鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【W杯3次予選感想】果たして屈辱を晴らせたのか…のバーレーン戦
結果
日本代表1-0バーレーン代表(19:20/埼玉/51,180人)
[得点者]
90' 内田篤人(日本)
[フォーメーション]
FW:玉田
MF:本田、佐藤、中村
MF:遠藤、憲剛
DF:安田、闘利王、中澤、篤人
GK:楢崎

4-2-3-1というか、4-4-2のFWが縦関係になる感じのフォーメーションです。
新たな海外組の本田と大久保の出場停止により招集された佐藤、ケガから復帰した安田が累積警告がある選手に替わって出場しました。

感想
豪雨の中、5万人以上のサポーターが集った埼玉スタジアム。
守ってカウンターを狙うスタイルのバーレーンを相手に苦戦しつつも、後半45分に右サイドバックの内田篤人が30m級ロングヘディングシュートを放ち代表最年少ゴールで勝利、3次予選を見事1位で通過しました。
このように書けばあまりにも劇的な内容で、結果も結局1位抜けということで大満足の試合に思えるかもしれませんが、内容はあまりにも酷かったです。
果たしてこれで3月26日アウェイでの敗戦の屈辱を晴らせたかというと、大いに疑問です。
まあ、あの時は後半の終盤にGK川口のミスで得点されて1-0で負けており、今回は試合の終盤に相手GKのミスで1-0で勝利しているわけですから、やられたことをそっくりそのままお返ししてやったと考えればある意味これこそ本当の屈辱晴らしと言えなくもないですが…。
累積警告を最優先に考えてのメンバー変更があったとは言え、バーレーンも同じような状況であり、それにしてもあまりに試合内容がお粗末でした。
それもそのはず、佐藤をFWと見るならば中盤の選手は全員がパスを出す側、使うタイプの選手です。
しかも、4人全員が無駄にセットプレイの名キッカー(^^;)
FW2人はボールを収めるタイプの選手でもありません。
これでは攻撃のリズムを作れるはずもありません。
開始早々、佐藤がロングボールに反応して飛び出してもらったPKを中村がはずし、セットプレイでもしっかり守られたとなると途端に攻め手がなくなり苦しくなるのも当然でしょう。
中盤の選手は誰もミドルを狙わないですし、仕掛けられないですからね。
そもそも現時点での岡田ジャパンの攻撃スタイルは以下の3つしかありません。
①セットプレイ、②中央パスワークでの崩し、③サイド攻撃
時間がなくてブログに書けなかったですが、この攻撃のヴァリエーションの貧弱さ、単調さはタイ戦でも顕著でした。
①セットプレイ
まず、岡田ジャパンの最大の武器がセットプレイです。
中澤、闘莉王の高さを狙うのですが、タイ戦では有効だったこの攻撃もバーレーンにはかなり警戒されていましたね。
確かに世界のサッカーを観てもセットプレイからの得点はすでに4割近くになっており、その重要さを増してきています。
しかし、世界で戦うとなると日本の高さはアジアのようにアドヴァンテージとまではなりませんから、いつまでも最大の武器がセットプレイというような状況は由々しき問題です。
②中央パスワークでの崩し
2つ目の攻撃手段が相手ゴール前での細かいパスワークによる崩しですが、これは結局タイ戦でも不発でした。
最大の問題としては単純に中央は守備が堅いのでなかなか崩せないということです。
タイ、バーレーンレベルであっても引いて守られれば得点にはそうそう繋がらないというのは結果に出ていますね。
もう1つの問題は隙あらば狙うという意識を持った選手がいないこと、そしてスペースのないペナルティエリア内およびその付近でパスを繋ぎながらでシュートまで持っていける技術のある選手がいないことです。
例えばEURO08で1964年以来の準決勝進出を果たしたスペインは同じように細かいパスから中央を崩すスタイルを得意としていますが、今大会では後ろからのロングボールやDFラインの裏を狙った一発のパスでの得点が多いです。
スペイン代表の選手は当然日本代表より技術的に高いですが、大会前の苦戦したアメリカとの親善試合で見せた中央攻め一辺倒では準決勝進出どころかグループリーグ突破もありえなかったでしょう。
日本代表ならなおさらですね。
アジアでさえ通じてないものが世界の舞台で通用するはずがありません。
中央突破というのは一見ゴールに一直線の手っ取り早い攻撃に見えますが、効率的ではありません。
あくまで攻撃のヴァリエーションの1つで、サイド攻撃やミドルシュート、ドリブルでの仕掛け、DFラインの裏を狙う攻撃などとバランスよく織り交ぜることで威力を増すものです。
①セットプレイを除くと③サイド攻撃しかヴァリエーションのない日本代表が繰り出す中央突破なんて相手も守りやすいことこの上ないでしょう。
③サイド攻撃
日本代表が主体とすべきはこのサイド攻撃でしょうね。
しかし、現代表のサイド攻撃の精度の悪さは相当のものです。
