鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【J1第22節雑感】篤人復帰で逆転勝利…の神戸戦
結果
神戸1-2鹿島(19:004/ホムスタ/13,123人)
[得点者]
44' 大久保嘉人(神戸)
58' マルキーニョス⑮(鹿島)←ダニーロ⑥
59' 興梠慎三⑥(鹿島)


雑感
鹿島は名古屋戦同様に立ち上がりはよかったですね。
10分頃から立て続けにゴールに迫られるシーンもあったのですが、すぐにペースを取り戻してチャンスもいくつか作りました。
しかし、そこで決められず、またGKの好セーブにもあって得点を決められなかったです。
そして、前半終了間際にマルキーニョスが低い位置でボールを奪われてからフリーで裏へ抜け出した栗原から大久保と繋いで先制点を奪われてしまいます。
神戸は4-4-2でプレスと守備がよく、同じようなタイプの名古屋戦の再来という文字がこーめいの頭によぎりました。
実際に名古屋戦も鹿島は全体的に悪かったわけではありませんでした。
マギヌンがいなかったとはいえ前線の選手にはほとんど何もさせませんでしたし、失点もセットプレイとボールの獲られ方が悪かったからです。
この試合も失点はボールの獲られ方に問題がありました。
ああいうところは修正していかないといけないです。
この試合では切り札にダニーロがいたというのが大きかったですね。
あの素晴らしいドリブル突破からマイナスのクロス、マルキーニョスも難しい体勢からよく決めてくれました。
そして、1分後に興梠がゴールを奪って電光石火の逆転劇。
青木のセンタリングにGKが触ったのですが、飛び込んでいた興梠がよくボールを見て冷静にヘッドで押し込みました。
そこからの試合運びはよかったですね。
神戸の攻撃は名古屋戦よりも脅威があったように思いますが、名古屋より中盤の攻撃力がやはり落ちる気がします。
あまり怖さはなかったですが、終盤は鹿島の選手も相当きつそうでした。
久しぶりに鹿島るシーンが見られたのですが、マルキーニョスもかなり疲労があってうまく鹿島れてなかったですからね。
カウンターから1発決めれば試合を終わらせることもできましたが、中3日なので仕方ないと思います。
中盤の守備も徐々に甘くなっていたのですが、交替選手の増田や中後らが率先した守備を見せつつ、最後は踏ん張って8月を勝利で終えることができました。
今日の試合はハードなスケジュールだったため接戦が多いですね。
浦和が引き分け、名古屋は勝ったため、名古屋が首位、鹿島は2位となりました。
しかし、明日大分と川崎が勝利したら勝ち点2の中に5チームになっちゃいますね。
中断期間が少しありますが、連勝して早く混戦に終止符を打ちたいところです。

以下さらに雑感です。
篤人がいるとやはり攻守でかなり違いますね。
特に縦へのパスが出せますし、出した後に走ってくれますからボールが回りやすくなります。
鹿島に“勝利の男神”が帰って来た!(スポニチ)
篤人のいる試合の勝率は驚異的ですね。
いないときの勝率も逆の意味で驚異的ですけど(^^;)
マルシーニョはさすがの突破もありましたが、消えている時間が多かったです。
ポストプレイや裏への飛び出しなどもっと役割を限定して使った方がいいかもしれませんね。
名古屋や神戸など中盤でいいプレスをしてくるチームにはまだ苦戦しそうです。
ダニーロのポジションはやはりスーパーサブがいいのでしょうかね。
あの独特のゆっくりしたリズムのボールの持ち方は疲れている選手とどこがペースが似ているのですが、実は疲れていないから相手を惑わす効果があるのかもしれません。
1点目のアシストのドリブル突破は華麗でお見事でした。
興梠はポストプレイもけっこうしてましたし、空中戦も競り勝っていましたね。
あとは決定機をもうちょっと落ち着いて決めることができたらもっと得点を積み重ねていけそうです。
でも、きっちり役割を果たしてくれました。
中田浩二もやや復調してきたという感じですかね。
青木のミドルや小笠原のポストに当たったFKなど惜しい場面もたくさんありましたね。
あのFKの場面は遅延行為でイエローカードが出ないかヒヤヒヤでしたよ。
あの間はちょっと異常で、普通は遅延行為取ると思いますけどね。
オリヴェイラ監督も怒っていた明らかにPKだった小笠原が潰されたシーンを流すというミスをしたため、レフェリーも遅延行為を取りにくかったのかもしれません。
その他のレフェリングは概ねよかったと思いますけど。
特に失点シーン、興梠、ダニーロのオフサイドなど副審はきちんと見ていましたね。
イバは篤人不在時の負担も大きく、ずっとがんばっていたのでちょっと疲れがあるのかなという感じで心配です。
プチ合宿で連携とコンディションをアップして再開に備えてください。
神戸戦のことは中断中にまた詳しく書くと思います。
勝っていい気分で中断に入れてこーめいはうれしいです\(^-^)/

