鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

坂本将貴の出戻り移籍に想ふこと
千葉フロントからの驚愕のオファーに、坂本選手の衝撃の決断で、Jリーグに少なからず波紋が広がっています。
いろいろブログを読んでみましたが、新潟サポーターの怒りはもっともですし、それに対して罪のない千葉サポーターが申し訳ないという気持ちで一杯という図式ですね。
千葉サポーターとしては、現状を考えると坂本隊長の復帰はうれしいでしょうが、その心中は複雑な想いもあって、「何で戻って来たんだ」、「フロントも何でオファーを出した」という人もいるでしょう。
こーめいはオシム監督のサッカーが好きでオシムジャパン発足に喜んでいましたが、それと同時に監督を強奪される形となった千葉にはがんばってほしいという思いもあったのですが、残念な結果に進みそうですね。
今回の坂本出戻り移籍でまず連想したことは、千葉フロント(特に淀川社長)=多重債務者ということです。
多重債務者というのは、簡単に言えば消費者金融など複数の金融機関から借金をしてる人です。
こういう人間が身内にいると周りはすごい迷惑を被ります。
それに対しての主な対処法は以下の3つです。
①借金を肩代わりしてあげる。
②弁護士に頼んで債務整理してもらい、返済計画に沿って本人に借金を返させる。
③突き放す。

①はもっとも愚策です。
多重債務でにっちもさっちも行かなくなるっていう人はもともと計画性のない人が多いですから、そういう人は借金を肩代わりしてもらうとまた借金しても何とかなると思って繰り返してしまう人が多いです。
借金癖がある人の場合は、その根本である借金癖を治さないと何の解決にもなりません。
②は弁護士の人に頼んで金利を引き下げてもらうなど消費者金融と交渉してもらい、返済計画を立ててもらいます。
だいたい3年というのが多いですね。
この場合は守るべきものがあって責任感とやる気のある人なら、きちんと借金を自分の手で返して立ち直ることができるでしょう。
しかし、そこから逃げて借金を繰り返す破滅的な道を選ぶ人というのはいるものです。
そういう場合はもう③の突き放すしかないです。
家族とも縁を切らせるくらい徹底して、絶対に甘やかしてはいけません。
周りばかりが苦労するハメになりますからね。

千葉フロントの借金体質は、すでに③の段階まで来ていると思います。
ここで言う借金体質というのはもちろん金銭的なものを指すのではなく、信頼の借金体質ということです。
千葉というチームは、大黒柱があってその周りに円をなすようにフロント、選手、サポーター、監督などがいるという構造になっています。
この大黒柱は95年からは祖母井前GMがやっていました。
オシム監督が来てからは彼がなり、祖母井前GMは円を構成する1つの要素となりました。
つまり、オシム元監督を大黒柱にその周りにフロント、GM、選手、サポーターがいたわけです。
ただ、その距離は均一ではなく、フロント-GM、選手、サポーター間にはかなり距離がありました。
千葉フロントはその大黒柱の信頼を使ってチームを経営しているわけです。
文字通り他人のクレジットカードを使っているということですね。
オシム監督が川淵キャプテン保身計画によって代表に引き抜かれるに伴って祖母井前GMも去り、息子のアマル監督が大黒柱役を引きついたわけですが、限度額は父のイビチャ・オシムに及ぶべくもなく、フロントの借金体質が生み出す借金を賄うことはできませんでした。
そのアマル監督も解任され、現在は大黒柱がいない状態となりました。
千葉フロントは自分たちが大黒柱になる気がもともとないのか知りませんが、能力がないのは確かです。
それは巻ら所属選手が、「新監督が決まらないと~」と言っていたことからも明らかでしょう。
大黒柱がないとフロントが使えるクレジットカードがないですから、慌ててその後釜として坂本隊長に白羽の矢を立てたわけです。
今度は選手からの信頼厚い坂本名義のクレジットカードを使って、チームを経営していこうというのでしょう。
そして、クゼ監督が人心掌握に長けているならば、そのまま大黒柱のスライドして行こうという狙いだと思います。
今回、坂本選手がオファーを受けて千葉に戻る決断をしたというのは、「①借金を肩代わり」するに当たります。
監督次第というところもありますが、坂本選手が戻ればこれまで同様なんとかなって(何とかなるというのは残留ということ)しまうかもしれません。
しかし、これで何とかなっても千葉フロントの信頼の借金体質はまったく改善されません。
次々と大黒柱を変えてそのクレジットカードを使って同じ事を繰り返し、自分たちのクレジットカードを作るために信頼を得ようという発想はいつまでたっても出てこないと思います。
結局は根本的な問題が解決してないので、同じことの繰り返しとなるでしょう。
現在の千葉に戻るという坂本選手の選択は、一見勇気があると思ってしまうかもしれませんが、情に流されただけの決断と言えると思います。
ここでぐっと涙を飲んで、突き放すことの方がよほど勇気が必要で男気があると言えるでしょう。
坂本選手の千葉への愛着はハンパないでしょうし、確かに構想外となってやむを得ず出なければいけなくなったという事情はありました。
自分を育ててくれた家族が危機的状況にあるのを見過ごせないという気持ちは分かります。
しかし、病気の父親のために新潟の彼女を捨てて、千葉の家族の元へ戻ったというくらいならまだいいですが、「新潟に骨を埋める」とプロポーズをして結婚し、新婚生活まで始めていたのですから、それを捨てて戻るというのは、批判を受けて当然だと思います。
ましてや父親の病気は借金癖ですからね(^^;)
本当に千葉のことを思うなら、新潟という新地でフロントのやり方を少しでも見ながら選手としての契約を全うし、引退してから千葉にスタッフとして戻るという、一見遠回りですが正攻法をとる選択肢もあったと思います。
新潟のフロントのやり方に学ぶことは多いと思いますし、そういう意味でもすごくいい環境だと思います。
根本を変えるやり方でないと、1選手として戻っても現状をとりあえず何とかすることはできても、あの借金ダメ親父をどうにかするなんてことは出来ないと思いますよ。