クロスの練習はしたということでそれは少し改善の余地が見られましたが、サイド攻撃がうまく機能しない原因はそれではありません。
FWに背の高い選手がいないのも影響はありますが、それが原因でもありません。
中盤の選手がサイドの選手をうまく使えていないからです。
サイドバックが攻撃に参加してると言っても、バーレーンの守備陣を左右に振るシーンなんていうのは皆無でした。
それは中盤で大きな展開ができてないからです。
この試合調子の悪かった中村ですが、大きなサイドチェンジを使えていたのは彼だけでした。
中村の出したボールは将棋で言えば飛車の動きもすれば角の動きもします。
しかし、遠藤、中村から出るボールは金の動きかよくて飛車の動きです。
角の動きをするボールがまったくないわけです。
そのため、サイドバックがオーバーラップしても見てないことが多いですし、必ず1つ横パスを挟んでからになるんですよね。
その時点でサイドバックはすでにあがりきってるわけですよ。
サイドバックのオーバーラップはスピードを殺さないように使うというのは鉄則です。
篤人や安田がオーバーラップしているタイミングでパスが出ることはほとんどなく、たまに出たとしても篤人のスピードを持ってしてもまったく届かない精度の悪いボールだったり、走っている篤人のスピードを殺すボールでした。
終盤に篤人のグラウンダーのクロスを玉田がシュートを放って左に外れたシーンがありましたが、あれは篤人をトップスピードで使えていたから生まれたシーンです。
サイドバックが攻撃に参加してたらサイド攻撃というわけではないんですよ。
サイドバックのオーバーラップを巧く使ってこそサイド攻撃です。
それがまったくできていませんね。
上がりきったサイドバックを使うだけの今の代表のサイド攻撃は、単に本来中盤の選手がすべきゲームメイクやタメ作り、突破などを全部サイドバックに任せてるだけに過ぎません。
ロシアのジルコフのような選手がいれば簡単に預けてしまってもいいですけどね。
FWも仕掛けの意識ではかなり問題があって、玉田や佐藤はくさびのボールを必ず一度バックパスしてましたが、そんなルールはありません。
どうして相手DFが寄せてなかったら振り向いて前を向こうとしないのでしょうね。
本当にレギュラーを奪おうという気持ちがあるのかなと感じてしまいます。
この試合を観る限りでは結局はオマーン戦の退場で非難を浴びた大久保に頼らざるを得ないという印象ですね。
中盤の選手もセットプレイ以外ではほとんどシュート打ってないですよね。
前線や中盤の選手が仕掛けたりシュートを打ちに行く意識がまったくないから怖さがありませんし、そのせいで高い位置でタメも作れてませんよね。
かつて相馬、名良橋が代表のサイドバックをやっていたときは中盤の選手との間にもっと緊張感がありましたよ。
中盤の選手は体を張ってボールをキープしてきちんとタメを作って、そこをサイドバックがものすごい勢いで駆け上がっていましたし、パス出す方もプレッシャーをかけられても意地でもそこを使うという気持ちが見えました。
また、サイドのスペースにポーンとパスを出して上がってなければ、いくら疲労がある試合終盤でも何でサイドバックはオーバーラップしてないんだってことになりますし、逆にサイドバックが上がってるのに出なかったり、そのスピードを殺すようなボールを出したらちゃんと出せって感じでやってましたけどね。
同じ日本代表の看板を掲げていても現代表の中盤はかなりレベルが落ちています。
もちろん岡田監督の手腕も疑問符が付きますが、予選突破はまあ大丈夫としてもW杯で勝てるのかと言ったら現時点ではかなり厳しいものもあります。
しかし、ゲームのコントロール能力を含めて選手の考える力のなさもかなりの問題ですね。
岡田監督が前述した3つの攻撃以外するなと厳命しているなら話は別ですが…。
監督を交替するなら攻撃においてある程度自由にやらせるブラジル人よりも、トルシエのようなもう教科書に書いてある当たり前のことをこれでもかってくらいに何度も何度も繰り返しやらせるような監督でないと今の代表選手は使えないでしょうね。
そんな人材が、監督も年俸が高騰する中、適正価格かつネームバリューがあってフリーという条件付きで現時点でいるのかと言われたらこーめいは思い当たらないですね。
こーめいも本当は外国人監督の方がいいという気持ちはありますが…。
あまり有名でない監督を発掘してくるという手もありますが、日本サッカー協会はそんな博打はしないでしょう。
なぜならジーコやオシムなどJリーグでもなじみがあって日本人がよく知る監督で失敗したら、まあ仕方がないかという解釈もされますが、日本人に知名度のない外国人監督が失敗すればどうしてそんな監督を連れて来たのかとサッカー協会にモロに責任が降りかかりますからね。
そういう意味でそんな博打はしないでしょう。
こーめいは南アフリカW杯が終わったらヒディンクに代表監督をやってほしいです。

