鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

犬飼会長が2010年秋開催移行を強行しようとする裏事情!?
J日程めぐり犬飼会長と鬼武チェアマン対立(サンスポ)
2010年Jリーグ秋開幕へ年内に基本構想(報知)
シーズン移行を考える(芝生で語ろう)
犬飼会長の主張まとめ
①積雪地域のクラブは1,2月はすべてアウェイゲーム
[08シーズン]H:8勝3分3敗、A:2勝3分9敗(第28節終了時点)
[07シーズン]H:9勝3分5敗、A:6勝3分8敗
[06シーズン]H:8勝4分5敗、A:4勝2分11敗

近年の新潟の成績を見てもホームの影響力が大きいことは明白です。
もし2ヶ月もずっとアウェイでの試合を強いられるなら大きなハンディとなります。
また、その期間の練習を新潟でするなら練習場の確保、キャンプをするなら選手たちは家族と離れ離れとなりますし、いずれにせよ莫大な費用も必要となってきます。
犬飼会長は浦和時代に秋開催になって新潟が2ヶ月アウェイのぶん、その調整として浦和が開幕から2ヶ月の9、10月はすべてアウェイゲームにしろと言われて承諾できたんでしょうかね。
本人が了承してもサポーターからの反対の声を抑えることができるとは思えません。
実際は複数のクラブがアウェイ連戦という形で日程のひずみを調整するのでしょうが、積雪地域に要求していることはそういうことですからね。
それにフェルホーセン元名古屋監督に、「自分なら30分もあればもっとマシな日程を組める」と言われたJリーグのスケジュール、これ以上大きな条件が加われば日程くんも壊れてしまうんじゃないでしょうか(笑)
せめてもう少しマシな日程を組めるようになってから言ってほしいです。
今以上のひずみが生まれたら選手にどれだけ負担が増えるか心配でなりません。
②選手・サポーターのコンディションへの暑さの影響
確かに夏場の試合は選手たちにとって大きな負担となります。
しかし、冬場はケガをしやすいというのもまた事実です。
だからどこのクラブも暖かい場所でキャンプを張るわけですからね。
それに室内練習場となると人工芝生となります。
人工芝生がケガをしやすく、足に負担がかかるということは、実際にプレイしたことある選手ならよく知っているでしょう。
選手会は秋開催賛成とありますが、年内に基本構想をとありますからまだその基本構想とやらを見てからの意見ではないということです。
早く基本構想を検討した上での正式コメントを聞きたいところです。
夏場のコンディションについては全体の試合数を減らして、夏場の試合数を減らすことがもっとも妥当な案だと思いますけどね。
また、サポーターは冬でも並んで試合開始前からスタジアムに入ることは変わりありません。
車で専用の入口からVIP席に悠々向かう人とは違うのですよ。
③夏休みがオフなら選手は家族と過ごすことができる
犬飼会長から試合数を減らすという話はまったく聞きませんから、現状のまま秋開催に移行すると8月の終わりか9月の初めにJリーグ開幕となります。
そうすると8月は選手たちはキャンプの真っ只中なので、家族とのんびり過ごす余裕なんてないと思いますよ。
④夏休みは子どもたちもサッカーの大会があるのでJリーグを観れない
これはサッカー誌のインタビューで答えていたものですが、夏休み中大会で遠征している子どもなんていませんよね。
しかも、子どもの大会は昼間に試合があります。
夏場のJリーグはほとんどの試合がナイターです。
⑤代表に招集される選手は一年中休暇が取れない
ジーコ監督・日本代表全成績(スポニチ)
オシム監督・日本代表全成績(スポニチ)
秋開催、そして夏のパフォーマンス低下を心配するなら7,8月がオフとなります。
キリンカップ、東アジア選手権、アジアカップと思い切り7,8月に代表戦が開催されてますが…(^^;)
キリンカップはどうとでもなるにしても、AFCはFIFAの意向すら関係なく勝手に日程を決めていますからね。
秋開催にしても代表選手が一年中休暇を取れない状況は変わりません。
⑥冷房設備を完備するよりは、暖房対策の方がはるかに低コストでできる
VIP席はどうか知りませんが、観客席に冷房設備が完備されてるわけではないのです。
現在のスタジアムの観客席の暑さ対策設備と、観客席に熱線を通したり屋根から温風を出すといった寒さ対策を比較すること自体がナンセンスです。
⑦冬はプロ野球がオフに入るため、メディアでのサッカーの扱いも圧倒的に増える
犬飼会長はスポーツニュースを見たことはないのでしょう。
野球のオフシーズン、スポーツニュースで報道されるのは野球選手の年俸交渉、移籍話、キャンプの話題です。
フィギアやスキー、アイスホッケーなどのウインタースポーツが野球報道を上回ることはありません。
Jリーグの試合の視聴率はデーゲームで3~6%程度です。
現在はスカパーが映像の権利を所有していて、それを他局の番組で使用するにはお金がかかります。
確か40秒以内だとタダで使用できるはずですが、視聴率の取れないコンテンツに新たにお金を投入するとはとても思えません。
⑧ゲリラ豪雨・落雷
これは今年だけのデータですから、秋開催の確固たる理由には現時点でなりませんね。
地球の温暖化が叫ばれて久しいですが、実際は冷夏の年だってあったわけですから。
もう少し様子を見てみる必要があるでしょう。
⑨海外移籍も今よりスムースに行われ、欧米のトップリーグで活躍する日本人選手が増加する
秋春制・春秋制議論に終止符をご覧ください。
⑩アフリカ選手権、ガルフカップが1月開催のため、1~2月に国際Aマッチが多く組まれることになる
中東の選手はあまりいないですが、アフリカの選手は欧州リーグに数多く所属しています。
リーグ真っ只中に選手を代表に取られるため、欧州からは2年に1度、1月開催のアフリカ選手権はかなり批判されています。
EUROやW杯のように6月開催にしろと言われているのですが、アフリカはどこ吹く風です。
つまり、アフリカ選手権、ガルフカップのために1~2月に国際Aマッチが多く組まれることになるということは、欧州やFIFAがアフリカや中東にスケジュールを合わせるということです。
その最終形はEUROやW杯の1月開催となりますよ。
つまり、春開催のシーズン終了後に国際大会を持ってくるということになります。
⑪ワールドカップの年が一つの目処になるので2010年に照準を合わせたことで検討
本当に秋開催が選手やサポーターのためになると思うなら、W杯を目処とする必要はありません。
天皇杯終了後から代表のスケジュールに合わせ、代表選手選考を主目的としたゆるいカップ戦を行えばいいのです。
そして7月をオフ、8月にキャンプをすれば移行できるわけですからね。
W杯にこだわる理由、ましてや2010年という早期に照準を合わせる理由にはなりません。

