鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【ナビスコ杯準々決勝第1戦感想】対中東サッカーの練習試合?…の清水戦
結果
鹿島0-0清水(19:00/カシマ/6,757人)

感想
清水があんなに引いて来るとは予想外でしたね。
いくらホーム&アウェイのアウェイの試合でスケジュールを考えてスタメンを入替えていたと言っても、あの引き方はまるで日本代表とバーレーンの試合のようでした。
どのくらい引いていたかと言うと清水の前半のシュートは0、後半が3本でした。
ボール支配率も鹿島が63%、清水が37%です。
鹿島は引いて守る相手へのサイド攻撃をけっこう練習していたようで、大きな展開でサイドにふったりミドルシュートを放ったりすることろまではできていました。
しかし、やっぱりクロスですよね。
もっと速いボールをGKとDFの間に入れるなどしないとなかなかチャンスになりません。
それにサイドバックがボールをもらってから仕掛けるならボールを持ってもいいですけど、仕掛けないならダイレクトもしくは2タッチくらいでクロスをあげれないと難しいですよね。
ボールを持って迷う時間が多すぎました。
もちろん中央の選手の動き出しや狙いの問題もあるのですが、もっとシンプルにクロスを入れてもよかったですし、イバのクロスはエンドラインを割ることが多かったですし…(;-_-;)
野沢が入れた速いクロスはDFに当たりましたが、田代のシュートまで行きましたからね。
速いボールは処理しにくいですから、DFにとっては嫌なものです。
ここはこれからの大きな課題ですね。
あとは20分過ぎに篤人が低い位置から田代に合わせるロングボールを入れてから少しずつ見られましたが、こういうプレイをもっと増やせればよかったですね。
これはサイドからのクロスにも言えることですが、清水のDFラインは相当下がっていたので1本合えばゴールに直結する決定的なチャンスになりますから。
そして、最後にDFの裏を狙う動きですよね。
これもサイドからのクロスにも言えることですが、清水のDFラインが下がっていたとは言え、DFラインの後ろのスペースを狙えばチャンスになりますから。
小笠原が狙ってマルキーニョスと田代が飛び出したシーンがありましたが、ああいうプレイをもっと増やせればよかったですね。
このロングボールとDFラインの裏を狙うプレイができればもう1つ特別な効果が生まれます。
それはロングボールの出しどころに清水はプレスに行かないといけないですし、DFラインの裏もケアしないといけないのでスペースが生まれます。
そして、サイドチェンジで横に振ってさらに縦にも振ることになるので、相手を走らせることができるんですよね。
これからも鹿島相手に引いて戦うチームはあると思うので、クロス、ロングボール、DFラインの裏を狙うということを徹底しなければいけないでしょう。
ただ、1つの攻撃に偏っても問題ですし、バランスよくかつ効率よく使い分けるのはけっこう難しいと思います。

そんなことを感じながら見ていたので前半はおもしろかったのですが、後半はオリヴェイラ采配が完全に裏目に出ていましたね。
交替させた野沢はうまくサイドを使ってましたし、ダニーロをトップ下のようなポジションにおいてむしろ全体的にあまり機能しなくなりました。
清水が前半に比べて前からプレスに来ていたとは言え、バランスが悪くなってましたね。
さらに本山がドリブルで状況を打開しようというプレイを見せ始めたところで、パサーの増田に交替、まったく機能していませんでした。
そして、前にも言ったように引いた相手なら興梠より佐々木の方が有効だと思います。
清水の戦術が予想外だったとは言え、結果的にはターンオーバーを使わなかったことも失敗でしたね。
田代は明らかに疲労から動きが悪かったですし、清水があれだけ引いているなら前線2人くらいは若い選手に入替えていても問題はなかったでしょう。
すべてのタイトルを狙いに行くという姿勢は確かに素晴らしいのですが、若い選手を使えばチーム力アップに繋がりますから、それは必ず終盤に生きて来ると思いますよ。
それに将来のためにもなりますからね。
ターンオーバーを使わないとこれからきつくなるんじゃないでしょうか。

とは言えホームでのスコアレスドローというのは決して悪い結果ではありません。
清水の長谷川監督はカウンターかセットプレイからあわよくば1点を獲れればという考えだったのでしょうが、あの戦術が果たしてこういったカップ戦で有効かどうかは甚だ疑問です。
コメントから察するにアウェイゴールの重要性は分かってるのでしょうし、後半に1点取れると思っていたようですが、むしろスコアレスドローを狙っていたかのようなあまりに守備的な戦術でしたね。
鹿島はアウェイで先制点をあげればかなり有利ですし、たとえ清水に先制されても1点取ってしまえば有利になるわけですからね。
こーめいの予想では長谷川監督はホームの日本平で1戦目の戦い方を後悔するのではないかと思います。
鹿島は前述したように悪い結果ではないですが、磐田戦に影響しそうな内容でしたよね。
やっぱりターンオーバーを使わないとこれからきつくなるんじゃないでしょうか。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

うーん、ちと残念でした…
満男先生のFKも不発だったかぁ…
やはりもっと速く、正確にとなりますね…
ユーゾーは一回休みにしましょう、うん。
【2008/07/02 23:20】 URL | レン #mQop/nM. [ 編集]

