鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

我那覇「勝訴」
我那覇“勝訴!” CAS「点滴は正当」(スポニチ)
我那覇問題でJリーグ、検討重ねる 「内容を吟味」(サンスポ)
川崎F我那覇への点滴は「正当な医療」(ニッカン)
Jリーグ 28日に記者会見…CAS裁定を受け(報知)
日本代表のキリン杯について書こうと思いましたが、うれしいニュースが出ていたので岡田色の解説はまた後日にします。
Jリーグにいちゃもんをつけられてから苦労していた我那覇ですが、ようやく裁定が出ましたね。
結果についてはもう目に見えていましたが、「正当な医療」と認められて本当によかったです。
ドーピングについての判断は難しいというのもありますが、この件に関しては最初からあまりにもJリーグ側の判断がおかしかったわけで、できれば川崎フロンターレも一緒に戦ってあげてほしかったですけどね。
しかし、本人はほっとしているでしょう。
これでやっとサッカーに打ち込めますね。
キリン杯からの岡田色を見ているとポストプレイのできるFWを欲しがっているようなので、コンディションを戻して日本代表に召集されるようがんばってください。
それにしても川崎Fが払った罰金1000万円はどうなるのでしょうね?
Jリーグは、「安全なスタジアム」づくりの実現に向けてにおいて、1) 法令順守、(2) 世界に誇れる安全で快適なスタジアムづくり、(3) 自らの言動に責任を持つ、の3点を、Jリーグ、Jクラブ、監督・選手・スタッフを含む全関係者に徹底することといたしました。と言っています。
まずはJリーグが侵した過ちにケジメをつけるかっこうの機会ができたわけですから、自分たちの言動に責任を持つというお手本を見せてもらいたいものですね。
我那覇選手、川崎フロンターレ、サポーターへの謝罪はもちろん、今後ドーピング問題への対処の仕方、今回の問題点の改善案などしっかり整備して分かりやすい形で発表すべきでしょう。

我那覇ドーピング問題については過去の記事も参考にしてください。
犬飼・川淵発言に苦言
Jリーグで珍ニュースが続出
選手よりも自分たちが大事…のJリーグと川崎
日本サッカー界の恥

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

本当によかったですね^^。
間違っている事に立ち向かうのはやはり重要な事だと
改めて思いました。
チームも一緒に闘って欲しかったですが、、、。

ただでさえ短いサッカー人生、
我那覇選手にはこれから悔いの無い選手生活を送って欲しいですね。
我那覇選手が復調してきたら川崎はますます脅威ですけど^^;

Jリーグは今日記者会見ですね。対応に注目したいと思います。
【2008/05/28 14:22】 URL | nana #- [ 編集]


お久しぶりです。遅くなりましたがAFC決勝トーナメント進出、おめでとう
ございます。

まず川淵会長の次の発言;
「我那覇の名誉が回復されたことはよかったと思う。ただ、その行為が違法だったのか、どうか。
何がどう悪かったのかには触れられていない。そのため焦点がずれて違和感のある回答となった。
納得しづらい内容になってしまったと思う。」(毎日jpから引用)

鬼武チェアマン;
「(我那覇選手が)ドーピングか否かに言及されなかった。将来に禍根を残す」
(スポーツナビから引用)

川崎に科した制裁金1000万円について、
羽生英之事務局長;
「クラブへの処分はドーピング違反があったとしての管理責任を問うた。
今のところ返す論拠がない」(スポーツナビから引用)

CAS裁定の要旨;(毎日jpから引用)

 ・6試合の出場停止処分を取り消す。

 ・Jリーグは申立人が負担した弁護士などの費用のうち2万ドルを支払う。

 ・我那覇は下痢、脱水症状で経口摂取が困難であり、他に有効な治療はなかった。

 ・点滴は医師の判断で行われ、我那覇にはいかなる制裁も科せられるべき事案はなく、
  違反があったかどうか判断する必要すらない。

 ・Jリーグの規定では、すべての違反に制裁を科す義務はなかった。

 ・Jリーグの規定は、「正当な医療行為」かどうかを決める詳細な条件が明確ではなかった。

Jリーグはダメですね。ここまで酷いとは。
CAS裁定の3番目の「他に有効な治療はなかった。」と書かれている部分、
正当な治療行為であったとしか解釈できないのですが、彼等はどのように読んでいるの
でしょうか。
「何がどう悪かったのかには触れられていない。」って、Jリーグが悪いと書かれているでは
ないですか。こういうのを詭弁といって、反スポーツマンシップの最たるものです。

久しぶりに怒りに震えております。こんな連中に代表のことや審判のことなど
任せていても絶望的だと思いました。サッカーのことを考えるとイライラするので
しばらく見るのをやめたくなっております。体に悪そうなので。

長文になってしまって申し訳ありません。
【2008/05/28 21:29】 URL | くまお #- [ 編集]

nanaさんへ
コメントありがとうございます。
我那覇選手にとっては勇気ある行動に出て、最高の形で終わることができて本当によかったです。
しかし、Jリーグの対応は、あまりのちんぷんかんぷんなぶっ飛びぶりに驚きですΣ( ̄□ ̄;)
【2008/05/28 23:58】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

くまおさんへ
コメントありがとうございます。
こーめいも記事を読んでまったく同じことを思いました。
あまりのダメっぷりに本当に怒りが湧いてきます。
エキサイトな試合で血圧が上がるのなら歓迎もしますが、こんなことで気持ちを高ぶらせてほしくないのですが…。
【2008/05/29 00:01】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/543-7e440c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する