「芝生で語ろう」は日本サッカー協会のHPにあるものですから、Jクラブやサポーターの反発を危惧してさすがに高圧的な態度ではありませんが、犬飼会長はこのような簡単に論破される稚戯に等しい理由をもってしてでも、2010年からJリーグを秋開催にしたいようですね。
こーめいはこれには南アフリカW杯が絡んだ1つの裏事情があると睨んでいます。
ここからはあくまでこーめいの推測ですから、それを前提に読んでください。

犬飼会長、10年W杯代替開催に前向き(スポニチ)
先日、2010年W杯をもし南アフリカで開催できない事態になった場合の代替開催地として、日本も候補に上がっている記事がありました。
まず、南アフリカでのW杯のための準備の進行度なのですが、FIFAのブラッター会長は視察に訪れるたびに問題ない事をアピールしています(参考記事)。
しかし、一方雑誌などでは南アフリカの治安の問題点、高速道路やスタジアム建設の遅れ、にもかかわらず相変わらず日曜日は絶対に休み…などなど開催実現に向けてネガティブな情報が踊っています。
ブラッター会長はサッカーの拡大路線という考えを持っており、6大陸持ち回りでの開催を決定したのもその一貫です。
もちろん2010年のアフリカでの開催もそのためです。
エジプトなどのもっと現実的な候補地もいくつか上がっていたのですが、もろもろの事情でダメになってしまい、南アフリカに決定しました。
つまり、ブラッター会長としては南アフリカでのW杯開催ができないとなれば面目丸潰れ、視察に訪れてもネガティブな発言をするはずはないです。
さらに言うならある程度の問題なら目を瞑って、強行開催すると思われます。
ブラッター会長はもう一方でサッカーの世界統一カレンダーを作ろうとも考えている人です。
これは文字通り、世界のサッカーのスケジュールを統一しようとするものです。
ただ、欧州=秋開催に統一という考えではなく、2月開催か9月開催かの2つの案で検討されて来ています。
事実、欧州のビッグクラブは代表での活動期間を減らしてもらえるなら2月開催でも、W杯の隔年開催(当然EUROとかぶらないように)もOKというスタンスでした。
しかし、UEFAの会長にこれまた拡大路線派のプラティニ会長が就任して、若いだけあって改革を進めようとしています。
欧州主要リーグの欧州CLの出場枠を減らして、例えばキプロスなどのクラブに出場枠を広げるなど、改革路線のためにどちらかというとビッグクラブの権力を削っていくという方針を掲げています。
また、EUROの大会自体も興行的に大きくなって来たということもあって、出場枠を24カ国に増やすという案(すでに決定済み)もあり、そういったUEFAの利益を考えると9月開催が有力という方向に進んでいると思います。
また、W杯やEUROなどの大会はリーグ戦終幕後に開催(選手たちが疲れているのでリーグ開幕前に開催という案も出ていますが)、五輪も夏に開催されること、そして、同じ拡大路線という方針を持つブラッター、プラティニ両会長が友好な関係であることを考えると、世界統一カレンダーを実施するならば9月開催になると思われます。

