鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

【J1第30節】下位クラブにはきっちり勝利…の新潟戦
結果
2016年09月25日(日)
新潟0-2鹿島(16:34/デンカビッグスワンスタジアム/26,202人 )
[得点者]
48分 :柴崎岳③
90分:金崎夢生⑩[PK]

[フォーメーション]
FW:赤﨑、金崎
MF:土居、柴崎
MF:小笠原、永木
DF:山本、植田、ブエノ、ソッコ
GK:曽ケ端

[選手交代]
67分:赤﨑→鈴木
81分:小笠原→三竿
92分:土居→ファブリシオ


試合の感想
先発とフォーメーション
新潟は3-4-2-1のフォーメーションですね。
鹿島は4-2-2-2、DFラインは昌子に続いて伊東も負傷で欠場です。

見どころのない前半
前半は本当に盛り上がる場面がなかったですね。
お互い中盤のチェックが厳しくてチャンスを作れなかった面もありますが、やはりどちらも攻撃が稚拙、攻め手を持ってなかった事がシュートが少なかった要因です。
鹿島は赤﨑が相変わらず持ち味を出せてないですね。
いいタイミングで流れてボールをもらった時はチャンスメイクできるのですが、攻撃に上手く絡む回数が少なすぎます。
左サイドはいつまで経っても機能して来ないですし、この試合は運動量の多い伊東がいなかったので右の柴崎も存在感がなかったですね。
34分に相手のパスミスを拾って柴崎がスルーパス、赤﨑が右からクロスを入れて中で金崎が合わせようとしたシーンが唯一のチャンスでした。
しかし、シュートまでは行かなかったので鹿島はここまでシュート0本。
ただ、新潟の1本も前野が遠目から打ったものなのでどれだけお互いチャンスを作れていないかというのが分かります。
その前野は40分に負傷して一旦は戻るも交代、増田が入ります。
結局、鹿島はシュートがないまま前半を終えます。
しかし、最近は前半はスコアレスドローならOKっていう雰囲気が定着して来ちゃっていますね。

前半流して後半決める
このところは鈴木が入ってからがようやく本番という感じですが、セットプレイは別ですね。
後半早々に小笠原のCKからこぼれ球を柴崎が素晴らしく綺麗なボレーシュートを左サイドネットに突き刺して先制しました。
初シュートが得点っていうのはたまにありますが、それが後半に起こるのはけこう珍しい気がします。
先制点が入ったからと言ってお互いチャンスが増える展開になるわけでもなく、シュートまで行けない状況が続きます。
ただ、鹿島にとっては先制した後しっかり守るという姿勢は大事ですよね。
67分に鈴木を入れて追加点を取りに行きます。
鈴木が入ってからも新潟に押し込まれる時間が長かったのですが、よく守ってシュートは打たせず。
81分には走れなくなっていた小笠原をさげて三竿を入れます。
その三竿がボールを奪ってカウンター。
永木、土居と繋いで最後は三竿がミドルを放ちますが上にはずしてしまいます。
なかなか追加点が奪えなかった鹿島ですが、やはりこの男が仕事をします。
89分、曽ケ端のパントキックを鈴木がDFと競り合いますが、これは2人ともかぶってしまってボールが落ちます。
それを金崎が頭で後ろのそらすと鈴木が抜け出してDF2人をかわしてシュートに持って行こうとします。
そこを後ろから来ていた松原に倒されてPKを得ます。
松原はボールと鈴木の間に身体を入れたつもりなんでしょうけど入りきれてなかったですね。
あれではボールに行かずに人に行ってしまったとジャッジされても仕方ないです。
今回も鈴木が自身で蹴るかと思いきや、ここは最近得点が取れていないエースの金崎に譲ります。
PKは危なげなく左に決めて追加点、金崎も久しぶりのゴールで二桁得点となりましたね。
最後は土居に代えてファブリシオを入れてロスタイムを上手く浪費しながらも攻めます。
鈴木から右の柴崎、クロスにファブリシオのシュート。
ここはトラップせずに直接打っていたら決められていたかもですね。
直後にもドリブルからミドルシュートを放つなど攻めながら試合を終わらせます。
勝利したものの内容は乏しく、やはり上位クラブや調子のいいクラブに勝てないとチャンピオンシップは厳しいっていう感じでしたね。

現在は中断期間
大宮戦も終わって代表期間ということでJリーグは中断となっています。
ナビスコ杯に勝ち残っているクラブは試合がありますけど、鹿島は敗退しているので今のうちに休養してコンディションを整え、ケガ人には戻って来てほしいですね。
仕事や歯痛でダウンなどあって遅れましたが、一応岡山戦含めてブログ記事はアップしようと思います。
現状は下位クラブにはきっちり勝って、上位や調子のいいクラブには負けているという分かりやすい状況になっています。
しかし、柴崎の2列目と鈴木のトップ起用がなければ磐田、新潟戦の勝利も怪しかったように思います。
台風も過ぎてようやく涼しくもなって来たので中断明けは昨年のナビスコ杯決勝で見せたような素晴らしい試合を期待したいです。
特に残り2試合の川崎、調子のいい神戸にそういった試合が出来るかが重要となってきそうですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1182-3f141cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する