鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

笠井健太加入、深井は名古屋、チーム始動日が決定
こんばんは、なぜかに未だにampmのことをFC東京と言ってしまうこーめいです。
そもそも当時からそう呼ぶこと自体がおかしかったのですが…f(^^;)
ちなみにENEOSのことはきちんとエネオ~スー♪って呼びますよ。

笠井選手鹿島入り(読売)
笠井健太選手の鹿島入りが決定したというコメントを頂いて、調べたら静岡の読売に記事で出ていたみたいですね。
仮契約ということでオフィシャルの発表はまだですが、正式契約を結ぶことは間違いないでしょう。
そういうことで笠井健太について語ってみましょうか。
と言っても、こーめいも試合やプレイを見たことはないので、どんなプレイヤーかはよく知りません。
フリーズという大波に2度ほどのまれながらも、軽やかにネットサーフィンをして情報を集めてみました。
その成果、見てください(シャクティ風に)。
①笠井健太
名前は笠井健太です。
ブラジルでは「KENTA」という登録名だったようですね。
誕生日はなんとクリスマス、22歳なので北京五輪出場の可能性もありますし、本人も意欲満々のようですよ。
篤人と一緒に両サイドバックを鹿島の選手…なんてことになったらいいですね。
②静岡県出身
サッカー処、篤人と同じ出身です。
来年のオフは仲良く一緒に帰郷って感じでしょうか。
③ポジションは右サイドバック
中学高校時代はFWで本人曰く、「GK以外はどこでもできる」そうです。
左サイドバックも含めてかなりユーティリティ性がありそうですよ。
ちなみに篤人も小学校時代はFWをしていました。
④前所属はパウリスタFC
パウリスタはブラジル全国選手権ではセリエB、サンパウロ州選手権では1部に所属するチームです。
監督は元ホンダFCでプレー経験を持つマンシーニ、元日本代表FW呂比須ワグナーがコーチをしています。
サントスの下部組織で修行を積んで、04年12月にパウリスタFCと2年間のプロ契約を結びました。
05年はユースでプレーし、06年4月にトップチーム昇格を果たしました。
そして、同月9日の州選手権でプロデビューを果たしています。
⑤リベルタドーレス杯出場
日本人選手としては、廣山望選手(当時はセロ・ポルテーニョ)と福田健二選手(当時はグアラニ)に続く3人目のリベルタ杯出場を果たしました。
⑥ポルトガル語、英語が堪能
ブラジルでプレイしていたのでポルトガル語は当然として、小2から中1までをカナダで暮していたそうで英語も話せるようですよ。
やはり直にコミュニケーションがとれるというのは、オリヴェイラ監督に重宝されやすいアドバンテージだと思います。
⑦ブラジルの6チームからオファーを受けるも鹿島を選ぶ
パウリスタとの2年契約が終わって、ブラジルの6チームからオファーがあったそうです。
それだけ将来性を高く買われている選手なのでしょうね。
ちなみに篤人も鹿島入りするときに8チーム?くらいからオファーがありましたね。
最後は新潟と鹿島で迷っていたそうですが、同カードを観戦して鹿島が7-2で新潟を蹴散らしたことから鹿島に決めたそうです。
やっぱり取れるときに得点は取っておくべきですね。
どういった効果をもたらすか分かったもんじゃありません。
⑧プレイの特徴
アシスタントコーチを務める元日本代表FW呂比須氏に言わせると、「フィジカルも強くてキックも正確。スピードもある。潜在能力は十分」だそうです。
また、俊足と豊富な運動量を生かした守備力には定評があるそうで篤人とタイプは似ていますね。
クラブW杯を制したサンパウロやインテルナシオナウを見ても、南米のチームは攻撃は自由ですが守備はきちんと組織だってやります。
それだけ基礎からきっちり教えられますから、現時点では守備力の方が期待できそうですね。
しかし、鹿島では小笠原を筆頭にうまく使ってくれる選手が多いですから、攻撃面も鹿島で花開くと思います。
ブラジルはどうしても個人での突破なども多く、また信頼を得ていないとせっかくいいタイミングで上がってフリーになっていても使われないということも多いですからね。

こーめいがもっとも期待しているのは、ブラジルに単身留学してプロデビューまで果たすというそのアグレッシブさ、ハングリー精神、努力です。
そのメンタル的な強さがあればJリーグでも十分活躍できると思います。
心配なのはブラジルの激しい環境の中でやって来たため、プレイをJリーグ仕様にしなければいけないということです。
ブラジルと同じ感覚でやってたら、Jリーグの主審はぴっこらぴっこら笛吹きますね。
これまでブラックコーヒーだったところを、クリープを入れてマイルドにする必要があるでしょうね。
五輪・フル代表もある篤人のバックアップという印象がありますが、こーめいはイバの方が危機感出るのではないかと予想しています。
右・篤人、左・笠井ということもあり得るでしょう。
とは言ってもまだ実際に見ていないので、早くプレイを見てみたいですね。

