鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

明けまして優勝おめでとう、ありがとう
結果
1月1日(火) 第87回天皇杯決勝
広島0-2鹿島(国立/46,357人)
[得点者]
08' 内田篤人(鹿島)
89' ダニーロ(鹿島)


明けましておめでとうございます。
監督、スタッフ、選手、サポーターの皆さん、1年間お疲れ様でした。
そして、天皇杯優勝おめでとう、ありがとう。
天皇杯は7大会ぶり3度目の優勝、トータル11冠となりました\(^-^)/
これで鹿島も今シーズン終了となりますから、選手たちはゆっくり休んで来季に備えてください。
代表組は1,2月に合宿と試合があるので、出場できるようがんばってくださいね。
試合の内容については後日記事にする予定です。
今季初ゴールの篤人と来日初ゴールのダニーロのゴール、得点を欲していた2人のゴールでの優勝は何だか運命的なものを感じます。
試合内容はまだまだ課題も多いですが、オリヴェイラ政権1年目でまだまだ今の鹿島は成長途上ですから、これからのストーブリーブも含めてキャンプでしっかり準備して今年はより高い目標を目指してステップアップしていきたいですね。

天皇杯 鹿島2発!広島の夢砕く(スポニチ)
サッカー日本一を決める元日恒例の第87回天皇杯全日本選手権最終日は1日、東京・国立競技場に4万6357人の観衆を集めて行われ、J1勢同士による決勝は、鹿島が2―0で広島に快勝して7大会ぶり3度目の優勝を果たし、2007年J1との2冠に輝いた。Jリーグ発足後、天皇杯3度の制覇は最多となる。
鹿島は前半8分に内田のシュートで先制。後半終了間際には交代出場のダニーロが加点した。J2降格が決定しながら決勝に進んだ広島は、鹿島の堅守に無得点に終わった。
新シーズンの開幕を告げる3月1日のゼロックス・スーパーカップ(東京・国立競技場)では、鹿島と天皇杯準優勝の広島が対戦する。
▼オリベイラ・鹿島監督の話 タイトルをもたらすために呼ばれ、こういうタイトルを取れた。選手と喜びを分かち合いたい。きょうが特別だったのではなく、シーズンを通してやってきたことが勝因。
◆鹿島アントラーズ 前身は1947年創部の住友金属蹴球同好会。Jリーグには創設時から加盟した。元ブラジル代表の世界的名手ジーコを迎えて強化に成功し、Jリーグ開幕年の93年はいきなりステージ優勝。今季のJ1ではリーグ最多となる5度目の優勝を果たした。天皇杯とナビスコ杯は各3度制覇。アントラーは英語で「シカの枝角」の意。ホームタウンは茨城県鹿嶋市など5市。
▼ペトロビッチ・広島監督の話 負けはしたが、決勝まで来たのは若い選手たちにとって良い経験になった。この天皇杯で取り戻した自信が、来季につながるだろう。


鹿島、守備徹底し「11冠」黄金時代の強さ戻る(サンスポ)
第87回天皇杯決勝(1日、東京・国立競技場)早々と先制し、広島の反撃をしっかりはね返した。試合終了間際には追加点を奪うなど完勝といえる内容だった。J1との2冠を遂げた鹿島のオリベイラ監督は「全員が守備での役割を果たすサッカーを理解した結果」と誇らしげに言った。
価値ある先制点を奪ったのは、2007シーズンの公式戦でゴールがなかった19歳の内田だった。前半8分。マルキーニョスとのワンツーで右から抜け出すと、角度の狭い位置から決めた。
内田はことしの北京五輪出場での活躍を期するほか、フル代表候補にも選ばれている。鹿島復活を象徴する若手は「自分はまだ2度しかタイトルを取っていない。今後は偉大な先輩たちに少しでも近づくことが目標」と謙虚に言う。
鹿島はこれでJ1、ナビスコ杯を合わせた国内主要タイトルが通算で11個目となった。今季は昨年10月のナビスコ杯準決勝第1戦に負けたのを最後に、公式戦12連勝をマーク。黄金時代の強さが戻りつつある。
ことしはアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)にも参戦する。ゲームキャプテンを務めた小笠原は「タイトルを知らない選手が多かったが、こうすれば勝てるというのが分かったと思う。アジアのタイトルも総力戦で奪いたい」とさらなる飛躍を誓った。


