鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【J1第7節プレビュー】中盤のガチバトル!?…のG大阪戦
明日は16:00からカシマスタジアムでガンバ大阪戦です。
ここ数日、関東地方では雨の強い日が続いており、寒さもありますね。
こーめいは思い切ってコタツを片付けて衣替えしたのに、この天気と寒さの中を涙目で毎日を過ごしているところです(>_<)
明日も天候は雨ですが、雨足は弱いようです。
15時以降は曇りという予報なので、浦和戦のようなピッチ状態かもしれませんね。
ただ、かなり風が強いようなのでプレイにも影響するでしょうし、観戦するのも対策をして行った方がいいかもしれませんね。
それでも昨季の大分戦の風雨に比べれば、このくらいの天気は東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンの最後の落ちるところ程度…と思いたいところです。

これまでの対戦
リーグ戦の通算成績は20勝4分12敗となっています。
しかし、鹿島としてはテンションを上げるには昨季の成績だけで十分でしょう。
●鹿島0-1G大阪○(カシマ・リーグ戦)
●鹿島1-5G大阪○(金沢・リーグ戦)
●鹿島0-1G大阪○(万博・ナビスコ杯)
○鹿島3-2G大阪●(カシマ・ナビスコ杯)

昨季リーグ戦で勝利していないのはG大阪だけ、2敗を喫したのもG大阪だけです。
ナビスコ杯を入れても1勝3敗となっており、しかもその1勝もナビスコ杯敗退が決まった試合で歓喜に湧く勝利ではありませんでした。
しかし、昨季のG大阪戦は鹿島にとっても大きなターニングポイントでもありました。
リーグ戦の大敗ではオリヴェイラ監督がゴール裏まで足を運んでくれてさらなる信頼感が強まりました。
選手はこの試合の大敗を受けて攻守のバランスに気を配り、徐々に修正されてよくなって行きました。
また、ナビスコ杯敗退となったホームの試合では、選手たちが精神的に強くなりましたね。
特にシジクレイのゴールを許してしまった岩政は、この試合から変わりました。
鹿島の終盤からの爆走、そしてリーグ戦と天皇杯優勝の影には間違いなくG大阪相手に悔しい思いをした経験があったのです。
前節に今季初頃星を喫して連敗は免れたいところですし、何より明日はホームですから絶対に勝たなければなりません。
昨季の借りをノシ付けて、手痛い恩返しといきたところですね。

不在メンバー
鹿島:野沢、新井場、篤人
大阪:加地、播戸

ケガをしている鹿島の主力3人ですが、エルゴラッソ情報によると順調に回復中だそうです。
篤人「だいぶよくなってきている」
新井場「毎日治療やけど(復帰は)もうすぐちゃうか」
野沢「かなり楽になっている」

3人ともこのようにコメントしており、J's GOALでも、『新井場・野沢の両選手については「明日の朝の状態を見て決める」(オリベイラ監督)という状態まで戻ってきている』ということです。
明日の天候が雨ということ、23日には北京国安戦があることを考えるとあまり無理はしてほしくないですし、かといってG大阪相手にはなるべくベストの布陣で臨みたいというのもありますから、判断は難しいところでしょうね。
加地、播戸は欠場…19日鹿島戦(報知)
G大阪の方も主力2人を欠いての布陣ですから、痛いのはお互い様ですね。
両チームともケガ人を抱えながらリーグ戦、ACLを戦っていますから、こういうところで控えの選手が結果を出して勝てると自信になるでしょうね。
やはり絶対に負けられない一戦です。

