鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

クラブW杯ベスト4決定
結果
12月7日(金) FCWC
セパハン3-1ワイタケレ・ユナイテッド (19:45/国立/24,788人)
[得点者]
03' エマド・モハマド(セパハン)
04' エマド・モハマド(セパハン)
47' アブドゥル・ワハブ・アブ・アルハイル(セパハン)
74'オウンゴル(ワイタケレ・ユナイテッド)
雑感
もうね、最初のワイタケレのゴール前(セパハンの先制点より前)のプレイで、オセアニア枠はいらないだろうと思いました。
FIFAのブラッダー会長の意見ももっともだと思います。
緊張していたとしても、あれだけありえないミスが立て続けにあっては、オセアニア王者枠の取り消しとなっても仕方ないでしょう。
そもそもこの大会はクラブの世界一を決めるもので、トーナメント形式ですけど勝者はチャンピオンとして世界中のクラブの頂点に立つわけですからね。
決してカップウィナーを決める大会ではないのですよ。
そのチャンピオン大会がオープン戦っていうのもおかしいでしょう。
セパハンもACLの試合から観てますが、強くないというかはっきり言って弱いですね。
技術の高い選手はいるのですが、チームとしてどういう風に攻めるかというのがまったく見えません。
守備もぜんぜんダメですね。
その不甲斐なさと、ワイタケレの選手がふっきれたこともあって試合終盤に押し込んで盛り上がりました。
トトリはワイタケレの中でも技術が高く、積極的に仕掛けて流れを作っていましたよね。
確かに全体的にはレベルが低い試合でしたが、ワイタケレの選手の一生懸命なプレイには魅かれるものがありました。
やはりスポーツというものは、レベルに関係なく選手の気持ちがこもっていれば観ていておもしろいですし、惹きつけられますね。
そのことを再認識させてもらいました。
ただ、クラブW杯という肩書きを冠してお金を取って見せるものとして、この試合の存在意義には疑問を感じます。

結果
12月9日(日) FCWC
エトワール・サヘル1-0CFパチューカ (14:45/国立/34,934人)
[得点者]
85' ムサ・ナリー(エトワール・サヘル)
雑感
この試合は両者の狙いがはっきりしていておもしろかったです。
北中米王者のパチューカは、メキシコらしくパスを繋いで繋いでサイドから攻めていくという戦術でした。
アフリカ王者のサヘルは、守りを固めてカウンターから活路を見出そうという狙いでしたね。
そういった両チームの試合ですから、当然パチューカが圧倒的にボールを支配して攻撃するという展開でした。
対するサヘルは中盤からいいプレスを掛けて守り、ドリブルやパスで突破されても何とかゴール前で跳ね返していました。
しかし、攻撃に関しては技術の低さが目立って前半はカウンターが不発でした。
実力的には下と思われるサヘルが勝利した要因は、体力面でひけを取らなかったこと、そしてパチューカの攻めが終始単調だったことでしょうね。
サヘルは後半に入っても集中してよく走り守備をしていました。
逆にパチューカは疲労が出てきたのか、イージーミスが多くなっていきました。
そのため、サヘルが高い位置でボールを奪うシーンが増えて、カウンターという芽が出てきまいたね。
それでもパチューカが圧倒的に押していたのですが、中盤にリズムを付けられるゲームメイカーがおらず、攻撃は必ずサイドから。
ドリブル突破、セットプレイから得点を狙いますが、サヘルに最後の最後で守りきられます。
終了間際、サヘルの粘り強い守りが実って、カウンターからのミドルシュートで勝利を引き寄せました。
パチューカは甲府とそっくりなサッカーをするという印象を受けました。
小気味よくパスを繋いでサイドから攻撃を展開し、観ていておもしろいのですが、ゴールを決める選手とそのタイミングが見えないというか…。
もっとDFラインの裏を狙う縦のボールを織り交ぜれば、効果的だったんでしょうけどね。
セパハン-ワイタケレ戦よりはレベルが高かったですが、最後のこれが通ればというパスのところでミスが目立っていましたね。
そこがきちっと繋がっていればもっと白熱した試合になっていたでしょう。

