鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【第23節プレビュー】タイトルを獲るための資格が試される…のG大阪戦
明日は19時から金沢の石川県西部緑地公園陸上競技場でG大阪戦です。
天候は曇りのようですね。
8月の暑い中の連戦に比べたらまだサッカーをやりやすいコンディションだと思います。
ただ、地方開催ということで芝の張り具合はどうなのでしょうね。
昨夏はカシマスタジアムも芝の育ちが悪くて選手もやりにくそうだったのですが、今季はよく管理されて綺麗なフィールドになってます。
8月の負けなしに1役かってくれてますよね。
今季の鹿島はロングボールも多いので芝の状態が悪くてもそんなに関係ないかもしれません。
再開後4連勝したことで優勝争いに加わる資格を得た感じの鹿島ですが、明日の試合はタイトルを獲るにふさわしいチームなのかが試されます。
リーグ戦にしろカップ戦にしろ、タイトルを狙うならG大阪か浦和が必ず立ちはだかってきますからね。
ここで勝利できなければ、結局現在のJリーグはG大阪と浦和の2強という認識をされてしまうでしょう。
そろそろその概念をぶっ壊しましょう。

今季の対戦
鹿島0-1G大阪(カシマスタジアム)
第2節で鹿島がまだチームができていない時の対戦でした。
サイドのU-20対決は完全に篤人が制して安田を退場に追いやったのですが、播戸にしてやられてファボンが退場になってしまいました。
この試合で先発した吉澤も奮闘したのですが、最後にマグノ・アウベスにやられてしまいました。
この頃から守備自体は悪くなかったですよ。
通算成績は鹿島の20勝4分11敗ですが、03シーズンから見るとほぼ五分ですね。
ナビスコ杯の対戦もあるので、ここで勝っていいイメージを作りたいです。

不在メンバー
鹿島:田代(ケガ)
大阪:マグノ・アウベス(ケガ)

マグノ・アウベスは試合中に自分から交代を要求した程ですから出場はないでしょう。
前回の対戦ではマグノにやられていますし、あの動きとシュート精度は脅威なので鹿島としては助かりますね。

フォーメーション
鹿島アントラーズ
普段どおりの4-4-2です。
今節は小笠原が出場停止明けです。
他はメンバーの変更はないでしょうね。
G大阪
こちらも4-4-2でしょう。
マグノの代わりに出場停止明けの播戸がバレーと2トップを組むことになると思います。
他のメンバーはそのままでしょうね。
いつも通り家長をスーパーサブとして使ってきそうです。

試合の展望と予想
現在ではベンチメンバー含めたチームの総合力となると鹿島に分がありそうです。
激しいプレスと運動量を持ってして、総力戦に持ち込みたいところですね。
鹿島は中断明けの3失点はPK含めてすべてリスタートからです。
G大阪も横浜FC戦、川崎戦とセットプレイから失点しています。
最後に勝負を分けるのは集中力でしょう。
特にG大阪は得点後すぐ、前後半の立ち上がりに集中力を欠く場面が目立つので、鹿島は90分きっちり集中して相手の隙を突いていきたいですね。
また、引いてきっちり守る相手に攻めあぐんでいるので鹿島は早めに先制して持ち前のディフェンスで試合終盤はきっちり守りたいです。
中断前に中後、岩政、マルキーニョスと楽しみをくれた連続ゴールに期待です。

鹿島FW柳沢がG大阪戦を「決戦」(ニッカン)
鹿島FW柳沢が29日のG大阪戦を「決戦」と位置づけた。リーグ再開後、4連勝と波に乗り、2位G大阪を勝ち点3差でとらえている。ミニゲームなど軽めのメニューで終えた28日の最終調整後「大一番に違いない。この4試合積み重ねてきたものを出せれば、チャンスが広がる。でも負ければ積み重ねてきたものがゼロになってしまう」と不退転の決意を表した。
前から選手や監督が口にしていますが、毎試合トーナメントという意識が必要ですね。
4連勝したとはいえ、勝たねばならない戦いが続きます。
横浜FC戦の試合内容に逆に気を引き締めなおして臨みたいですね。
あとシュートはダイレクトのタイミングじゃなくても、自分で持って切り込んででも打ってくれ!!

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/328-a454186c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第23節

水野大暴れ2発2アシスト…J1第23節スポーツ報知◆J1第23節 千葉6―0大分(29日、フクダ電子アリーナ) U―22日本代表のMF水野が2得点2アシストの大爆発で千葉に2試合ぶりの白星をもたらした。 6―0。クラブ史上最多得点差となる大勝の伏線は自ら引 b型芸能人【2007/09/01 17:53】

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する