鹿島ブログエトセトラ
鹿島アントラーズを中心としたサッカーブログです。エトセトラ部分としてJリーグ・日本代表・欧州サッカー、はたまた日常生活についても思ったこと、感じたとこを書いています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

【J1クラブ戦力分析2011】セレッソ大阪
セレッソ大阪
昨季成績:3位 勝点61 17勝10分7敗 58得点32失点
今季のクラブ力:224点
※{フロント力+(監督力合計÷10)}×戦力合計値で計算
※小数点以下は四捨五入
シーズン目標:降格しないこと
※クルピ監督はリーグ戦とACL優勝を目標にしているが、フロントの目標を表記
フロント力:1.2点
※値は0.5~1.5
[コメント]
目先の結果にとらわれずに、根気よくクルピ監督とともにチームを着実に強化して来ている。
とはいえ、資金面からどうしてもストーブリーグでイニシアチブを握ることはできず、今季は初ACLもあって選手層の面で不安要素を抱える。
過去に2度、優勝争いをした翌年に降格という憂き目にあっているため、フロントには昨季の躍進に浮かれる様子はまったくなく、まずその流れを断ち切ることが今季の目標となる。

[IN]
DF:金聖基(朝鮮大・新卒)
MF:村田和哉(立体大・新卒)
MF:野口直人(C大阪U-18・昇格)
MF:キムボギョン(大分・復帰)
MF:中後雅喜(千葉・レンタル)
MF:倉田秋(千葉・レンタル)
FW:杉本健勇(C大阪U-18・昇格)
FW:夛田凌輔(C大阪U-18・昇格)
FW:ピンパォン(バスコダガマ・レンタル)

[OUT]
DF:石神直哉(湘南・完全)
DF:羽田憲司(神戸・完全)
DF:山下達也(札幌・完全)
MF:家長昭博(マジョルカ・完全)
MF:アマラウ(未定)
FW:アドリアーノ(G大阪・完全)

[2011予想フォーメーション]
4-2-3-1
FW:ピンパォン
MF:乾、ボギョン、清武
MF:マルチネス、中後
DF:丸橋、上本、茂庭、高橋
GK:ジンヒョン

[主なバックアップ]
FW:播戸、永井、小松
MF:倉田
MF:黒木
DF:尾亦、藤本、酒本
GK:松井


監督力合計:23点
レヴィー・クルピ監督
攻撃戦術力:★★★★★
守備戦術力:★★★★★
分析修正力:★★★★
精神統制力:★★★★
若手育成力:★★★★★

※★=1点、各値は5点満点
※合計25点満点
※分析修正力は試合の分析力とそれを修正する能力、精神統制力はモチベーターとしての能力
[コメント]
観ていて非常におもしろい攻撃とリーグ2位の守備力で昇格1年目から一気にチームをACL圏内まで持って行った。
高い攻撃、守備戦術力に加えて若手育成力はピカイチ。
Jリーグトップクラスの実力、というかセレソンの監督候補にも名前が挙がるほどの監督。
ただ、香川に続いて家長まで退団した攻撃陣、外国人枠の関係で放出せざるをえなかったアマラウの穴をどう埋めていくかは簡単でない作業となる。
初ACLとなるため昨季以上にその采配に注目したい。
なんだかんだで若い選手を上手く起用して乗り切りそうだが、戦力を考えても同じように昇格1年目でACL出場権を獲得したした広島と同じ流れ、成績におさまれば御の字か。

戦力合計値:64点
FW:(11点)☆☆☆☆☆★
MF:(15点)☆☆☆☆☆☆☆★
DF:(19点)☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
GK:(09点)☆☆☆☆★
BU:(10点)☆☆☆☆☆
AJ:-10点

※FW、MF、DFは各20点満点、GKは10点満点で予想されるスターティングメンバーのみの評価点。
※BU(バックアップ)は選手層の厚さで20点満点
※☆=2点、★=1点
※AJ(アジャスト)は±0~-10点の減点方式)
※合計値は100点満点
[コメント]
上本と茂庭のCBコンビはカバーリング、ストッパーとしても能力が高く2バックという攻撃的な布陣を可能にしている。
サイドバックの丸橋は運動量とキックの種類が豊富で素晴らしい逸材。
しかし、マルチネスとアマラウのボランチコンビがボールを取られなかったことも2バックシステムを可能にしていた重要な要素とであり、メンバーが替わった今季はどうなるか。
攻撃については新戦力となるキムボギョンとピンパォンのフィット次第。
クルピ監督は永井や藤本など若い選手にも経験を積ませているが、ACLを考えても選手層は決して厚いとは言えない。
特に若い選手が多いと苦しむことになりそう。
アジャストについてはACL初挑戦ということで-10点。
※データや予想はこーめいの独断と偏見によるものです。
※予想には隠れデータも考慮に入れています。
※参考資料:サッカーダイジェスト2010Jリーグシーズン総集編、サッカーマガジンNo.1329、Jリーグ選手名鑑、エルゴラッソなど。

最後まで読んでくれた方はもれなくポチっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
以下の事項にあてはまると管理人が判断した場合、削除・コメント禁止とさせていただく場合があります。
1.記事・コメントの主旨を踏まえない単なる誹謗中傷。
2.記事、それまでのコメントをきちんと読んでいないと判断される反論・異論コメント。
(※よく読んで、調べて、考えてからお願いします)
3.根拠・一貫性のない主張の過度の押し付け。
4.同じ主旨の質問・議論の繰り返しとなるコメント。
5.意味のないもの、管理人から見て不快なもの。














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kashimablogetc.blog55.fc2.com/tb.php/786-f70a78d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

こーめい軍師

Author:こーめい軍師
J発足以来の鹿島ファン。
特に応援してる選手は、内田篤人選手。
大いに期待しているのは遠藤康、佐々木竜太選手です。

リンクはご自由にどうぞ(≧∇≦)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

秋春制反対の方は署名にご協力ください。 ↓携帯の方はこちらからお願いします。 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=99

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する