鹿島日本一!07シーズン2冠…天皇杯決勝(報知)
◆第87回天皇杯決勝 広島0―2鹿島(1日・国立競技場) 鹿島が広島を下し7大会ぶり3度目の優勝を果たした。鹿島はJ1との2冠達成で07シーズンを締めくくった。
鹿島は前半8分、マルキーニョスとのワンツーから抜け出した右サイドバックの内田が角度のないところからゴール左サイドネットに突き刺し先制。後半ロスタイムには、本山のパスを受けた柳沢がドリブルでゴール前に進出、左サイドのスペースにパスを出し、走り込んだダニーロが追加点を決めゲームを決めた。
新シーズンの開幕を告げる3月1日のゼロックス・スーパーカップ(東京・国立競技場)では、鹿島と天皇杯準優勝の広島が対戦する。
鹿島・オリベイラ監督「タイトルをもたらすために呼ばれ、こういうタイトルを取れた。選手と喜びを分かち合いたい。今日が特別だったのではなく、シーズンを通してやってきたことが勝因」
広島・ペトロビッチ監督「負けはしたが、決勝まで来たのは若い選手たちにとって良い経験になった。この天皇杯で取り戻した自信が、来季につながるだろう」


鹿島ダニーロ、来日初ゴール(サンスポ)
第87回天皇杯決勝(1日、東京・国立競技場)終了間際にダニーロが左足で豪快に来日初ゴール。「僕の長所はシュート。迷わずに打った」と笑みを浮かべた。
2005年にはサンパウロの一員として世界クラブ選手権(現クラブW杯)で世界一になった経験を持つ。今季、大きな期待を背負って鹿島に加わったが、なかなか実力を発揮できずにいた。大舞台で実力の片りんを見せた28歳のMFは「1月1日に優勝を飾れて、いい年を迎えられた」とうれしそうだった。


今年もご協力お願いしまーす\(^-^)/
天皇杯優勝を祝してポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
ダニーロ
あけましておめでとうございます。

ダニーロやってくれましたね。
ゴール自体も嬉しかったのはもちろんのこと、
ダニーロを囲む輪をみてとても感慨深かったです。

限られた時間の中活躍した柳沢。
やはり、鹿島に残ってほしい気持ちがあります。
来期はスケジュールが過密になるので、
「選手層を」ということもありますが、
柳沢の色と経験が鹿島を縁の下の力持ち的存在であるにしろ、支えて行く姿が見たいです
【2008/01/01 22:33】 URL | Jun #- [ 編集]


あけましておめでとうございます。
ダニーロが決めた時、ゴウさんが突っ走っていきましたよ\(^O^)/
ダニーロも真から嬉しそうだったなあ…
東京往復した甲斐がありました!
さあ、よい年を期待しましょう。
最後に本年もよろしくお願い致します。
【2008/01/01 23:58】 URL | レン #mQop/nM. [ 編集]

明けましておめでとうごさいます
今年も図々しくもおじやま
させていただきます。
【2008/01/02 11:28】 URL | メタボ #- [ 編集]

>ダニーロ
Junさん、あけましておめでとうございます。
決勝のダニーロはよかったですね。
ゴールも素晴らしかったですが、味方のクリアボールを競り勝ってきちんとマイボールにして後ろを助けてくれていました。
ヤナギのパス、胸のすくようなダニーロのシュートはお互いらしさが出たシーンでしたね。
ヤナギの去就、気になるところです。
本年もよろしくお願い致します。
【2008/01/02 23:19】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

レンさんへ
あけましておめでとうございます。
長距離遠征お疲れ様でした。
最後の最後でダニーロが決めてくれましたね。
いいゴールでした。
今季もいい年になるといいですよね。
それにはまずストーブリーグに注目ですな。
フロントにはがんばってもらいたいところです。
本年もよろしくお願い致します。
【2008/01/02 23:22】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>明けましておめでとうごさいます
メタボさん、明けましておめでとうございます。
昨年はご訪問のみならずたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。
こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。
【2008/01/02 23:24】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/434-0d27fb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する