鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

柳沢移籍正式発表、伊野波完全移籍、石川レンタル延長
こんばんは、大泉洋の挽きたて~挽きたて~♪の缶コーヒーのCMがなんか許せないといういわれのない理由で知人からなぜか責められたこーめいです。
ついオチを期待してしまうキャラだけに言わんとすることは分からなくもないですが…(^^;)

柳沢敦選手が京都サンガに完全移籍(鹿島オフィシャル)
<柳沢選手コメント>
この度、長年お世話になった鹿島から移籍する事を決意しました。
入団してから12年、鹿島ではいろんな事を経験させて頂き、感動や喜びを味わうことが出来ました。
これも、常に声援を送り続けて下さったサポーターの皆さんやチーム関係者の皆さん、そして共に戦ったきた選手の皆さんのお陰だと思います。
この決断は簡単なものではありませんでした。
元日の決勝後のサポーターの皆さんからの「ヤナギサワコール」。関係者の方の方々から「残ってほしい」と言って頂いた言葉。仲間の言葉・・・。
自分の中ではある程度早い段階で決めていた部分もありましたが、自分の中で決めた後が苦しい日々でした。
「プロ選手とはこういうものだ」と思う反面、プロ選手である前に「人として」という持論が頭の中でグルグルしていました。
今まで、決断してきた事には責任を持ってやってきたつもりです。
そして、この決断にも責任を持って前へ進んでいきたいと思ってます。最後まで応援して下さった鹿島サポーターの皆さん、本当にありがとうございました。また会える日を心から楽しみにしています。
最後に、元日の決勝後、あれだけ長く声援を送って頂いたのに、何の言葉も見つからず、皆さんの前でお礼の言葉も言えなかった事をこの場を借りてお詫びしたいと思います。ただ、ただ、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

もう決定的なニュースはこれまで何度も出ていましたから今さらという感じもありますが、紫のユニフォームに身を包んだヤナギを想像したらちょっとセンチ(古い?)な気分になってしまったこーめいです。
鹿島の新しいユニフォームにヤナギは袖を通すことはないんですね。
ヤナギのコメントで思ったのは、やはり早くから移籍は決意していたんだなぁということと、一応温情移籍で買い戻してもらったことに対して「人として」というところで葛藤があったんですね。
そこはね、共同保有だったとはいえ推定1億1000万円でW杯のために呼び戻してもらったんですからね。
それなのにあっさり移籍というのはね。
不快と苦痛を味あわされるサポーター達を想いますと~!
そちらさまの行為はいかがなものか~!
なによりも正義に反すること~!
ひととしての~!ひととしての~!人ととしての~う!
スジが通らぬというもの~!
よってここは土下座一筋三十年!
関東土下座組組長の、この関東土下座組組長の、この関東土下座組組長のぉ~う!
顔に免じて、どうか~!どうか~!どうか~!ここはひとつ、
移籍という決断に責任を持って前へ進んでくださいますよう!
お願いもうしあげま~す!

懐かしいですね、『笑う犬』。
また始まればいいのに~。
6000万円の単年契約ですし、北海道の鮭よりも選手が戻ってくる率が高いと言われてる鹿島ですから、来年また遡上して来るなんてびっくりすることがあるかもしれませんね。
まぁ、ないでしょうけど…。
う~ん、やっぱりこーめい的にはもっとも思いいれのある選手ですからね。
今季は京都でどんなプレイを見せてくれるか注目したいと思います。

石川竜也選手の山形への移籍期間を延長(鹿島オフィシャル)
こちらも既出ニュースでしたからね。
天皇杯のG大阪戦を見て戻ってきてくれたらな~とも思いましたが、同時に戻って来ないだろうな~とも思いました。
やっぱりいいプレイしてましたし、チームの中心的プレイヤーっていう感じがしましたからね。
鹿島もその点は規定路線できちんと補強してましたから問題ないでしょう。
しかし、レンタル延長というのはどうしてなんでしょう。
もうすっきり完全移籍でもいいと思いますけどね。