深井正樹選手が名古屋グランパスに期限付き移籍(鹿島オフィシャル)
名古屋へのレンタル移籍が決まりましたね。
名古屋に移籍して活躍した選手ってほとんど記憶にないんですよ。
楢崎、山口の移籍は特殊なケースでしたから、藤田くらいでしょうか。
でも、藤田ならどこ行っても活躍するでしょうから。
あと名古屋はルーキーから育てて、代表に定着したっていう選手もいないですよね。
強いてあげるなら望月重良くらいでしょうか。
う~ん、どうも深井はまずい方向一直線って気がしますね(;-_-;)
ストイコビッチ監督がどういうフォーメーションでいくかにもよりますが、3-5-2だったらサイドも含めて出番はけっこうあると思います。
ただ、FWで勝負するならヨンセンは絶対的な存在ですから、玉田、杉本あたりと争うことになりそうですね。
玉田、本田は海外移籍の話もありますから、そこら辺がまとまれば出場機会は増えるのではないでしょうか。
本山と違って深井のプレイスタイルはスピードが大きなウェイトを占めていると思うので、こーめいはもう28歳になることを考えると完全移籍でよかったのではないかと思います。
深井としては結果を出すことは当然ですが、何とか出場機会を通して試合で晩年も長くプレイできるスタイルを習得することが大事となって来ると思います。

2008年シーズンのチームスケジュールについて(鹿島オフィシャル)
当初の始動日から監督の要望で3日程遅らせてのスタートとなりそうです。
キャンプが2月4日(月)~2月15日(金)で、最初に試合は3/1のゼロックススーパーカップですから、ちょうどいいと思います。
オリヴェイラ監督の言うようにオフはしっかり休むことが大事です。
これは戦力補強が固まって、ACL展望でも書こうと思っていますが、1、2月はきちんとオフを取って体を休めて、キャンプで体を追い込んで1年間闘う体を作る大事な時期ですからね。
実はこの時期にチームとしてとりあえず勝ちに行かないといけない大会がある方がきついです。
かつてのアジアの大会はこの1,2月に開催されてましたからね。
シーズン中にACLを戦うよりずっときつい日程でした。
06シーズンの浦和と川崎はハードスケジュールと言われてましたが、実はかつてに比べたらずっと楽な日程だったわけです。
W杯の翌年はこの時期に代表の試合も入りませんからね。
その証拠に浦和と川崎が結果が出なくなったのは日程が詰まっていた時期ではなく、1週間のインターバルが持てるようになってからです。
今季で言えば、G大阪は2月終わりにパンパシフィック選手権があるのでコンディション作りが難しくなってくるでしょうね。
勝ちに行くならある程度はコンディションを上げておかないといけないですが、長いリーグ戦のことを考えると早く上げすぎても持たなくなりますから。
オリヴェイラ監督の今回の判断はさすがフィジカルトレーナー経験者だなと思います。
キャンプでしっかり体を追い込んで、今季はACLがあるのでスーパーカップのあたりで70%から80%に持っていきたいところです。

1位までもう少し…?
最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

笠井選手、全く無知な自分はやはり全く知りませんでしたが、記事を読んで楽しみになりました

来シーズンは例年に比べて楽しみが多いです
【2008/01/10 01:49】 URL | 通りすがり #- [ 編集]

笠井くん、楽しみです。そして深井くんは・・・
笠井選手、楽しみですね。
今週のサカマガ・サカダイではさっぱり話題にのぼっていなくて、
12月の記事はガセ!? って、ちょっと心配になっていました。。。

深井選手は・・・
うーん、よくわかりません。少なくともいい方向という感じはしないところは同感です。
去年・・・じゃなくて一昨年のナビスコのときはそうでもなかったんですけど。。。


#そだ、相互リンクをさせていただいてもいいですか?
【2008/01/10 01:52】 URL | pingu #2Z5jlXfU [ 編集]

通りすがりさんへ
コメントありがとうござます。
参考になったならこーめいもうれしいです。
今季の鹿島は例年に比べてずっとストーブリーグも熱いので、楽しみですね。
【2008/01/10 22:38】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>笠井くん、楽しみです。そして深井くんは・・・
pinguさん、コメントありがとうございます。
笠井選手、早く見てみたいです。
深井選手は微妙な状況ですが、やっぱり鹿島戦以外はがんばってほしいです。
相互リンクはもちろん大歓迎です。
さっそくリンク貼らせてもらいましたので、こちらもよろしくお願いします。
【2008/01/10 22:41】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/441-8b416e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する