鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【J1第25節】失点が続くも複数得点で約1カ月ぶりの勝利…の福岡戦
結果
2016年08月14日(日)
福岡1-2鹿島(19:04/ レベルファイブスタジアム/16,530人)
[得点者]
27分:赤崎秀平②←金崎夢生⑥
80分:鈴木優磨⑤

[フォーメーション]
FW:赤﨑、金崎
MF:土居、鈴木
MF:永木、小笠原
DF:山本、ソッコ、昌子、西
GK:曽ケ端

[選手交代]
72分:赤﨑→垣田
85分:鈴木→ファブリシオ
93分:土居→杉本


試合の感想
先発とフォーメーション
福岡は4-4-2、ウェイリントンやダニルソンなど欠場者が多くなっていますね。
鹿島は4-2-2-2の布陣。
柴崎、遠藤、中村、ブエノが負傷でこちらも欠場者が増えて来ています。

4試合ぶりの得点
試合はいかにもどちらも調子が悪いチーム同士という対戦ですが、20分頃から少し動きます。
福岡がサイドから攻めてクロスを多く入れるシーンが目立ちました。
鹿島はゴール前でしっかり跳ね返して反撃、23分に決定機を作ります。
執拗なディフェンスから鈴木が相手ペナルティエリア内でボールを奪うとマイナスのパス。
赤﨑のシュートは枠内に飛んでいたのですが、土居の頭に当たって枠外にはじかれてしまいます。
やはり福岡はこの順位だけあって攻守に大事なところでミスが多いですね。
27分に鹿島が先制点をあげます。
金崎のスルーパスを抜け出した赤﨑がループでGKをはずして決めましたね。
得点も久しぶりですがこんなに綺麗な形は懐かしい感じもします。
給水タイム程ではないですが、珍しい光景に映ってしまうのは困ったものですけどね。
鳥栖と違って福岡はDFラインを高くするので赤﨑が活きました。
ただ、その割にDFラインが揃っていなかったですし金崎へプレッシャーもなかったですからチャンスを作るのはイージーだったと思います。
さらに32分には鈴木の高さを活かした競り合いからこぼれたボールを金崎が拾ってシュートしたのですが、GKとの1対1を最近決められないですよね~。
追加点はあげられなかったものの、先制点を奪った後に変に前がかりになり過ぎずバランスは保てていましたね。
この試合は赤﨑のやる気が立ち上がりから感じられましたし、鈴木は特に攻守に身体を張れていました。
スルガ銀行チャンピオンシップを含めると4試合ぶりの得点でリードして折り返します。

逃げ切るも内容は凡戦
後半はやはり体力が落ちて来るのでなかなかチャンスを作れなくなるのは最近の傾向ですね。
60分に赤﨑のポストプレイから鈴木が切り込んで飛び出して来たGKを上手くはずした折り返し。
金崎がバイシクルで強引に合わせに行きますが、シュートは枠に行きません。
その後は永木のいいボールからセットプレイでチャンスを作るも、追加点は相手のミスからでした。
80分、曽ケ端からのボールを濱田がクリアミス。
それを拾った鈴木がGKをかわして決めました。
濱田と競り合った垣田の高さはやはり特徴ありますよね。
この後鈴木が足を攣ってファブリシオと交代となります。
あとは試合をクローズして無失点に抑えたい鹿島は無理をせずにボールを回し、87分には垣田を倒した濱田に2枚目のイエローカードが出て数的優位に立ちます。
垣田はいいポストプレイしていましたし、終盤にトップにいれたらけっこう起点になれるかもですね。
あとはロスタイムを守り切ればというところだったのですが、FKを垣田がニアで押し込んでしまい1点返されてしまいます。
駒野のゴールになっていましたが、クリアミスによる垣田のオウンゴールだと思いますけどね。
枠には飛んでいたってことでしょうが、その場合は曽ケ端が対応していましたから。
内容もいいわけではなく、無失点も次にお預け。
とりあえず久しぶりに勝てたのは良かったという試合でしたね。

次はホーム湘南戦
年間順位最下位の福岡に続いて次は17位の湘南との対戦になります。
フォーメーションは3-4-2-1で基本的な戦い方も変わっていないと思いますが、今季の湘南は苦しんでいますね。
夏場は持ち味の運動量で勝ち点を拾って来るとか思いましたが、現在6連敗中。
セカンドステージは新潟に勝利しただけとなっています。
当然、ここは絶対勝っておかないといけない試合ですね。
ケガ人が多い中で福岡、湘南との対戦は幸運とも言えますからメンバーが替わっていてもきっちり勝って、この間に負傷者が復帰して横浜FM戦に備えられたら理想ですね。
ただ、鹿島は昨年湘南の運動量にやられて結局2連敗でしたから楽な相手というわけではありません。
特にジネイには得点させないようにしないといけないですね。
放出した選手に得点を決められていてはシャレにならないですから。
お盆も過ぎましたし、気づけばリーグ戦もあとたったの9試合になっていますからそろそろ調子を上げて行ってくれればと思います。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1176-064f768a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する