まず千葉は大黒柱式のチーム運営から脱却しなければいけません。
鹿島もかつてはジーコを中心に、その周りにフロント、監督・スタッフ、選手、サポーターがいるという図式でした。
外国人はジーコが連れてきた選手も多かったですし、秋田が最初にSBをやっていたのもジーコの指示でした。
しかし、鹿島はジーコがいる間に彼からプロ意識、勝負へのこだわり、ファミリーというものを学びました。
それが今でもフロントや選手、サポーターに伝統として受け継がれています。
ファミリーの例としては、ルーキーはきちんと3年間面倒見ますし、きっちりルーキーを育てて主力にしています。
出戻りは鹿島の専売特許というくらい柳沢、小笠原、中田(予定)、阿部、小澤といますが、どれも今回の坂本のケースとは違います。
鹿島の場合は、柳沢の温情移籍のように選手に甘すぎるという批判を受けるくらい選手に甘い出戻りです。
しかし、一貫としてやってるからこそ選手の流出は少ないですし、新人スカウトでも鹿島を選んでくれる選手も多いです。
それが絶対の方法ではないですし、時代とともに変化も必要でしょうが、現時点で一地方の決して大きくない規模のクラブ運営としては1つの方法だと思います。
そして現在は大黒柱式ではなく、フロント、監督、選手、サポーターという四本柱、パルテノン式のチーム運営になっています。
もちろんフロントが決定権を持っておりもっとも太い柱ではあるのですが、どこかが弱まっても他が支えられるのでフロントが迷走しても大崩れすることはありません。
逆に大黒柱式だと肝心の大黒柱が抜けてしまえば一気に強度が下がります。
まさに千葉の現状がそれですね。
千葉フロントが祖母井氏やオシム元監督という信頼を得る術を知っている貴重で優秀な人材から何も学んでいなかったのが最大の失敗でしょう。
オシム監督がいた3年半もの期間にそれができて(やって)いれば、代表に引き抜かれたときもフロントが中心となってこれまでのオシム監督のやり方を継続、しっかり選手との信頼を築いてやっていくときちんとサポーターに説明できたでしょう。
オシム元監督の下、成長するのは選手ばかりで、フロントが彼から学ばず選手やサポーターと信頼関係を築けなかったことが今になって響いてきています。

