鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

千葉編~08開幕前戦力分析~
ジェフ千葉
【08シーズン目標:残留?】

13位 勝ち点42
12勝6分16敗 51得点56失点

補強度:☆
選手層:☆
攻撃力:☆
守備力:☆☆
監督力:☆☆
経験値:☆☆
序盤戦:☆


IN
GK櫛野亮(名古屋:レンタル復帰)
DF田中淳也(鳥栖:レンタル復帰)
DF高田健吾(千葉U-18)
DF青木良太(G大阪:完全移籍)
DFボスナー(ヘラクレス:完全移籍)
MF坂本將貴(新潟:完全移籍)
MF谷澤達也(柏:完全移籍)
MF馬場憂太(F東京:完全移籍)
MF益山司(岐阜工業高校)
FW苔口卓也(C大阪:レンタル)
FW乾達朗(千葉U-18)
FW奥山泰裕(東北学院大学)


OUT
DF水本裕貴(G大阪:完全移籍)
DFジョルジェビッチ(未定)
MF佐藤勇人(京都:完全移籍)
MF羽生直剛(F東京:完全移籍)
MF山岸智(川崎:完全移籍)
MF水野晃樹(セルティック:完全移籍)
MF安里光司(琉球:完全移籍)
FW黒部光昭(福岡:完全移籍)


補強度:☆
相次ぐ主力の離脱
改めて書くのも痛々しい惨状となったシーズンオフでした。
水本、水野、山岸、羽生、佐藤がチームを去って、坂本、櫛野が復帰、谷澤、苔口、馬場の補強で1年間戦えるかもしれないという淡い期待を抱かせるだけの体裁を何とか保ったというところでしょう。
ここに来て例年のごとくトルコキャンプで外国人CBボスナーを獲得したものの、ジョルジェビッチや黒部もチームを去ったことを考えると、全体的には完全にマイナス補強です。
昨季のスターティングメンバーの半分は代わるわけですから、補強というよりもう別のチームを作るといった感じですね。
☆なしでもいいのですが、書き忘れ?って思われてしまうかもしれないので一応1つ付けておきました。

予想フォーメーション
千葉予想布陣08GK:櫛野①、②立石、③岡本
CB:①斉藤、②中島
CB:①ボスナー、②池田

SB:①坂本、②結城
SB:①結城、②市原

DH:①工藤、②伊藤
DH:①下村、②中島

OH:①レイナウド、②馬場、③楽山
OH:①谷澤、②工藤

FW:①新居、②苔口
FW:①巻、②青木


選手層:☆
若い選手を育てていくしかない
主力がごっそりいなくなってしまったため、昨季途中出場が多かった選手や終盤にレギュラーに定着した選手がスライド式に主力となります。
そのためサブは必然的に若い選手が多くなるので、選手層についてはクゼ監督がどれだけその能力を引き出せるかにかかっているでしょう。
これまでも千葉は主力の離脱があり、その都度若い選手を育ててきたという実績があるのでやることは変わりません。
ただ、今回は若い選手の成長に雨後の竹の子並みのスピードと数が必要となるだけです。
新加入の苔口、谷澤、馬場もまだ若いですし、青木など素材は揃っていますから、クゼ監督にベルデニックやオシムに相当する力量があれば何とか戦力アップできるかもしれませんね。

攻撃力:☆
誰がパスを出し、誰が得点するのか…
昨季9得点7アシストの強力なサイドアタッカー水野を筆頭に、6得点3アシストの羽生、同じく6得点の山岸らチーム得点王上位3人がいなくなりました。
また、パス出しや飛び出しに関しては佐藤の退団も攻撃面でかなり影響を及ぼすでしょう。
今季は巻(34試合5得点)、新居(25試合5得点)、レイナウド(14試合2得点)、工藤(33試合4得点)、谷澤(23試合1得点)、苔口(27試合1得点)、馬場(16試合1得点)あたりが攻撃を担うことになるでしょう。
途中出場が主だった選手もいるとは言え、全員得点を取れてないんですよね。
誰が得点をするのか、誰がパスを出すのかを考えると霧の中に迷い込んでしまいそうです。
レイナウドはストライカータイプではないですし、巻も全盛期のキレがなくなっていますからね。
むしろ少ない出場時間で得点している新居や青木に期待というところでしょうか。
しかし、そういった選手にパスを出す選手も見当たらずタイプ的にはFWのレイナウドがもっとも向いてるのかなと思います。
クゼ監督はすでに4バックでやることを明言していますが、フォーメーションを含めて攻撃陣の組み合わせの模索に時間がかかると深刻な得点力不足に陥りそうです。

守備力:☆☆
果たして4バックがやれるのか
こーめいの記憶が確かならばベルデニック監督時代からは基本的にずっと3バックをやって来ていると思うのですが、4バックでやっていけるのでしょうかね。
というのも世界的にはイタリアを中心にあれだけあった3バックのチームがほとんど姿を消して、4バックが主流になっています。
オシムも人材さえあれば4バックをしたかったと思うのですが、「システムが人の上に来てはいけない」という考えでしたから、選手の特性を見て3バックが最適と判断したのでしょう。
ご存知のように日本はサイドバック不足で悩んでる国ですから、左の坂本は確定としても右サイドや控えを見ると明らかに4バック向きではないと思うんですよね。
それを監督の理想ありきで強引に4バックにして、果たして攻守に機能するのか疑問です。
坂本をはじめ、斉藤、中島、下村らある程度計算できる戦力はありますから、あとは新加入のボスナーを戦力と考えて☆2つとしました。