結果
12月10日(月) FIFAクラブワールドカップ セパハン vs 浦和レッズ
セパハン1-3浦和 (19:30/豊田ス/33,263人)
[得点者]
32' 永井雄一郎(浦和)
54' ワシントン(浦和)
70' オウンゴール(浦和)
80' マフムド・カリミ(セパハン)
雑感
妥当な結果でしょうね。
ACL決勝でも思ったのですが、とてもセパハンが勝てるとは思えません。
プレスもざるですし、チームとしての戦術も稚拙、技術も高くないですからね。
セパハンの攻撃は、カリミのところにボールが収まればなんとか…というところですね。
それでもワイタケレ戦同様相手の大きなミスがないと得点になりませんが…。
このチームもやっぱり最後のところのパスでミスが多いです。
ホームではもっと強さを発揮するんでしょうけどね。
あとは中途半端に攻撃するより、ガチガチに守ってカウンターを狙う方が合ってるような気がします。

さて、これでようやくクラブW杯の前座試合が終わりました。
こーめいとしては、以前の南米チャンピオンと欧州チャンピオンの一回勝負の方が緊張感があってよかったですね。
現在の形式だとその大陸、国のカラーのサッカーが見れるのは楽しいですが、レベルの低さは否めませんし、ピリピリ張り詰めた空気が感じられません。
この形式を続けるのなら、欧州CL優勝・準優勝チーム、リベルタドーレス杯優勝・準優勝チーム、北中米王者、アフリカ王者、アジア王者、開催国枠の8チームにしてほしいです。
欧州、南米チャンピオンも3試合することになり、アドバンテージはなくなりますが、早い段階からレベルの高いチームが出てくれればもっとガーッと一気に盛り上がると思うんですけどね。
欧州CLもリベルタドーレス杯も、決勝まで残るチームは実力も紙一重というところもありますから、準優勝チームにももう一度クラブW杯でリベンジの機会があってもいいと思います。
それにその方が因縁もあって、気合いの入り方も違ってくるでしょうからね。
12日、13日といよいよボカ、ミランが登場してくるので楽しみです。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

>欧州CL優勝・準優勝チーム、リベルタドーレス杯優勝・準優勝チーム、北中米王者、アフリカ王者、アジア王者、開催国枠の8チームにしてほしいです。

この点には本当に同意です。
欧州・南米の実力が抜けている地域を2チームにして争えば試合レベルも大会の盛り上がりも格段に向上するでしょうね。

そうそう、セパハン。今の鹿島でも勝てると思います?
来年のACLで当たる可能性がありますよ。
【2007/12/11 01:37】 URL | 浦和サポですが #- [ 編集]


ばかしまヲタなみだ目wwwwwww

【2007/12/11 08:23】 URL | ww #- [ 編集]

つまんない試合
こーめいさんは優勝の瞬間に立ち会えなかったみたいね。残念だったでしょう。ま、元日に浸って下さい。
しかし昨日の試合は酷かった。お互い前線からプレスしないから間延びした大味な展開でしたね。
にも関わらす日テレのアナと解説は盛り上げようと必死で最高の試合です。すばらしい展開ですを連呼。
試合内容とのGAPとアナの後ろに見え隠れする視聴率稼ぎのために盛り上げろと命令している上司の存在が興ざめでした。
盛り上げようと必死のアナが「浦和は今日で54試合目です。この過密日程の中浦和はACLを制しJリーグでも2位にこぎつけました。」と口走ってました。
こぎつけたって?勝手にコケただけなのに。
やらかしたの間違いでしょ。
木曜日ACミラン-浦和の裏でSUZUKIあたりが金出して
ACミカン-セパハンやらないかね。多分愛媛勝つよ。
【2007/12/11 10:21】 URL | 整形外来 #/l7KjQ3Q [ 編集]


僕も8チームがいいと思います。それでグループリーグを行って上位2チーム同士でトーナメント。
まぁUEFAにそれだけの日程の余裕がないような気もしますけど・・・
Jチームとヨーロッパ・南米のチームとの対戦がもっと見たい!
【2007/12/11 12:59】 URL | kei #mQop/nM. [ 編集]


8チーム案については全面的に同意。
整形外来さんー
〉お互い前線からプレスしないから間延びした大味な展開でしたね。
どこ見てんの?すくなくとも浦和はプレスかけてたよ。鹿島戦とは違うチームになってたね。
日テレの放送には辟易するけど、
斜に構えたり、茶化してばかりいないで、他チームの良い点は素直に認めよう。同じチームに3回連続負けないというのはそう簡単な事ではないよ。
【2007/12/11 22:23】 URL | ちょっと #0DW/rr8Y [ 編集]