では、千葉が立ち直るにはどうしたらいいかというと、『先従隗始』です。
『まず隗(カイ)より始めよ』と読むのですが、すごく簡略化して言うと『優秀な人材を集めたければ、まずもっとも身近にいる者を大事にせよ』ということです。
この場合は、選手やサポーターですね。
昨季は阿部の4億円、今季は山岸、佐藤、羽生、水本、(水野)ら主力が流出し、10億円以上の移籍金が入ると思われます。
しかし、今の千葉がそれを選手獲得資金に使えるでしょうか?
千葉への愛着にすがった坂本、そして新監督、外国人くらいにしか使い道はないでしょう。
なぜならストヤノフの件のような騒動があれば、他のチームから千葉に行きたいと思う選手はいなくなるからです。
ストヤノフの騒動後のサポーターへの説明会で、千葉フロントは選手を育てて売るというチームカラーをはっきり否定していますから、本気でACLに出場するようなチーム作りを目指すのでしょう。
それなら尚のこと、将来的に補強が必要となってきますから、まず今いる選手を大事にしなければいけません。
千葉の最大の特徴は下部組織であれだけいい選手を続々と育てているということです。
しかし、トップに上がると主にフロントとの信頼関係から他チームへ去る選手が多く、それで得た移籍金も千葉に来てくれる選手が限られてしまうため使い道がかなり狭まり、今回のクゼ監督、坂本隊長の強奪のような形になってしまいます。
プロのビジネスの世界ですからこういう形も当然あるでしょうが、何よりこういったケースはまず間違いなく獲得により多くの金額がかかりますからね。
身を削って得た移籍金なのですから、できるだけ有効に使うべきでしょう。
とりあえず新戦力を獲得するよりも、得た移籍金を選手から要望のあった施設への投資に回した方がいいと思います。
借金体質の権化である社長を変更し、チーム内の整備をしてまずフロントが中心になるべく信頼を築き、そして地盤を作ることが先決でしょう。
フロントと選手が信頼関係を築ければ、ユース出身の選手がチームに留まってくれるケースも多くなるでしょうし、例え移籍してもその移籍金で確かな選手を獲得できるようになるでしょう。

06シーズンは千葉、07シーズンは川崎と、実力をつけて来たチームがJリーグから脚を引っ張られる形となっています。
果たして08シーズン、被害を受けるのはどこなのでしょうね。
そういうことがなければいいですが…。
順位、ポジション的に鹿島、清水あたりが危ないような気がしますので気をつけねば。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
全くその通りですね…
ジェフサポです。他チームのサポーターにもこれだけ辛辣に批判される無能フロントを抱えた我がチームの不幸を嘆くばかりですが、その反面、サポーターもイビチャ・オシム時代に変な意味で贅沢を覚えてしまって、純粋に選手を応援していく姿勢を失ったようにも思えてなりませんので、今年は本当に損得抜きで応援して行きたいです。的確な分析をありがとうございました。
【2008/01/14 19:18】 URL | 2008犬サポ #R6DZAwZw [ 編集]

すごく参考になりました
ありがとうございました。確かに、信頼の多重債務です。ジェフサポは他の人への信頼から、フロントへの不信には目をつぶってきてしまいました。「借金はやめろ」と言うことしかできなかった。今また、新監督への期待、昼田新GMへの信頼、選手に対する気持ちなどで「希望」を抱きそうになっているのを感じます。しかし、このままではまた同じ失敗を繰り返す、と多くのサポが感じているのも確かです。今度こそフロントを変える行動につなげなければ。
【2008/01/14 19:58】 URL | しば犬 #XSA1hTIQ [ 編集]

>全くその通りですね…
2008犬サポさん、コメントありがとうございます。
淀川社長の迷走への猪突猛進ぶりは他サポから見ても分かりやすいのでf(^^;)
でも、当事者でないからこそ見えるという一面もあると思います。
オシム監督が偉大過ぎただけに、その影響力はすごく大きかったですね。
こーめいだってブログを始めたのは、オシムジャパンの発足がきっかけですから。
もうすぐサポコミがあるので、今季の応援とあわせてがんばってくださいね。
【2008/01/14 23:25】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>すごく参考になりました
しば犬さん、コメントありがとうございます。
>今また、新監督への期待、昼田新GMへの信頼、選手に対する気持ちなどで「希望」を抱きそうになっているのを感じます。
人間は真実ではなく信じたいものを生きていく生き物です。
だから誰でもそういう気持ちはありますし、仕方ないと思います。
こーめいだって昨季はダニーロが前評判と違って、すごく活躍してくれることを期待し、そう信じたかったですから(笑)
当事者という立場だとなかなか冷静かつ客観的に見るのは難しいですが、問題を的確に捉え解決策を探るには必要なことだと思います。
しかし、人間は希望がないと生きていけないのもまた真実ですから、そのバランスが難しいですねf(^^;)
>今度こそフロントを変える行動につなげなければ。
鹿島・大分は昨季それぞれ大宮戦後、横浜FM戦後にゴール裏のサポーターが奮起して、結果フロントと話し合うことがありました。
それが絶妙なタイミングで、それぞれ優勝・残留という結果に少なからず影響があったと思います。
だから、少々相手は手強いかと思いますがやってやれないことはないと思います。
サポコミがんばってくださいね。
【2008/01/14 23:39】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


