鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

札幌編~08開幕前戦力分析~
コンサドーレ札幌
【08シーズン目標:残留】
優勝 勝ち点91(J2)
27勝10分11敗 66得点45失点

補強度:☆
選手層:☆
攻撃力:☆
守備力:☆☆
監督力:☆☆☆
経験値:☆☆☆
序盤戦:☆

※追記:アルセウ退団により、補強度・守備力の☆を1つずつ減らしました。

IN
GK富永康博(横浜FM:レンタル→完全移籍)
DF吉弘充志(広島:完全移籍)
DF坪内秀介(神戸:レンタル)
DF平岡康裕(清水:レンタル)
DF柴田慎吾(浜松大学)
MF鄭容臺(横浜FC:レンタル→完全移籍)
MFディビッドソン純マーカス(新潟:レンタル)
MFアルセウ(パルメイラス:レンタル)
MF高木貴弘(大宮:レンタル延長)
MF堀田秀平(柏U-18)
FWノナト(バイーア:レンタル)
FWダヴィ(ヴィトーリア:レンタル→完全移籍)
FW宮澤裕樹(室蘭大谷高校)
FW横野純貴(札幌U-18)

OUT
DFブルーノクアドロス(F東京:完全移籍)
DF吉瀬広志(鳥取:レンタル)
MFカウエ(ヴィトーリア:レンタル終了)
MF和波智広(未定)
MF岡田佑樹(栃木:完全移籍)
MF相川進也(岐阜:レンタル延長)
MF上田常幸(金沢:レンタル延長)
MF林卓人(V仙台:レンタル延長)
MF関隆倫(未定)
MF金子勇樹(未定)
MF川崎健太郎(未定)
MF桑原剛(未定)
FWイタカレ(ヴィトーリア:レンタル終了)

補強度:☆
三浦色濃厚
大宮時代も重宝していたディビッドソン純マーカスとアルセウの守備を期待できるボランチ、新たにFWのポジションにノナトを補強して、ダヴィと組ませる外国人2トップというは、いかにも三浦監督らしい補強となりました。
逆に言えば、札幌フロントが苦しい資金繰りの中、三浦監督と契約更新してもらえるだけの最低限の戦力を獲得したと言えるでしょう。
J1で戦うに当たっての補強としてはまったく十分ではないですが、何とか三浦サッカーをやれるだけの戦力はできたということで、☆2つとしました。
即戦力として期待されるルーキーの宮澤、レンタル組の平岡と坪内らが新天地でどれだけやれるかも重要となってくるでしょう。
ブルーノ・クアドロスを切って獲得したノナト、アルセウの選択がどう出るかも興味深いですね。
※追記:アルセウ退団により、☆を1つ減らしました。

予想フォーメーション
札幌予想布陣08GK:①高木、②佐藤
CB:①西嶋、②平岡
CB:①曽田、②鄭、③吉弘

SB:①坪内、②池内
SB:①鄭、②西澤

DH:①芳賀、②マーカス
DH:①アルセウ、②大塚

OH:①西谷、②岡本、③石井
OH:①藤田、②砂川、③芳賀

FW:①ダヴィ、②石井
FW:①ノナト、②中山、③宮澤


選手層:☆
懐は極寒なれど氷は張れそうにない
補強のところでも書きましたが、三浦サッカーを体現するための最低限の駒が揃ったというだけで、選手層はJリーグでもっとも薄いと言ってもいいと思います。
組織的な守備を基本とした戦術のため、日本人選手はそれぞれの特徴をうまく引き出しながらサブの選手を織り交ぜて何とかやり繰りしていきそうではあります。
しかし、攻守の要となるであろうノナト、アルセウに何かあったらたちまちチーム力は弱体化するでしょう。
資金面を考えるとやむを得ないですが、乗って飛び跳ねても割れない厚い選手層は築けていないため、リーグ中盤辺りになって響いて来そうです。

