鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【J1第7節感想】一進一退!!白熱の攻防…のG大阪戦と中田浩二加入
結果
鹿島0-0G大阪(16:00/カシマ/17,292人)

感想
時間もなく、得点もなかったということで感想だけさらっといきたいと思います。
試合は本当に互角、中盤での攻防から鹿島が攻め込む時間もあれば、G大阪が押し込んでくる時間もありながら、どちらのリズムにもならないという展開でした。
どちらもチャンスをあまり作れない中、それでも決定機をいくつか作り出し、両チームともそれを決めていれば…、そういう試合でしたね。
ホームですしやっぱり勝てなかったのは悔しいですが、試合自体はすごくおもしろかったです。
捌きやすかった試合というのもありますが、吉田主審はいいレフェリングしてたのもよかったですね。
ただ、後半のロスタイムが前半と同じというのはちょっと短いかなと思いましたけど。
オズワルドオリヴェイラ監督(鹿島)記者会見コメント(J's GOAL)
課題について書こうと思いましたが、試合後のオリヴェイラ監督がすごく的確なコメントしてくれているので抜粋で済ませたいと思います。
前節レッズ、今節ガンバは本当に強力なチームでもありますし、彼らがそのなかでも5人6人と守備の人数をかけて、前には2人あるいは3人というくらいしか残さず対応してきているということを考えれば、それが今後増えてくる状況じゃないかと思います。相手が引いて守ってカウンターを狙ってくるというのは、うちを研究してくるという部分もあります。ただ、我々が今年、そういう状況になるというのは予想していたことですし、それをどうやって崩すのかというのを練習してきています。まだ微調整しないといけないところがありますし、そこのところをみんなでやり続けることが非常に重要なんじゃないかと思います。新たな成長というのが見られるようになりますし、この2節ともこれだけ強力な相手を抑えて、相手を押し込んでサッカーが出来ているというのは、このチームの成長・成熟なんじゃないかと思います。あとは、もう少し先の部分で生まれてくる状況への対応になると思います
まさにその通り、こーめいの言いたかったことを全部言ってくれました。
そして、その対策にもきちんと取り組んでるようです。
さすがオリヴェイラ監督ですね。
1つ言わせてもらうならやはりシュート意識をもっと強くしないといけないなと思います。
G大阪15本に対して、鹿島は11本ですからね。
こういう試合では2トップは必然とマークが厳しくなるので、その後ろのポジションのシュート意識が大事になってきます。
この点でも野沢がいてくれたら助かるんですけどね。
この試合では本山は高いポジションを取ってタメを作ったりシュートを打ったりもしてましたが、ダニーロともどももっと強引に狙いにいっていいと思います。
そうすれば逆にパスも生きますし、他の選手がフリーになれたり、スペースができたりしますからね。
勝ちたかったという気持ちはありますが、G大阪相手に引き分けは悪くはないですし、連敗という最悪の展開は免れました。
そして何より素晴らしい試合をしてくれましたからね。
両サイドバックに入った石神、伊野波もよくG大阪の攻撃を抑えたと思います。
さらにケガ人も戻りつつあります。
ポジティブな要素はたくさんあるので、次の北京国安戦に勝利してACLの予選を早めに決着つけたいところです。
今季のJリーグはいつにも増して混戦になりそうな予感がしますね。

中田浩二選手と合意(鹿島オフィシャルサイト)
そんな混戦になりそうな予感を覆してくれそうな要素は夏の補強ですね。
このタイミングは予想外でしたが、中田浩二の復帰が決まりました。
現状を考えて選手層、特にケガ人が出たときはいささか苦しいので、リーグ戦連覇、ACL、カップ戦を戦っていく中では必要な戦力でしょう。
とりあえずケガをしっかり治してくださいね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

チーム状態が落ちていると言われているこの時期にガンバとここまでできたのは自信になりますね。もっとゲームを支配されるのではと思ってましたから。点が取れない状況ですが悲観することはないですね。ひとつ思うのはセットプレーで以前のような得点の匂いがしないこと。ターゲットとして身長ほど存在感のないダニーロにキッカーやらせた方がいいのではないでしょうか?動いてるボールで一番いいクロスを上げてるのはダニーロなのだから。
中田の復帰発表。これは絶対にACLも取りに行かなければなりませんね。
【2008/04/20 00:24】 URL | 初心鹿 #WCSj23LI [ 編集]

勝ちきれなかったケド…
いい試合でしたね☆彡
後半は、鹿島が多くのチャンスを作っていたので、勝ちたかったです…(>_<)

石神がいい動きをして、使われてたし、青木の存在感は中盤での働きは、絶対的になってきたしo(^-^)o

確かに後半ロスタイムが短く思いましたが、勝ちきれなかったのは、事実ですから…今後チームとしてどう崩していくかを練習し、共通理解を持って、また一皮剥けて成長するのでしょうね☆彡

その姿を楽しみに、また鹿島を応援して行きます♪
【2008/04/20 00:36】 URL | タレ目 #- [ 編集]


