鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

【J1第24節プレビュー】ラスト1/3への全力疾走スタート…の川崎戦
明日は18:00からカシマスタジアムで川崎戦です。
天候は晴れ、かなり過ごしやすくなってきましたし、合宿で力を蓄えていたこともあって選手たちはいい動きを見せてくれると思います。
対戦相手はチーム状態が上向きの川崎ですし、いい試合になりそうです。

今季の対戦
鹿島2-3川崎(等々力)
10節、アウェイでの対戦は2度リードしながらも逆転負けを喫してしまうという鹿島らしからぬ試合でした。
ちょうどチームがどん底状態のときですね。
先制点を奪ったマルキーニョスの負傷離脱が大きかったです。
鹿島サポが長年待ち望んでいた青木の素晴らしいミドルシュートが炸裂した試合だったわけですが、最近はシュートの意識も上がってますし、神戸戦でも惜しいシュートがありましたから、明日の試合で再現も期待できそうです。
川崎との通算対戦成績は4勝5敗、清水とともに負け越している数少ないクラブです。
カシマスタジアムでは3勝1敗、ホーム連敗は絶対あってはならないですし、ホーム力で勝利を手に入れなければならない一戦です。

不在メンバー
鹿島:なし
川崎:なし?

出場停止はどちらもありません。
川崎は寺田、井川、森がケガから復帰してメンバーも戻って来て、主力の離脱者はないようです。
10日にチョンテセが代表戦に出場してますからスタメンで出て来るかはコンディション次第でしょう。
まあ、出場しなくても替わりに出てくるのは結局残留を決意した我那覇なんですけどね。
鹿島は小笠原が足を痛めたという情報もありましたが大丈夫でしょう。
小笠原、今季初FK弾狙う(報知)
青木のミドルと並んでこちらも前節の神戸戦でFKから惜しいシーンを作りましたからね。
力が拮抗する川崎との対戦ですし、セットプレイは重要となってきそうです。
記事では、「太もも裏痛でボールが上がらず無得点」とありますが、こーめいはボールの影響が大きいと思うんですよね。
今季のJリーグはチームガイスト IIを公式球として使用しているのですが、これはEURO08で使用されたユーロパスと同じものです。
無回転のシュートが増えて対処しづらいということで当初はGKから不満続出だったのですが、実際はFKでの直接ゴールというのはEURO08では確実に、そしてJリーグでも減っていると思います。
ズドンっていうゴールはあるのですが、壁の上を越えて落とすっていう芸実的なゴールって最近あまり見ていません。
無回転対応に特化したために、逆にカーブをかけて狙いにくくなった印象があります。
EURO08はレベルの高い試合が多くておもしろかったのですが、そこだけは不満でした。
ぜひ来季のJリーグのボールは変更してほしいですね。

フォーメーション
FW:興梠、マルキーニョス
MF:ダニーロ、マルシーニョ
MF:青木、小笠原
DF:イバ、中田、岩政、篤人
GK:曽ケ端

予想先発メンバーはこんな感じになってる模様です。
マルシーニョと中田の連携、コンディションがかなり上がってるようです。
特にマルシーニョは、「結構走れる。意外と守備もできるし、その後に走れるのがいい」(エルゴラッソ)と篤人がコメントしています。
途中交替で結果を出しているダニーロがスタメンなのがどう出るかが気になりますね。
ただ、得点を取りに行かないといけない場面でも本山と野沢を一気に投入すれば流れを変えることは可能だと思います。
特に野沢は合宿では異様なオーラを出していたようで、状態が高まっているのかもしれません。
その合宿では、直近の公式戦10試合で零封がたったの1試合だけということもあって、守備の重点を置いて行われたようです。
中田をアンカーにするトレスボランチも試されたとニュースにありましたね。
このトレスボランチ、引いて守ってカウンターという対戦相手の特効薬になりそうな気がします。

対する川崎は4-2-1-3という布陣でやっており、ここ7試合は負けなしです。
ヴィトール・ジュニオールが完全にマギヌンの穴を埋めており、ジュニーニョがどちらかというとチャンスメイク側に周ることでうまく機能し始めたと思います。
特にヴィトール・ジュニオールはプレイスタイルがマギヌンとほぼ同じ、しかし、スピードとゴールを狙う意識はそれ以上という感じでいい選手です。
攻撃力のある選手が多いですが、まずここを抑えないと始まらないですね。
青木は守備に追われることになるかもしれませんが、気持ちで負けずにしっかり封じてほしいです。
あとは4バックですからサイドバックの裏を狙うということ、左サイドは山岸ですから篤人の攻撃力で雄完全に押さえ込みたいところです。
リーグ戦で優勝するのに必要なものを見せ付けるような試合をして、川崎に打ち勝ってもらいたいです。
いや~、やっとJリーグ再開でオラ、ワクワクしてきたぞ。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/619-dd120eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する