鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

J1順位予想07のはずれっぷりを検証
ブログランクバナー
↑サッカーブログランキングで、初1位をゲットしてテンション上がっているこーめいです(^_^)
こーめいはトラフィックチェンジや1日複数回更新はしない方針でやっているため、1位になれるとは夢にも思っていなかったのでとってもうれしいです。
これもポチっとしてくれた皆様のおかげです。
ありがとうございますm(_ _)mペコリ
ここ最近はアクセス数も増えていて、鹿島アントラーズの優勝効果も大きかったのだと思います。
これを励みにこれからもがんばっていこうと思います。

さて、今日はランキング繋がりということで、07シーズン開幕前にこーめいが予想したJ1の順位のはずれっぷりを検証・反省し、今季の順位予想に生かしていこうと思います。
そもそもこんな予想、当たるはずないという考えから、下記のような独自の視点から順位予想しました。
[フロントポイント×2]+[監督ポイント×1.5]+戦力ポイントの計算によって、18チームをA~Fランクに分けました。
詳しくは07年のJ1ランキング予想とともに、こちらを見てください。
興味があればですが…(^^;)
なんだかここまで書いてきて、今回の記事に需要があるのか心配になって来ましたが、とりあえずそんなことは気づかないフリして続けて行こうと思います。

鹿島アントラーズ
合計ポイント:42.5(フロント⑩、監督⑨、戦力⑨)、Aランク・優勝予想→大当たり\(^-^)/
コメント
フロントの軌道修正と監督の力を高評価したのが、功を奏したといえるでしょう。
でも、こーめいは鹿島サポですから、鹿島の優勝(Aランク)を予想するのは当たり前ですね。
ここは予想が当たったというより、むしろよく優勝してくれたというところでしょう。
今季はACLもあるので、戦力をアップ、せめて維持できるかが鍵となりそうですね。
浦和レッズ
合計ポイント:37.5(フロント⑦、監督⑨、戦力⑩)、Bランク・5位予想→ハズレ(;-_-;)
コメント
開幕前の欧州遠征やキャンプ日程を見て、ちょっとフロントの方針が危うく選手と一悶着あるのではと予想しました。
結果は監督と選手に一悶着も二悶着もあって、むしろフロントはうまく立ち回ってできるだけ被害を最小限に抑えたという感じでしたね。
しかし、終盤の失速は大事な体作りをする開幕前の日程が無駄に厳しかったことも少しは影響していたでしょう。
今季も戦力は間違いなくJリーグトップですから、未だに選手との火種くすぶるオジェック監督の手腕、方針次第というところでしょう。
ガンバ大阪
合計ポイント:36.5(フロント⑧、監督⑦、戦力⑩)、Bランク・4位予想→惜しい~(^_^)
コメント
まず、こーめいは西野監督の力をそれ程買ってないということがありますね。
手薄だったCBでシジクレイが1年間好パフォーマンスを維持したことも予想外でした。
あとは浦和含めて経験というものが大きかったなと思います。
やはりタイトル経験があるチームはここぞという時に強く、順位が大崩することはないですね。
今季は2月にパンパシフィック選手権があるので、それをどういうスタンスで臨むかがけっこう重要なポイントになってきそうです。
清水エスパルス
合計ポイント:38(フロント⑨、監督⑧、戦力⑧)、Aランク・3位予想→惜しい~(^_^)
コメント
こーめいは優勝争いにからんで来ると思ってたんですけどね。
フェルナンジーニョが入って中盤をダイヤモンドに変化し、それが機能するまで時間がかかったことが計算外でした。
それに尽きます。
今季は終盤で機能し出した中盤そのままで行くでしょうから、チョジェジンが去ったトップがどうなるかですね。
マルコス・アウレリオの活躍次第では優勝争いにからんできそうですね。
川崎フロンターレ
合計ポイント:45(フロント⑩、監督⑩、戦力⑩)、Aランク・2位予想
コメント
ポイント的にはもっとも高評価していたチームでした。
ここはもうACLとJリーグの川崎いじめがすべてでしょう。
我那覇、ベストメンバー騒動は予想なんてできませんし、こーめいはこんなにJリーグがACLを後押しすることも知らなかったですから。
今季はACLのことをもっと考慮して予想する必要がありますね。
川崎としては、今季はJリーグに専念できるので今年こそ優勝争いにからんでくるんじゃないでしょうか。
新潟アルビレックス
合計ポイント:27.5(フロント⑦、監督⑤、戦力⑥)、Dランク・11位予想→大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
新潟がここまで来るとは予想しきれませんでした。
観客動員数も多くなって的確な補強をして、それを鈴木監督がうまくまとめあげましたね。
監督の実力をあなどっていました。
しかし、途中からは選手をレンタルで出して層が薄くなったことが失速に繋がりましたね。
今季は今のところアレッサンドロくらいしか大きな補強話はないですし、坂本隊長も千葉に戻るということですからどうなってしまうんでしょうね。
横浜Fマリノス
合計ポイント:18(フロント③、監督④、戦力⑥)、Fランク・17位予想→予想→大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
ここはもう開幕前にゴタゴタしまくってましたから、降格もあるんじゃないかと思ったら早野監督が意地というか、現状維持を見せましたね。
それにやっぱりそんな昔でない時期に優勝経験があるっていうのは、それだけ日本人選手のレベルが高いってことですから、大きくは崩れないですね。
これからの予想に大事な要素となってきそうです。
今季はロニー、ロペスと効果的な補強をしてますから、昨季の日本人イレブンとうまく絡み合えば強くなるんじゃないでしょうか。
柏レイソル
合計ポイント:26(フロント⑥、監督⑥、戦力⑤)、Eランク・14位予想→大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
昇格組ははっきり言って知らなかったというのがすべてですね。
今季の昇格3チームはできるだけ情報を集めて予想しようと思います。
守備では素晴らしい結果を出しましたから、今季は攻撃のウェイトを増やすことになるでしょうね。
なかなか攻守のバランスを変えるというのは難しくて、一気に守備も崩れる可能性もあるのですが監督の手腕やいかにというところでしょう。
しかし、お金のあるチームですから効果的な補強を行ってますね。
特にKリーグで活躍したFWポポはかなりやるんじゃないでしょうか。
ジュビロ磐田
合計ポイント:23(フロント④、監督⑥、戦力⑥)、Eランク・15位予想→大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
服部や福西が移籍して開幕前にゴタゴタしていたので、危ないのではと思っていたのですが…。
菊池、アジウソン監督辞任などはありましたが、さすが黄金期を築いたチームは少々のことでは落ちませんね。
今季は内田監督の色がより出るチームとなるんでしょう。
外国人3人は移籍濃厚で、残り2つの枠はどうなるのか知らないですが、補強はそんなに大きな動きはないですね。

