鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Jリーグは終わらない
浦和ドローでV前進も負傷者が…(ニッカン)
浦和の試合は川崎が奮闘してドローという結果となりました。
浦和の得点はPKで、試合も川崎が押していただけに勝利をもぎとってほしかったのですが、浦和の守備はやはりなかなか手強いものがありますね。
しかし、これで鹿島との勝ち点差が6に縮まりました。
川崎には感謝です。
浦和はこれで公式戦4連続ドローですね。
阿部、平川、永井らケガ人が出て次節の清水戦はワシントンが出場停止となりました。
清水は今節は逆転勝ちで相変わらず調子がいいようです。
また浦和のドロー沼が続く可能性もあるかもしれませんね。
今日の浦和のドローで何がいいかって、鹿島が残り3戦全勝すればJリーグの優勝は最終節が終わるまで決まらなくなったということです。
まあ、鹿島は浦和の結果がどうあれやることは変わりません。
残りの試合を全勝してリーグ戦を終えるのみです。
一時は浦和の史上最速Vという可能性もありましたが、やはりJリーグは最後の最後までもつれるリーグなのかもしれませんね。
降格争いも大宮と広島が以前同じ勝ち点で残り3試合、白熱したデットヒートを繰り広げそうです。
甲府はかなり厳しいですが、なんとか入れ替え戦を目指したいですね。
逆に大分は今節大宮を破ったことで一歩抜け出す形となりました。
降格争いもまだどうなるか分かりませんから、目を離せませんね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
厚顔無恥とは正にこの事
昨日の等々力での試合BS-1でやってたんで、つい見ちゃいました。
いやー酷かった。ワシントンのPKのシーンなんてもろシミュレーションでした。
ワシントンが川崎DFの手を持って押されて倒されてるふりしてました。
この判定にはBSで解説していた三浦泰年も呆れてました。
あれがDFのファウルなのはちょっとキツいですね。普通ならオフェンスのファウルと言ってもおかしくないでしょうって。
その直後のテセとトゥーリオの浦和ゴール前での競り合いがテセのファウルと判定された時も、あの位置(主審はセンターサークル付近にいた)からどちらのファウルか判断つく訳がないと、また後半の阿部が勝手にコケて川崎のファウルになった時は主審の判定は浦和よりですが川崎の選手は腐らないで頑張って欲しいと言ってました。
公共国営放送の解説者としての立場の人にここまで言わせる判定ってどうなんでしょうか?
その後後半自ら調子がいいとフェイスマスクを外して試合に臨んだワシントンが川崎の選手と競り合ったときに川崎の選手の腕が顔に当たり案の定鼻から流血してブチ切れてあばれてもイエローしか出ない。
その後勝手にベンチに引っ込んでしまったのにお咎めなし。滅茶苦茶ですわ。
協会は浦和を優勝させCWCの観客動員数を稼ぎたくて必死なのがミエミエです。
興行的要素があるとはいえれっきとしたプロスポーツにこんな介入が許されるのかと呆れてます。
土曜の横浜での試合は開始直後の田代が倒された事は遠くて全くわかりませんでしたが妥当な笛だった気がします。
満男は柏戦は停止ですが浦和戦に出場確定という事でよしとしましょう。
まあ、これで協会の手先審判その1の名前が松尾だという事が判明しました。
浦和が引き分けた事で鹿島の優勝は大変厳しいものになりましたが他所の戦いは関係ない。
我々は目の前の一戦一戦を勝って行きましょう。
【2007/11/12 10:43】 URL | 整形外来 #EBUSheBA [ 編集]


こんちは。マリノス戦に参戦後、川崎サポに偶然会いエールを贈った効果があったのか、昨日の川崎のがんばりはよかったですね。浦和もそうとうお疲れモードのようです。今週のACLの結果(優勝 or 敗退)がどうであれ、プッツンしそうな予感がします。清水と鹿島との2試合がキーを握っていますね。まずは清水のがんばりに期待しないとなりません。
第6節以降の勝ち点は鹿島60、浦和58と逆転しましたが、序盤5節までの勝ち点の差8が響いていますね。いまさら結果をいっても仕方ありませんが、引き分け6試合、負け6試合のうち1つでも勝っていれば、もっと面白い状況が生まれたのにと思うのは僕だけでしょうか(悔しいね……)。
ガンバは、FC東京(A)、神戸(H)、広島(A)と下位チームとのゲームだけです。1つでも引き分けてくれないとね。最終戦の残留争いをしている広島の維持の1勝に期待しましょう。
とにかく鹿島は残り3試合をきちっと勝って今年のリーグを終えたいです。来年につなげるためにも必要でしょう。
【2007/11/12 13:39】 URL | andy #- [ 編集]

>厚顔無恥とは正にこの事
整形外来さん、コメントどうもです。
今忙しい時期なので川崎ー浦和戦は見れなかったのですが、怪しさぷんぷんでしたか。
ネットの記事を見ても遺恨が残るような試合だったようですね。
録画放送を録画してみてみることにします。
Jリーグ元年も経済のパワーバランスなどで某チームが優遇されていたように思いますし、やはりそういうのが影響してるんでしょうかね。
横浜ー鹿島戦はあまり細かくファウルを取らないというジャッジで統率されていたように思います。
鹿島はあと3つ、1つずつ勝利を目指して全力でがんばるだけです。
外部の力にそのがんばりを台無しにされないことを祈ります。
【2007/11/12 22:46】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

andyさんへ
コメントどうもです。
andyさんのエールがきっと届いたに違いありません。
5節までの結果は確かに悔やまれますが、それ以上にこーめいはこれからの鹿島に期待しています。
残り3つ、確実に勝利していけばきっともっと面白い状況が生まれるのではないかと思います。
【2007/11/12 22:49】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/396-6b04994b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する