浦和サポですがさんへ
コメントありがとうございます。
近いうちに8チームでの大会になってほしいですね。
>今の鹿島でも勝てると思います?
現実的に近いうちに対戦があるわけではないので、まったくもってナンセンスな質問ですが、お答えしておきます。
ルカ・ボナチッチ監督のコメントからも分かるようにセパハンはかなり酷かったです。
浦和に早い時間帯から10人になって鹿島は勝利してるわけですから、浦和が楽勝だったセパハンに勝てない道理はありません。
ACL決勝で浦和が負けて、鹿島が開催国枠でクラブW杯に出場しセパハンと対戦していたら、十中八九勝っていたでしょうね。
残りの1,2は当然サッカーは何が起こるか分からない部分があるということ。
それは身をもって体験したばかりなので、浦和サポさんの方がよくお分かりでしょう。
やはり最後のは、ナンセンスな上に薮蛇な質問でしたね。
【2007/12/11 23:08】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

wwさんへ
わけの分からないコメントご苦労様です(笑)
どうして鹿島サポが涙目になるのか、理解できません。
気持ちを切り替えなくてはと思いつつ、まだJリーグ優勝の余韻で自然とニンマリしてしまいますよ。
史上最大の逆転を許してしまい優勝できなかった浦和サポは、昨日の勝利でようやく涙が乾いてきたようでよかったですね。
【2007/12/11 23:13】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>つまんない試合
整形外来さん、コメントありがとうございます。
こーめいもセパハンのレベルは相当低いなと感じました。
しかし、仮にもACL準優勝だから…と思って改めて見ていたのですが、やっぱりかなり弱かったです。
監督もそれを認めていますからね。
民放のテレビ中継の酷さはいつものことなので、あまり気にしませんでしたが、解説も無理にいいところを探して必死に持ち上げて大変だなぁと思って聴いていました。
>盛り上げようと必死のアナが「浦和は今日で54試合目です。
こーめいもこれが唯一気になったところです。
鹿島は46試合、G大阪も48試合してるはずですが…。
強調するのはそこじゃないだろうと…(^^;)
相変わらず実況の知識のなさは酷いです。
残念ながらリーグ優勝は、その瞬間に立ち会えませんでした。
だから、元旦まで鹿島にはがんばってもらってもう一度優勝してほしいです。
【2007/12/11 23:23】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

keiさんへ
コメントありがとうございます。
8チーム案に賛同の方はやっぱり多いようですから、近いうちにそうなってほしいですね。
こーめいもグループリーグ案は理想ですが、やはり欧州と南米チームの負担になるので厳しいと思います。
【2007/12/11 23:28】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

ちょっとさんへ
コメントありがとうございます。
8チーム案に賛同の方はやはり多いようで、早くそうなってくれることを祈ってます。
>同じチームに3回連続負けないというのはそう簡単な事ではないよ。
今季の鹿島の対戦を見ても3試合勝つことは難しくないですよ。
4試合になると難しいものはありますけどね。
ましてや3試合中2試合がホームならなおさら簡単です。
確かに浦和はリーグ戦よりずっとよくなっていてプレスもかけていましたが、正直鹿島のここ最近の試合を見てる者からすれば、物足りなさを感じます。
それにプレスをかけるのと、間延びすることは別問題ですからね。
それはイタリアサッカーを見てれば分かるでしょう。
【2007/12/11 23:35】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


ふーん。劣頭ではあれをプレスと言うんだ。
ただチェックしに行ってるだけにしか見えんかったよ。
プレスってFWを含む前線から連動してかけてくもんだとばかり思ってたからね。
勉強になりましたよ。
木曜日はそのプレスとやらでミランに勝ってくださいね。
【2007/12/12 10:53】 URL | 整形外来 #/l7KjQ3Q [ 編集]

