鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

南アフリカW杯開幕
いよいよW杯開幕ですね。
日本代表は徹夜明けジンバブエ代表と練習試合をしてスコアレスドローだったみたいですが、そんな不甲斐なさも手伝って国内ではあまり盛り上がってないように感じます。
しかし、アルジェリア-スロベニア、ホンジュラス-チリなど強豪国以外のカードを民放の、しかもゴールデンタイムで放送するんですね。
日本代表以外の試合でも白熱した内容で視聴者の気を引いて普段あまりサッカーを観ない人たちへのサッカーに触れる機会になってくれればと思います。
日本代表のことについてはカメルーン戦の直前に触れようと思いますので、今回はW杯を楽しむためにも予想をしておきたいと思います。
グループA
1位:ウルグアイ
2位:南アフリカ
3位:フランス
4位:メキシコ
[展望]
メキシコが4位で首位通過がウルグアイって起こりそうにない気もしますが、単純にウルグアイはフォルランとルイス・スアレスがいれば得点はけっこう取れそうかなって思います。
メキシコは他の3国とサッカーの相性がよくないのでは?
南アフリカはブラジル合宿などを経て守備がよくなったと聞きますし、開催国なのでなんだかんだで2位通過すると予想。
フランスは3/3のスペイン戦を観ましたが、ボールを奪ったら縦に早く出すだけのカウンターサッカーでグルキュフやリベリなどタレント揃いですが、ドメネク監督が能力を引き出せておらずグループリーグ敗退もありえると思います。

グループB
1位:アルゼンチン
2位:韓国
3位:ナイジェリア
4位:ギリシャ
[展望]
3/3のドイツ戦を観ましたが、アルゼンチンは徐々によくなっている印象。
マラドーナ監督にいろいろ問題はありそうですが、グループリーグ首位突破は間違いないでしょう。
ただ、決勝トーナメントになれば監督経験の浅さが出て途中で力尽きると思います。
韓国はこれまでのアジア勢と比べてもレベルが高いと思いますし、グループリーグ突破の力を秘めていると思います。
それにアジア勢で1つくらいは結果を出してもらわないとって気持ちもあります。
ナイジェリアはミケルが出場できなくなったのが大きいと判断。
ギリシャはユーロ04を制したオットー・レーハーゲルが監督をしていますが、あの頃の守備力もカウンター力もなくなっていますね。

グループC
1位:イングランド
2位:アメリカ
3位:スロベニア
4位:アルジェリア
[展望]
イングランドが決勝トーナメントを勝ち上がっていけるかは、バリーの状態が鍵を握っているのではないかと思います。
グループリーグは問題ないでしょう。
アメリカは今大会もっとも堅守速攻に強さと鋭さがある国で、波乱を起こしてくれそうな予感もします。
結束力でスロベニアを3位、地理的に地の利があるのかよく分からないアルジェリアはメグニの離脱もあって下方修正です。

グループD
1位:ドイツ
2位:ガーナ
3位:セルビア
4位:オーストラリア
[展望]
このグループは地味にいい国が集まっています。
首位通過はドイツになるでしょうが、2位通過なら他の3国いずれにもチャンスありそうですからね。
セルビアは今大会のダークホースとして名前を挙げる人が多いですし、いい選手も揃ってます。
ガーナはエッシェンが参加できなかったのはかなり大きいですね。
初戦のこのカードで勝った方がグループリーグ突破しそうですが、ガーナはカメルーンに比べたら守備はいいですしスピードでセルビアの高いDFラインの裏を突くと予想しておきます。

グループE
1位:オランダ
2位:デンマーク
3位:カメルーン
4位:日本
[展望]
オランダは順当首位通過、日本は残念ながら最下位でしょう。
今のカメルーンは日本でもつけ入る隙がありそうなチーム状態で、これまで自国開催以外で対戦した相手の中でも弱い部類に入ると思います。
デンマークは初戦オランダで苦しいですが、その後堅実に勝ち点を積み重ねそうです。
ベントナーの状態が少し気がかりですけどね。

グループF
1位:パラグアイ
2位:イタリア
3位:スロバキア
4位:ニュージーランド
[展望]
強豪国が敗退しそうなのがグループAなら、シード国が2位通過しそうなのがイタリアかなって思います。
パラグアイはカバニャスの件でチームに一体感が生まれて奮闘しそうです。
イタリアは主力にベテランも多く、決勝トーナメントになったら苦しくなりそう。
ニュージーランドは厳しいでしょうから、必然的にスロバキアが3位となります。

グループG
1位:ブラジル
2位:コートジボアール
3位:ポルトガル
4位:北朝鮮
[展望]
ブラジルはアフリカ勢の身体能力に手を焼く印象があり、ポルトガルもブラジルからの帰化選手もいてスタイル的にも同じく苦手にしそうな予感です。
コートジボアールはドログバがケガをしましたが、出場は可能みたいなのでアフリカ勢では1番実力があるかなって思います。
それにしてもアフリカ勢は中心選手がケガで離脱するという悲劇にみまわれてますね。

グループH
1位:スペイン
2位:スイス
3位:ホンジュラス
4位:チリ
[展望]
優勝候補スペインは順当に首位通過でしょうね。
こーめいも応援してる国ですから。
スイスは初戦がスペインですが、バルネッタやインラーなど実力のある選手がけっこういますしこちらもこーめいが好きなチームでもあるんですよね。
ホンジュラスとチリはやっているサッカーの相性で順位を決めました。

決勝トーナメントからの予想はまたグループリーグが終わる頃にするかもしれません。
ちなみに優勝予想はブラジル、準優勝はスペインではないかと予想しています。
どちらもこーめいが応援する国ではあるのですが、1番好きなのはスペインなので優勝してほしいのですが最後の最後で日程のきつさが出そうですし、ブラジルの堅実さが勝るかなと思います。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:2010年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/721-069a849c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する