鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

欧州CLベスト8-1決定!!
こんばんは、今年は花粉症が来るのが遅いなぁと思っていたら、昨日の午後2時10分頃、花粉症になったこーめいです。

今日は珍しく海外サッカーの記事でも書こうと思います。
日本時間の今朝、欧州チャンピオンズリーグ3試合が行われました。
こーめいはRマドリーとローマの試合を観ていたのですが、Rマドリーはケガ人が多くて苦しかったですね。
1legを2-1でホームのローマが制していたのでもう少し白熱した試合になるかと思ったのですが、それなりに見どころもあり楽しめました。
Rマドリーはファンニステルローイがケガ、調子を上げて来たロッベンもおらず、ラウルの1トップで2列目の左右にロビーニョ、バチスタが入るという布陣でした。
やっぱりこれではボールが収まらないですよね。
前半はほとんど形らしい形を作れませんでした。
後半になって修正されて、バチスタが本来のトップ下に入ってようやくボールが収まるようになりました。
そこからサイドに展開してRマドリーがようやく攻めの形を作るのですが、ここでスパレッティ監督の采配が光ります。
19分にサルガドが負傷しミゲル・トレスが入ると、左サイドにヴチニッチを入れることでRマドリーの右サイドの上がりを防ぎます。
これで完全にサイドの主導権を握りましたね。
しかも、26分にペペが2枚目のイエローカードで退場となるとその直後ローマが先制点を上げます。
Rマドリーもすぐにラウールが同点ゴールを入れる(オフサイドでしたが)のですが、その後はメンバー不足から交替のカードも有効なものが少なく攻めあぐねました。
ローマはロスタイムにヴチニッチがトドメのゴールを決めて、準々決勝進出を果たしました。
ローマの0トップは見ていておもいしろいですね。
分かりきったことですがトッティは本当にうまいです。
ヴチニッチもようやく居場所を見つけたという感じですし、アキラーニも光っていました。
Rマドリーはやはりケガ人多発が痛いですね。
セットプレイも多くあったのですが、キッカーであるスナイデルがいないですし、背の高い選手も少なくショートコーナーが多かったですね。
苦しいときはセットプレイから得点を取れたらと思うのですが、得点の臭いはしませんでした。
これでリーガに集中することになるのですが、ロビーニョが戻ってきたとはいえこの状況だとちょっと苦しむかもしれませんね。

FCポルトとシャルケの試合は後半のほぼ終わり頃から見ていたのですが、1人多いシャルケがPK戦でもいいやって感じの試合でした。
ポルトはホームという事もあったのですが、1人少なくなってもなんとかぎりぎりで1点取りトータルイーブンとして延長戦でも攻めていましたね。
解説者の方も言ってましたが、交替カード2枚も残して動かなかったシャルケの監督は不思議采配でした。
一応延長後半に入ってからカードをきるのですが、とても試合を決めに行くという感じではなかったですね。
しかし、延長戦を見る限りGKのノイアーがすごく当たっていてPK戦になったらやってくれそうな雰囲気はありましたね。
監督がそこまで読んでいたのならすごいですが…。

1日前に行われたジーコが監督をしているフェネルバフチェはPK戦の末、セビージャに勝利してなんとベスト8という快挙を成し遂げました。
日本代表では批判も多く、フェネルバフチェ監督の1年目も結果は出しつつも戦術のない監督と批判もされていましたが、1legではいい試合をしていたようですね。
スタメンのうちブラジル人が8人もいたそうですが、この結果でもっとビッグクラブからオファーが来るかもしれませんね。
それはそれで楽しみです。
2leg後半から見ていたのですが全体的には押されていてなんとか守りきったという感じですね。
PK戦はどうしてもゼロックスのことが頭にあって、これがゼロックスでの基準なら全部蹴りなおしだなぁって感じでした。
確かにGKの前への動きには厳しく判定するということになってますが、ゼロックスでのあの基準は、現時点では明らかに世界のスタンダードでないことは確かですね。
代表やACLなどの国際試合をする場合、日本のGKはいちいちJリーグと世界の基準を切り替えてやらなければいけないでしょう。
Jリーグの基準でやってたら日本代表やJリーグのチームがPK戦で勝利することはまずあり得ません。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

松崎さんの発言ってどーなんでしょうね。
確かにサッカーは他の競技に比べてルールの数が少なく審判の裁量による部分が多いスポーツです。
そこで当然起こるヒューマンエラー=誤審も含めてサッカーなわけです。
しかし仮にも審判委員会の委員長という立場の人間ならばルールを厳格に適用した(と松崎さんが言っている)家本を処分するというのは納得できません。
裁量の部分での不出来ならばどのように裁量しなさいなんて指導要領が出回っていない以上は審判委員会が口を挟むべきではないでしょう。
審判委員会はルールを厳格に適用する事を指導している筈なんですから。
それを世論やチェアマン・協会会長の発言の圧力に屈する形での処分というのは、協会や機構の内部での体裁は繕えるのかもしれませんが言ってみれば裁判所が政治的判断を下した形であり
全く世間が納得するものではありません。
そもそも試合が荒れた最大の原因は広島の1点目となったPKの判定でしょう。
この判定を誤審と認めず裁量のせいにする協会の体質は臭いものには蓋の事なかれ主義であると言えます。
今回の事件でもっとも責任が重大なのは家本をスーパーカップで吹かせる判断をした人間でしょう。
きっとその人はお偉いさんで、その人を庇えば更なる出世の道が開かれるのでしょう。
このような体質で11ミリオンプロジェクトを標榜する事こそが観客を舐めてかかってる証拠に他なりません。
まともな試合を運営できないまともでない体質の協会が変わらない限り面白いリーグなんて実現できませんからね。
トカゲの尻尾切りばかりやっていると、そのうち切る尻尾が無くなりますよ川淵さん。