そこでブラッター会長はおそくら2010年W杯を南アフリカで開催できないという大失態を演じてしまった場合、転んでもただでは起きないために世界統一カレンダーの推進を図ろうと考えているのだと思います。
そこで登場するのが、日本でのW杯代替開催です。
条件としてはJリーグを秋開催にすること。
代替開催の記事が出る前にすでに水面下でこういった要請があったのでしょう。
そう考えれば犬飼会長がグダグダな論理・詭弁を用いて、2010年での秋開催移行にこだわる理由がクリアになります。
W杯代替地の候補としては日本以外に、イギリス、スペイン、アメリカ、メキシコ、大枠では中国、オーストラリアという話も出ていました。
アフリカでの開催なのだからアフリカの国で代替開催すればいいと思うかもしれませんが、1年やそこらでスタジアム、交通網を始めとするもろもろの準備をできる国はありません。
オーストラリアは基準を満たしておらずすでに候補からはずれ、五輪開催をした中国は基準という面でどうかわかりませんが厳しいでしょうね。
また、6大陸持ち回りを提案した事情もあって同一地域での連続開催は絶対に避けるでしょう。
2014年がブラジルなので南米は候補からはずれ(そもそも2014年も立候補したのはブラジルだけですが)、前回はドイツだったため欧州国も同様となります。
そうなると2002年の開催地である日本、1994年の開催地であるアメリカ、過去に代替開催経験のあるメキシコが有力となって来ます。
日本と同じ春開催のアメリカにも代替開催をちらつかせて秋開催という同様の条件がつき付けられていれば、犬飼会長はJリーグ、そしてそのクラブ、特に札幌、新潟を始めとする積雪地域を犠牲にしてでも日本サッカー協会の金儲けに走ろうとするのは当然でしょうね。
ブラッター会長としてはこれを機に日本かアメリカあたりに率先して秋開催の音頭をとらせて、世界統一カレンダー実現への踏み台にしようと考えてるのだと思います。
こうなって来ると少し事情が違って来ます。
Jリーグが秋開催にすることはメリットがなく、デメリットばかりなのは以前にも書きましたが、世界統一カレンダーで秋開催にするとなるとメリットとデメリットはもう一度吟味しなおさなければなりません。
ただ、世界統一カレンダーを本当に実現できるかというとこーめいは疑問ですし、世界のサッカーに詳しい知人に聞いても同様の考えでした。
まず、日本が率先して秋開催にしたからと言って他の国が追従するとは思えません。
やはり気候、地域性という問題がありますし、より深く考えると経済規模、お国柄、宗教というものも関係してきますからね。
まず中東やアフリカは試合の開催能力自体が低いです。
新設されたACL出場枠でのJリーグの評価が高いのも試合の開催能力が高く評価されたためです。
中東やアフリカのサッカーは王族や政治が絡んでおり、平気で八百長が起こったり、国によってはリーグ戦が開催されない年もありますからね。
オリヴェイラ監督もかつてアルアリクラブで指揮を執っていたときに、試合前になって突然主力選手が出場停止になったと言っていました。
中東は秋開催でアフリカの事情は良く知りませんが、9月開催と言っても世界統一カレンダーにするなら調整は必ず必要になって来る訳で、王族の意向が色濃く反映される中東のリーグが何の利益もなしに協力的になるはずはありません。
ましてやオイルマネーで潤っている昨今、FIFAの命令に大人しく従うとは思えません。
これまでのように好き勝手やるでしょうね。
そもそも代表の日程に関してはACLが現在好き勝手に決めていますからね。
さらにアフリカとなるとそれ以上にいい加減ですし、6月に開催しろと再三言われているアフリカネイションズカップを相変わらず1月~2月に、しかも2年に1回開催しています。
こちらもFIFAに従うとは思えません。
ロシアはもう秋開催となると試合自体できないでしょうし、中東同様オイルマネーの力がかなり強いですからやはりFIFAに従うとは思えません。
その国のサッカー協会とリーグの利害は必ずしも一致するわけではありませんから、さらに問題は複雑です。
FIFAにかなり従順で欧州に羨望のまなざしを持っている日本でさえ、これだけ揉めているわけですからね。
欧州のサッカーと日本のサッカーの上辺だけを見れば世界統一カレンダーの観点から秋開催支持という意見もあるでしょうが、欧州の大会が大きくなっているから欧州に合わせるべきというのは世界共通の意識ではありません。
アフリカや中東、ロシア、さらには南米の状況をサッカーだけでなく政治、経済、宗教、国柄単位でも見てみれば、欧州に合わることなど欠片も考えてない地域はいくらでもあるわけです。
それは欧州のクラブが欧州以外の地域の会社に買収されていることを考えれば分かるでしょう。
そもそも世界統一カレンダーに関しては、Jリーグの秋開催と同様に何年も議論されているのに実施されないわけですからね。
その事実だけでもどれだけ実現可能性が低いものかが分かると思います。
それに1度やってみたとしても前述したアフリカや中東などは自分たちにメリットがないと悟るとすぐに離反してしまいそうですけどね。
さらには社会情勢などの変化で維持することが難しくなる国も出て来るでしょう。

