鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【五輪代表感想】黒星スタートもしくは黒星エンドか…のアメリカ戦
結果
日本0-1アメリカ(18:00/天津/37,177人)
[得点者]
47'ホールデン
[フォーメーション]
FW:森本
MF:香川、谷口、本田圭
MF:本田拓、梶山
DF:長友、森重、水本、篤人
GK:西川


感想
オーストラリア戦アルゼンチン戦で書いた課題がそのまま出てしまったという試合でした。
改善されつつあるのはクロスの質と中央の動きくらいでしょうかね。
特に試合展開やスコアはアルゼンチン戦と酷似しています。
36度という暑さもあって序盤は静かな立ち上がりとなりましたが、前半は日本がサイドやセットプレイから可能性を感じる攻撃はしていました。
篤人がDFとGKの間のスペースに何度もいいクロスを入れていたのですが、最後の最後のところでは体を張って守られてしまいました。
アルゼンチン戦同様にシュート自体すごく少なかったですよね。
ヘディングシュートはけっこうあったのですがいい体勢で打たせてもらえず、皆体が伸びきった状態でのミートになってましたね。
だから、シュートは枠の上ばかり…。
やはり、このレベル、この本気度になると相変わらずゴールは遠いです。
最大の決定機であったトリックコーナーからの篤人のセンタリングも森重が…Σ( ̄□ ̄;)
アメリカは中盤がフラットな4-4-2で、暑さを考えて無理はせずにまずは守りに意識を集中してから個人の能力で突破をはかれればという感じでした。
日本は前半に得点を取っておかないと…という展開でしたね。
特に最後のコーナーキックはロスタイムだったのでもっと急がないといけなかったです。
ここら辺りゲームコントロールの未熟さが出てしまったというところでしょう。
そしてフィジカルではぜんぜん勝てないなぁ~という印象を強く持った前半でした。
豊田の早期投入もあるかと思ったのですが…。

後半は開始早々に失点したためにアメリカは前半同様に無理をする必要がなくなり、ますますアメリカにうまく試合を運ばれてしまいます。
さあ、これからというところで失点するとゲームプランも狂って来ますから日本としてもますます試合のコントロールが難しくなりますよね。
アメリカに比べて前半飛ばし気味だった日本は後半に走れなくなる時間帯が出て来ます。
豊田が入ってからはパワープレイでなんとか活路を見出そうとしていましたが、これもギリギリのところで潰されます。
この試合のレフェリーはファウルはけっこうきちっと取る人だったのですが、ペナルティエリア内でのファウルにはかなり寛大な方でしたね。
アメリカの選手に判定基準や時間をうまく使われ、そのまま試合終了となりました。

スターティングメンバーは最終形としてはベストメンバーだったとは思いますが、前線でまともにフィジカルで勝負できる選手がいないのは痛いですね。
これではあと2戦は豊田を入れて2トップにしないとどうしようもないかもしれません。
そこが相手の研究とスカウティング好きな反町監督の誤算だったと思います。
あと采配はあまりに酷かったですね。
前半を見れば豊田を早くに入れなければいけないのは分かったと思います。
まず19分に梶山に替えて李を投入したのですがスペースとフィジカルの強さがないのでほとんど何もできませんでした。
しかもその交替に際してフォーメーションを4-1-4-1にしたのが完全に裏目と出てしまいましたね。
オーストラリア戦からこのチームのタクトを取っていたのは香川です。
フォーメーション変更でその香川がサイドに張る形となってしまったので、日本は大きな展開がなくなって攻撃の手が無くなってしまいました。
パスを出せる信頼できる選手がゲームを作れるポジションにいないのに、暑さの中周りの選手が走れるわけがないです。
岡崎を入れるのも遅すぎましたし、香川との交替でしたから岡崎の動きを生かす人がいませんでしたよね。
アルゼンチン戦後はアメリカ戦に勝利できれば勢いでナイジェリア、オランダといい勝負(あくまでいい勝負ですが)できる可能性もあるかと少し持ち上げてもみましたが、結局監督の采配含めてあまりにも予想通りの結果にちょっと残念です。
アメリカも思っていた以上に試合運びがうまいというか、老獪というか。
その辺りとフィジカルの強さはちょっと大人と子供の違いがあるかなと感じました。
オーバーエイジがいるとは言え、ほとんどが同世代なんですけどね。
まあ、こーめいには外国人は皆オーバーエイジに見えるんですけど(^^;)
その点で互角の勝負ができるのは日本では梶山くらいか…。
戦前の下馬評通りかなり厳しくなりそうですね。
日本、痛い黒星スタート(ニッカン)なんて見出しの記事がありますが、下手したらすでに初戦黒星エンドです。
選手たちには残り2戦、精一杯戦って結果でなくとも何かを得て帰って来てほしいです。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
篤人の選択ミス?
こーめい軍師、いつも楽しませてもらってます。

アメリカ戦、軍師の危惧した予想が当たってしまいましたね。(泣)

