鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【ナ杯予選雑感】またケガ人…の甲府戦
結果
甲府0-3鹿島(小瀬/8,844人)
[得点者]
36 田代有三(鹿島)
60 田代有三(鹿島)
65 本山雅志(鹿島)

雑感
監督は現時点でのベストメンバーを選んで試合に臨みましたね。
これによって鹿島はある程度形は作れるだろうという期待感はありました。
篤人が出場してくれたのも大きかったです。
しかし、マルキーニョスが開始早々のケガで7分に自ら交代を申し出て興梠に交替。
その興梠も入って早々、甲府FKの顔面直撃で脳震盪であわや佐々木投入という場面になりそうでしたが、なんとか踏ん張ってプレイを続けてくれました。
前半は甲府のプレッシャーがきつかったため、ボールを奪われたりパスミスも多かったです。
そんな中で曽ヶ端のスーパーセーブもあり失点せずに済み、甲府のミスから田代の先制点が生まれました。
甲府もミスが多く運にも助けられましたが、これで鹿島は試合をコントロールすることができましたね。
後半に入ってからも、本山の試合後のコメント通りパスミスが多かったですが、甲府の運動量が落ちてからは終始鹿島ペースでした。
甲府の足が止まったのに対し、岩政、大岩は出足がよくくさびのボールを狙ってかなりインターセプトしていましたね。
そんな中、厚みのある攻めから田代がこの日2点目で突き放すと、本山もヘッドで追加点。
これで完全に試合が決まりました。
甲府は立て続けに交替選手を投入しましたが、全体の運動量が落ちてはどうしようもありません。
鹿島はきっちり最後まで集中して完封しました。
甲府のプレスがいい時間帯は、鹿島はパスミスが多くあまりいい形を作れませんでしたが、本山と野沢が前にいると少ないチャンス、ここぞという時にいいパスを出して決定機に繋げられますね。
結局、日本人だけで快勝という結果になり、オフの大型補強はなんだったのかということになるのですが、それはこの1試合だけの結果。
長いリーグ戦を考えると日本人だけでいけるという考え方は早計というものでしょう。

ナビスコ予選結果(スポニチ)
鹿島は勝ち点12で堂々の1位通過。
A組1位通過の広島と決勝トーナメント準々決勝で対戦することになりました。
新潟-名古屋が引き分けで、そしてなんとB組の4チームが勝ち点8で並んだため、甲府も2位通過が決まりました。
横浜と清水は勝ち点も得失点差も総得点も同じですが、直接対戦の結果で横浜がB組1位通過となりました。
そして、C組はFC東京が逆転で決勝トーナメント進出。
ちなみにもう1つの2位通過はG大阪です。

選手一言評
GK曽ケ端準
最初の決定的なピンチをスーパーセーブで防ぐ。
その落ち着きぶりは前の選手に自信と安心感を与えた。
DF内田篤人
攻撃参加は少ないが、落ち着いたプレイで甲府の左サイドを封じる。
岩政とのバットマンコンビでボールを奪うシーンは迫力あり。
DF岩政大樹
気合いの入ったプレイで前から守備しインターセプトでボールを奪う。
空中戦は完全に制覇、そんな中でも篤人のフォローも忘れない。
DF大岩剛
前から積極的に守備をしてインターセプトでボールを奪う。
危ない場面はファウルを使ってうまく守る。
DF新井場徹
タイミングいい攻め上がりを見せるも効果的なクロスを送れず。
守備は相変わらずサボテン程度の存在感。
MF野沢拓也
コンディションはいまいちも、本山のゴールをアシスト。
ここぞという時の仕事ぶりはさすが。
MF⇒ダニーロ
甲府が疲れた時間帯で投入され、ボールキープからのパス出しとサイドに開いてボールをもらう役割を担う。
MF本山雅志
パスミス目立つも、前目でプレイする効果は最大限発揮。
1得点1アシストの活躍。
MF⇒増田誓志
相変わらず状況判断が鈍い。
MF青木剛
ディフェンスに関しての状況判断力はかなり向上。
完封試合に貢献。
MF中後雅喜
甲府のプレスにボールを奪われるシーンもあったが、チームのバランスを取って及第点のデキ。
コンディションが悪くてもある程度安定したプレイを見せる。
FW田代有三
DFラインの裏を積極的に狙う動きがよく、名古屋戦に続いて2得点と結果を出す。
意外と足元の技術も高い。
FWマルキーニョス
出場時間が短いため評価なし。
交替時は普通に歩いてピッチを出ていたが、おそらく筋肉系(肉離れ)のケガのためしばらくかかるかも…。
MF⇒興梠慎三
アクシデントでせっかく得たチャンスも生かしきれず。
後半はある程度仕事するも、甲府のプレスの激しい前半から見せて欲しかった。
脳震盪の影響があったか…。
監督オリヴェイラ
マルキのアクシデントにも動ぜず。
後半は鹿島ペース、交替枠を早くに使ったこともあり、選手交替が遅かったことは致し方ない。
パスミスと攻守で運動量の負担が多かった野沢、本山の交替も妥当なところ。