日本で再びW杯が開催されるとなると各方面に大きなメリットがありますから、それ自体はいいことだと思います。
この点から考えると、Jリーグの秋開催というのもサポーターの中では、熱烈に応援するJクラブがある、Jリーグ好き、サッカー好き、欧州サッカー好きというカテゴリで意見は分かれるでしょう。
欧州サッカーが好きな人ならJリーグがどうなろうと日本でW杯を見たいと思う人もいるでしょうからね。
しかし、日本サッカー協会に限って言えばその思惑は単純に自分たちの利益を考えたのみの安易なものでしかないです。
①W杯開催での莫大な利益
まず、W杯を再び日本で開催できれば言うまでもなく大きな金銭的な利益を得ることができますし、サポーターも身近にレベルの高い世界のサッカーに触れることができます。
6大陸持ち回りなら、普通に考えればもっとも短い期間でも48年に1回しか開催できないのですから、02年に続いてわずか8年後に再びW杯をできるとなると日本サッカー協会は莫大な利益を得るでしょう。
ましてや02年は単独開催が土壇場で共催となりましたから、今度は単独開催という気持ちもあると思います。
②FIFA理事への常時日本人入り
これくらいは日本のメリットとして条件に入っているでしょうね。
サッカーのレベルでは日本はアジアの先端を行っていますが、FIFA内での勢力となるとかなり遅れを取っていますから喉から手が出るくらいに欲しているでしょう。
③日本代表の強化
2010年に秋開催するとなると09シーズン終了後、オフを挟んでカップ戦を開催することとなります。
日本代表選手選考を目的としたゆるい日程でスケジュールを組んで、日本代表の活動期間を増やせば相当な強化になるでしょうね。
④日本代表の人気回復
③で挙げた日本代表強化策と地元開催という条件が揃えば、好成績をおさめる可能性はかなり高くなります。
それによって近年急激に落ちている日本代表人気への特効薬とするつもりでしょう。

日本サッカー協会が利益を求めるのはいいとしても、そのやり方が気に入りません。
明らかにJリーグやクラブ、サポーターを犠牲にするやり方、自分たちの利益だけを追求する汚いやり方ですからね。
例えば、W杯で得た利益の7割を秋開催にすることによって費用が必要となる札幌や新潟、山形などに分配するというのならまだ話にもなりますが…。
まず、日本サッカー協会は代表戦の日程面でACLに働きかけると言うまともな仕事をして、Jリーグももうすこしまともなスケジュールを立てられるようにならないと話になりませんよ。
確かに日本でW杯を開催すること、FIFA理事に日本人がなることで得られるメリットはあるでしょう。
しかし、自国リーグのサポーターの気持ちをまったく顧みず、ないがしろにして目先だけの利益を追求したやり方では長い目で見ると日本サッカーの発展にとってはマイナスになるでしょうね。
観光旅行者のために沖縄のさんご礁を潰してゴルフ場を作るようなものです。

