鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

【J1第2節プレビュー】組織力を見せ付けろ…の東京V戦
明日は16:00から味の素スタジアムで東京V戦です。
天候は晴れ、最近ちょっと暑いくらいになってきていますが、開幕戦に続いていいサッカー日和になりそうです。
アウェイですが、東京での試合は鹿島サポーターも多く集まるので、酷暑の中ACLの初戦を見事勝利してくれた選手たちをしっかり応援したいですね。

これまでの対戦
リーグ戦の通算成績は17勝1分14敗となっています。
最後の対戦は05シーズンで、その年は1勝1敗でした。
ワシントンにしてやられたんですよね~。
3年ぶりの対戦となりますが、Jリーグ創設以来、熾烈な戦いを演じて来たチームだけにあまり相性がいいっていうイメージはないです。
しかし、ワシントンはもういませんし、ここはJ1とJ2の違いというものを見せ付けたいところです。

不在メンバー
鹿島:なし
東京V:なし?

鹿島は興梠、金古、後藤、中後らがまだ微妙な状態ですが、大きなケガ人はいません。
鹿島・田代は代表初ゴール誓った(サンスポ)
気になるのは田代が昨季中に痛めた右ひざ痛が完治してないということです。
だましだましやってると他の部位を痛めたりしますからね。
心配なのですが、出場する以上は代表より先にリーグ戦初ゴールをお願いします。
東京Vはケガ人が出たという報道を見かけなかったですし、万全の状態のようです。

フォーメーション
鹿島アントラーズ
布陣はいつもの4-4-2で間違いないですが、水曜日にアウェイでACLを戦っていますから少しメンバーを替えてくる可能性もあります。
2人くらいはメンバーを入替えるのもありだと思います。
田代、マルキ
本山、野沢
青木、小笠原
イバ、大岩、岩政、篤人
曽ケ端

しかし、基本的にはこのベストメンバーでいくのではないでしょうかね。
もし変更があるとすれば大岩→伊野波が考えられます。
控えには小澤、伊野波、笠井、増田、ダニーロ、佐々木、もう1人は遠藤、船山、ケガの具合によっては中後あたりでしょうか。
ベンチメンバーは今のところなかなか読みづらいですよね。
それがまた楽しみでもあり、期待感を抱かせてくれます。
東京ヴェルディ
フォーメーションは4-2-3-1、もしくは4-4-1-1という形です。
新外国人のレアンドロが1トップに入りますが、サイドに流れたりボールをもらいに下がるので実質は0トップという感じですね。
開幕戦を見た限りでは、しっかり守備組織を作ってボールを奪ってからのカウンター、ポゼッションしてからのサイド攻撃、ミドルシュートという形が多いです。
ただ、カウンターはDFラインでボールを奪って長いくさびのボールがレアンドロやディエゴにきっちり収まるのですが、後ろの押上げが遅いのでそれほど脅威ではありませんでした。
いつも通りの攻守の切り替えの速さを見せられれば十分対応できるでしょう。
また、サイド攻撃もレアンドロがサイドに流れたり下がったりするので、ゴール前にあまり人数がおらずこちらもそれ程怖さはないですね。
しかし、福西がいいタイミングで上がって来るのでしっかりマークに付かないとやられてしまいます。
もっとも警戒すべきはミドルシュートです。
ゴール前に人がいないため必然的にミドルシュートが多くなるというのもあるのですが、そのこぼれ球にディエゴが素早く反応してゴールを割りました。
2度ともオフサイドになりましが、注意が必要です。
普段通りしっかりと連動したプレスをかけてミドルシュートをいい体勢で打たせないようにし、こぼれ球にもしっかり詰めることが大事ですね。
もう1つ、おそらくスーパーサブとして使われるであろう河野と平本のドリブルにはもっとも警戒が必要です。
試合終盤であれをやられるときついと思います。
しっかり数的有利を作ってプレスをかけ潰したいですね。
そして何と言っても東京Vの最大の武器は、闘将柱谷監督が植えつけた闘う気持ちです。
川崎戦では負けていても最後まで全員が勝つ気でプレイしていましたからね。
ACLの試合があってきついと思いますが、絶対に気持ちで負けてはいけません。
ゼロックスのことを常に頭に入れておき、二の舞にならないようにしたいですね。
東京Vの守備に関しては、川崎の個の突破をよく防いでいました。
鹿島としてはいつものように奪ってからの速い攻めや田代を使ったり、ショートパスを繋いで組織で崩していくサッカーをやれば十分チャンスを作れると思います。
昨季に比べて格段に連携アップしている組織的な攻撃を見せたいです。
あとはセットプレイですね。
川崎戦では集中力を欠いてセットプレイから失点してますから、鹿島としては武器である小笠原、野沢のキック、田代、岩政、またまた新井場?の頭を使って札幌戦同様早い段階で得点を奪いたいです。

書き忘れてましたが、今日の試合では開幕戦に続いて波乱が続出していますね。
4強と言われていた浦和、G大阪、川崎が揃って敗れました。
しかも今だ3チームとも未勝利ですね。
鹿島としては05年の悔しさを忘れてはいけないと思います。
終盤にG大阪の失速に付き合って勝ち点差1で優勝を逃した悔しさを。
そして、07年の歓喜を胸の奥底に秘めて闘いたいです。
一時は勝ち点差10あったのを、1試合1試合確実に勝利を掴んでいき逆転優勝したあの喜びを。
鹿島は他のチームが足踏みしていようと関係ありません。
05年のようにそれには付き合わないようにして、07年のようにひたすら自分たちのサッカーをして1つ1つ勝利を積み重ねていくだけです。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/495-37ab213d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する