FC東京・伊野波の鹿島移籍が確実に(サンスポ)
放出、放出、放出ばかりでやっと決定的な新加入情報が出てき始めましたね。
当初はレンタルということでしたが、完全移籍ということになりそうです。
鹿島がU22代表DF伊野波獲りに動く(ニッカン)
この補強が果たしていい補強なのかどうかというのは、かかった移籍金も当然考えなければいけません。
その移籍金ですが、ニッカンの記事では約2億円となっています。
ちなみにこれはイバの時と同じ金額です。
しかし、それだと伊野波の推定年俸が1000万円、移籍係数が8ですから、東京と鹿島の提示年俸の合計が6500万円ってことになりますよね。
東京が3000万円で鹿島が3500万円くらいってことでしょうか。
そんなにアップしてるかと言われるとちょっと疑問ですね。
伊野波との契約が正式に発表されて推定年俸が分かればだいたいの移籍金は分かるでしょう。
そのときに移籍金も発表されるかもしれませんし、それを待ちたいと思います。
プロとしてフロントが伊野波にどれほどの価値を見出し、それが妥当だったのかどうかというのは大事なことですから。
まあ、移籍金がいくらにしてもそれを安かったと感じさせてくれる大活躍をしてくれればいいんですけどね。
オリヴェイラ監督の指導で青木のようにレベルアップしてほしいです。
週明けには笠井、ファボン選手の加入も含めて正式発表されると思うので楽しみにしておきます。
できればもう1つアッと驚くような補強話があればうれしいですねぇ~。

ポチっといつもありがとうございます。
最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

はじめて書き込みさせていただきます。毎日更新を楽しみに拝見しています。思わぬ関東土下座組の登場に書かずにはいられなくなってしまいました(笑)私も柳沢選手にはものすごく思い入れがあったので、今回の移籍は残念で仕方ないのですが、コメントを見てやはり応援したい気持ちになりました。私の周りの人間もみな残念がっていますが、応援するといっています。やっぱり何か人をひきつけるものを持っているんでしょうね。頑張ってほしいと思います。鹿島の補強も。
【2008/01/13 00:01】 URL | ナイスガイ #- [ 編集]


どうもお久しぶりです。
とうとうこの日が来てしまったんだなって…ずっとヤナギ本人の言葉で発表があるまで信じないと思っていたんですが…もう鹿島の柳沢が見られなくなっちゃうんですね。
お分かりだとは思いますがあたしはヤナギが特に好きでヤナギ娘なんて名乗っちゃったりしてますし、今回の移籍はすごく辛いです。
でも京都もいいチームです!パウリーニョ、田原といい選手がいますし新たなヤナギが見られると期待してあたしも前向きに頑張りたいです!
まとまりのない文章ですいませんが…ヤナギの京都での活躍もぜひこーめいさんの評価交えて載せてほしいのでお願いしますm(__)m
それとランキング1位おめでとうございます(^_^)☆
あたしもうれしいです!これからもぽちっとし続けます!
【2008/01/13 01:24】 URL | ヤナギ娘 #- [ 編集]


おはようございます…昨夜、中洲で飲んだ酒がまだ抜けてません…
ヤナギ決りましたか…うーむ、致し方なしですな…
時にナカタコは戻りそうなんですかねぇ…
【2008/01/13 11:15】 URL | レン #mQop/nM. [ 編集]


おひさしぶりです。。
ヤナギが鹿島から出て行ってしまうというのは、やはり悲しいです。
私自身、ヤナギの出身県が一緒なので、特に応援していたのですが、、、。
【2008/01/13 12:02】 URL | tokuichi519 #- [ 編集]