そもそも日本は02年W杯開催のときにブラッター会長の「私に付いてくれば大丈夫」との太鼓判を信じて、土壇場で韓国との共催に持ち込まれたという苦い経験がありますよね。
これはFIFAの当時の副会長が小国の多い欧州では今後1国開催は負担となるので、共催を実現したいためにその既成事実とモデルケースとしたい意向があったためです。
ブラッター会長は副会長派に屈したと言えば聞こえはいいですが、おそらく副会長派の意見を飲む代償としてなんらかのメリットを得ているはずです。
考えられるのはFIFA会長職の再選と在任期間の変更でしょう。
日本はそれと天秤にかけられて、そして、裏切られたのです。
とは言っても韓国に単独開催する力はなかったですから、日本が単独開催でなければ韓国に譲ると強気に出ていれば日本の単独開催になったんですけどね。
その後は韓国のスタジアム建設の費用も日本が出したりとあまりにもお人よし過ぎです。
少しは政治的手腕を振るうということはできないのでしょうかね。
代替地の最大のライバルはアメリカですが、南アメリカの現状を考えるとアメリカやメキシコより日本での開催をブラッター会長は望んでいると思います。
こーめいなら02年での貸しを持ち出して、秋開催はしないがW杯開催代替地としては立候補すると強気に出ますね。
そして何より単純に日本で開催すればW杯が必ず成功し、大きな成果をあげられることをアピールします。
それが筋と言うものですし、それだけの力はあると思いますけどね。
日本サッカー協会は最小限の努力で美味しいところだけを自分たちが持って行って、被害を被るJリーグやそのクラブ・サポーターに対しては知らんぷりを決め込むのでしょう。

最初にも言ったようにあくまでこーめいの推測ですからね。
占いではないですが、当たるも八卦、当たらぬも八卦です。
こーめいはブラッター会長は南アフリカW杯を強行開催、2010年W杯を前に秋開催という話も沈静化すると見ています。
しかし、南アフリカでW杯が開催できないとなると、日本で代替開催、犬飼会長はJリーグの秋開催移行を断行するでしょうね。
生じる利益があまりにも莫大ですし、日本サッカー協会のFIFAへの犬のような忠誠心の見せ所ですから。
ところで、Jリーグが秋開催になったら「芝生で語ろう」も「(人工)芝生で騙ろう」に変更した方がいいんではないでしょうかね。

秋開催に反対の方は右のメニューバーにある【Jリーグ秋春シーズン制反対】署名にご協力ください。

この記事は以前に書いて機を見てアップしようと思っていたものを加筆修正したものです。
今は忙しいのでブログを書いている暇があまりありません。
よって、コメントの返信もできるかどうか分かりません。
あらかじめご了承ください。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→ブログランクバナー
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この問題は賛否両論ありますが、Jリーグ(日本)が世界を考える上で必要なことと思います。今まではJリーグの基盤作りでしたが、16年目に入りそろそろ世界に目を向ける時期かと。
世界統一カレンダーが実現するとは私も思いません。サッカーに限らず“統一”は簡単にできるものじゃないですからね。。。ただ、今のままでJリーグは発展するのかは疑問です。

こーめい殿のようにあまり詳細を知らないのですが、もう少し様子を見たいと思ってます。
素人意見ですみません。。。。。
【2008/10/07 23:29】 URL | 通りすがり #sSHoJftA [ 編集]

re:
この件では、犬飼氏が言葉を重ねれば重ねるほど、「本当のことを言っていない」「何か隠している」という印象が強くなって仕方がないですね。そういう理由しか出て来ないから。案外、「JFAの収入維持のためです」「12年のW杯を持ってくるためです」などと明かしてしまうほうが、賛成意見が増えるかもしれないという気がします。

もし皮算用が当たってW杯を誘致できたら、積雪地域のクラブの不利益はそのまま残ったとしても、「秋春制移行は成功だった」「変わってしまったものはしょうがない」「まだグダグダ言っている奴は頭が固い」というのが「空気」になってそれらのクラブは孤立無援となり不利を強いられ続ける、ということになる可能性は高いと思います。また、当てが外れて誘致できなくても変えてしまえばどうせみんな現状を追認して反対論は消えていくし、色々並べ立てたメリットが結局空論だったことが明らかになっても日本式に「過ぎたことは言いたてずにこれからのことを前向きに考えましょう」で責任は水に流してしまえる、とまで犬飼氏とその周辺は読んでいるだろうとも思えます。ブロガーやウォッチャーは、発言や経緯をいまから収集しておく必要があるでしょうね。