レンさんへ
コメントありがとうございます。
こーめいは若い選手を見れなくて残念でした(;-_-;)
田代もよくはなってきていてリーグ戦のプレイも悪くはないと思いますが、連戦に耐えられるほどコンディションはよくないと思います。
あと小笠原のFK、岩政のヘッド久しいので見せてほしいです。
【2008/07/02 23:33】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


そうでしたか。ライブアントラーズで聞いていましたが、実況の松本さんが鹿島の動きは悪くないが得点が・・・みたいなことを言っていましたが、清水にドン引きされていたのですね。
私は早速過密日程の影響かと思っていましたが、こーめい軍師のブログで納得です。
私も磐田戦が心配です・・・中二日ってきついみたいですね。
ターンオーバーを使うって言っていましたが、どうなっているのでしょうか・・・ナビスコを振り払って、なんとか磐田から勝点3を奪ってもらいたいです!
【2008/07/02 23:42】 URL | antrahope #- [ 編集]


清水さぽですが、長谷川監督はリアリストですので、現状の鹿島との差を考えた上で超守備的な布陣で戦ったモノと思われます。後、これは自分の推測ですが、監督は目に見えないものを取りにいったのではないかと思います。昨年鹿島が最終節逆転優勝したスタジアムで負けないこと(点を取られないこと)これが出来れば、選手たちにかなりの自信が付き、勢いにのれるはずだと。
【2008/07/03 00:02】 URL | rossi #oLi1PUpQ [ 編集]

負けない試合というか・・・
はじめまして、cookietime!と申します。
いつも楽しく拝読させてもらってます。

昨日のエスパルス、「負けない試合」を第一にしてたとはいえ、
あれだけ引きこもると「勝てない試合」でもありましたよね。
藤本が「ここまで引いたのは初めてでリズムに乗れなかった」という旨のコメントを試合後にしてますが、むしろ自分たちのリズムを狂わせかねない戦術だったかなって思いますし、ナビスコ杯次戦を考える上でも、対鹿島策のヒントさえ見つけられない戦いにしかなってなかったんじゃないかな??? なので自分も、長谷川監督が「後悔」するに違いないと思ってます。
鹿島としては、むしろ致命的にはならないこの試合で「崩し切るための工夫」の必要性を再認識できたことはラッキーだったかなと思いますよ。ターンオーバーも必要だとは思いますが、ほぼベストの連中がそういうことを体感したというのは良かったかと思います。「それでも得点しなくちゃいけない」場面はこれから多々あるでしょうからね。
再開後まだ1週間ですしACLのような移動の負担があるわけじゃないので、ターンオーバーは浩二とマルシが入る来週以降からでいいかなって個人的には思ってます。
長文失礼しました。
【2008/07/03 08:47】 URL | cookietime! #2jBCKKWg [ 編集]


試合終了後、う~んと考え込んでしましましたーー;
>>小笠原が狙ってマルキーニョスと田代が飛び出したシーン
印象に残ってます。観ててそれだそれっ!って思いましたし。
あと、篤人の中に切り込んでの左足でのシュートも。
引いた相手には変化やアクセントが大事って事でしょうか。
イバ君のクロスは、、、疲労のせいなんでしょうかねぇ。。。
リーグ戦へ変なイメージを引きずらないで欲しいですね。
大丈夫かとは思いますが。

2nd legは絶対に先制点!ですね。
長谷川監督を後悔させてやりましょう!
【2008/07/04 16:09】 URL | nana #wyPnW/yE [ 編集]

antrahopeさんへ
コメントありがとうございます。
中2日はろくに練習もできないので、きついですよね~。
明日も暑くなりそうですから、選手たちのコンディションが心配です。
かつてはクラシコと言われたカードですから、いい試合をしてほしいですね。
【2008/07/04 21:51】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

rossさんへ
コメントありがとうございます。
長谷川監督は理論派でもともと守備をしっかりする印象がありますが、今回の戦術は日程やチーム状況を始めもろもろの考慮があったのでしょうが、むしろ長谷川監督らしくないとこーめいは感じました。
獲得した外国人選手が機能せず、フェルナンジーニョも退団したことを考えると少しチーム内でゴタゴタしてるのかなと。
あくまでこーめいの勝手な想像ですけどね。
【2008/07/04 21:56】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>負けない試合というか・・・
はじめまして、cookietime!さん。
コメントありがとうございます。
これからも引いて来る相手はいるでしょうから、鹿島としてはいい練習になったという部分もありますよね。
ターンオーバーについてはおっしゃるとおり、中田浩二とマルシーニョが出場できるようになったら使って来るかもしれませんね。
【2008/07/04 21:59】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

nanaさんへ
コメントありがとうございます。
鹿島の選手はいろいろ工夫しながらやっていたので、もうちょっとヴァリエーションを増やしながら後半も同じようにやってればよかったと思うんですけどね。
攻めあぐねて監督も選手もちょっと焦れるのが早かったかなと思います。
明日の磐田戦ではスカっとするような試合を観たいですね。
【2008/07/04 22:03】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/566-10ea4b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する