鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

【天皇杯3回戦】ここ2年躓いていた山を何とか乗り越えた…の岡山戦
結果
2016年09月22日(木)
鹿島2-1岡山(15:04/カシマサッカースタジアム/5,291人)
[得点者]
22分:藤本佳希
60分:永木亮太
88分:OWN GOAL

[フォーメーション]
FW:赤﨑、金崎
MF:土居、柴崎
MF:小笠原、永木
DF:山本、植田、ブエノ、伊東
GK:曽ケ端

[選手交代]
HT:赤﨑→鈴木
63分:小笠原→杉本
94分:金崎→ファブリシオ


試合の感想
先発とフォーメーション
岡山や3-4-2-1、J2でプレーオフ圏内という事でメンバー入れ替えていましたね。
鹿島縁の豊川は2列目に入っていましたが、岩政は帯同もしてなかったです。
島田も鹿島縁の選手で下部組織にいたようですね。
鹿島は4-2-2-2、昌子が負傷でCBは植田とブエノのコンビになっています。
ベンチには平戸、大橋など若い選手を入れていましたね。

チャンス作れなさ過ぎ
試合は鹿島がボールを持つ時間は多いものの、岡山が前からプレスに来て攻めあぐむっていう展開でしたね。
長いボールを使って横に振ったり、縦に早く展開したりしますが、雨でピッチが濡れてワンバウンド目が伸びるのでなかなか上手く行ってなかったです。
次第に岡山に攻め込まれるシーンも出て来て、12分にはブエノのミスからボールを取られて豊川にドリブルで切り込まれます。
ここはブエノ自身が付いて行って奪い返しますが、ペナルティエリア内でもつれたのでPKを取られてもおかしくなかったですね。
足が引っ掛かったり手で引っ張ったりではなく、肩でぶつけて潰しに行った感じだったので取られなかったのでしょう。
鹿島は20分過ぎてもシュートがなく、岡山も遠目からのシュートが1本だけというここまでの内容。
均衡を破ったのは1本のロングボールからでした。
ブエノが裏を取った藤本に付いていったのですが、完全に競り勝ってはいました。
しかし、ボールを奪ったと思った瞬間、ちょっと勢いがあり過ぎたのか藤本に上手く入れ代われて奪い返されてニアに決められてしまいましたね。
早めに同点に追い付きたい鹿島は、右サイドの柴崎と伊東の絡みからチャンスを作りかけはするのですが、中央と左サイドが機能しておらず岡山の守備に潰される場面が目立ちました。
結局、鹿島はCKから植田のヘッド1本だけ。
情けないくらいチャンスを作れなさ過ぎですね…。
むしろカウンターから岡山の方が狙いある攻撃を出来ていましたし、鹿島は何1ついいところのない前半でした。

オウンゴールでなんとか逆転
後半開始から赤﨑に代えて鈴木を入れます。
鈴木が入った事で前線に金崎ともう1つ起点が出来ましたし、何よりターゲットが生まれたことでいいクロスが早めに入るようになりましたね。
鹿島が押し込む時間が増え、岡山のラインがかなり下がる展開になって来ます。
こうなるとクロスやミドルシュート、あとは増えて来るセットプレイが鍵となります。
そして、60分に同点に追い付きます。
鈴木が身体を張ってキープして永木に繋いだのが大きかったですね。
永木のミドルはDFに当たってドライブがかかってネットに突き刺さりました。
63分には小笠原に代えて杉本を投入、柴崎をボランチに下げます。
ただ、追いついた勢いはなく、むしろ岡山の方がもう1度前からプレスを掛けて来るタフさを見せます。
そのため、また鹿島はチャンスを作れない時間が続いて行くのですが、78分に金崎の落としから杉本がシュートを放つも左にはずしてしまいます。
岡山もいい形でボールを持つシーンはあるのですが、パスミスが非常に多かったですね。
残り10分を過ぎてこのままでは延長戦も視野に入れる展開だったのですが、88分に逆転ゴールが生まれます。
柴崎の縦パスを鈴木がダイレクトで折り返し、リターンを受けた柴崎もダイレクトでゴール前の金崎へ。
これがふわっとしたパスだったので処理が難しいバウンドになりましたね。
金崎には合わなかったですが、田中が頭でクリアしに行ったのがオウンゴールに。
低いボールだったので足でクリアした方が良かったですが、やっぱり判断の難しいボールでしたね。
終了間際に何とかオウンゴールで勝ち越せた鹿島はこのリードを守って3回戦を何とか勝利。
2年連続で下のカテゴリーのチームに負けていたので、勝てたのは良かったですが内容は本当酷かったですね。
この後の新潟戦、大宮戦も同じような感じでリーグ戦の数も少なくなっていますし、タイトルを獲るには早くチームを立て直さないといけないです。

次は神戸戦
4回戦は11月12日にノエビアスタジアムで開催されます。
代表戦の関係でカシマではないみたいですね。
神戸は現時点でセカンドステージ2位と好調のチームとなっています。
3クラブ出場ならリーグ戦終わってチャンピオンシップ前にある試合なので、勝敗もですがチームの出来上がり具合も大事になって来ますね。
リーグ最終戦も神戸なのでチャンピオンシップ前に好調のチームと戦えるのはありがたいことですし、きっちり勝利できれば勢いも出るのではないかと思います。
その前にリーグ戦3試合が残っていますので、中断期間のタイ合宿を経て怪我人やチーム状態がどうなってるかですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/1184-e2d39be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する