鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新チェアマンに大東氏と器の小さい犬飼会長
新チェアマンに大東氏「責任感じる」(スポニチ)
J新チェアマン・大東氏「現シーズン制は堅持」 (サンスポ)
新Jリーグチェアマンが誰になるのか注目されていましたが、かねてから噂があったように鹿島の社長としての手腕が評価された大東和美氏(61)が第4代チェアマンに就任することになりました。
大東社長は本当に鹿島のためによくしてくれたので、鹿島サポーターとしては残念です。
しかし、犬飼会長がチェアマンも兼任するという話もありましたからね。
それは絶対阻止しなければならなかったわけで、秋春制の観点からも鬼塚現チェアマンが大東氏を推したのも当然と言えるでしょう。
Jリーグと日本サッカー協会では利害が異なる部分も生じるので、そのトップに同じ人物が立つというのは決して健全なことではないですからね。
もしチェアマンに犬飼会長が就任していたらJリーグを私物化して滅茶苦茶にされる可能性も高かったですよ、ほんと…。
こーめいはトップに立つ者には、よく人の意見に耳を傾け、判断し、そして決断ができることがもっとも重要な能力だと思います。
大東氏にはJリーグという組織にあっても、鹿島社長時代と同じようにサポーターを始め、周りの人の意見に耳を傾けて日本サッカーがよくなるよう思い切った決断をしてほしいですね。
お疲れさまでした。
そして、大分や東京Vなど経営難という問題を抱えて大変な時期ですが、日本サッカー協会のトップがまったくアテにならないので、Jリーグチェアマンという立場から世界に伍するリーグを作っていってください。

犬飼会長「あっ、そう」秋春制譲らない!(スポニチ)
それに対して人の意見にまったく耳を傾けずに器の小ささを露わにしてしまっているのが犬飼会長です。
22年W杯招致を目指しており、FIFAからの一定の評価を得たという記事もありますが、こーめいは南アフリカW杯を深夜にテレビ観戦しているときに思いましたよ。
この蒸し暑さの中、日本でW杯を開催して果たして成功するのだろうかと…。
02年の日韓共催時も欧州の選手を中心に海外の選手たちには日本の蒸し暑さは不評でした。
Jリーグは週1で試合を行うようにすればリカバリーする時間もあります。
それに比べてW杯は日程が厳しい上に4年に一度の大会が蒸し暑い期間でしか試合が行われないことになりますからね。
オリンピックも夏にあるわけですし、この2大スポーツ大会の開催時期が変わらない以上、日本は暑い時期を避けて試合を行うのではなく、暑い時期にいかに快適に試合を行えるかということに着目していくべきだと思いますけどね。
それをやればJリーグの日程の問題も解消されますし、それをやらなければ日本でのW杯やオリンピックの成功もないと思いますよ。
実際2年前の埼玉で行われたインターハイではドライミストが導入されて一定の評価を得ています。
冬の寒さ対策のために莫大な費用を投じる必要があるスタジアムの改修をやれと言ってるんですから、夏の試合を涼しくこなすための手段をドライミストだけでなくいろんな観点から模索しろと言いたいですね。
犬飼会長はサッカー批評の47号で、秋春制に反対する人は「自分たちの都合の悪いことばかりを言って権利を主張する」と言ってますが、自分に都合が悪い事には一切触れないその態度は卑怯としか言いようがないです。
シーズン移行を訴える上で、埼玉で行われたインターハイでドライミストが利用されたことについて知らなかったというならあまりにも無知すぎですし、職務怠慢です。
また同誌で、前任の川淵氏と違うところはと問われて、「協会の中を世界基準にすべて合わせろと言った」と答えてますが、それならまず世界基準の能力を持ち合わせてない会長本人が辞任すべきでしょうね( ̄曲 ̄)
W杯招致と秋春制にしてもそうですが、言っていることとやっていることが矛盾しすぎです。
犬飼会長の持論からすればサッカーは寒い時期にやるべきということですから、日本でW杯やオリンピックをやろうなんて欠片も思うはずないんですけどね(^^;)
まずはどうしてJリーグは暑い時期に試合をするのがダメで、過密日程で行われるW杯やオリンピックでサッカーの試合をやるのがOKなのかを説明しなければ、秋春制について何を言ってもまったく説得力がありません。

井畑滋が代表取締役社長に就任(鹿島オフィシャル)
大東氏のJリーグチェアマン選任にともって井畑滋氏が鹿島の新社長に就任しました。
まだどういった方か分からないですが、とりあえず誰かさんと違って言ってることとやってることが矛盾しないことを大前提にお願いします。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

その犬飼さんですが会長再任できなかったみたいですね。
後任は現副会長で東アジアサッカー連盟会長やFIFA委員も勤める小倉純二さんみたいです。
選手経験のない人の会長就任は最近ではありませんでしたので驚いています。
25人の理事の無記名投票による候補者選定投票で犬飼さんは9票しか取れなかったみたいです。
独善的強硬路線が受け入れられなかったと言う事でしょうか。
秋ー春制移行問題とかも主張に賛同はありませんでしたし、寧ろ県レベルでは反対意見ばかりでした。
何時だったかのナビスコでの川崎のベスメン規定違反による制裁措置も事前に川崎はリーグに確認取ってるにも関わらず制裁でしたしね。
これじゃリーグの事務方の面目丸潰れだし大体ナビスコはリーグ管轄ですので協会の会長がしゃしゃり出る幕では無いんですよね。
要するに今回クーデターだったと言う事ですね。
一部では岡田JAPANもクーデターがあったとか無かったとか言われてますが、その後上手く回ればいいんじゃないでしょうか。
心配なのは犬飼さんを会長に据えた名誉会長がどう動くかですが。
【2010/07/24 11:13】 URL | 我孫子鹿 #EBUSheBA [ 編集]

我孫子鹿さんへ
コメントありがとうございます。
選定投票のことは報道で見ましたが、9票しか入らなかったんですか(笑)
まあ、秋春制にしろ口先だけで具体的なことについては何も有効な意見は出さずに、ひたすらわがままっ子のようにダダこねてただけですからね。
川崎のベストメンバー規定違反についてはこーめいもブログで書きましたが、当時はまだ会長ではなくJリーグ理事をしていました。
それに加えて川崎の社長が自分の後輩だということで、調子に乗って怒鳴り込んだら、川崎はしっかり鬼武チェアマンに許可を取っていたというオチでしたね。
【2010/07/26 20:19】 URL | こーめい #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/733-8642c100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南アw杯 日程 南アw杯メンバー

本日 終了 - 中国 インド アフリカ 行きたいですね - Yahoo!ブログ 過密日程は依然として続くので、ペースダウンしている暇はないのだ。加えて、稲本には代表というモチベーションもある。2002年日韓、2006年ドイツ、2010年南アと過去3回ワールドカップに出場したが、ドイ... FIFAワールドカップ W杯 南アW杯 最新情報【2010/08/20 06:10】

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する