【2008/03/06 21:28】 URL | 整形外来 #EBUSheBA [ 編集]

整形外来さんへ
コメントありがとうがとうございます。
一通り記事に目を通しましたが、処分・対応など納得いきませんね。
まず映像がないからでしょうが意見書には盛り込まなかったからと、大岩の件はまったくスルー。
意見書にはありましたが、勝敗に関わる誤審のためか広島の1点目となったPKにもまったく触れまていません。
岩政のイエローカードについては不適当と認めたものの、処分撤回はありません。
家本主審への処分も「あくまで処分ではない」なんていう曖昧なことを言ってます。
それに事前の説明会での不備は、昨季の我那覇のドーピング騒動でも同じようなミスを犯していますからね。
家本主審をあの試合に選んだ者、復帰を認めた者、そもそも審判委員長自身の責任はどうなのかなどはそれらの問題についてはまったく眼中にないようです。
まあ、これまで聖域とされた部分が議論できる環境が生まれたということだけは前進かなと思います。
これはあくまでこーめいの推測ですが、週明けの月曜日には鹿島からの意見書だけでなくスポンサー側からも何か言われたのかもしれませんね。
【2008/03/06 22:22】 URL | こーめい #- [ 編集]

整形外来さんへ(2)
なんか肝心のところが抜けてたような気がするので追加コメントです。
>しかし仮にも審判委員会の委員長という立場の人間ならばルールを厳格に適用した(と松崎さんが言っている)家本を処分するというのは納得できません。
確かにそうですよね(^^;)
判定は間違ってなかったけどゲームコントロールに問題があると家本主審だけ処分されるのもおかしな話ですね。
判定が間違ってないのにあれほどゲームが荒れるということもないと思います。
Jリーグ幹部は自分たちの立場だけは守って、体よく家本主審だけ処分するという感じなのでしょうかね。
まあ、家本主審もそのうち救済するからとなだめているのかもしれません。
なんかレフェリーだけ処分されても、たいして変わらないような気もします。
【2008/03/07 00:03】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

一番気に入らないのは
この松崎発言なんだよね
”ただし、今季からPKでキッカーが蹴る前にGKが前方へ動く違反を厳格に判定することを周知していなかったことを認め、各クラブに基準のビデオ映像を送付すると明らかにした。”
これって今年からPKにおいてGKの動き出しを厳しく取る様にFIFAから通達があったので審判や各クラブにも言っていた通り厳しく取ったという発言を受けたものですよね。
FIFAからその様な通達がFJAにあったかどうかは知るよしもありません。
CLを見ていて明らかにソガより動き出しが早いPK阻止のケースが認められている事実はありますがUEFAに同様の通達がFIFAから出ていたとしてもUEFAが素直に言う事を聞くとは思えないので通達の有無を判断は出来ません。
でも、国内の審判やクラブには伝えてあったという発言を翻してまだ通達してなかったから今から通達しますって何なんだろう。
要するにその場で思いついて発言しちゃったのを後追い通達で既成事実にしてしまおうという行為と取られても仕方ないものですよね。
この様な発言をする人間を審判委員長としておいてクラブからの信頼が保てるのでしょうか?
また、この会見の筋書きをよしとした協会の体質を健全だと思える人が何人いるのでしょうかね。

【2008/03/07 12:43】 URL | 整形外来 #EBUSheBA [ 編集]


こんばんは、はじめまして。
私もセビージャvsフェネルバフチェのPKを観ていて同様のことを思いました(笑)
ゼロックスのPK。
はっきり言って、感覚的には曽ヶ端の飛び出しはやり直しをするほど、極端な飛び出しでもなかったと思いますけどね。
【2008/03/07 18:44】 URL | コージ #UXr/yv2Y [ 編集]

>一番気に入らないのは
整形外来さん、コメントありがとうございます。
記憶が不確かですが、その通達に関しては2,3年前にあったと思います。
しかし、どこも徹底するようなところはなく、なぜかJリーグで今季からいきなり世界に先駆けてGKが前方へ動く違反を厳格に判定しようと勝手に決めたんじゃないですかね。
それをクラブや選手、サポーターに知らせないで。
あまりに身勝手な振る舞いですよね。
>この様な発言をする人間を審判委員長としておいてクラブからの信頼が保てるのでしょうか?
>また、この会見の筋書きをよしとした協会の体質を健全だと思える人が何人いるのでしょうかね。
今日の記事にも書いたのですが、まったく同感です。
【2008/03/07 22:12】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

コージさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。
やっぱり同じこと思いますよねぇ。
徹底するならするで、事前にクラブや選手、サポーターにまで知らせてほしいものです。
【2008/03/07 22:14】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/486-295eb12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェネルバフチェ メンバーの話題チェック!

★激安情報を探すならココから!★【トレンディ情報の部屋】にようこそ!今注目を集めているキーワードから話題を集めました。あなたの気になる情報、見つけてください!まずは新着情報をチェック ⇒ ★新着トピックス一覧★ サッカー=欧州CL、フェネルバフチェが初の... トレンディ情報の部屋【2008/03/07 00:49】

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する