某ニュース番組では元清水のSさんから、篤人のパスが選択ミス(?)だったと指摘されていました。

マスコミが好む”パッシング”というやつですかね・・

監督(あえて名前は書きません)の試合後の姿が印象的でした・・

選手達には軍師の言われるように、残り2戦を悔いなく、何かを得て帰って来て欲しいですね。(奇跡でも起こってくれれば・・)
【2008/08/08 14:12】 URL | antrahope #- [ 編集]

主審について
お邪魔します。興味深く拝見しました、良い分析と思います。
ただ主審の下りについて一言。

>この試合のレフェリーはファウルはけっこうきちっと取る人だったのですが、
>ペナルティエリア内でのファウルにはかなり寛大な方でしたね。

見た目の結果は、上記の通りでした。
ただ、その理由は、寛大というより「走らない(走れない)レフェリー」だったからだと思います。
中央に居ることが多いため中央付近でのファール判定は厳し目に取れてましたが、PA付近では殆ど見れてなかったと思うので。
(偏りでは無く、スタミナやポジショニング含めた技量不足)

特に後半の速攻の場面では殆どついていけてなかったかと。
結果、アメリカは中央からのFKを多く貰え(パワープレー&休息できた)、日本はPA付近でのファールを取ってもらえなかった..

主審も人間ですし、35度の灼熱環境ですから仕方ない事だったと思います。
(基本的にレフェリーはリスペクトしてます~運動量や視野・集中力など本当に大変だと思うので)
が..この「無意識の2重基準」が、今回は特に日本側に不利に働いてしまった不運な機微を感じた試合でした。
【2008/08/08 15:53】 URL | vB #- [ 編集]

篤人にはさっさと帰国して欲しいです。
こーめい殿
こんばんは。
猛暑ですね。こんな中でも仕事しなくてはならないサラリーマンはつらいものです。

さて、今回初めて五輪チームの試合を見ました。
今回は五輪自体になぜか興味がなかったのですが本番3試合くらいは見ようと思い、観戦。

 チームになってないじゃん(笑)

「五輪世代の調子のいい選手を集めて、あとは選手に丸投げ」って印象を持ちましたよ。
ユーロ2008のフランスみたいに酷い。

結果、オーバーラップにセンスのある右サイドバックが上がったときのみ得点チャンスが出来るサッカー
でしたね。。。 ま、それも相手に学習されて後半は手詰まりになりましたが。

選手個人に全て丸投げするなら、少しでも能力のあるオーバーエイジが必要なんですがそれもままならなく・・・

このままでは確実に3試合で帰国ですね。

私なりの解決策ですが

■少しでも高さのある3人でトップを組み、ひたすら放り込みをする。
残り七人は守備専念。奇跡という幸運がおきれば一点くらいはとれるでしょう。

■ナイジェリア、オランダでチーム内紛→チーム崩壊が発生するのを祈る。
この2カ国は発生の可能性があるので奇跡がおきるを待つ。

篤人には怪我してほしくないので残り試合は出場しないで帰国してほしいです。

※某スポーツニュースで沢登氏が内田選手に批判的コメントをしていましたが、私はあれは

1、選手同士の信頼が薄い。
2、状況ごとのチームでの約束事が出来ていない。意思統一なく選手が悪い意味で個々の考えで試合している。

と解釈しますね。要はチームになってないんですよね。

後ろ向きなコメントになってしまいました。不快なら削除してください。
ただJFAは今回の大惨敗をうけて、今後の国際大会にこの教訓を活かしてほしいものです。
【2008/08/08 21:21】 URL | ピコー #- [ 編集]

>篤人の選択ミス?
antrahopeさん、コメントありがとうございます。
報道ステーションは見ませんでしたが、内容はだいたい把握しました。
あの番組のクオリティに見合った解説といったところでしょうか。
フル代表でも注目を浴びて、五輪でももっとも輝いている篤人を叩いておこうという意図かもしれませんね。
サッカーに優しかった久米さん時代が懐かしいです。
【2008/08/08 22:27】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>主審について
vBさん、コメントありがとうございます。
早い展開に追いつけずゴール前の接触プレイをきちんと見れてないケースはJリーグでも多々ありますよね。
川崎戦の田代や今季の千葉戦のPKなどなど。
寛大という誇張表現は皮肉も込めて使っているのですが…(^^;)
【2008/08/08 22:30】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>篤人にはさっさと帰国して欲しいです。
ピコーさん、コメントありがとうございます。
これでも五輪代表はだいぶよくなったんですよ。
前はもっと酷かったんですから(笑)
でも、五輪は基本的に一生に一度しか出場できないので、経験のあるきちんとした指導者でなければ選手が可哀想でなりません。
無能な指揮官と仕事ができないサッカー協会のしわ寄せが最終的に全部選手に行っているわけですからね。
報道ステーションの例の解説に関してはこーめいも同じ意見です。
ようやくチームとして形ができてきたところなので、信頼関係、約束事、意思統一ができてないというのが大きいと思います。
加えてFWがどういうボールが欲しいと要求することがまったくできていません。
【2008/08/08 22:39】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/592-57cb7a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する