試合内容はグダグダでしたけど、鹿島サポとしては篤人が代表で初ゴールしてくれたことはうれしい限りです。
コンディションも上がってるようですね。
何よりよかったのが昨日の試合ではもっとも考えてプレイできていた選手だったということです。
スコアレスドローという状況で、終盤に得点を取るために真っ先に積極的に上がっていきました。
そして、闘莉王が上がったら真っ先にパワープレイに切り替えてロングボールを入れたのも篤人でした。
記念すべき初ゴールは、闘莉王を狙ってのボールがDFに跳ね返されたこぼれ球をきちんと狙っての位置取りができていたからこそです。
形としてはラッキーゴールでしたが、状況に応じてきちんと考えて的確な判断ができたから生まれたゴールだというのはきちんと試合を観ていた人には理解できたでしょう。
大分戦は中2日になってしまいますけど、いいプレイを見せてくれそうです。

篤人の勝利を呼び込んだ代表初ゴールを祝してポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

ヒディンクなら韓国・PSV・オーストラリア・ロシアと人種もスタイルもレベルも違うとこで結果出してるから何とかしてくれるでしょうね。
只し、非常に高そうではありますが。
実は日本代表レベルは決まり事を細かく決めるトルシエに象徴される管理サッカーにも達してないのかもしれません。
こういう時はこうしなさい。パスはこう出しなさい。シュートはこうやって撃つんだよって高校生を教えるレベルの指導者が向いてるのかもね。
ここで言ってる高校生ってサッカー先進国のって意味ですけど。
だからオフトの様な人間に再び面倒みて貰うのも一考かと。
【2008/06/23 15:18】 URL | 整形外来 #EBUSheBA [ 編集]


>①セットプレイ、②中央パスワークでの崩し、③サイド攻撃

全ての攻撃はこれらの派生系であり、これをもってバリエーションの少なさというのはいささか暴論ではないかと。
他にあるとすれば「個人による突破」くらいな物じゃないでしょうかね。
【2008/06/23 18:32】 URL | #- [ 編集]


何のための最終戦だったのか?
バーレーンはきちんと目的を持っていた。
日本は?
意地やプライドは最終予選でぶつけてくれ。
せっかく俊輔なしのゲームメークや、トゥーリオなしの最終ライン等々
やれることいっぱいあったのに。
おっしゃるとおり、サイド攻撃ダメですね。
SB使う方も悪いけど、使われる方も悪い。篤人のゴールはめでたいけど、平行してユーロ見てるせいか日本のサイドバックは苦しいですね。ホント人材不足(SBだけじゃないけど)。今日の二人以外といっても抜けてる選手はいないし。今日の二人の出来なら長友、駒野の方がややいいかな程度。期待の攻撃もダメだけど、守備はもっとダメ。簡単に体入れられるし。特に安田は見てられなかった。コンディション悪いのかなあ。
個人的には4バックが好きなんだけど、現状の日本のSBのレベルじゃ無理なんじゃないかと思えてきた。
ボランチの人選にも関係するんだろうけど、ここのところ中澤、トゥーリオだのみのディフェンス。ポゼッションのわりに決定的なピンチも多かった。今日の試合で楢崎が目立っちゃね。
今後の戦いでは、やっぱり鈴木啓太や今野のようなクラッシャーというかハードワーカーが必要かな。
もうオシムの影も薄れたチームになっちゃたなぁ。
とにかく、最終予選勝ち抜いてくれ!
【2008/06/23 22:47】 URL | キュール #0DW/rr8Y [ 編集]