末筆ですが、Jリーグのためにも、今度の鹿島のサポミが実りあるものとなることを祈念しております。頑張って下さい。
【2008/10/08 07:09】 URL | kiki #rnzc9KUM [ 編集]


はじめまして。いつも楽しく読ませてもらっています。

会長が挙げた理由に納得がいかず、「協会側に必ず何かメリットがあるはず」と考えていましたが「W杯開催誘致」とは思いつきませんでした。
自分の中で思いついたメリットは、日程を整備して代表に有利にすることでの「代表選手の疲労軽減」と、移行するまでの期間における「W杯に向けての代表強化」。ただ、メリットとしてはそれほど執着するものではなく、他に考え付かなかったのが正直なところです。
それと「2010年移行」というのが引っかかっていたのですが、「W杯」となれば焦る理由も納得できますし、期限を決めて強引に進めようとするのもわかる気がします。

確かに公にすれば賛同するファンもいると思いますが、Jリーグやクラブを軽視していることがはっきりしすることになるでしょうね。

思わず肯いてしまう最もな推測だと思いました。
【2008/10/10 21:49】 URL | aruto #- [ 編集]

コメントありがとうございます。
通りすがりさん、kikiさん、arutoさん、コメントありがとうございます。
【2008/10/10 22:27】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

re2:
南アW杯は2010年でしたね。失礼しました。

よく考えると、2010年も間際になってJFAが急遽誘致すると言いだしても、国や地方自治体や代理店やメディアや民間が乗ってくれるか。乗ってくれなければ、結局誘致のほうは実現せずに終わるでしょう。
例えば単独開催となればVIPや観光客は単純に考えて2002年の二倍来る訳で、その受入れ準備は空港とか入管とか交通機関とか宿泊施設とか警備とか多方面が時間をかけて行わないといけませんし、一儲けできるはずの代理店なども当然色々な仕掛けを考えて実行する時間がほしいでしょうし、スタジアムも当時使ったところだけでは足りないと思われますし、時間もないので既存のインフラで金をかけずに何とかやりましょうという案で進めようとしても「どうせなら国を挙げて何年もかけて進めたほうが、2002年のように、スタジアムの新築や改修に国から巨額の補助をを引き出せる。今回誘致してしまうと次は遠い先の話になるし、いま拙速にチャンスを先食いしてしまうのは反対だ」と言い出す自治体も出てきそうですしと、いろいろと思いを巡らせてみると、いざ言い出しても結構ポシャりそうな気もしてきました。
どのみちW杯はJFAだけで開催できるものではないことを考えると、もし2010年の開催誘致が真の目的ならば、この冬くらいには何らかの根回しの動きが表面化しそうですね。気をつけてウォッチしておきましょう。
【2008/10/10 22:59】 URL | kiki #rnzc9KUM [ 編集]


今回の世界的金融危機で、もはや南アフリカ開催は無理ではないかと、思ったりしています。ブラッターはこれで南ア開催をゴリ押しせずに済む口実を得たかもしれない。この経済状況で各国がWC開催を起爆剤として欲しがるのか、負担と考えるかは微妙な情勢でしょうか?小細工せずに日本開催になったらこんなにいいことはないですね。
【2008/10/11 00:15】 URL | 初心鹿 #- [ 編集]

kikiさん、初心鹿さんへ
コメントありがとうございます。
ようやく慌ててAFCから要請があったという記事が出たという感じですが、まだまだ本当の裏事情は隠していると思います。
世界経済も激しく動いてますから、気をつけてウォッチが必要ですね。
【2008/10/14 00:29】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