試合をみて感じたのでつい・・・
自分にはあまり試合を見る目があるとは思いませんが、こーめいさんがどのような回答をして下さるか興味でコメントさせていただきます。
失礼だと思いますが宜しくお願いします。
セパハンとワイタケレの試合についてですが、セパハンが強いというより早い段階で得点をあげられたことが良かったのかと思いました。
もちろん、試合開始直後とはいえ点数に繋がるようなミスをたて続けに連発するワイタケレが強いとも思えませんし、クラブの世界一を決める大会に出場する技術があるとは考えられないです。
それに、終盤はともかく真ん中であれだけパスを繋がれてしまう辺りがセパハンとワイタケレの格が違うと感じました。
ただ、トトリについては環境がもう少し良いところでできればもっと良いパフォーマンスが見れるのかな・・・とも思いました。
次に、浦和とセパハンですがあれは浦和が負ける要素はないと予想してたのですが、蓋をあければやっぱりという感じでした。
(結果論ですけど・・・)
ただ、最初の得点よりもう少し前に双方にあった決定的な得点チャンスを物にしていればもう少しゲームが変わったかなと思います。
(長谷部の当たり損ねやセパハンのライン際折り返しからのスライディングシュートです)
これもゲームの醍醐味というか決定的な場面でも外してしまうのは仕方のないところなのでしょうけど。
それを考えるとワシントンのゴールは正直ストライカーという印象を強く受けました。
(あのボールタッチと当たり強さコースの無いところからのゴールはなかなか見られないな)
浦和は阿部のチェックが早かったので、カウンターからの危ない場面というのはあまり無かった様に感じました。
対するセパハンは、ディフェンスもオフェンスもかみあわない様でした。
そもそも、AFC予選で川崎Fにあれだけ押し込まれていたのでそんなに強いという印象は少なく、むしろ川崎Fが不運だったとしか思えませんでした。
真ん中でのワンタッチプレイが多くスタミナと絶対的なストライカーがいれば悪いチームではないと思います。
ワイタケレ戦やAFC決勝でもあったように、後半に真ん中辺りから一気に気が抜けてしまう様で、こういうチームは前後半のゲーム開始直後に点数をとってあとは守りに徹してカウンターを狙うか、それがむりなら最初からガチガチに守ってカウンターがあってると思います。
今のところ決勝トーナメント右ブロックは順当という感じですね。
長々とすみませんでした。

余談ですが、解説の方の浦和に対する過去のJリーグお荷物発言は止めて貰いたいと思いました。
別に浦和が好きでは無いですが、盛り上げる為だか話す言葉が見つからないんだか分かりませんが、ああいう発言はサッカーを好きな者として止めて欲しいと感じました。
ついでですみませんが、整形外来さんも『劣頭』とか書くのはやめましょうよ。
相手だって気分悪くするし、整形外来さんが好きなチームの選手だってきっと嬉しくは思わないですよ。
【2007/12/12 19:09】 URL | S #- [ 編集]

整形外来さんへ
ここのところの鹿島の守備は秀逸ですからね。
それと比べるとどうも見劣りしてしまいます。
今日からACミランが出て来るのでこーめいも楽しみですよ。
【2007/12/13 11:11】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>試合をみて感じたのでつい・・・
Sさん、コメントありがとうございます。
すごく試合をよく分析されてて、こーめいもほとんど同じ意見ですよ。
頷くところ多々あり、こちらこそ勉強させてもらいました。
ACL決勝を見てこーめいも浦和がセパハンに負ける要素はないと思っていました。
同時に川崎がどうして負けたのかと疑問に思っていたのですが、Sさんの意見を聞いて納得です。
試合前に愚かなJリーグ幹部から横やりで突かれもしましたからねぇ。
【2007/12/13 11:18】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

すみませんでした。
長文にかかわらず読んでいただきまして有難うございます。
いつもこーめいさんのブログには興味を持って読んでいます。
川崎Fについても、以前にだいぶよく書かれてましたよね。
試合だけでなくJリーグ興業についてもよく書かれているので貴重な情報源としてこれからも活用させていただきます。
【2007/12/13 17:44】 URL | S #- [ 編集]


ミラン対レッズこうめい氏「雑感」予想
試合としてはつまらなかった。
ミランの出来は最低だった。
浦和のプレスはざるだった。正直鹿島のここ最近の試合を見てる者からすれば、物足りなさを感じます。
それ以上にミランはヘロヘロだった。ミランのミスに救われた。
それでもやっぱりミランさすがに決めるところは決めた。
そんなヘボな浦和に今期最低の出来のミランでも負けることはない。
もし鹿島が出ていたら、もっとましな試合をしてただろう。
なにせ10人で浦和に1-0で勝った鹿島、ポゼッションは圧倒的でもミランも結果は1-0、鹿島だったら今日のミランに対して少なくとも延長くらいにはもちこめたかな。まあ鈴木啓太と阿部のダブルボランチじゃあこんなもんでしょう。長谷部もシエナに行ってもヤナギと小笠原の二の舞ですね。
CWCのベスト4なんて意味ないですね。所詮はミランとボカの前座です。
浦和サポもリーグ戦程迫力ありませんでしたね。カシスタの鹿島サポを見習って欲しいですね。
結論としてCWCに浦和が出てミランと対戦したことはJリーグにとっても、ましては鹿島にとってもなんの役にも立たないということです。
PS.整形外来さんの「劣頭」発言は支持します。むかつくやつにはそれ相応の対応は当然です。
【2007/12/13 22:42】 URL | まんまる #6facQlv. [ 編集]