攻撃力:☆
外国人2トップ頼み
三浦監督はかつて大宮を指揮していた頃も、バルデス-ジョルジーニョ、トゥット-バレー、トゥット-クリスティアンの外国人2トップを好んで使っていましたからね。
完全に守ってカウンターの戦術です。
ただ、昨季39試合17得点のダヴィも札幌で活躍したバルデス、エメルソン、ウィル、フッキと比べるといささかインパクトに欠けるものがあります。
何より三浦サッカーではFWも守備をかなりの負担で要求されるので、ノナトもそれ程得点力は期待できないと思います。
そのノナトですがすでに体が太い印象を持ってる人もいると思いますが、いわゆる中央にデンと構えてのパワープレイタイプではなく、ボールを持って前を向いてのプレイが好きな選手のようです。
その点ではまったく動かず守備をしないっていうことはなさそうです。
しかし、やはり守備は負担でしょうからシーズン途中で監督にキレて帰国…なんてこともあるかも…いや、なんとなくイメージですが。
中盤に目を向けてもアルセウ始め得点力はあまり期待できないと思うので、もうダヴィとノナトの爆発に期待するしかないですね。

守備力:☆☆
そこそこには仕上げてきそう
05、06年の大宮での失点が55、50ですから、今季もその辺りに落ち着けて来そうです。
ブルーノ・クアドロスを残さず、敢えてFWとボランチのところに外国人を持ってきたということは、日本人DFラインでも守れる自信があるのでしょう。
アルセウはいい選手なので、バイタルエリアをしっかりケアしてくれるでしょう。
マーカスの獲得といい、ボランチポジションでの守備のブロックがもっとも重要と考えてのことかもしれません。
なんだかんだで失点50点台で切り抜けられる守備に仕上げて来るのであろうことを考慮して、☆3つです。
あくまで残留を目標とするならの話ですが…。
※追記:アルセウ退団により、☆を1つ減らしました。

監督力:☆☆☆
心強いノウハウ
昔からやっているサッカーは同じで大宮、札幌をJ1に昇格させ、大宮時代は2年連続残留を果たしていますから、その確かなノウハウというものが三浦監督の中にあるのでしょうね。
課題としては決まってリーグ残り1/3に差し掛かるというところで手痛い連敗を喫することです。
守ってカウンターと言っても、前線からのプレッシングは要求されるのでちょうどきつくなる時期にチームの調子が落ちる傾向にあります。
大宮ではシーズン途中で外国人ストライカーを獲得することができましたが、札幌で果たしてそれができるかどうか…。
しかしJ1昇格・残留請負人としては、きっちり仕事を果たしている監督です。
戦力は貧弱ですが、大きな離脱者がなければ再び札幌の地でも三浦マジックが発動するかもしれません。
あくまで残留を目標とするならの話ですが…。

経験値:☆☆☆
監督の経験値が頼り
02年以来のJ1の舞台ですから、選手・チームとしての経験値はあまり期待できないと思います。
ここでも監督の経験値、ノウハウが頼りですね。
おもしろいサッカーかどうかは別として、三浦監督のサッカーは楽しみです。
あくまで残留争いをどう切り抜けるか見ものという意味でですが…。

1節3月08日(土)鹿島アントラーズ(カシマ)
2節3月15日(土)横浜F・マリノス(札幌ドーム)
3節3月30日(日)柏レイソル(日立柏)
4節4月02日(水)川崎フロンターレ(札幌ドーム)
5節4月05日(土)FC東京(味の素)
6節4月12日(土)ジュビロ磐田(札幌ドーム)
7節4月19日(土)ヴィッセル神戸(ホームズ)
8節4月26日(土)アルビレックス新潟(札幌ドーム)
9節4月29日(火)浦和レッズ(埼玉)


序盤戦:☆
5年ぶりのJ1でもやることははっきりしている
昇格組からしらたらどこと当たっても強い相手との対戦と言えるかもしれませんが、4節までは特に厳しい相手です。
その後の東京、磐田、神戸もけっこういい補強してますからね。
どこも攻撃力のあるチームなので、逆にJ1で戦えるかどうか守備力を試すいい機会かもしれません。
チームのスタイルはすでに決まっていて目指すものにブレはないでしょうから、その点は対戦相手がどこであろうと心強い部分ですね。
開幕戦はカシマスタジアムなので楽しみです。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/461-74cba785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する