Jリーグ露出のために秋ー春制もやむなし
はじめまして。秋ー春制移行問題に興味を持ちネットサーフィンをしていてこのblogがめに留まりコメントさせていただきました。
以前こーめいさんが指摘した問題点は実に的を射ていると思います。
推進派の狙いは蔭りが見られる代表戦人気停滞の歯止めにしたいとのことで秋ー春制移行を言い出したのだと思います(W杯日本開催の有無は別にして)。そのために春ー秋制にして露出度を上げようと。
以前7月のこーめいさんの記事でぎっぐすさんという人が露出度を上げるために移行をもくろんでるいるのではないかとの意見がありそれに対して”日本のスポーツニュースは野球中心であり秋ー春制にしても露出度が増えるとも思えない、日本でサッカー文化を根付かせるのが大事だ”と言っておられらたかと思います。
今日本のサッカー界は停滞時期に入っていると思います。これはマスコミとの関係が悪いためテレビ等の露出度が悪くそのため一般視聴者にJリーグは面白くないとの固定観念を植え付けたではないでしょうか(まったくの誤解なのですけれど)。
なるほど野球ほど秋ー春制にしたから露出されるとは思いませんが今のままでも露出度が増えるとも思いません。露出されるからなんだとの意見もありますが一般層に食い込むためにはマスコミへの露出は欠かせないですしそのことで新たにJリーグを見ようとの人が増えることも期待できると思います。
Jリーグ開催されて16年、もう”いつかはサッカー文化が日本に根付くだろう”では済まないほど時が経っていると思います。どこかでこの沈滞したムードを変えられるなら秋ー春制止むなしと考えますがいかがでしょう。
【2008/10/29 15:00】 URL | あとむ #- [ 編集]

>Jリーグ露出のために秋ー春制もやむなし
あとむさん、コメントありがとうございます。
マスコミとの関係が悪いとすれば、それは日本サッカー協会、Jリーグの過度の圧力のためでしょう。
審判問題、サポーター問題はもちろん日本代表の試合、監督人事についても突っ込んだことは言えず、Jリーグ批判、協会批判なんてもってのほかです。
現在ではネットが1番そういった圧力を気にせず比較的言いたいことを言える環境にありますね。
番組制作側の観点で言えば、規制が厳しくてゴールを中心としたダイジェストなど決まりきった形でしか報道できないので番組独自の特色は非常に出しづらいでしょう。
解説者などのコメントもどこもありきたりのものですよね。
それにこーめい自身もサッカー専門番組やスポーツニュースは数あれど、切り口や言う事はどこも同じではっきり言ってゴールを中心としたダイジェストくらいにしか価値を見出せません。
最近では誤審についてはスカパーでかなり突っ込んだことを言ってくれる場合もありますが、これは受信料不払いでNHKがJリーグの放映権値下げを訴えて、スカパーに売ることになったからです。
つまり、現在Jリーグの放映権を買うところはスカパーくらいしかなくJリーグも強く言えなくなっているということですね。
しかし、民放キー局は圧力によってどこも上述したような感じですから、Jリーグや日本代表の悪いことは言えません。
審判問題やサポーター問題、日本代表関連の人事にしてもそういうところをきちんと露出して国民が議論できる環境になってこそ、サッカー文化が日本に根付くということにつながります。
また、もっと突っ込んだことをテレビでいえるようになれば自然と露出は増えると思います。
確かに今は日本のサッカー界は停滞時期だと思いますが、Jリーグ、日本サッカー協会のこういった体質が変わらない限り、秋開催にしたからと言ってサッカー文化が日本に根付くということはないでしょうね。
それに野球の視聴率と民放での試合中継数の推移を見ても分かるように、現在の状況で単に露出が増えたからと言ってJリーグの試合自体の視聴率は上がらないと思いますし、視聴率が取れないとスポーツニュースでも取り上げられないでしょう。
【2008/10/29 22:01】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