鹿島の勝利を祝ってポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
逆転勝利
今日の神戸戦はテレビ観戦でした。前半のセットプレーのチャンスを生かせず逆にロスタイムに大久保に先制点を決められ嫌な雰囲気が漂う鹿島陣営の空気をダニーロが一瞬にして変えて逆転勝利を呼び込みまさにダニーロサマサマです。リーグ戦でのホームズスタジアム神戸での初勝利といい形で8月最後の試合を締め括りました。来月6日の川崎戦も絶対に勝ちましょう!!勝て・勝て・勝て・カシマだべ!!
【2008/08/27 23:55】 URL | 鹿撃+鹿激+鹿劇 #bo5zNM.6 [ 編集]


篤人出場勝率もそうですが、ダニーロスーパーサブ勝率も検証してみたいですよね。先発・欠場:後半出場でどれだけ違うのかなぁ?
<特に失点シーン、興梠、ダニーロのオフサイドなど副審はきちんと見ていましたね。
うーん、そうでしょうか。興梠ヘッドは本山をマークしセンターリングを許した選手がファーで残ってるように見えますね。何度リプレイしてみてもオンサイドに見えます。失点シーンはボールより前に大久保がいるように見えますが、どうなんでしょう。いずれにしても微妙な判定3回で鹿島は3点ロストし、神戸は微妙な判定1回で1点をゲットした。そのような状況で逆転勝ちしたのは大きいですね。
【2008/08/28 01:28】 URL | 初心鹿 #- [ 編集]

大久保の得点シーンのオフサイドですが、
完全にDFちぎっちゃってますんで、栗原がドリブルしてる時点でのオフサイドラインはボールですよね。
だから、シュートした大久保は栗原が大久保にパスした時点でボールより前にいなければオンサイドなんで正当なゴールだと私も最初は思ったんですよ。
ところが、栗原にスルーパスが出た時点で当然栗原はオンサイド、DFラインの裏を綺麗にとって抜け出したんですが、その時の大久保の位置がオフサイドポジションなんですよ。
つまり戻りオフサイドです。
ま、副審は栗原のポジションに集中していて大久保の位置も体一つ程度前なだけですので瞬時に判断し大久保にパスした時点で旗を上げろと言うのも酷な話なんですかね?
日本のサッカーのトップリーグの審判なんで、そのくらいやって欲しいのですが。
こういった複合的なオフサイドはイタリアみたいに今週の審判の評価を検証する番組とかあると、観客やファンもルールに精通する機会が増えるのでやって欲しいと思いますよ。
そうすれば私の様にゴールキックはオフサイド除外だって知らない奴が少なくなるでしょ。
【2008/08/28 14:04】 URL | 整形外来 #EBUSheBA [ 編集]


昨日は後半からテレビ観戦でした。最近BSでも鹿島の試合をやってなかったので久々に見た気がします(^_^;)

