鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【東アジア選手権】とりあえず経験値アップ…の北朝鮮戦
結果
2月17日(日)東アジアサッカー選手権2008決勝大会
日本代表1-1北朝鮮代表(中国・重慶)
[得点者]
06' チョン・テセ(北朝鮮代表)
69' 前田 遼一(日本代表)

雑感
こーめいは東アジア選手権は緊急発進の岡田ジャパンの練習試合と捉えているので、それ程結果は気にしてませんが、内容も酷かったですね。
しかし、それはスターティングメンバーを見たときから分かっていたのでこんなものでしょう。
これまでのスタメンで出場していたのは、中澤、鈴木、遠藤、篤人の4人だけですからね。
ケガで大事をとった山瀬と発熱?の中村の不在は大きかったです。
案の定、中盤の選手に山瀬のゴールを目指す動き、中村の大きなサイドチェンジと守備意識が欠如していましたね。
山岸は使われる選手であって、使う選手とスペースがないと何も出来ないのはすでに分かっていると思いますが、使わざるをえない状況が今の日本代表なんですかね。
国内組でももっと選出すべき選手はいると思いますよ。
羽生はサイドで攻守に渡って地味にクレバーなプレイを見せていましたが、ゴール前では存在感なし。
遠藤もセットプレイ以外では決定的なプレイができないのは相変わらずで怖さはありません。
後半はポジションを下げて攻守のバランスを取ることで貢献していました。
そして、珍しくシュートを打ちましたね。
それに驚きましたが、枠には飛ばず。
というか、日本の選手のミドルは相変わらず枠に飛びません(;-_-;)
鈴木は中村がいればある程度守備の負担を軽減されるのですが、このメンバーだと1ボランチは本当にきつかったですね。
しかし、後半に日本が押し込んでる時にもっともフリーでボールを持ててたのに攻撃ではやはりまったく期待できませんね。
いいボールが出るわけでもなく珍しくシュートを打っても枠に行かないか、当たり損ねですから。
これだけ中盤にゴール意識が低くボールを持っても何かやってくれそうな期待の持てない選手しかいなかったら、得点なんて入るはずありません。
結局中盤は攻撃ではサイドに流れるかサイドにパス出すことしかやってないわけですからね。
この中盤の構成では内容はこんなものでしょう。
選手も大幅に替わって連携面からのパスミスも多かったですね。
気になるのは失点シーンです。
タイ戦も先制した後、油断から失点しましたが、この試合は入り方が悪く集中を欠いていましたね。
中央は北朝鮮の選手は2人しかおらず、日本の選手は6,7人いたのにあっさりやられてしまいました。
中盤のプレスがまずかかっておらず、チョンテセに行った水本が滑ってこけたため、篤人が1対1を仕掛けられ後手に回ってしまいました。
その間に水本や山岸がチョンテセの後ろからでもプレスに行って潰しに行けば挟んでボールを奪うなど対処はできたと思うのですが、カバーリングに入った水本は完全に判断ミスですね。
山岸に至っては守備する気すらありませんでした。
しかもこのシーン、守備ラインも左から中澤、水本、篤人、加地と並びが崩れていました。
中澤が中央にいたら防げた失点だったかもしれませんね。
まあ、失点というのはたいていミスが2つ3つ重なって起こるものです。
失点の形は修正していけばいいとしても、失点の時間帯がすごく気になりますね。
こんなことでW杯の最終予選を戦っていけるか心配です。
FWに関しては初めて試合で組むわけでもっと酷いかと思ったら、けっこう2トップのパスのからみもありましたね。
田代はデビュー試合としてはまあこんなものではないでしょうか。
中澤も競り負けていた北朝鮮の選手にしっかり勝ってましたし、決定機も作りましたからね。
ただ、やっぱりFWなので決めないといけないです。
周りもぜんぜん田代の高さを生かせてないですし、落としたボールも合わないことが多かったですから、連携面や役割分担、意志の疎通がこれからの課題ですね。
前田はこれまでもこーめいは押して来ましたが、これからも押して行きたいです。
注目だった加地の左サイドですがまったく可能性がないです。
左足でクロスをまったく上げないから、途中から右でのパスを完全に読まれてカウンターの原因になってましたね。
使うならやはり右サイドでしょう。
途中出場で入った安田は思い切りが相変わらずいいですね。
やはりクロスは以前にも書いたように、速いボールを出せば何かが起きます。
スピードに乗った状態で上げるのが理想ですが、得点シーンはなぜか前にスペースがありましたから仕掛けられましたね。
クロスはもっと後ろから追い越す動きを増やしてスピードに乗った状態で速いボールを入れる、引いた相手にはこの数を増やしていくしかないでしょう。
右サイドの篤人がダイレクトでグラウンダーのボールを入れて播戸がシュートまで行ったシーンがまさにそれでした。
安田のクロスも篤人のクロスも味方に合ってはないんですよ。
しかし、チャンスになったという事実をもっとチーム全体で意識してほしいです。
まとめると失点シーンにしろ、攻撃の組み立てにしろ、クロスにしろ、ミドルシュートにしろ課題はこれまでの3試合となんら変わらずそれが改善されてないという内容です。
フル代表デビューやキャップ数が少ない選手に完全アウェイという地で経験を積ませることができた、それだけの試合だったと思います。
そしていい加減、ドン引きカウンターという戦術の相手との試合は見飽きましたし、日本がW杯で対戦する相手はそんな戦術を取って来ない確率の方が圧倒的に高いので、この練習試合が世界を目指す上で果たして効果あるのか疑問です。
同じような戦術の対戦相手でも、選手がゴールを奪うためには何が必要か意識して課題を改善して行けてたら内容的にも収穫があると言えるとは思うんですけど。
次に対戦する中国にはもっと攻めてきてもらいたいですね。

