鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【第31節感想】勝つためのサッカーに徹した…の横浜FM戦
結果
横浜FM2-3鹿島(日産ス/21,109人)
[得点者]
02' 大島秀夫(横浜FM)
24' 野沢拓也(鹿島)
48' マルキーニョス(鹿島)
52' マルキーニョス(鹿島)
80' 坂田大輔(横浜FM)

感想
改めて感想というのもそれほどないんですけど、気になったところを少しばかり。
ボールがおさまらない試合でしたね。
マルキーニョスはサイドに流れるタイプですし、田代は真ん中にいるんですけどあまりポストプレイでボールをもらう動きはしないです。
この試合は田代の頭を狙うロングボールも少なかったですから、あまり攻撃の芽を作れなかったですね。
それでもオフサイドを取られたマルキのゴールシーンなどチャンスも作っていたのですが、そういうところは全部誰かが体を張ってボールをキープしたところからはじまってるんですよね。
1点目は本山でしたし、前半に左サイドから攻撃できたシーンではイバががんばってボールキープしていました。
2点目は田代がふんばって得たファウルからでした。
もっと前線で起点となる選手がいないと鹿島らしい攻撃はできないですよね。
ただでさえ、本山、野沢と2トップの距離が今シーズンは遠めですから。
現在は得点を取れてる試合が続いていますが、速攻・カウンターが主体なのは今季序盤から変わっていません。
ここが攻撃の課題なのですが、どうやってよくしていくかが問題です。
マルキーニョスに代わってポストプレイできる外国人を獲得するのか、連携向上とともに役割をもっとはっきりさせて2トップにポストプレイさせるのか。
小笠原を前に持っていくという手もありますね。
まあ、今は結果が大事ですけどフィジカルで勝ってきっちりボールキープできないとやはり厳しい相手に試合をものにしていくのは難しくなっていきますからね。
次はホームで、きっと天気もいいでしょうからもう少しいい内容で勝利して、浦和との直接対決にはずみをつけたいところですね。

横浜戦を見るかぎり、イバ、小笠原、柳沢、曽ケ端は特に調子がよさそうですね。
イバ、篤人ともに攻撃参加はそれほどできませんでしたが、先述したようにトップにあれだけボールが収まらない試合では、サイドバックは上がっていけないですからね。
篤人もそれほど調子が悪いということでもないと思います。
そして守備陣ですが、24本ものシュートを打たれて2失点はしましたが横浜の攻撃をペナルティエリアに近づかせなかったですね。
ほとんどがミドルシュートで中にはいいシュートのあったのですが、そういうのは曽ケ端がすべてセーブしていました。
ハーフナーが入ってパワープレイをされてからはけっこう手を焼いて、ポストに助けられたりもしましたけどね。
34失点以内を目指してほしかったのですが、もうオーバーしてしまったため残り3試合、失点は多くても30点台に抑えてほしいです。
それには集中力が大事ですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/397-16d7d501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する