フォーメーション
鹿島アントラーズ
フォーメーションはいつもの4-4-2です。
田代、マルキ
ダニーロ、本山
青木、小笠原
石神、大岩、岩政、伊野波
曽ケ端

両サイドバックは左に石神、右に伊野波がもっとも可能性高そうですね。
詳しい理由は後述しますが、G大阪相手だと左に伊野波、笠井を配置してもおもしろいかなと思います。
控え選手は小澤、笠井、船山、中後、増田、興梠、佐々木あたりでしょうか。
野沢、新井場の出場は現段階では微妙ということですからスタメンに名を連ねる可能性もありますし、ベンチに入るかもしれませんね。
昨季のナビスコ杯2戦目のような本山の飛び出しからのゴールにすごく期待しています。
野沢不在となれば絶対にああいう前線へ入っていく動きが必要ですからね。
それとオリヴェイラ監督にかなり期待されているであろう遠藤はベンチ入りしてるのですが、なかなか出番がない状態が続き、こーめいとしてはもどかしい限りです。
きっとチャンスは来るのでアピールし続けてください。
ガンバ大阪
新潟戦を観たかったのですが、時間がなくて断念…。
試合内容は分かりませんが、どうやらフォーメーションは4-4-2で固まったようですね。
ACLでは3バックでもやってますが、リーグ戦は4バックでいくのでしょう。
バレー、山崎
二川、ルーカス
明神、遠藤
安田、山口、中澤、橋本
藤ケ谷

こんな感じになると思います。
調子を上げているバレーにも要注意ですが、ボランチに入っている遠藤が後方から展開して、サイドに入ったルーカスがうまくタメを作る、この遠藤-ルーカスのラインが攻撃の生命線なのでしょうからここをケアしないといけないですね。
ルーカスはかなりやっかいな存在になりそうなので、その対策として守備ができる伊野波、ブラジル仕込のディフェンスとスピードのある笠井を左サイドで使い、青木と連携しながら抑えるというのもいいかもしれませんね。
オフザボールではルーカスが使われる動きをして、ボールを持ったらしっかりタメを作って周りを使う仕事をしています。
フォーメーションは違いますが、昨季3-5-2をしていた川崎の中村とマギヌンもこういったいい関係を作ってましたね。
川崎の不振の理由としては、マギヌンがいなくなって中盤のバランスが崩れたことが大きいと思います。
だから鹿島も本山が守備に回りすぎるのではなく、06シーズンのようにできるだけ相手ペナルティエリア近くでプレイしてほしいですね。
遠藤にはいいボールを入れさせないようにプレスをしつつ、そこからあまり下がらないでいた方がいいと思います。
G大阪はシジクレイが退団し、新外国人のミネイロがあまり期待してたほどでなく、水本も代表に引っ張りまわされてたせいかいまひとつ調子が悪いようです。
そのためかACLでも派手な得点の取り合いとなっており、守備には付け込む隙は十分にありそうですから、逆に攻撃的に行って相手の攻撃を封じるという作戦も有効だと思います。
鹿島の選手は口を揃えて中盤のガチバトルとなるだろうと言っているので、攻守において攻撃的な意識で中盤を制圧してほしいですね。
しかし、天候も考えると状況によっては田代の頭を使うなど臨機応変な対応も必要でしょう。
かなりいい試合になりそうなので、ここで競り勝ってこれからの戦いに自信をつけたいですね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

両サイドバックが不在なのは痛手ですが、笠井をガンバ戦にぶつけてみるのも面白いと思ってます!明日が楽しみです!
【2008/04/18 22:18】 URL | マジーニョ #- [ 編集]

マジーニョさんへ
コメントありがとうございます。
笠井のプレイも見てみたいですよね。
明日の試合が楽しみです(^_^)
【2008/04/18 22:24】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


新潟戦を見ましたが、序盤はプレッシングも素晴らしく
完全制圧し雪崩も時間の問題という印象を持ちました。
当然コンディションが悪かったのでペースダウンしましたが、
あれを持続できるコンディションの場合は脅威ですね。
ただバンド・カジがいない影響でベンチの駒は少なく、
後半ギアチェンジする怖さはないですね。
サイドは対面を考えるとノーマルに対安田に速さ・対人の強さで伊野波
アタッカーではない橋本には石神というのが妥当に思います。
ガンバは片方サイドを集中的にという攻撃を狙うと逆に自分達の攻撃が生きなくなってくるので、それはそれでいいと思います。
ポゼッションはリーグ随一ですが実は得点はショートカウンターとセットプレイが主ですね。
前半はガチンコのつばぜり合いを演じ、後半勝負という方向性でいいような気がします。そのため野沢の代わりは増田を起用しプレッシングを助け、ダニーロをジョーカーでとって置きたいです。ガンバのDFは後半のダニーロ・裏を狙うコウロキは間違いなく嫌でしょうね。
システムも被り気味のガチンコです。ボランチの組み合わせも似てますね。
現状、リーグ最高峰の試合と言っていいのではないでしょうか?
(浦和さんは意外にアレだったので)
【2008/04/19 03:16】 URL | 初心鹿 #WCSj23LI [ 編集]

