鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【キリン杯】ぬるま湯の盛り上がり…のモンテネグロ戦
結果
日本代表2-0モンテネグロ代表
[得点者]
23' 中澤佑二(日本代表)
38' 高原直泰(日本代表)
感想
まあ、これまで通りの試合展開っていう感じですね。
足元のパスが多くて退屈で、後半は少し寝てしまっていました。
モンテネグロは引いて守っていましたが、プレスはたいしたことはなかったです。
しかし、日本はFWにそれほどボールがおさまらず、序盤は人数多いモンテネグロの守備に手を焼いていましたね。
これはセットプレイくらいでないと得点できないな~と見ていたら、案の定コーナーキックからの得点。
それからは高原にボールがおさまるようになり、ポストプレイから中盤でボールを持てていました。
そこから駒野を使ってうまく攻撃を展開していましたね。
高原のゴールはDFに手を掛けられてましたが、うまくゴールしました。
やはり、レベルは上がっていますね。
それ以外は特別見どころのない試合でした。
モンテネグロは、前述したようにプレスはたいしたことなく、セットプレイの守備もかなり甘かったです。
さすがに選手個人は技術があってそれを武器に攻撃を展開していましたが、からむのは前の3~4人で押上げがないので、1度跳ね返してしまえばこぼれ球を拾われることはありませんでした。
つまり日本はモンテネグロの単発の攻撃は受けましたが、厚みのある波状攻撃は皆無、その割には少しやられすぎのところもありましたね。
後半は3バックにしてから押し込まれる時間が多く、日本代表の方が足が止まってしまっていたという体たらく。
結局走れる選手として呼んでいるであろう山岸や巻、阿部、矢野などはいい動きはするのですが、決定的な仕事はできないでいますね。
まあ、それはこれからどうなっていくか楽しみでもあります。
1つ気になるのは佐藤の使い方。
日本で珍しいスペシャリストのFWなのに、ポリバレントと言ってサイドで使うのはどうなのでしょうかね。
それなら矢野をサイドで使った方がいいと思います。
佐藤はゴール前で使ってこそ生きる選手です。
ポジション変わってからはぜんぜん動きが違いましたからね。
今日の試合は相手も公式戦2戦目ということで、本気度があまり感じられない試合でしたね。
これならJリーグの試合の方がずっと熱くて激しくておもしろいです。
ぬるま湯展開で、トリッキーなプレイを見せる選手もいなければ観客動員で苦戦するのも当然でしょう。
観客動員は結局中田浩二や稲本、中村など結局個人のステータスに頼るしかないですね。
コロンビアも中1日での日本との対戦になりますし、試合内容ではあまり熱いものは感じられないかもしれませんが、海外組が多く出場しそうなので高原のように国内組とのレベルの差を見せてほしいですね。
いろいろ批判はありましたが、ジーコジャパンの国内組と海外組のレベルの差を見たら、オシムジャパンのそれの方が大きいように感じますね。

U―20日本代表は白星スタート(報知)
トゥーロン国際大会(31日、フランス・トゥーロン)
1次リーグを行い、U―20(20歳以下)日本代表はU―21ドイツ代表に2―1で逆転勝ちし、白星スタートとなった。日本は前半に1点を失ったが、後半に森島(C大阪)が立て続けに2得点した。
A組の日本は6月2日にフランス、4日にコートジボワールと対戦する。

篤人が1得点目をアシストしたそうです。
2点目は柏木のアシスト。
そして、2得点したのは森島。
こーめいが期待する選手が活躍してくれてうれしいです。
何気に現在の代表は、A代表よりも、オリンピック代表よりも、この世代が1番おもしろいサッカーをしているのにTV放送がないのが残念です。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
オシム
正直にいってオシムから鹿島の選手を即戦力として召集しませんね。鹿島の戦い方とあまりに違いすぎる。 あれ、巻、水野、山岸のいるチームって何位でしたっけ。
【2007/06/01 23:42】 URL | たかはし #- [ 編集]

>オシム
たかはしさん、コメントありがとうございます。
チームの調子がこのまま上がっていけば、主力として選ばれる選手も出てくると思うんですけどねぇ。
戦い方に関しては、今の鹿島は浦和のような戦い方なのでオシムが気に食わないってことはないのかなと思います。
【2007/06/02 23:34】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/245-18ab968d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する