監督力:☆☆
お金目当て?
ガンバ時代はどちらかというとエムボマ初め、外国人に頼ったチーム作りだったように思いますが、実好、森下、松波、小島らいい日本人選手もいました。
それに宮本や稲本、岡中を抜擢したのも確かクゼ監督でしたね。
斉藤もG大阪ではクゼ監督のもとでもっとも活躍していました。
若い選手の力を見抜く目があるのか、宮本や稲本がもともと誰が見ても分かる程素晴らしい素材であったのかは知らないですが、若い選手を積極的に使うタイプの監督ではあるようです。
ただ今回の就任劇を見ると、当時ルワンダの監督に就任したばかりだったにも関わらず、千葉からのオファーをもらってわずか1週間で決断したのは完全にお金目的でしょう。
千葉の選手の特性やチーム事情もまったく知らずに、金銭的に魅力あるオファーだったので受けただけのように思われます。
それでも結果を出してくれれば問題ないでしょうが、望む戦力が手に入らないからと仕事放棄する危険性もありそうです。

経験値:☆☆
オシム監督の教えは受け継がれている
オシムを初め、申し子と呼ばれた主力も多く去りましたが、残った選手もしっかりオシムの教えを受け継いでることに変わりはありません。
若い選手が多い分は差し引いて考えないといけませんが、ナビスコ連覇というタイトルを経験している選手もいますから残留争いの中では踏ん張れる経験値を持っていると思います。
ただ、血迷ったフロントが口走っているアジアの大会出場を目標とするならば、当然リーグ優勝が必要になってくるわけですからそのための経験値は皆無と思っていいでしょう。

1節3月08日(土)G大阪(万博)
2節3月15日(土)清水(フクアリ)
3節3月30日(日)川崎(等々力)
4節4月02日(水)神戸( フクアリ)
5節4月05日(土)鹿島(カシマ)
6節4月12日(土)大宮(フクアリ)
7節4月19日(土)名古屋(瑞穂陸)
8節4月26日(土)磐田(フクアリ)
9節4月29日(火)横浜FM(日産ス)


序盤戦:☆
相手がどこでも、そんなの関係ねぇ
鹿島、大宮、横浜FM、東京の共通点とは何でしょう。
それは昨季新監督が就任して、外国人も大きく入れ替わったチームです。
さらに言うなら、外国人がはずれまくってリーグ戦序盤にはいずれも苦戦しています。
実は千葉も昨季リーグ序盤はなかなか勝てずにいました。
それも06年途中から就任したアマル前監督が新たなチーム作りに着手し、ハースや阿部ら主力が抜けた影響が大きかったからです。
つまり、監督と主力選手が替わるとチームとして機能させるまでにそれなりの時間がかかるということです。
というわけで千葉は序盤にどこと当たろうが関係ありません。
まずは監督が選手の特徴を把握し、選手が監督の戦術を理解して自分たちのサッカーを作っていく、これが最優先となってきます。
チームとして機能するタイミングがいつになるかが重要ですが、結果が出なくても焦らずやっていくしかないですね。
その最初の見極めとしては、日本三大カップの1つであるちばぎんカップという最適な舞台があります。
柏相手にある程度、攻守に形が示せればチーム作りはうまく行っているということで、リーグ序盤戦も期待できるかもしれません。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
えらそうに
あなたに何がわかるの?
【2008/02/19 09:17】 URL | qqq #- [ 編集]

>えらそうに
qqqさん、レベルの低いコメントありがとうございます。
質問の答えですが、もし本当に知りたいのならこのブログを最初から読めばどうですか?
どういう答えが出るかはあなた次第ですが、答えは出るはずですよ。
それができないならJリーグが始まってある程度のチームカラーが出るまで待っていればいいだけです。
そんなことも分からずにこんなくだらないコメントするのに時間を費やすqqqさんに、「あなたに何がわかるの?」と逆に問いたいですね。
本当にこの質問をぶつけられるべき存在は、千葉フロントだと思いますが…(^^;)
【2008/02/19 18:31】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>タイトルなし
名前のない市原市在住の方、コメントありがとうございます。
SECRETでコメントを投稿されますと、独り言のように見えるので返事の仕方に困ってしまいますf(^^;)
そのため普段は返事をしないことにしているのですが、ご質問いただいたのでこちらに返事させてもらいます。
早ければ早いほどいいと思います(笑)
クゼ監督も「中心選手が5人もいなくなったのだから、新しいチームをつくらなければいけません。それでも、千葉には若い才能ある選手が多くそろっています。最初は難しくても、2ヶ月か3ヵ月リーグを戦っていく中で、徐々に好転していくでしょう」と、本日発売のサッカーマガジンにありますから、4月の終わり時点でチームとして固まっていれば上々ではないでしょうか。
また、クゼ監督は「まず守備を安定させたい」とも言ってますから、3月のうちも勝ち点0でいいと言わず、引き分けられる試合を作って勝ち点を稼いでいきたいところですよね。
ただ、巻のケガに、キャンプで苔口、馬場、青木良、レイナウド、池田、櫛野らも負傷してなかなかメンバーが組めなかったようなので、けが人が多い状況が続くとチーム作りにどうしても時間がかかってしまいますね。
【2008/02/19 18:53】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/472-fa5b5b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する