鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

【天皇杯2回戦】適材適所で順調な滑り出し…の富山戦
結果
2016年09月03日(土)
鹿島3-0富山(18:34/カシマサッカースタジアム/4,241人)
[得点者]
35分:赤崎秀平①←ファブリシオ①
39分:柴崎岳①
59分 :鈴木優磨①←柴崎岳①

[フォーメーション]
FW:赤﨑、鈴木
MF:ファブリシオ、遠藤
MF:永木、小笠原
DF:山本、ソッコ、ブエノ、西
GK:曽ケ端

[選手交代]
63分:西→伊東
74分:ファブリシオ、ソッコ→杉本、三竿


試合の感想
先発とフォーメーション
富山は4-1-4-1のフォーメーション。
鹿島はいつもの4-2-2-2です。
柴崎の2列目と鈴木のトップ起用が注目ですね。
CBが代わっているということで、両サイドバックはいつものメンバーでってことでしょう。
この試合から現場復帰した石井監督が再び指揮を執ります。

2列目の柴崎
天皇杯初戦はいつも難しい試合になりますが、立ち上がりは富山が勢いよく来ていましたね。
前からプレスをかけてボールを奪ってサイドへの展開を上手く使って攻め込んで来ていました。
鹿島の攻撃は10分頃から。
敵陣深い位置でのFKを柴崎がマイナスに出して西がクロス。
赤﨑が頭で合わせましたがゴール右にはずしてしまいます。
次第に鹿島が押し込む時間が増えて来るとセットプレイのチャンスが増えて来ます。
22分には柴崎のCKにソッコがフリーで合わせますが、ヘッドは当たりきらずに左にそれます。
両クラブともシュートが少ない展開でしたが、36分に鹿島に先制点が生まれます。
左サイドからファブリシオが切り込んでスルーパス。
ゴール前で赤﨑がCBの間を上手くとって決めましたね。
ファブリシオは最初に観た時ドリブルは面白そうと書きましたが、今のところ自分の得意な形に持って行けば仕事ができそうって感じです。
割と周りを使うタイプなのでもっと連携や意志疎通が取れて行けば攻撃でより絡んでいけそうです。
ただ、守備の心配はあるので当面は途中出場での起用でしょうね。
39分に追加点を上げます。
左サイドからの山本のクロスを真ん中で赤﨑がキープ、DFが触ったボールを柴崎が拾ってトラップから左足シュートと流れるようなプレイでした。
柴崎はやっぱりパスセンスは鹿島で一番ありますし、ゴールに絡む能力は高いですね。
当人がボランチしたいって事なのでこーめいもその事には触れないのですが、鹿島らしい10番ってスタイルですし2列目で使ってもいいんじゃないかと思います。
4-2-3-1のサイドでは活きないですが、この試合の相手がJ3クラブだったのを差し引いて考えても4-2-2-2の2列目はいいですよね。
実際に4-2-3-1の時は後半からトップ下で起用された時はよく得点に絡んでいました。
ドイスボランチも柴崎-小笠原より、永木-小笠原の方がバランスはいいですし、三竿という控えもいますから。
でも、やっぱりボランチなんでしょうね。
鹿島が2点リードして折り返します。

トップの優磨
後半の最初のチャンスも鹿島。
右サイドでボールを引き出した鈴木がセンタリング。
赤﨑が足の裏で落としたボールに走り込んだ柴崎がファーサイドを狙いますが、曲がりきらずにはずれます。
59分に鹿島が3点目を取ります。
左サイドで赤﨑がドリブルで切り込んでファブリシオと連携ミスがあるんですが、そこからボランチ、右サイドへと何とか繋ぎます。
中央でDFを引きつけていたので右でフリーになっていた柴崎からの高性能のクロス。
これを鈴木がボレーで合わせて決めました。
これ以前にも左サイドからドリブル突破してシュート、セットプレイから頭で山本に落とすなどチャンスを作っていましたからね。
2列目でも結果を出していますが、やはりトップに入ると持ち味出します。
63分には西に代えて横浜FM戦途中出場で躍動した伊東を入れます。
ただ、3点リードしている展開なのでそんなに無理に上がって行く事はなかったです。
74分には杉本と三竿を同時投入。
三竿はCBでの起用となりましたね。
76分には杉本がボールを奪ってカウンター。
赤﨑からの折り返しを受けてシュートを打ちますがGKに防がれます。
多分GKが倒れると踏んで逆サイドに浮かせて狙ったのですが、読まれていましたね。
鈴木が詰めていたのでファーサイドの低いシュートでもよかったかもです。
あとはピッチの横幅を上手く使ってボールを回しながら、DFラインの裏に走り込んで行くって展開でした。
ただ、85分頃からミスが多くなって富山にシュートまで持って行かれるシーンが増えましたね。
J1のクラブ相手ですとそういう所を突かれて失点する可能性もあるので気を付けないといけません。
とはいえ、柴崎の2列目とトップの鈴木の存在が活きて毎年苦しみがちな天皇杯初戦を完勝できたのはよかったです。

3回戦は岡山と対戦
無事初戦を快勝して3回戦進出。
次は札幌に勝利して勝ち上がって来た岡山との対戦となります。
ご存じのように岩政や豊川と鹿島縁の選手がいるので楽しみですね。
J2でも現在4位につけており好調と言えるでしょう。
初戦はいい滑り出しとなりましたが、鹿島はこの2年下のカテゴリーのチームに負けていますから引き続き気を引き締めて臨まなければいけないですね。
その前にJリーグの試合が再開されます。
次はアウェイ柏戦です。
柏はこのところ得点の取り合いを演じる事が多くなっていますね。
そのためまずはいつも以上に守備をしっかりする意識が重要になりそうです。
浦和との勝ち点差は2なので鹿島は調子を上げつつ年間順位2位を狙って行きたいところですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いつも楽しく読ませて頂いてます。

J3相手とはいえ、攻撃が機能して良かったです。

柴崎はボランチにこだわらない方が。
代表ではボランチの序列低いし、
鹿島には永木がいるし、
遠藤、中村がいない今なら、
2列目で使いますよね!

ユーマはいいですねぇ!
浅野よりもハイペースで得点してるので、
もっと騒がれてもいいですよ!
ベストヤングプレーヤーいけるでしょ!

柏戦も戦術で勝利を期待してます。

【2016/09/06 12:48】 URL | しかくん #- [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
けが人戻って来るまでは柴崎を2列目で使ってほしいですね。
柏戦はファブリシオもおらず後半そうすると思ってましたが…。
がっくりです…(/ω゚\)
【2016/09/12 11:18】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1179-1554393f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する