鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スルガ銀行チャンピオンシップ】誰が出てもつまらない…のサンタフェ戦
結果
2016年08月10日(水)
鹿島0-1サンタフェ(19:00/カシマサッカースタジアム/19,716人)
[得点者]
79分:ウンベルト・オソリオ・ボテージョ
[フォーメーション]
FW:赤﨑、金崎
MF:中村、鈴木
MF:柴崎、小笠原
DF:山本、ソッコ、遠藤、西
GK:曽ケ端

[選手交代]
70分:鈴木、赤﨑→ファブリシオ、土居
79分:柴崎→永木
86分:中村→杉本


試合の感想
先発とフォーメーション
サンタフェは中盤ダイヤモンド型の4-4-2でしたね。
鹿島は4-2-2-2、ブエノに続いて遠藤もケガで離脱。
金崎と赤﨑の2トップ、遠藤のところには鈴木が入りましたね。
仙台戦で先発した小笠原や西が連戦となるこの試合に引き続き出場させた意図は分からなかったです。
ベンチには今夏獲得したファブリシオが入りました。

体をなしてない両チーム
元来、この大会はレギュレーション的に圧倒的に日本勢が有利です。
この試合も例外ではなかったのですが、さらにサンタフェは監督が替わったばかり。
フィールドプレイヤーの半分も先月新たに加わったということでチームの体を成してなかったです。
立ち上がりこそ前からプレスをかけに来ましたが、次第に引いて守って少ない人数でカウンターを狙う戦いに移行します。
こういうチーム状態ではやれる事は限られてしまいますからね。
ところがチームの体を成してないのは今の鹿島も同じです。
誰が出ても攻守に機能しているとは言えず、つまらない試合をやっちゃってますね。
10分、FKの2次攻撃から山本が裏に抜けてニアを狙うもポストに当ててしまいます。
中村のポストから西のセンタリング、金崎がニアで頭で合わせるシーンを作りますが枠に飛ばせません。
18分にはこの試合最大の決定機だった中村のスルーパスから金崎が抜け出す場面がありましたがGKに防がれてしまいました。
体力のあるうちは決定機を作りますが、このところ決め切れていません。
やはり夏場でコンディションが良くなく、身体のキレも悪くなりますからそういう部分が微妙に影響を与えていると思いますね。
ここからは段々とオフ・ザ・ボールの動きも少なくなって守られると苦戦するといういつものつまらない展開に。
見どころもなくスコアレスドローのまま前半を終えます。

あるあるネタでタイトルを逃す
後半はさらに見るべきところもないまま無駄に時間が過ぎて行きます。
25分に山本のクロスを鈴木が落として金崎がミドルシュートを打った場面くらいですかねぇ。
その後、ファブリシオと土居を投入して試合を動かそうとしますが動きません。
ただ、試合が動いた要因は選手交代でした。
負傷した柴崎に代えて永木を入れますが、直後のセットプレイから決められてしまいます。
永木のマークだったのですが完全に試合に入れてなかったですね。
ケガだったので仕方ないとは言え、守備時のセットプレイでは選手交代はしないというのがセオリーですからサッカーあるあるネタで失点してしまったのは悔やまれます。
39分には中村が倒されてPKを得ますが、金崎が止められてしまいます。
GKが先に右に動いたので逆を取って左を狙ったのですが、実はその動きはフェイント。
完全に駆け引きでやられてしまってコースも悪く失敗。
鹿島のPKは柴崎、金崎の順で蹴るのが決まっていますけど柴崎が負傷、金崎が不調ということで必然の結果だったようにも思います。
さらにここで中村も負傷ということで杉本に交代します。
ロスタイムにはゴルディージョが2枚目のイエローカードで退場しますが、守りを固めるサンタフェにCKからソッコのヘッドの決定機を作るのが精一杯。
正直試合のレベルは低かったので勝たないといけない試合でしたね。
むしろ負ける方が難しかったくらいだと思います。
そのくらい相手のチーム状態は悪かったですが、状態が悪くても割り切って守ってカウンターを狙い、セットプレイから得点するというしたたかさにまんまとやられてしまいましたね。
連戦での選手起用のマネージメントを失敗して捨て試合とタイトルを獲りに行く試合をどっちも中途半端に戦ってしまった感じでした。
そのため、タイトルを逃すだけでなくケガ人も増えてしまうという事態を引き起こしてしまいましたね。
ファブリシオは戦術的には連携的にもフィットするのはまだまだそうですが、ドリブルの仕掛けはおもしろいものを持ってそうでした。

福岡戦で勝てないと本当にヤバイ
次はアウェイ福岡戦ですが、ご存じのように勝ちました。
ただ、この試合で柴崎、中村も負傷離脱していますし、試合内容もやっぱりつまらなく良くなかったですからね。
最下位の福岡にはやはり緩い部分が多かったのでそのおかげで勝てた感じです。
連敗を止められたのは良かったという試合でした。
こーめいは別に今が調子悪くても帳尻合わせてチャンピオンシップを獲ってくれればいいですがニューイヤーカップ、ナビスコ杯と続いてスルガ銀行チャンピオンシップも落としてしまいましたからね。
ステージ優勝はチャンピオンシップで頂点に立たなければはっきり言ってなんの勝ちもないですし、終わってみたら何も得られてなかったってことがないようにしないといけないです。
福岡戦については改めて書こうと思いますが、次の湘南戦が大事になって来ますね。
同じく降格圏で苦しんでいるチームですから連勝して行きたいところです。
あとはやっぱりコンディションです。
お盆に入って朝夕は少し過ごしやすくなって来ていますし、お盆過ぎたらさらに涼しくなってチームが調子を取り戻してくれたらと思います。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1175-f1d3ce1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。