露出度が低いのはサッカー界のせいでしょうか?
コメントありがとうございます。
マスコミのJリーグの扱いの悪いのはどのサポーターも認めるところだと思いますがこの件に関してはJリーグ・JFA側にその責任があるのでしょうか?
勿論サッカー界側にもマスコミとのパイプを作ってこれなかったという結果責任はあるとは思いますがサッカー側は取材や番組に取り上げて欲しいと思っているはずであり、むしろその大きな原因はマスコミ側にあると思っています。例えば3年前の小野がレッズに再入団した際、あるいは去年高原が入団した際多くのマスコミ関係者が取材したにも関わらずほとんどテレビでニュースとして取り上げられなかったと思います(経済規模百何億といわれる俊輔がマリノスに帰って来たとしても極めて限定的報道しかしてくれないのではと危惧しています)。
その他ACL放映権料を持つテレ朝・報道ステーションのACLがあった日にわざわざ嫌がらせのように時間をかけて行うメジャー選手報道やりJリーグ中継を昼間するTBSのサンデーモーニングの”本日のバックパスコーナー”などネガティヴキャンペーンとしか思えない報道をする所も日本のテレビ番組にあるくらいです。
こーめいさんがJFAやJリーグが番組制作に圧力があると回答されていますがこう言った報道姿勢にはJFAやJリーグは毅然とした態度は取るべきですし、サポーターも声を上げ抗議すべきかと思いますがいかがでしょうか(私はサッカーに対して悪意ある、あるいは良心的と思えない番組構成があったら気付いた限り苦情を申したてるようにしています)。
プロ野球巨人戦は成る程あれだけ露出されても平均視聴率一桁台で苦しんでいますがそれでも露出され続けることで少しずつクライマックスシリーズの視聴率をあげていったかと思います。去年のCWCも露出され続けることで視聴率は取れましたから露出量が増えればある程度視聴率は回復していくと思います。まず露出されるためには何をすべきかサポーターもJFAもJリーグも考えるべきではないでしょうか?
ところでこの主題についてですが、犬飼会長に秋春制にすればマスコミに露出してやると囁いたのではないかと思います。JFAのホームページの彼の秋春制に対する考えをまとめた文章を読むとマスコミの露出度については驚くほどさらりとしか書いてありません。この辺は私も注目しています。
【2008/10/30 00:20】 URL | あとむ #- [ 編集]

追伸
ところで時々私は”アンチサッカー”が集まる悪意あるBlogやJリーグ発展を快く思っていない人が多く集まるといわれているVodafoneを買収した質問サイトでアンチサッカーと話すことがありますがそこではACL地上波放送と春秋制についてはきちがい染みてると思えるくらい激しい中傷を受けます。アンチ側の立場からすればこの二つがかなりマスコミ露出の観点から恐れているのではないかと推察します。
【2008/10/30 00:30】 URL | あとむ #- [ 編集]

>露出度が低いのはサッカー界のせいでしょうか?
あとむさん、コメントありがとうございます。
本日のバックパスコーナーなど悪意ある番組があることはこーめいも知っています。
確かにマスコミのそういう姿勢にも問題はありますが、Jリーグ・JFA側が裏で圧力をかけつつ、表ではサッカーを取り上げてほしいと言ってもそれはあまりにも虫がいい話で有効な関係を築けるはずがありません。
それにサンモニの悪意ある報道とスパサカのようなサッカー専門番組は別ですからね。
サンモニのような番組があろうと、既存のサッカー専門番組を充実させていけばいいだけです。
しかし、現状ではそうなってないということです。
マスコミも商売ですから、お金にならないものは取り上げませんよ。
巨人戦の民放での中継にスポンサーがつかなくなってテレビ関係者が嘆いている話は聞いたことあるでしょう。
クシリの視聴率は今年は巨人が出ていたこと、そしてCWCも含めてタイトルのかかった短期真剣勝負ということが大きく影響していますし、まさにそこを狙ってのクシリ導入だったわけですけどね。
露出より短期真剣勝負ということの方が視聴率に貢献していると思いますよ。
>まず露出されるためには何をすべきかサポーターもJFAもJリーグも考えるべきではないでしょうか?
これに関してはすでに前回のコメントで述べていますよね。
秋開催にしたらとか単純なものではありません。
JFA、Jリーグの体質が変わらなければマスコミが変わることもないでしょう。
【2008/10/30 11:36】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]

こーめいさんへ
サンモニや報ステとかのアンチサッカー姿勢も、今回ばかりは利用できます。犬飼の暴言をまとめて送れば、嬉々として取り上げてくれますよ。
あと協会はアドレスを公表していないので、抗議メールは文科省に送った方がいいです。
【2008/11/12 21:25】 URL | しましま #- [ 編集]

>こーめいさんへ
しましまさん、コメントありがとうございます。
サンモニや報ステとかのアンチサッカー番組のスタッフはむしろ犬飼暴走独裁横暴を歓迎してるんじゃないでしょうか。
サッカー協会には手紙を送るか電話しか手段がないかと思ってましたが、文科省というのはいい手ですね。
【2008/11/13 17:02】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/629-4f4b72a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【サッカー】UEFAのプラティニ会長、欧州リーグ(EL)の廃止を検討…代わりにCLの参加チーム数を32から64に増やす?

1 :五十京φ ★:2012/04/08(日) 10:14:37.89 ID:???0 欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長(56)が欧州リーグの廃止を検討していると、独ビルト紙が報じた。プラティニ会長はその代わり... 【豆β】芸スポ速報+【2012/04/08 14:01】

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する