昨日はダニーロさまさまでしたね!!途中から出てくるといつも何かやってくれます。
誓志も頑張ってた!
ところで田代がついにベンチから外れましたね。個人的には竜太にもっと出てほしいので、その点では嬉しいんですがやっぱり心配です。まあ昨日は試合展開的に竜太も出番はなかったですが(^_^;)

大久保のオフサイド疑惑なんですがルールがわからない!レアンドロのパス出したときのポジションって関係するんですか?こーめいさんがもしご存知なら教えていただきたいのですが。。。
【2008/08/28 19:15】 URL | ゆずマン #- [ 編集]

>逆転勝利
鹿撃+鹿激+鹿劇さん、コメントありがとうございます。
ホームズスタジアムではリーグ初勝利だったのですね。
前節記録やジンクスを破られた分、鹿島も負の記録や苦手意識を打ち破っていきたいです。
神戸から前半戦で勝利してないチームとの7連戦となるのでどんどんノシ付けて借りを返していきましょう。
【2008/08/28 21:15】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

初心鹿さんへ
コメントありがとうございます。
大久保の得点は栗原がパスを出した時点で並んでるくらいの位置だと思いますよ。
興梠のオフサイドはもう一度よく確認してみます。
得点、失点にからむミスはできるならなくしてほしいですが、微妙な判定でのミスはどうしても起きてしまいます。
しかし、小笠原が倒されたシーンはまったくボールに行っておらず、完全な決定機の阻止ですからね。
ああいうファウルはしっかり取ってほしいものです。
【2008/08/28 21:19】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>大久保の得点シーンのオフサイドですが、
整形外来さん、コメントありがとうございます。
オフサイドのルール改正より、レアンドロがパスを出した時点での大久保のポジションはオフサイド、オンサイド関係ないです。
あの場合は、栗原がパスを出した時点で大久保がボールより前にいるかどうかが問題となってきます。
ルール改正時、件の審判の資格を持つ友人に同じケースの質問をされてこーめいはオフサイドでないと答えて正解したのですが、その友人はこの試合の大久保のようなケースが出てくるのにちょっと納得できないようではありましたが。
でも、ルール上は問題ないということになってます。
【2008/08/28 21:25】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

ゆずマンさんへ
コメントありがとうございます。
質問への返答は整形外来さんへのコメントを参照してもらえればと思います。
田代は心配ですね。
でも、名古屋戦を見る限り今は佐々木の方がコンディションがよさそうですから仕方ないと思います。
早く復調してくれるといいんですけどね。
【2008/08/28 21:28】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

ダニーロスーパーサブ勝率
またまたおじゃまします
判定に惑わされること無く自分たちのやるべきことをやり続ければ必ずや結果はついてくる、
そういう強い気持ちを感じた試合でした。この気持ちがきっとACLでも生きてくることでしょう。

早速ですが、初心鹿さんの書いたダニーロスーパーサブ勝率を検証してみました。
今季のリーグ戦出場21試合中で先発は9試合(694分)、ベンチスタートは12試合(280分)。
先発では3勝3分3敗、ベンチスタートでは8勝2分2敗となっていて勝率は2倍です。
今季リーグ戦4ゴールは全て途中出場のもの、6アシストのうち4つが途中出場のものです。
フル出場3試合分強の時間の中で4ゴール4アシストは驚異的でしょう。
2節の先制ゴールアシスト&2点目の起点、3節の決勝ゴール、神戸戦前回9節でも終了間際の
同点アシストなど、本当に途中出場のダニーロに助けられている感があります。
【2008/08/29 08:47】 URL | ライオン丸 #- [ 編集]

>ダニーロスーパーサブ勝率
ライオン丸さん、貴重な情報ありがとうございます。
とても参考になりました。
改めて数字で見ると、ダニーロのスーパーサブでの活躍ぶりはすごいですね。
【2008/08/29 22:25】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/609-06142905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する