こーめいは代表のチームは、選手の攻守の意識、ゴールへの意識の高さ、使う・使われるタイプ、一芸、これら4つを見極めてバランスよく組み合わせてしまえばそれなりのチームは出来ると思いますけどね。
この試合は明らかに使う側の選手、ゴール意識の高い選手が不足しており、中盤の選手の攻守の意識のバランスも崩れていましたね。
五輪代表の反町監督にも言えますが、こういうのは選手の特性を見てれば、実際に試合で組み合わせてやってみなくても分かると思います。
まあ、今回はメンバー不足でいろいろ試したかったというのもあるかもしれませんが…。
五輪が終わる時点で、そういうのを考えて代表候補の大枠に入る選手を選出し直してほしいですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

田代、野沢、本山、と同一クラブから選べば、コンビネーションが出来てて、大分違うと思うのですが。代表なんて時間が無いんだから、特定のクラブから選んだほうが早いですよ。
【2008/02/18 08:19】 URL | kok #GE1Q478A [ 編集]


お久しぶりです!
昨日は、ちょっと試合を見る時間なくて、ニュースなんかでみたんですけど、テケはホント強いですね。
日本は、ほんとにこの大会でVする気があるのでしょうか?さすがに、現在、戦力の低下が否めないので・・・北朝鮮と引き分けっていうのは、、気分的に許せません。
【2008/02/18 20:05】 URL | まったり #- [ 編集]

kokさんへ
コメントありがとうございます。
同じチームの選手で固める方法は有効ですよね。
本山や野沢のプレイを代表でも見てみたいですが、鹿島からごっそり持っていかれるとちょっと困るかも…っていう気持ちもあります(^^;)
【2008/02/19 00:02】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

まったりさんへ
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
川崎の攻撃力はどうなってしまうのか、脅威です(;-_-;)
岡田監督のコメントからすると、東アジア選手権は取りに行く気ははなからないようですよ。
試しながらタイトルも狙うと言ってましたが、タイトルなんていらないとは流石に言えないでしょうから後半は建前だと思います。
本音はタイトルは取れればいいが、あくまでいろいろ試す練習試合というところではないでしょうか。
【2008/02/19 00:06】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/471-ec4507eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??ήФ???

??ήФΤ???Τ?ΤĶŲ?? ??ήФ???【2008/02/20 18:21】

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する