一進一退の攻防で、寒さも手伝って疲れました。内容がよくても勝てないゲーム。浦和戦に引き続き、こんなゲームもあるでしょう、と思うしかないでしね。ガンバよりもチャンスが多かったです。心配していた野沢も途中出場で、状態も良くなってきているようで、一安心しました。
ちょっと気になることは、青木のこと。キチンとボランチ役をこな、ハードワークからボールをキープできるんだけど、その後の判断が遅い感じ。これまではボール奪取に力を注いでいたように思いますが、いまではそれが簡単にできるようになった分、次の判断に戸惑いかあるようで、次の課題かな、と。
中田浩二の復帰が決まり、青木もレベルアップしないとね。
今日のゲームを観るかぎり、北京戦は安心かな?
【2008/04/20 02:14】 URL | andy #- [ 編集]


いい試合でしたね♪
こーめい様のおっしゃるとおり、シュートに対する意識が少し欠けていた気はします。ドフリーでボールを受けたときの本山が良い例でしょうか……。良い試合だったけど、やっぱり勝ちたかった(笑)
まぁいいです♪大阪での再戦の際にはスタジアムで気合入れて応援してきます!
【2008/04/20 06:49】 URL | ギョラ #- [ 編集]


内容が良かったけど・・・でもヒヤヒヤもんでした。 いつも思うけど45分緊張の連続!
【2008/04/20 10:46】 URL | こう #- [ 編集]


若干 ”青木選手”に疲れが出てきたかな??
【2008/04/20 18:04】 URL | ユ #- [ 編集]

初心鹿さんへ
コメントありがとうございます。
こーめいもセットプレイから得点が取れてないのが気になってます。
確かリーグ戦は新井場のチーム初ゴール、千葉戦の佐々木のCKだけですよね。
小笠原と岩政、野沢とセットプレイのキーマンが揃ってケガを抱えてましたが、G大阪戦を見る限りよくなっているように思うので今度に期待したいです。
【2008/04/20 20:44】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>勝ちきれなかったケド…
タレ目さん、コメントありがとうございます。
勝ちきれなかったですけど、試合はすごくおもしろかったですね。
2試合得点がないのはおよそ1年ぶりだそうですが、ここを乗り越えたらチームとしても成長するでしょう。
また強くなってくれるかと思うと楽しみです。
【2008/04/20 20:47】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

andyさんへ
コメントありがとうございます。
05年、青木はサイドに上がってクロスからのアシストはけっこうしてますから、単純にG大阪の選手が多くて上げどころに困ったんだと思いますよ。
そこは追い越す動き、クロスの工夫、中の動きなおし、ドリブル突破などチーム全体として課題なのだと思います。
【2008/04/20 20:50】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

ギョラさんへ
コメントありがとうございます。
あの本山が抜け出したシーンは打ってほしかった1番のところですね。
打てる状況ならシュート打つという脅威を見せるのも大事だと思います。
【2008/04/20 20:52】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

こうさんへ
コメントありがとうございます。
最近は先制する試合が多かったので、こーめいもこの試合のような展開は緊張の連続です。
でも、それもサッカーの醍醐味ですね(^_^)
【2008/04/20 20:55】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

ユさんへ
コメントありがとうございます。
少し疲れは出てきてるように思いますが、高いレベルで安定はしてると思います。
どうしても波はありますから、その幅を少なくしてくれる選手がいるとチームとしても助かりますね。
【2008/04/20 20:56】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


こんにちわ!!
中田の復帰が無事決まってよかったですね。背番号はどうなるんでしょうね?ACLは空いてるのは、5番だけだから決定として、国内戦では5になるのか、6になるのか・・・・

ところで、サカダイのJリーグ開幕直前号で本田氏が「個人的には中田と小笠原はボランチで組ませないほうがいい」といってましたが、こーめいさんは、なぜだかわかりますか??戦術的な理由だと思いますけど・・・
【2008/04/22 17:47】 URL | SHINN #- [ 編集]

SHINNさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
中田の背番号はやっぱり5が有力ですかねぇ。
質問の件ですが、今週はまだサカダイを見てないので分かりません。
今単純に思ったことは2人とも狙いすぎる、繋ぎすぎるとこがあるからかなと思います。
小笠原もギリギリのところを狙ってパスカットされることはけっこうありますし、古い話ですが日韓W杯トルコ戦のCKからの失点も中田が無理に繋ごうとして敵に奪われたところからでした。
1人はクリアや確実なパスの繋ぎなど、セイフティなプレイを選択できる選手の方がいいということではないでしょうか。
明日、記事を読んでみます。
【2008/04/22 21:20】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


返信ありがとうございます。
なるほど、という感じです。

ちなみにその本田氏のコメントがあるのは、最新ではなく、3月4日発売で940号のサカダイです(最新号にも本田氏が小笠原を評してますが)。本田、福永、本並氏が今シーズンを展望してたところにありました。
【2008/04/23 16:47】 URL | SHIN #- [ 編集]

SHINさんへ(2)
コメントありがとうございます。
バックナンバーのダイジェストでしたか。
どおりで今日本屋で立ち読みしてもどこにも書いてなかったわけです(^^;)
【2008/04/24 00:01】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/521-6930ec21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する