犬の方々は優しいですね。
俺なら他サポは黙ってろ!ってとこですけど。
で、黙ってろ!って言われるの覚悟で。
ヌルいよ、アンタ等。
いくら千葉が地元とは言えクゼ監督の来日に空港に出迎えに行ってマフラー渡したり一緒に写真撮ってる場合じゃないでしょ。
姉崎に集結してダンマク張ってかがり火焚いて淀川出て来い!いますぐ辞めろ!ってやんなきゃなんない時期に来てるでしょ。
27日のサポコミなんて淀川見つけて囲んで座らせて糾弾するとかしないとね。
鹿なら自然とこんな流れになるのに犬はならないんだろーね。
っつー事はサポにも責任があるんだよ。
行動を起こさないからフロントに舐められる。
今季このままなら降格候補筆頭じゃん。落ちてからギャーギャー言っても遅いんだよ。
俺たちは後悔したくないから4月にバス囲んだんだし。あれだってインファイントの指示でやった事じゃないんだ。
危機感持ったサポが集結しただけの事。
祖母井さんの言ったクラブはサポーターのものです。って言葉一番理解してなきゃいけない犬が実は一番判ってないってのも皮肉な話だね。
【2008/01/15 11:00】 URL | 整形外来 #/9hBKkrU [ 編集]

忘れられている新潟
新潟フロントも負けてないですよ。。。
はたして、坂本違約金は有効的に使われるのか?
2007年赤字穴埋めだけは勘弁してww
【2008/01/15 13:17】 URL | 新潟より #- [ 編集]

整形外来さんへ
コメントありがとうございます。
>犬の方々は優しいですね。 俺なら他サポは黙ってろ!ってとこですけど。
千葉のサポーターは優しい人が多い印象です。
千葉の主力選手移籍先に鹿島がないというのもあるでしょうが…(^^;)
>ヌルいよ、アンタ等。
>いくら千葉が地元とは言えクゼ監督の来日に空港に出迎えに行ってマフラー渡したり一緒に写真撮ってる場合じゃないでしょ。
一理も二理もあるご意見だと思います。
ただ、淀川社長はいろんな意味で手強いと思いますよ。
打たれ強いというか、自分の立場を守るためには少々の批判なんてスルーできる太く強い神経を持っていそうです。
【2008/01/15 23:07】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


大黒柱とパルテノンのたとえは納得です。
いろいろな意味で代表選手を抱えるのにふさわしくないチームだったのかもしれませんね。
でも選手たちはジェフで頑張ってほしかった。ジェフでの活躍で代表に呼ばれたのだから。
移籍した選手が代表合宿までに決めたいと、代表のことばかり口にするのが悲しかったです。
【2008/01/15 23:08】 URL | 福はそと #qwKvtbg. [ 編集]

>忘れられている新潟
新潟よりさん、コメントありがとうございます。
新潟は07年の積極補強で景気がいいのかと思ったら、途中で選手をレンタルに出して少数精鋭方針にしていたので厳しいのかなと思っていたらやはり赤字だったのですね。
ちょっと張り切りすぎた感があったかもしれませんね(^^;)
でも、観客動員数は06年度を維持しているので赤字は入場料で穴埋めできるのではないでしょうか。
【2008/01/15 23:17】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