昨日岡ちゃんが試合後のインタビューで
「今日のメンバーだとゴール前に飛び出す選手がいないのはわかってましたけど、なんやかんや…」
とか言ってたと思うんですけど、
え?わかってんの?じゃあどうやって点とる気だったの?
素人の自分にはわけがわかりませんでした。スタメン見た瞬間、パサーばっかじゃん!って思ったし。
最初の交代で山瀬が準備してるときはケンゴあたりと代えるのだと思ってたら寿人。
えー!?パスもらう人増やさないんですかー!?
びっくり。こーめいさんはここらへんの意図はわかりますか?自分には意味不明でした。

なんかEUROとかチャンピオンズリーグやらを見たあとだと、まるで別のスポーツ見てる気がします。
日本代表に何が足りないのか!
とよく言いますけど、むしろ何が足りてるんですか?
と自分は聞きたいです。
いろいろ何が悪かったのかと考えると、まー要するにサッカーがヘタなんだと思います。全部ヘタ。その一言だと思った今日の試合でした(^_^;)
長々と失礼しましたm(__)m
【2008/06/24 00:26】 URL | ゆずマン #- [ 編集]


自分もヒディンクに監督をして欲しいとは思いますが・・・

結構勘違いしてる人も多いですけど、ヒディンクは日本代表監督は絶対にやりません
ヒディンクの条件は第一にフィジカルがあること、第二に大きなポテンシャルを秘めていることですからね。
むしろこの二つを備えてないとヒディンクの良さを生かしきれないということでしょう

残念ながら日本には絶対条件のフィジカルがありません
【2008/06/24 03:35】 URL | dora #- [ 編集]

整形外来さんへ
コメントありがとうございます。
結局フル代表の監督どうの言う以前に、日本サッカーの育成システムを改善することこそ問題の根本的改善に繋がるのかもしれませんね。
若い世代の代表監督こそいい人材を探して来なければいけないと思います。
トルシエ時代のようにフル代表監督が見るのがもっとも効果的ですね。
【2008/06/24 21:50】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

名前のない方へ
コメントありがとうございます。
サッカーの試合をきちんと観るなり、ブログの内容をよく読むなりすれば、自分の言ってることの方がよほど暴論だと分かると思います。
【2008/06/24 21:52】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

キュールさんへ
コメントありがとうございます。
現在の日本代表はどのポジションも人材不足という感じはしますf(^^;)
守備に関してはボランチと両サイドバックの組み合わせで何とかするしかないんじゃないですかね。
【2008/06/24 21:54】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

ゆずマンさんへ
コメントありがとうございます。
試合後の岡田監督の言葉ですが、アジア杯からの試合内容、そして俺流で行くと言ってからの選手配置を考えると分かっていたのだと思います。
素人のこーめいが分かっていてプロの監督が理解できてないということはないでしょうから。
となればその意図ですが、まず考えられるのは海外組の中村と本田をできるだけ使っておきたかったというものです。
もう1つは中盤に新しい選手を招集する前に、あのメンバーで組ませて自分で考えて勝利のために必要なプレイができるか、それをもう1度試しておきたかったんだと思います。
試合後には「監督に言われてやれたという程度のことはやれたうちに入らない」的な感じのことを言ってましたからね。
要するにチームが機能するように監督が選手を配置した場合でなく、昨日の試合のような偏ったメンバーでもそれぞれ考えて有効なプレイをせよということでしょう。
結局誰もその試験には合格できませんでしたけどね。
【2008/06/24 22:05】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

doraさんへ
コメントありがとうございます。
オシムのように人間、気が変わることは多々ありますからね。
それにヒディンクを召集できるくらいの資金と熱意がサッカー協会にないようではどのみち先はないでしょう。
これからもJチームからの強奪を繰り返すのでしょうかね。
【2008/06/24 22:07】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/558-f84fbfd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ラッキーゴール】についてサーチエンジンで検索してみると

ラッキーゴール に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… 気になるキーワードでブログ検索!【2008/06/23 15:27】

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する