鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

【J1第28節】采配の差が出て完敗…の柏戦
結果
2016年09月10日(土)
柏2-0鹿島(19:04/日立柏サッカー場/12,815人)
[得点者]
58分 :ディエゴ・オリヴェイラ
81分 :クリスティアーノ
[フォーメーション]
FW:赤﨑、金崎
MF:土居、鈴木
MF:永木、柴崎
DF:山本、昌子、ブエノ、伊東
GK:曽ケ端

[選手交代]
60分:赤﨑→杉本
85分:土居→垣田


試合の感想
先発とフォーメーション
柏は4-1-2-3のフォーメーションですね。
名前に中や央が付いた選手が中央後ろ守っています。
中川や伊東純はコンディションがまだ不完全ということでベンチスタートです。
鹿島は4-2-2-2、ソッコに西も負傷ということでDFラインにはブエノと伊東が入りました。
ファブリシオもケガらしいですね。
ケガ人が多くなっているにしても、前線は相変わらずの勘違いダメ布陣となっています。

後半が勝負の前半
石井監督の復帰後リーグ戦初采配となりましたが、特に何も変わってないですね。
ケガ人が多いというのもありますが、この前線の布陣では厳しい上に柏のコンパクトな布陣からのプレスに苦しめられました。
また、鹿島の前からのプレスはハマってなかったですね。
DFラインのうち3人とアンカーが加わってビルドアップして来るのでどうして2トップだけではプレスを効果的にかけられていなかったです。
それでも柏も失点が多いので守備に注力していたのか、お互いにシュートもチャンスも少なく本当に後半勝負という特に見どころのない45分でした。
鹿島としては失点せずに後半に繋げれば上出来という内容。
そして、その通りにはなったので後半に勝負をかけたいところでした。

勝負にならなかった後半
勝負の後半は監督の采配が注目となりますね。
柏は伊東純をどこで起用してくるか。
鹿島はどのタイミングで柴崎を1列上げるかが勝負の分かれ目となると思っていました。
まさにこの差が出ましたね。
下平監督は55分早々に伊東純を入れて来ました。
そして58分にすぐに結果が出ます。
伊東純のクロスからディエゴ・オリヴェイラのヘッドで先制されます。
まず右からのクロスを山本がクリアした後のこぼれ球への土居の反応が悪かったですね。
ここはタッチを割ってでも切りに行かないと行けないところですし、ボールに行けば間に合っていたはずなのに球際の絡みを嫌ったのか、最初から伊東純がバックパスをする前提で動いて簡単にボールを渡してしまいました。
そこから左サイドで作りなおされて再び伊東純へ。
山本が付いて行っていたもののクロスを入れられ、中央は2対1の状況で伊東がマークをはずされてしまいました。
そして何と言っても曽ケ端の行動が意味不明です。
何を思ってあのクロスに触れると思ったのか、中途半端に飛び出してポジションングがダメダメ。
あの状況ではディエゴ・オリヴェイラしか合わせる選手がいなかったのでヘディングシュートに備えたポジショニングをしていればまだ止められる可能性はありましたけどね。
ここで石井監督は慌てて赤﨑に代えて杉本を入れます。
しかし、先制された状況なのでボランチも同時に入れて柴崎と鈴木を1列上げるくらいの采配が出来ないとダメですよね。
この時点でもう鹿島の勝ち目はかなり薄くなってしまいました。
しかもまだ1点差にも関わらずリスクかけて攻めすぎなのでカウンターからピンチを招きます。
64分にはブエノがクリスティアーノを倒してPKを与えてしまいます。
これは曽ケ端が汚名返上とばかりにビッグセーブしてくれて助かりますが、試合の流れは完全に柏に傾いていました。
勢いづく柏はここから完全に球際で鹿島を凌駕して来ましたね。
それなのに石井監督はフレッシュな選手を入れる事も流れを変えようとする采配を振るうことなく観ているだけ…。
70分には伊東純のクロスからクリスティアーノにフリーで打たれます。
はずしてくれたから助かりましたが、試合が決まっていてもおかしくなかったですね。
76分には山本のクロスから杉本が飛び込んで来ますが、ボレーは少しタイミングが合わずシュートは枠の外。
この試合は柏のゴール前になかなか入れさせてもらえてなかったですから、本当にチャンスらしいチャンスというものがなかったです。
石井監督は何もしないので結局負けるだけの試合をしているだけです。
81分にはリスクをとって高くしているラインの裏をとられ、クリスティアーノに右から切り込まれて、ニアの高めをぶち抜かれて追加点を奪われます。
これで完全に試合は終わりましたね。
85分にようやく土居を代えて垣田を入れるものの、交代カードを残したということは石井監督も試合を諦めていたということでしょう。
先制点の後に柴崎を2列目に上げていたらまだ勝ち目も出て来ていたのですが…。
ボランチの選手を小笠原、三竿、平戸と3人もベンチに入れていたのは何でなんでしょうね。
まさに完敗、特に後半で監督とチーム状態の差が出ました。
勝つ気のある采配しないと勝てる訳ありません。
下位クラブにしか勝てていないという状況は憂慮すべき事態ですね。