え~、ここまでで半分終了したのですが、果たして付いてきてくれてる人がいるのかすごく不安です(^^;)
すごく精神(こころ)が折れそうですが、中途半端で終わるのもイヤなので続きをどうぞ。
付いてこ~い(ノ-_-)ノ

ヴィッセル神戸
合計ポイント:23(フロント⑥、監督④、戦力⑤)、Fランク・16位予想→大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
楽天の三木谷社長は降格した経験を生かしてか、お金は出すが口は出さないっていう方針でやってることが予想外でした。
あとは監督の手腕も過小評価していました。
豊富な資金力でシーズン途中の戦力補強も予想外、予想外だらけでしたね。
今季も早くから的確な補強をしており、楽天の業績が落ちないうちはどんどん強くなっていくんじゃないでしょうかね。
名古屋グランパス
合計ポイント:26.5(フロント⑤、監督⑦、戦力⑥)、Dランク・12位予想→惜しい~(^_^)
コメント
フロントの迷走ぶりは昨季も健在、恐るべし中位力!という感じでしょうか。
今季もそんな感じなのでは?
FC東京
合計ポイント:36.5(フロント⑨、監督⑦、戦力⑧)、Bランク・6位予想→大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
開幕前の戦力補強からフロントの本気度を感じたのですが、原監督が予想外でした。
これまでは攻撃サッカーを掲げても実際は守って1点を獲って勝つという試合をしていたのに、本当に攻撃サッカーをやろうとするんですからねぇ~。
ワンチョペも期待はずれっていうか使い方間違ってますよって感じです。
今季は監督の実力が未知数、そして早くルーカスの穴を埋めないといけないですね。
ジェフ千葉
合計ポイント:23(フロント④、監督⑥、戦力⑥)、Eランク・13位予想→大当たり\(^-^)/
コメント
フロント…というか、社長の迷走ぶりは相変わらずで今季もストーブリーグを賑わす結果となっていますね。
ここもオシム監督に鍛えられ、ナビスコ杯2連覇を達成したチームですからそれなりに経験、日本人選手のレベルはあるので降格はないと思ってました。
しかし、今季はどうなってしまうのでしょうね…(^^;)
新監督の手腕次第というところでしょうか。
大分トリニータ
合計ポイント:34(フロント⑦、監督⑩、戦力⑤)、Cランク・7位予想→大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
外国人がはずれまくっていたのがすべてですね。
それがなければなんだかんだでシャムスカ監督の手腕で中位に入ってくるかなと思っていたのですが…。
シーズン途中に大きな補強をし、なんとか降格争いから抜け出しました。
今季はエジミウソン、ホベルトが残るなら後ろは大丈夫だと思いますが、前の選手の流出が多いですからね。
後ろがしっかりしていればシャムスカマジック発動もありえるかな…。
大宮アルディージャ
合計ポイント:33(フロント⑧、監督⑧、戦力⑤)、Cランク・8位予想大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
ここは監督の手腕を大きく買ったんですけどね。
外国人FWがはずれまくったことも災いしましたね。
今季は目立った補強が今のところなく苦しくなりそう…。
サンフレッチェ広島
合計ポイント:29(フロント⑥、監督⑧、戦力⑤)、Dランク・10位予想>→大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
このチームは本当に読みづらいですね。
いい選手はいっぱいいるのですが、まさか降格しようとは…。
ヴァンフォーレ甲府
合計ポイント:23(フロント⑤、監督⑥、戦力④)、Fランク・18位予想→惜しい~(^^;)
コメント
ここはもうやってるサッカーはすごく楽しいですけど、バレーの替わりを補強しなかった時点で降格はある程度予想できましたからね。
残念ながら予想も惜しいという結果になりました。
横浜FC
合計ポイント:31(フロント⑦、監督⑧、戦力⑤)、Cランク・9位予想>→大ハズレΣ( ̄□ ̄;)
コメント
ここもよく知らなかったことが予想に響きました。
高木監督の実力に期待してもいたのですが、開幕してから数試合見てハマナチオはJ1ではちょっと通じないな~って感じました。
あとは外国人、日本人新戦力も活躍できなかったですからね。

ここまで長々と順位予想の検証・反省をやってきましたが、そこから導き出された答えは…。


鹿島アントラーズの優勝予想だけ当たればいいんじゃね?

ここまで長々やって来てそんな結論?って感じですが、そんな感じです。
今季はもう順位予想はしないかもしれません(戦力分析はやるつもりですが)。
やっぱり思ってた通りほとんど当たってないですし、鹿島の優勝予想以外は当たってうれしいってわけでもないですからね。
他の人の予想を楽しもうと思います。

最後まで読んでくれた方(いたらの話ですが)、もれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/443-5381a0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する