鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

【J1第20節プレビュー】立て直しと目標の再設定…の千葉戦
明日は19:00からフクアリで千葉戦です。
天気はいつもの如くです(^^;)
今日、明日と夜は千葉は風が強いという予報なのですが、実際現在どうなんでしょうね。
お互いナビスコ杯敗戦を受けての中2日での戦いとなります。
鹿島も最近は実は横浜FM戦から約3週間程勝ってないですし、千葉も前節神戸戦に勝ったとはいえ依然として最下位、ナビスコ杯も敗退しましたからどちらもここで後半戦の見通しと目標の再認識を強く意識するためにも勝っておきたいところでしょう。
こういうハードスケジュールのときはとにかく勝ちたい気持ちが強い方が勝つもんです。

今季の対戦
鹿島4-1千葉(カシマ)
今季5節の対戦はFW全員参加によるゴールリレーが開催されました。
鹿島サポにとっては狂喜乱舞の祭りな試合でもありましたが、同時にそこからリーグ戦7試合勝ち星なしとなったちょっぴりほろ苦い思ひ出でもあります。
今度は千葉戦に勝利してここから7連勝と行きたいところですね。
ちなみにリーグ戦の通算成績は25勝2分10敗、フクアリでは1勝1分となっています。

不在メンバー
鹿島:小笠原(出場停止)、篤人(五輪代表)
千葉:なし?

鹿島は肝心要の小笠原が出場停止、篤人がご存知の通り五輪を戦っています。
篤人の出場していない試合の勝率は4割くらいだそうで、すこぶる悪いです。
さらに小笠原までいないとなると一抹の不安を覚えます。
メンバー起用が鍵となりそうですし、替わりに出場する選手の奮闘してもらわねば困ります。
千葉の試合は最近観ていないのでメンバーはよく分かりません。

フォーメーション
鹿島アントラーズ
いつもの4-4-2でしょうが、メンバーはどうなるか分かりません。
FW:興梠、マルキーニョス
MF:本山、野沢
MF:青木、増田
DF:イバ、中田、岩政、中後
GK:曽ケ端

ナビスコ杯清水戦を基にこんなメンバーになる予想が多いですね。
となると控えメンバーは小澤、大岩、伊野波、鈴木、ダニーロ、マルシーニョ、田代あたりになるのでしょうか。
FW:興梠、マルキーニョス
MF:本山、野沢
MF:青木、中後
DF:イバ、大岩、岩政、伊野波
GK:曽ケ端

控えメンバーは小澤、中田、鈴木、増田、ダニーロ、マルシーニョ、田代という感じで、こーめいの希望としてはこんな風にしてほしいです。
増田は清水戦のようにやるべきことがはっきりしている試合ではいい働きができますが、スタメンとなるとまたフワフワしそうです。
中後は本来のポジションに戻して、右サイドバックは守備力の計算できる伊野波を起用してほしいですね。
占い師でもない限り勘で毎回メンバーを変更して結果を残すなんてことできないですから、選手起用に鉄則は必要です。
オリヴェイラ監督はこれまでの采配を見ても「結果が出ているときはメンバーを替えない」、「能力、経験、実績、メンタル重視」という鉄則を持っています。
この鉄則に沿って選手起用をすればブレが少ないですし、うまくいかないからと行ってメンバーをこねくり回して袋小路に迷い込むということがありません。
ナビスコ杯清水戦では浦和戦で結果が出なかったためメンバー変更、興梠→マルシーニョ、大岩→中田というのもプレッシャーがかかる試合で能力や経験を重視したものと思われます。
これは上記の鉄則に則っているので問題はないのですが、こういった鉄則にも状況に応じて微調整が必要となって来ます。
今季の鹿島なら中2日、3日の試合にはある程度のターンオーバーが必須となって来るでしょうし、新戦力においては能力、経験、実績、メンタル重視よりも連携、戦術理解、コンディション、コミュニケーションが優先されるべきだと思います。
これまで鹿島は外国人の起用にこだわって失敗したことも多々ありますし、オリヴェイラ監督も昨季序盤はダニーロの起用にこだわっていました。
5節を未勝利で終わった時には「思っていたより戦術が浸透していなかった」という主旨のコメントも残していますし、それはキャンプや練習、格下相手の試合ではダニーロと周りの連携、チームの戦術浸透度を把握できてなかったということです。
要するに能力、経験、実績、メンタル<連携、戦術理解、コンディション、コミュニケーションという方式はすでに経験してるんですよね。
以前にも書きましたがこーめいはオリヴェイラ監督ほど選手起用や選手交替にストレスを感じない監督は珍しいと思いますし、昨季序盤未勝利だったときも試合を観てやりたい戦術は分かったのでとりたててすぐ解任する必要もないと感じていました。
監督もミスはしますからナビスコ杯の失敗くらいで信頼が揺らぐこともありません。
しかし、すでに経験していることと同じミスを繰り返すことはあってはならないと思います。
ナビスコ杯清水戦の選手起用はまさにそれが出た試合でしょう。
何か意図を感じられるところがあるならいいのですが、それも分かりませんでしたから。
チームとして存分に力が発揮できる選手起用をお願いしたいですね。
選手層が厚くなったらなったで新たな問題も生まれてきて、サッカーとはとかく難しいものです(^^;)
まあ、今回はリーグ戦なので後半戦に向けて試す選手起用もありだとは思います。
でも、必然的にメンバー2人は入れ替わるわけですから、いっそこういうときは田代をスタメンにして原点回帰からメンバー構成の構築をリスタートするのもいいと思います。
明日の戦いで後半戦の見通しが見えてくると言っても過言ではないかもしれません。
千葉の方は前述した通り最近の試合を観てないので何とも言えないですが、攻撃の形ができないとかミスが多いということは耳にしています。
ただ、ミシェウという選手が加わっていきなりスタメン起用されるようです。
エルゴラ情報によると「いい表現をすればフェルナンジーニョとジュニーニョを足して2で割ったような選手」だそうです。
ドリブル、キープもできてゴールも奪えるという感じでしょうか。
何はともあれ、鹿島は初物に弱いイメージがあるのでやられないように気をつけてくださいね。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

サイドバックが攻撃時にウイング並みの上がりをすることがチーム構成の根幹にあるチームですので、あまり上下動せずにミドル・ロングパスを飛ばすのが持ち味の中後をあそこで使うのは無理がある、ということでしょうか。同様に、攻撃時の働きにあまり期待できない伊野波も微妙かと思います。
(この辺が内田潤や石川、根本が定着できなかった理由なんですかね)
右サイドバックだけ考えれば青木を持ってくるのがベストだと思うのですが、小笠原がいないので彼をボランチから動かすのはリスクが大きいですね。
笠井か増田を使うのがよいのではないかと思います。
【2008/08/09 00:54】 URL | aky #- [ 編集]

akyさんへ
コメントありがとうございます。
清水戦の感想を見てください。
攻撃よりも守備の方に問題があるので、運動量があり守備で計算できる伊野波の方がいいということです。
【2008/08/10 01:06】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/593-6451b341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出来る経営者と出来る社員の仕事術「MindManager」

頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか?そんな悩みを解決する方法があります!それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフトMindManager(マインドマネージャー)を紹介します。マ 時給百円未満【2008/08/09 18:22】

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する