福はそとさんへ
コメントありがとうございます。
アマル監督の若返り政策として放出されたといわれる坂本を呼び戻して、これからの千葉を背負っていく主力として期待していた水本、水野、山岸らが出て行ってしまったのは皮肉な結果となりましたね。
でも選手としては、タイトル獲得の喜びを味わって代表でのやりがいを覚えてしまったら、そのレベルに自分がい続けたいと考える気持ちも分かる気がします。
代表監督も交替し、千葉の順位も13位ということを考えるとなかなか難しいものがありますからね。
【2008/01/15 23:37】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

度々お邪魔します
>でも、観客動員数は06年度を維持しているので赤字は入場料で穴埋めできるのではないでしょうか。

現状、40000人来場の内、シーパス16000人、通常チケ3000人(対戦相手によりますが…)

残り21000人はご存じの通り「無料招待券」www

我が社長曰く「無料招待券のお客様もグッズや飲食で金落とす」と申しておりますが…こーめいさんも新潟に来られたかとは思いますが、あのショボイ飲食(鹿島様はモツ煮サイコー!)で、しかも持ち込みOK!?

という現状にて客単価で見ると入場者収入はJクラブ中、下位からワースト3位に入ります(たぶん…)

まぁ、犬さま同様2008年度「降格ピンチ」な我がクラブww
本年度も懲りずにワタクシもシーパス買って頑張ってみます。
【2008/01/16 10:27】 URL | 新潟より #- [ 編集]

>度々お邪魔します
新潟よりさん、こちらこそわざわざ情報を教えていただきありがとうございます。
無料招待券が多いというのは聞いていましたが、その割合が半分にも達しているとは知りませんでした。
それでは今のところはまだ苦しい台所事情というところですね。
でも、新潟はホームで奮闘してますし、無料招待券のお客さんが楽しんで帰ってくれたら徐々に有料のお客さんになっていくのでは、と思います。
地道な計画ですがそういうコツコツやることが後に大きな成果を生むのではないかと思います。
【2008/01/16 20:21】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

無料招待券
アルビサポは暖かく紳士的な感じだったので不思議だったのですが理由がわかりました。アルビの無料招待券を大量にだすやりかたはおなじJ1のクラブとして恥ずかしいと思います。やはりプロクラブとして地域のかたにファンになってもらいチケットを買って応援してもらうのが本筋だと思います。アルビはJFL程度のサッカーをしているのではないのですし。
【2008/01/17 04:41】 URL | かわち #- [ 編集]

>無料招待券
かわちさん、コメントありがとうございます。
スポーツ不毛の地と言われた新潟ですからね。
こーめいは土地柄それぞれのやり方があってもいいと思います。
無料招待券と言えど2万人も来場すること自体すごいですし、日本のサッカーはまだ歴史が浅いですからいろいろ試すのもありでしょう。
その方がサッカー界全体としても、今後の参考になると思いますよ。
【2008/01/18 00:33】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

新潟の無料招待券について
はじめまして。さっかりんからちょくちょく寄らせてもらってます。
ところで新潟の無料招待券について。現在は、無料招待券は一部のみで、ほとんどがシーズンパスや有料チケットで、入場料はクラブの貴重な収入源だそうですよ(2006年か2007年のフロントのインタビューより)。観客増のため、一度も見たことのない人への無料招待は続けるそうですが…。
無料招待券については、過去にカンファレンスでも質疑応答があったので、ソースが欲しい場合はお手数ですが、カンファレンスサイトhttp://www.next-albi.net/の議事録をご覧くださいm(_ _)m
正確でない情報があったようなので、僭越ですがコメントさせてもらいました。失礼いたしました。
【2008/01/24 18:25】 URL | ヨコ #xm7FiIss [ 編集]

>新潟の無料招待券について
ヨコさん、情報ありがとうございます。
たぶん06年のフロントのインタビュー、こーめいも読んだことあると思います。
ヨコさんから聞いて思い出しました。
それでこーめいも無料招待客の数は減っているっていう認識だったんですよね。
だから半分って聞いて驚いてました。
でも少数精鋭や新人育成など今季の方針転換を見ると、なんやかんやでまだ台所事情は苦しいのかもしれませんね。
【2008/01/24 23:51】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/445-182d8245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

坂本将貴の出戻り移籍に想ふこと

千葉フロントからの驚愕のオファーに、坂本選手の衝撃の決断で、Jリーグに少なからず波紋が広がっています。いろいろブログを読んでみまし... 徒然なる昼行灯【2008/01/14 20:05】

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する