答えてましたけど、なにぬかしとんじゃ!、と。
試合開始から阿部やら大森やらがガンガンディフェンスラインの裏に走って最終ラインにプレッシャーかけてたの見てなかったんかい!、と。
あれだけプレッシャーかけられてて、賢くスッと降りてボールもらうアデミウソンに毎回毎回ピッタリ付ける訳ないでしょう。
小笠原は論外ですね。
ただし、小笠原が戻れないのであれば、それが分かるポジションにいた赤崎あたりはキツイけど全速力で阿部をつかまえなきゃダメです。
そして柴崎も、首を振らずボールウォッチャー状態で戻るから、一番危険になる場所と選手を把握できない。
プレスの練習するなら、倍の時間プレスバックの練習もして下さいって感じですね。

CK。まずショートコーナーからニア。次に2度続けてファー。ファーに意識がいくとまたニア。
マンツーのはがし方も一回一回ちょっとずつ変えて、いやいや巧妙でした。
そして、何といってもこの日の遠藤のキックがエクセレントでした。
遠藤はインタビューで飄々としてましたけど、今回はかなり鹿島を研究してきましたね。見事。
植田は勉強になったでしょうね。

外国籍補強は、ダニエル・ロビーニョは怪我と病気がちですし、クリスティアーノは柏行っちゃいましたしねぇ~
それ以外のJリーグのブラジル人ならウェリントン、アデミウソン、カイケの3人なら間違いないんですけど、いずれも獲得は難しいでしょうし、、、
京都のエスクデロはJ復帰してから見事なプレーを披露してますけど、同じく獲得は困難でしょうし、、、
ブラジル1部や中国韓国で干されてるFW狙うのが無難でしょうかね。



【2016/07/06 23:22】 URL | ハル #- [ 編集]


毎度お疲れ様です。
小笠原はもう、ああまたか、という感じでした。
結果論でもありますが、突進してかわされるならせめてイエロー覚悟で後ろからでも止めてくれないと。あの位置ならFKでも痛くないですし。
逆にエリア前で遠藤にかわされた時は正面直接FKのピンチ招くし……結果的にそこでは失点しませんでしたが……。

土居に関しては確かに以前よりは強くなっていますね。
ガンバ戦でもプレッシャー受けながら粘ってカウンター仕掛けた場面とか「おっ」と思いました。
ただやはり単発な感が否めず。
土居は前でDFを引っ張ってスペース作ってくれる選手いないとやはり活きないですね……。
元川崎のレナトの記事は有りましたが、やはり金崎がいない時を考えればカイオの後釜よりもジネイの後釜を優先してほしいところです。
【2016/07/08 14:03】 URL | 鹿日 #pNjpHvyI [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
金崎は攻守の本当よく走ってくれますからね。
補強はレナトのようなドリブル系か、これまでの鹿島のようにパス系かでプレイスタイルどっちになるかも楽しみです。
7月いっぱいくらいが移籍マーケット期間だったと思うので、そんなに時間がない中でいい外国人をピックアップできるのか、そもそも補強する気があるのかなど心配はありますね。
【2016/07/12 11:54】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>プレスバック出来ない奴はプレスに行くな
ハルさん、コメントありがとうございます。
あの失点は小笠原のだけのせいじゃないですけど、G大阪の攻撃のスイッチを入れてしまったまずい守備でした。
行くにしてもボールを取りに行ってかわされるのは最悪ですし、得点直後になんであんなリスクをおかすのかと思いますね。
メディアや解説者がベテランというだけど試合の流れがわかってるって杓子定規に言うのは選手の成長の妨げになるので本当辞めて欲しいです。
【2016/07/12 11:59】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

鹿日さんへ
コメントありがとうございます。
小笠原はまっ先にプレス行ってくれてゴール前では助かるんですけど、失点しないための守備ではなくボールを奪って攻撃するために守備してるのがまずいですね。
簡単にかわされて一気にピンチになる場面も多いです。
もともと攻撃の選手ですしメディア含めて誰も指摘しないんで改善されることはないでしょう。
土居はセレーゾ時代にトップ下していた時にもDFラインに張り付くだけでスプリント回数が極端に低く、消える時間が多かったですが、今は降りてボールを受けたりと引き出す動きはよくなってますね。
その方が自分にとっていい形でボールをもらえるので体を張る場面も減ってプレイしやすいんで継続してほしいです。
ただ、赤﨑にも言えますが金崎やマルキーニョスのように受けてから仕掛けられる選手、もしくは周りの選手が動ける時間を作れるくらいキープできる選手がいないと厳しいですからね。
補強はやはりしてほしいと思います。
【2016/07/12 12:08】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1168-78e21fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する