ケガ人リスト
ケガしている人
柳沢、ファボン、マルキーニョス、吉澤、岩政、篤人
ケガしてた人
イバ、大岩、後藤、野沢、田代
うーん、ケガ人だけで1チーム作れる勢いですね。
ほんとお祓い行った方がいいんじゃないでしょうか…(^^;)

知って得する豆知識
今季鹿島は、リーグ戦とナビスコ杯合わせて現在18戦8勝5分5敗です。
先制した試合は負けがないことにお気づきでしょうか?
先制して追いつかれて引き分けた試合も千葉戦と新潟戦だけ。
その追いつかれ方を見ると、先制してからの12分間を守りきれば勝つ可能性はかなり高いということです。
そしてもう1つ、コンディションがイマイチで心配な野沢ですが、ここまで公式戦9試合に出場して6アシスト(リーグ:2、ナビスコ:4)となっています。
ちなみにCK:3、流れからのアシストが3です。
横浜FC戦は試運転のようなものですから、実質8試合で6アシスト。
ゴールはまだないですが、コンディションが悪いながらも結果は出していると思います。
もうちょっとしたらゴールも期待できるんじゃないでしょうか。

ナビスコ杯敗退チームが破格賞金大会へ?(ニッカン)
鹿島はナビスコ杯予選敗退でもこちらの大会に出場できる可能性があったのですが、それは内緒にしておきましょうf(^^;)
やっぱり勝つことは気持ちいい(≧∇≦)

鹿島の決勝トーナメント進出を祝ってポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

毎度こんにちは。
鹿島は確かに先制すると強いんですよね。
去年も先制して負けたのは1試合だけです。
そう、田代が足をがっしり捕まれたのに退場したあの試合だけです。
怪我人の多さは気になりますが、今日の勝ちを是非またホーム鹿島で
見せ付けて欲しいです。
【2007/05/23 23:52】 URL | たろろん #- [ 編集]

嬉。
例え5億云千万円を逃しても、鹿島が勝ってくれれば、とりあえずは、嬉しい限りです。
マルキーニョスが早い時間で、下がったのをネットで知ったので
怪我かなとは思っていたのですが・・・肉離れっぽいのですか・・・。
若手にチャンスが回ってきたのだと、前向きに考えましょう。
・・・だにーろ君、この使われ方の方が、今は良いようですね。
この勢いで、土曜日も気持ちよく勝っていただきたいものです。

鹿島の公式サイトで、今日の集合写真が出てましたが、
選手全員で、バットマンになったらパフォーマンス的にはOKだと
思うのですが・・・それも、赤いマスクで・・・苦笑。
【2007/05/24 00:13】 URL | onosenet #ojBJu5Sc [ 編集]

>たろろんさんへ
毎度コメントありがとうです。
昨年は守備が悪く、先制した後にすぐ失点していた印象があったの気がつきませんでしたが、昨季は先制して負けた試合は、ジャスティスの理不尽な鉄槌が下されたあの1試合しかなかったのですね。
いやぁ、これはいい情報を教えてもらいました。
【2007/05/24 14:54】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>嬉。
onosenetさん、毎度コメントありがとうです。
こーめいもどうして7人のうちの1人ではないのかと悔しがったものですが、鹿島が勝ってくれたらうれしいです。
マルキは大事を取っての交替のようですが、筋肉系は時間がかかる場合もあるので心配です。
台所事情は苦しいですが、とりあえずは現時点でのベストメンバーで臨めば中断までの対戦はいい試合はできそうです。
【2007/05/24 14:57】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/236-30ab0855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する