次はホームで磐田戦
リーグ戦も残り6試合となって来ました。
横浜FMに引き分け、そしてこの柏戦を観るとチャンピオンシップで勝てるチームではないのが現状ですね。
もう年間3位死守どころかチャンピオンシップに向けてできるだけ調子を上げていくだけが目的の試合と言ってもいいでしょう。
次は降格圏が近づいて来ている磐田との対戦となります。
福岡、湘南には勝っていますので今の鹿島でも勝てる可能性は十分にある試合ですね。
でも外国人を始めとしていい選手がいるのでやられる可能性も十分にあります。
そして、例え勝ってもチームの調子が上がらないのがつらいところです。
柴崎や鈴木を1つずつ上げる、杉本を2列目で先発起用するなど前線にテコ入れが必要でしょう。
ファーストステージを獲っているわけですし、思い切った采配をしてほしいですね。
そして、そうしない限り今の状況は上向いていかない雰囲気があります。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

今の虚しさをどこにぶつけたらいいのか

いつの時代も、鹿島のサッカーが面白い時は、サイドバックのオーバーラップ、攻撃的MFのキープやスルーパス、FWのポストプレイ、セットプレイからの得点など、ワクワクさせてくれました。
今の状況は、セレーゾ解任前の状態に似ています。
ある意味、石井監督は、セレーゾ否定でチームを元に戻したと思ったけど、どうしたら今のこの状態になるのか不思議です。

確かに、カイオはいないけど、柏が伊東を後半の切り札に使ってくるのって、開幕のガンバ戦でやった事です。

素人的に気になるのは、4-2-2-2にこだわり過ぎる事です。私の人選が適任とは言えないけど、ボランチが多いのなら、4-3-1-2とか、土居を生かす4-2-3-1とか、スクランブルな状態のオプションが無さ過ぎます。

一つ言えるのは、故障者が多く、適任者がいない状態で、機能しない布陣はありえません。

鹿島はそれなりに人材がいるので、コンディションと適材適所でスタメンを組めば、そこそこやれると思いますので、場合によってはフォーメーションを変えて使える選手を、石井監督には、起用してもらいたいです。
【2016/09/12 17:52】 URL | 名無しの権兵衛 #- [ 編集]


いつも楽しく読ませて頂いてます。

選手のコマという意味では、
柏も外国人以外はコマが揃っていた
とは言い難いかと。
手も足も出なく、得点の気配なく、
完封なのは戦い方の差です。

最近は
降格圏の福岡、湘南、J3の富山
にしか勝てていない。
2ndは11位ですよ?
残留争い中の磐田、新潟、甲府、仙台
に今やって勝てるか?疑問です。
このままだと来年は残留争いですよ!
マジで危機感持って欲しい。

心労で指揮できなくなって、
治って戻ってきて、
なんか解決したかのような雰囲気
マジでヤバイと思っていました。

ケガ人が多く治って戻って来れば、
夏が終わり涼しくなれば、
解決するかのような雰囲気
マジでヤバイと思います。

遠藤、中村がいても1stの強さはなかったし、
9月になってもパフォーマンス上がらない。
原因をどう分析し、どう対処するのか?
それが監督の仕事なのだが、
何もできない。

戦い方がネタバレしていて、
もう通用しないんだから、
マリノスになぜ追いつけたか?
大岩さんに教えてもらって欲しい。

相手がどこでも、戦況がどうでも、
戦い方に工夫のない、
今の戦術に飽きましたよ。
【2016/09/13 00:43】 URL | しかくん #- [ 編集]

名無しの権兵衛さんへ
コメントありがとうございます。
選手起用に行き詰まってセレーゾ時代と同じ状態に陥るのは本当謎です。
ただ、4-3-1-2はこれまで鹿島も何度かトライした監督がいて失敗、Jリーグである程度結果出しているのはフィッカデンティ監督くらいでやはりバイタルを3人で守るのは難しいですね。
4-2-3-1も大迫がいたからこそ機能していた布陣でいなくなってダメになりました。
土居もトップ下でチャンスメイクできず得点とる仕事しかできないならトップに上げた方がいいって考えでしょうし、結局どのフォーメーションでも選手起用を間違ったらセレーぞ時代のようになるってことですね。
セットプレイの得点、伊東のオーバーラップなどは磐田戦で柴崎を2列目で使ったことで見れましたね。
やはりそこの起用が柏戦では間違ってましたし、記事中に書いたように監督の采配次第ではもっと勝負できたと思います。
【2016/09/19 15:30】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

しかくんさんへ
コメントありがとうございます。
中断入る前の大宮戦までが1つの目安になるでしょうね。
中断明けはけが人が戻ってくるでしょうし、残り3試合で調子上げてほしいです。
それまではいろいろ試してほしいところですね。
最悪、チャンピオンシップで昨年のFC東京戦やG大阪戦のような試合を2試合だけでもしてくれたらと思います(笑)
【2016/09/19 15:34】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1180-f28e20d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する