鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

篤人ヘディング練習、磐田にはオフトが復帰
こんばんは、最近雷や雨の日も多いですが、そんな中の晴れ間に大きな雲を見つけると「ラピュタだ、ラピュタだ」と叫んでしまうこーめいです。
ちなみにドーラの手下の5人組は、「か、き、く、け、こ」という名前です。

内田に居残り指令…ヘディング特訓(スポニチ)
確かに篤人は背も体格も大きくはないですが、ヘディングではけっこうがんばって競ってるイメージがありますね。
アジアはともかく、世界を相手に放り込みを狙われたらやっぱりきついですから、今のうちに練習しておくことはいいかもしれません。
何事も前向きにやれば成長に繋がると思うのでがんばってください。

日本代表 流通経大と練習試合(スポニチ)
その日本代表はどうやら4-2-3-1のフォーメーションでやるみたいですね。
バルサ、一昔前のチェルシー、今季のインテルの4-3-3、昨季のアルメニア、EUROでスペイン代表が使っていた4-1-4-1と4-2-3-1の併用、今季のバレンシアの開幕戦、苦肉の策から生まれたローマのトッティを頂点とした0トップシステム。
同系統のフォーメーションでもチーム、選手によって戦い方がまったく異なります。
果たして日本代表はどんな4-2-3-1になるのでしょうね。
こーめいははっきり言ってこのフォーメーションは、オーソドックスな4-4-2などに比べてより個の力が必要となって来ると思います。
スペイン代表を観たら組織的なサッカーがしやすいと思うかもしれませんが、1トップ(もしくはトップ下)の選手にはやはり強さ、そして周りをうまく使う能力、そしてチャンスにはゴール前に入っているというストライカーとしての嗅覚など必要とされるものは多いです。
日本でそれができるFWがいるかと考えると…、ちょっと気持ちが暗くなりますね。
そういうところにも注目しながらバーレーン戦をある意味楽しみにしています。
それにしても篤人は主力組でプレイしたということは、バーレーン戦もスタメンなのでしょうね。
マジでケガには本当に気をつけてください。

磐田 オフト氏の監督復帰を発表(スポニチ)
何気に後任が誰になるのか興味を持っていたのですが、オフトとは予想外でした。
磐田フロントもかなり焦ってるということでしょうかね。
記事にもある通り1994―96年にも磐田の監督をしていました。
そのときは94年が7位、7位、95年が5位、9位、96年が4位という結果でした。
そして、97年の前期のルイス・フェリペの6位を経て、後期の桑原監督でステージ制覇、年間王者になりました。
その後、98年2月~年6月までは京都で監督を務め前期を15位。
02~03年では浦和で指揮を執り、11位、8位、6位、6位となってます。
そして浦和は翌年ブッフバルトが就任するとセカンドステージを優勝します。
日本でのタイトルは浦和時代のナビスコ杯だけですね。
日本代表では有名なあのドーハの悲劇で初のW杯出場を逃しています。
チームの土台を作るのはうまい監督かもしれませんね。
どんな采配をするのかちょっと楽しみではありますが、鹿島とはリーグ終盤で対戦することになるのでゆっくり時間をかけてのんびりチームの立て直しを図ってくれればと思います。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

非力な日本のFWに1トップなんてできるわけないだろ。と素人からするといつも感じずにはいられないです。

日本にはF・トーレスもトニもファンニッセルローイもいないですからね(^_^;)

できるとしたらやっぱりヤナギかななんて思ったり。。。

先週のサッカーダイジェストかなんかに、小笠原をトッティみたいに使う1トップを提唱してましたがそれもちょっと見てみたい気がしました(笑)

とにかく今は、今度こそ篤人の無事の帰還を願うばかりですね(>_<)
【2008/09/01 22:13】 URL | ゆずマン #- [ 編集]


磐田はオフトですか。この時期だったら、J経験のあるひとのほうがいいとはおもいますが、外から血をいれるということはないんですかね。磐田はいつも関係者が監督につきますからね

今期はJ創設期の横浜、千葉、清水、2年目からの磐田が憂き目遭っていますね。創設期からのファンとしてはちょっと寂しいさがあります。特に磐田とは2強時代を築きましたし、ちょっと他のチームとはちがう思いがあります。監督交代が浮上のきっかけになればいいですね。

PS:ハンター×2 再開が決まって、よかったですね。ただ、限定5週限定では、キメラアント編は終わらない気がします。内容も忘れてしまうので継続的にやってほしいですね
【2008/09/01 22:32】 URL | SHIN #- [ 編集]

磐田監督
磐田の監督 懐かしい名前が出てきましたね
日本には監督の人材が少ないのでしょうか
監督も若い人材を育てたいですね
反町監督みたいな人材をつぶさないでほしいです
【2008/09/02 06:56】 URL | kirin #- [ 編集]

ゆずマンさんへ
コメントありがとうございます。
こーめいも現時点では日本の選手に1トップはきついと思います。
ヤナギは京都でほぼ1トップのような形でがんばってますし、小笠原の0トップシステムも見てみたいですね。
試す勇気のある監督はいないでしょうが…(^^;)
【2008/09/02 22:56】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

SHINさんへ
コメントありがとうございます。
昨日ハンター×2の連載再開を知ってテンション上がっていたところです。
5週というのは何情報ですか?
前回と同じように10週だと思って、年末まで楽しみがあってうれしいな~と喜んでいたのでちょっとショックです。
【2008/09/02 23:00】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

>磐田監督
kirinさん、コメントありがとうございます。
日本の指導者はまだまだ育って来ていませんね。
選手より深刻かもしれません。
Jリーグをがっつり経験して引退した後に指導者として監督をしている方がようやく出始め、現在勉強中でこれからという人もいますから期待はできると思います。
ちょうど今が指導者も谷間の世代なんじゃないですか(笑)
【2008/09/02 23:04】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


すいません。調べなおして見たら、僕の勘違いでした・・・
ジャンプは3年前に買うのをやめ、立ち読みを続けていましたが、面倒なので最近はよんでません。でも、ハンター×2はチェックしてますよ
10週であれば、キメラアント編は完結するかもしれませんね。
【2008/09/02 23:14】 URL | SHIN #- [ 編集]

SHINさんへ
コメントありがとうございます。
まだ正式に発表はされてませんが、連載再開前に10週分のコミックを出す方式なので、たぶん今回も10週連続だと思います。
いや~、楽しみです(^_^)
【2008/09/04 16:38】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/612-37cd9247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する