鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

擬似日韓代表戦で球宴救援策!?
日韓球宴ファン投票なし…鹿島・オリヴェイラ監督が全メンバー選出(報知)
JOMOCUPオールスターサッカー大会概要(Jリーグオフィシャル)
アイデア自体はけっこう前に出てましたが、詳細が決まりましたね。
こーめいがまったく触れなかったのははっきり言って興味がなかったからです。
監督が鹿島のオリヴェイラに決まったので、辛うじて興味が湧いて来たと言う状況です。
そのオリヴェイラ監督がJリーグから好きに選手を選んで、Kリーグ選抜と戦う形式です。
【追記:↑どうやら選考委員会の横やりもあるようですね。
おそらく視聴率や観客を呼び込める選手を入れるのでしょう。
これで真剣勝負と言えるのかよく分かりませんが…】
J1の18チームから1人ずつかと思っていたのですが、外国人3人枠というのはあれど他に制限はないみたいですね。
確かにオールスター戦もマンネリ化してきて変化は必要だと思います。
かつてはJリーグにはピクシー、エムボマ、レオナルドなどパス1つ、シュート1つにしろ、ボールを持ったら何かやってくれそうな期待感のある選手がいました。
プレスが弱いオールスター戦ならばより持ち味を発揮しやすく、素晴らしいプレイを見せてくれました。
それにラモスを初めとした負けず嫌いな選手もたくさんいて、お祭りと言えどあくまで勝負にこだわるところがあったので真剣さもありました。
そういう要素が近年はなくなりましたからね。
もともと日本人は口では言っていてもMVPを狙ってがつがつ自分だけ目立とうという選手はほとんどいませんし、むしろそういうのを美徳としませんからカズやゴンにゴールを取らせようと若手の遠慮したプレイでしらけてしまったりします。
日本代表でも親善試合はなかなか観客が入って来なくなってるという状況もあって、真剣さを求めての形式変更ですね。
それが故にメンバー選出もサポーターの投票ではなくオリヴェイラ監督の一存のガチバトルでいこうということなのでしょう。
その真剣さを売りにするという考え自体は悪くはないと思います。
しかし、こーめいは正直Kリーグの選手のことを知りませんし、それだったらまだ前のオールスター形式の方を観たいです。
ファン投票で参加もできますし、よく知っているJリーグの選手を観たいですから。
擬似日韓対決をやっても初戦は代表で言えば、親善試合のようなものです。
どこまで真剣さが発揮されるのか、そこが問題ですよね。
それにトップレベルの韓国選手の実力は日本代表クラスと変わりませんし、何よりプレイのスタイルに多少の違いがあれど発想やイマジネーション自体も日本人とそれほど変わりませんよね。
オールスターならではの華麗なプレイを求めるならアジアツアーにやって来る欧州のチームと戦った方が見どころはたくさんあると思います。
真剣さを追求するならJリーグが努力してスポンサーをもっと増やして、勝った方の9チームにそれぞれ1000万円の賞金が出るようにし、ファン感謝イベントで使うようにするとかした方が盛り上がると思うんですけどね。
個人主義を好まない日本人からすればMVPよりチームのためという大義名分の方が真剣になりやすいですし、チームの賞金が入ってそれが自分たちのために使われるのならサポーターだって力が入ります。
今回の形式変更は手探り状態というか、急場しのぎのアイデアということもありますし、もしかしたらすごく盛り上がるかもしれませんから、試してみるというのは悪くないと思います。
でも、やっぱりあまり興味持てないですね。
何より岡田監督は表立って批判はしないでしょうが、おもしろくないのではないでしょうか。
岡田監督がW杯予選でこけた時の保険的な試合のようにも取れますし、そういう意図がなかったとしてもかなり失礼なような気もします。
短い準備期間でオリヴェイラ監督がKリーグ選抜相手に素晴らしいサッカーをしたらどうするんでしょうね。
それは下手したら岡田監督が無能と取られかねませんし、絶対それ以降、岡田ジャパンはことあるごとに比較されると思いますよ。
ましてや南アフリカW杯最終予選では韓国代表と実際に戦う可能性だってあるわけですから。
それに例えばこのオールスター戦で小笠原が選ばれて素晴らしいプレイをしたら、その後岡田監督はもし召集しようと思ったとしても素直に召集できるのでしょうか。
逆に呼びづらくなったりするんじゃないでしょうかね。
もっと岡田監督の面子というものを考えるべきだと思います。
日本代表の監督がオシムだったら果たして同じ事をしたかというと疑問ですね。
大会の意義を考えたら不甲斐ない試合をしてもらっては困るでしょうし、あまりにいい試合をしたらその後の日本代表の試合と比べられて弊害も出ると思います。
あまりに目先のお金に目がくらんだ考えなしのアイデアだと思いますけどね。
こーめいとしてもっとも心配するのは、この擬似代表戦でケガ人が出たケースです。
真剣さを求めての形式変更ですから、それだけガチに戦うということでこれまでのオールスターよりもかなり激しいでしょうからケガの確率は上がるでしょう。
これまでなら当たりの激しくないお祭りのオールスターだから、選手が目標としてる代表の試合だからとケガ人が出てもサポーターも納得はできる部分がありましたが、今年のオールスターでケガ人が出たらそのチームのサポーターは怒りではらわたが煮えくり返ると思います。
勝利してもチームにゼロックス並みの賞金が出るわけでもなく、ファン投票でもない擬似代表だから選手にとっても名誉なことでもなく、それでいてお祭りでもなく、なのに真剣に勝ちに行かないといけないというよく分からない試合ですよね。
これまではファンサービス+投票で選んでらもった感謝+お祭り+個人賞で選手はモチベーションを上げていたと思うのですが、今回はどうやってモチベーションを保つんでしょうね。
まあ、Jリーグは選手や監督、クラブ、サポーターよりもスポンサーやお金を大事に思ってますから、そういうことは考えてないのでしょうけどね。
先に言っておきますが、もしケガ人が出てもオリヴェイラ監督に文句を言わないで、Jリーグに言ってくださいね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

韓国が相手なんですからケガ人が出るのは間違いないのでは?

以前ほどお互いに日韓なんて意識してないのにどうしてマスコミは未だに日韓にこだわるのでしょうか?

選ばれた選手がケガをしないことを祈ります
【2008/03/24 23:15】 URL | 素人 #- [ 編集]


Jリ-グ協会は、何かあったらみんな
オリべィラ監督に責任を押しつけるんで
しょうか?・・・・
すごく心配です・・・・
【2008/03/25 07:09】 URL | メタボ #- [ 編集]

素人さんへ
コメントありがとうございます。
確かに以前ほどお互いに日韓なんて意識してないので、昔ほど激しく汚いプレイを受けるということもなくなってきてはいるので、ケガ人が出ないことを願います。
【2008/03/25 21:50】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

メタボさんへ
コメントありがとうございます。
選考はけっこう選考委員会も口出ししてきそうなので、その心配はないと思いたいです。
逆に篤人など人気のある選手は出場確実そうですが…(^^;)
やっぱり代表の選手が多くなるんでしょうかねぇ。
それだとますます新鮮味がないですね。
【2008/03/25 21:52】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/499-7030979b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する