>すみませんでした。
Sさん、何も謝ることなどありません。
こーめいもけっこう長いコメント平気で返しますから(笑)
このブログはオシムジャパン発足とともにスタートし、鹿島中心ですが、エトセトラ部分としてJリーグや日本代表、時々海外サッカーのことも書いてます。
興味持って読んでもらえれば、こーめいとしてもうれしいです(^_^)
これからもごひいきによろしくお願いします。
【2007/12/13 23:03】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

まんまるさんへ
コメントありがとうございます。
ミラン対レッズ戦の「雑感」記事書きましたので、ぜひ読んでみてください。
こーめいは数日前に書いたことと同じことは書きませんよ。
それに鹿島が対戦していれば…とか仮定の話は好きではありません。
質問されれば答えますが…。
記事にも書きましたが、結論としてCWCに浦和が出てミランと対戦したことは日本サッカーにはいいことだったと思います。
それにしても今季のミランは2試合少ないとは言え、リーグでも順位が低いですし、本当に調子悪そうですね。
それでもフィジカルや技術で日本人選手と雲泥の差があるのはすごいですが…(^^;)
【2007/12/13 23:13】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


さっそくの返答ありがとうございます。
本物の「雑感」については後ほど読んで見ます。
質問1。鹿島が対戦していれば。。。。感想をお願いします。
質問2。日本サッカーにとっていいこととは?具体的に。
質問3.劣頭発言は意図的にスルーですか?
     (個人的にこのような表現は、言葉遣いとか以前の問題だと思       います。緑虫や馬鹿島同様、非常に不快です。)
御手隙の際お答えいただければ幸いです。
【2007/12/13 23:46】 URL | まんまる #0DW/rr8Y [ 編集]

まんまるさんへ(2)
コメントありがとうございます。
>質問1。
率直に言えば、Jリーグのトップクラスチームなら大差ない結果になると思います。
浦和と同じような戦い方をすれば、1-0だったと思います。
攻撃的に行けば、失点は増えたでしょうが、得点できた可能性も高いと思います。
鹿島も守備ベースですから、浦和と同じような展開になっていたでしょう。
しかし、鹿島は個の力に頼ったサッカーではないですし、攻守の切り替えにおいては鹿島と浦和では雲泥の差があるので、もっとおもしろい試合になっていたでしょうね。
何よりオジェックはあまりにもノープラン過ぎでした。
オリヴェイラ監督ならもっとミランを研究して、攻撃の芽を作る戦術を取ったはずです。
そうすればミランもこの試合のように最後まで余裕ぶっこいたプレイはできなかったでしょう。
確実に言えるのは鹿島ならもっと可能性のある試合ができたということです。
>質問2。
まず記事にも書いたように日本サッカーが目指すべきものは、人とボールが動くサッカーだと明白になったことです。
代表にしろクラブにしろ世界を目指すなら、浦和のサッカーをやっていても意味がないとはっきりしましたね。
それと応援の仕方も今回の浦和サポの失敗に学ぶべきでしょう。
数だけ多くてもブーイングにメリハリがなくては、強い相手をやっかむひがみにしか聞こえませんでした。
ミランボールになるたびにブーイングするものですから、簡単にボールを奪われる不甲斐ない浦和イレブンにブーイングしてるのかと、途中から錯覚してしまいましたよ(^^;)
>質問3.
意図的にスルーしたというか、わざわざPS.として書いてあったので、整形外来さんへのコメントだと思って、スルーしただけです。
こーめいは使いませんが、レベルの低いサポーターに合わせて使うのは別にいいんじゃないですか。
それにしてもネットを見てると、うまいことアテ字するなぁと感心させられることがあります。
【2007/12/14 22:38】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/415-fc11a2a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する