柳沢選手の移籍は、田代選手にレギュラーとられてしまい
先発できそうなチームを選んだと思いますが、今は田代選手が
ツキがあるというか、結婚されて公私ともに乗っていると思います。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080113-OHT1T00085.htm
【2008/01/13 17:11】 URL | 水色スピード #s.Y3apRk [ 編集]

ヤナギへの想いそれぞれ
ナイスガイさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。
関東土下座組はこーめいも大好きなコントの1つでした(^_^)
>やっぱり何か人をひきつけるものを持っているんでしょうね。
いろんなブログを見ても同じ事をおっしゃってる方が多かったです。
こーめいもそう思います。
移籍は残念ですけど、新天地でがんばってほしいです。
鹿島の補強も伊野波は確定みたいで、これから加入確定情報もぽつぽつ出てきそうですね。

ヤナギ娘さんへ
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
ヤナギ娘さんにとってはヤナギの移籍は本当に残念で辛いでしょうね。
お気持ちお察しします。
今回の移籍でなんだかんだでヤナギはサポーターに愛されてたんだなぁって改めて感じました。
今季は京都の試合にも気を配ってみようと思います。
時間があればヤナギのプレイのことも書こうと思います。
>それとランキング1位おめでとうございます(^_^)☆
>あたしもうれしいです!これからもぽちっとし続けます!
ありがとうございます(^_^)
ご協力感謝ですm(_ _)mペコリ
これからもよろしくお願いします。

レンさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
ヤナギの移籍、決まりましたね。
中田浩二の移籍は間違いないでしょう。
こーめいは夏でいいと思ってますけどね。
二日酔い、お大事に。

tokuichi519さんへ
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
富山県出身ですと、ヤナギへの想いもまたひとしおでしょうね。
今季は中島も仙台に完全移籍してしまったので、tokuichi519さんのお気持ちお察しします。
せめて中島がヤナギの跡を継ぐような形になってくれたらよかったんですけどね。
2人とも新しい道でがんばってほしいです。

水色スピードさんへ
コメントありがとうございます。
オフということで田代は地元で結婚式挙げたようですね。
今季は鹿島で国内タイトル、ACL、そして代表でも獅子奮迅の活躍を期待したいです。
【2008/01/13 22:08】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

さらばantlers13
今日はじめてこのブログに行きつきましたので、少し遅いレス、失礼いたします。

自分はそこそこいい年ですが、1999年開幕前にたまたま茨城旅行のあと、アントラーズの練習場に行き、そこで生涯初めて有名人のサインというものをもらったんですよ。それが柳沢選手でした。

年甲斐も無くより以上にアントラーズに熱を上げ、それまで国立までしか観に行かなかった試合も鹿島まで行くようになりました。
又、暇があると3時間かけて練習場に行き、柳はじめアントラーズの選手にサインや写真撮影をしてもらい熱中しました。

私の色々な登録の番号はantlers13でするようになり、ずっと引退するまで続くと思ってました。しかし今回の移籍・・・

悲しいし、少し裏切られた気持ちもありますが、いつも練習場でどんな時でもファンサービスをしてくれ、自分の顔まで覚えてくれた柳には感謝の気持ちの方が強いです。
こうなったら京都でも活躍してもらいたい、と思うこのごろです。

でも13番のサイン入りグッズ、登録したantlers13の番号・・・
どうしましょう。
【2008/01/15 20:08】 URL | gemma17 #- [ 編集]

>さらばantlers13
gemma17さん、コメントありがとうございます。
ヤナギには鹿島サポそれぞれの想いがありますよね。
今回の移籍で改めてそれを実感しました。
こーめいも京都で活躍することを願ってます。
>でも13番のサイン入りグッズ、登録したantlers13の番号・・・
>どうしましょう。
いやいや、大事にとっておきましょうよ(笑)
こーめいもTシャツとサイン入りフラッグを持ってますが、10年間大事にしてありますよ~(^_^)
【2008/01/15 23:21】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/444-2d783521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する