気持ち良く中洲に行かせてくだされ
もう、打ち合いでも息詰まる潰し合いでもいいから、勝ってくだされ…
そんで、気持ち良く私を中洲に送り出してくだされ…
えー、皆さん真面目に分析なさってるのに我が儘なコメでご免なさい。
【2008/04/19 09:17】 URL | レン #mQop/nM. [ 編集]


FUCK 馬鹿島

NHKでもやってもろ!!
【2008/04/19 10:42】 URL | 大阪1番 #- [ 編集]


やってもろ……どこの方言だ??

連勝が途切れたのは残念ですが、「勝っているときは変えない」から解き放たれたのも事実。新鮮な選手もみてみたいもんですが、相手が相手だけに大胆な起用はリスクが大きいか…

昨年の大分戦は本来は試合どころか外出も控えるべきという状況で、あれを比較対象としてはいけないかと(笑
【2008/04/19 11:37】 URL | #- [ 編集]

もう始まりますが。。。
ガンバはPA内でのマークの受け渡しが緩いので、素早く左右に振るか、サイドに素早く縦に侵入すれば、中のマークが一瞬甘くなると思います。ですから、こーめいさんの仰る通り、本山の飛び出しが有効だと思います。私も本山の動き、本山にボールが入ってからの展開に注目したいと思います。あと田代にはマーカーが付いたとしても、なるべく中央にいてほしいと思いますね。

ちなみに試合とは関係ないですが。。。
スプラッシュマウンテンは、船?によって、かぶる水の量にバラツキがありまして。。。私は、水を被る船に乗る傾向が。。。(^_^;)
【2008/04/19 16:04】 URL | サムライ #- [ 編集]

初心鹿さんへ
詳しい分析ありがとうございます。
予想通りガチンコの激しくもおもしろい試合になりましたね。
結果は残念でしたが…。
しかし、G大阪はスローガンの超攻劇ではなく、浦和戦といい、これからはこういう相手に得点を取っていくことが課題になりますね。
【2008/04/19 22:03】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>気持ち良く中洲に行かせてくだされ
レンさん、コメントありがとうございます。
引き分けでしたが、試合内容はよかったです。
気持ちよく中洲に行くには微妙なところといった感じでしょうか。
【2008/04/19 22:04】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

大阪1番さんへ
実にくだらないコメントありがとうございます(笑)
もしやと思ってましたが、まさかこういうコメントをする人がいるとは…。
やってることは浦和戦のビジュアルをやった人間と同じということに気付かないのでしょうかね。
それとも同じような低レベルな人間がいることにうれしく、思わずコメントしちゃったのでしょうか?
もしくはG大阪サポにも同じように愚かな人間はいるというアピールですか?
いずれにしろ他人のブログでわざわざ自分の愚かさを晒すという、残念な人による残念なコメントには違いないですがね(笑)
【2008/04/19 22:08】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

名前のない方へ
コメントありがとうございます。
石神は久しぶりの登場でしたが、よかったですね。
順調に成長中という感じです。
【2008/04/19 22:09】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>もう始まりますが。。。
サムライ さん、コメントありがとうございます。
G大阪はアウェイの戦い方をして、予想より守備意識高く来ましたね。
浦和戦といい相手が守備的に来るのは王者の宿命ですから、そこを打破していかないといけないですね。
いい試合してるだけに勝ち点3取れないのが悔しいです。
>スプラッシュマウンテンは、船?によって、かぶる水の量にバラツキがありまして。。。私は、水を被る船に乗る傾向が。。。(^_^;)
船によんって異なるんですね。
こーめいは前と後ろの体重差によって違うのかと思ってました。
【2008/04/19 22:13】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/520-88910f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する